2021年01月30日

越後つけ麺維新 湯沢がんぎどおり店 辛味が効いた濃厚豚スープのつけ麺

湯沢町、湯沢駅内にある「越後つけ麺維新 湯沢がんぎどおり店」へと行ってきました。

echigoishin_gangi_1.jpg


基本メニューは動物系濃厚スープの「つけとん」ですが、今回はこちらの一品にしてみました。

辛とん

echigoishin_gangi_2.jpg

echigoishin_gangi_3.jpg

echigoishin_gangi_4.jpg

echigoishin_gangi_5.jpg


つけとんのスープにラー油を浮かせています。

つけとんは、動物系の旨味が前面に出ているので、人によってはストレート過ぎる味に飽きを感じる人もいるかもしれませんが、こちらは辛味が良いアクセントとなっています。
そういう意味では、味は全く異なるものの、「かつお合わせ」は魚介感が加わり、全く別物となっている事が予想されます。

麺はモッチリとし、弾力感の強い多加水太麺でした。


越後つけ麺維新 湯沢がんぎどおり店の詳細
posted by BBSHIN at 21:30| Comment(2) | 湯沢町

2021年01月05日

越後つけ麺 維新 豚の旨味がストレートに楽しめる「つけとん」

湯沢町にある「越後つけ麺 維新」へと行ってきました。

echigoishin_tsuke_1.jpg


こちらのお店は、つけ麺メインのお店とラーメンのみのお店が併設されています。

つけ麺の方では、ラーメン専門の方で提供している「越後塩麹みそらーめん」「醤油らーめん」も提供しているので、つけ麺店に行けば両方楽しめる様です。

ただ、つけ麺店の方はカウンターのみとなっており、ラーメンの方はテーブル席があるので、複数人で行くなら、ラーメン店の方が良いのかもしれません。


つけとん

echigoishin_tsuke_2.jpg

echigoishin_tsuke_3.jpg

echigoishin_tsuke_4.jpg

echigoishin_tsuke_5.jpg


つけ麺というと、大抵魚介が効いていたり、強めの甘みや酸味があったりするものですが、こちらは、動物系白湯の味が前面に出ています。
こういうバランスのつけ麺は珍しいですね。

また、麺もガッシリ太麺というよりは、多加水でもっちり感が強く、滑らかな質感が特徴的でした。

独特なバランスのつけ麺なので、機会があればお試し下さい。


越後つけ麺 維新の詳細
posted by BBSHIN at 21:26| Comment(0) | 湯沢町

2020年12月24日

チロル 湯沢駅近くで食べられる昔ながらな醤油ラーメン

湯沢駅近くにある「チロル」へと行ってきました。

tirol_1.jpg


大通り沿いではないので、なかなか穴場的な立地かなと思います。
湯沢駅から徒歩3〜4分位で行ける事とお店前以外にも少し離れたところに駐車場があるなど、交通アクセスは良いかなと思います。

駐車場

tirol_5.jpg


お店は写真奥の突きあたりにあります。

tirol_6.jpg


ラーメンを注文するとお通し的に煮物を出してくれました。

tirol_7.jpg


やってきたのはこちら

ラーメン

tirol_2.jpg

tirol_3.jpg


あっさり醤油味のスープです。
しっかりと旨味があり、飲みやすい仕上りです。




tirol_4.jpg


歯切れの良い多加水細麺です。

トッピングはチャーシュー、ワカメ、ネギ、ナルト、メンマでした。

シンプルなスタイルの正油ラーメンは、心温まる昔ながらな一杯でした。


チロルの詳細
posted by BBSHIN at 21:25| Comment(0) | 湯沢町

2020年12月07日

麺処 担熊 新潟駅南エリアで食べられるバラエティ豊かな各種担々麺

新潟市中央区、新潟駅南エリアにオープンした「麺処 担熊」へと行ってきました。

tankuma_1.jpg


こちらのお店は、数種の担々麺を提供しているタンタンメン専門店です。

まずはこちらです。

担々麺 黒

tankuma_2.jpg

tankuma_3.jpg

tankuma_4.jpg


黒胡麻をたっぷりと用いる事で、真っ黒なスープとなっています。

黒胡麻特有の香りがとても印象的ですね。
胡麻風味満点なスープともっちりで強い歯応えの多加水太麺が良く合います。

挽肉や山くらげなどによる食感の変化も良いですね!

個性的でレベルの高い一杯でした。


担々麺 赤

tankuma_5.jpg


スタンダードなスタイルの担々麺です。

定番なスタイルの一杯では、しっかりとしたクオリティの高さが光ります。


担々麺 白

tankuma_6.jpg


こちらは、豆乳を用いたスープです。

胡麻と豆乳の双方の影響により、クリーミーな味に仕上がった一杯でした。


麺処 担熊の詳細
posted by BBSHIN at 20:48| Comment(0) | 湯沢町

2016年06月28日

天地豊作

湯沢町、湯沢駅内にある「天地豊作」へと行ってきました。

tenchihousaku_yuzawa_1.jpg

tenchihousaku_yuzawa_2.jpg


醤油

tenchihousaku_yuzawa_3.jpg

tenchihousaku_yuzawa_4.jpg


あっさり醤油味のスープです。

麺はコシが強い細めの麺でした。

シンプルな味の一杯ですが、サラっと食べられるのでシメの一杯などに向いてそうです。
ちょうどお店の向かいには「ぽんしゅ館」もあるので、飲み比べをした後に食べにくるのも良いかもしれませんね。


ラーメン以外にも定食や丼物など色々なメニューがあります。

今回もう一品注文したのはこちら

もち豚タレかつ丼(1,000円)

tenchihousaku_yuzawa_5.jpg


天地豊作の詳細
posted by BBSHIN at 19:49| Comment(0) | 湯沢町

2015年02月15日

魚沼らーめん 雁舎

湯沢駅内にある「魚沼らーめん 雁舎」へと行ってきました。

ganya_1.jpg


休日の夕方前に行きましたが、スキー場が近いという事もあってか、店内はスキー、スノボ帰りと思われる人達で賑わっていました。

注文したのは人気メニューという「味噌ラーメン」です。

ganya_2.jpg

ganya_3.jpg


麺は普通の中華麺と米粉麺が選べたので、米粉麺が選択しました。

スープは、コッテリというよりは味噌が濃い濃厚味噌スタイルです。
モヤシなどの野菜も背理、オーソドックスなスタイルの味噌ラーメンですね。

米粉麺と味噌スープの相性も良かったです。

他にも、「からいすけ味噌らーめん」「酒粕らーめん」などもあってので、機会あれば試してみたいですね。


魚沼らーめん 雁舎の詳細
posted by BBSHIN at 23:52| Comment(0) | 湯沢町

2015年01月28日

ラーメンショップ 湯沢駅前店

湯沢町、湯沢駅前にある「ラーメンショップ 湯沢駅前店」へと行ってきました!

ramen_shop_yuzawa_1.jpg


注文したのはスタンダードな「ラーメン」です。

ramen_shop_yuzawa_2.jpg

ramen_shop_yuzawa_3.jpg


ライトな飲み心地の白湯スープですが、豚の旨味がたっぷりと出ています。
プラスされた旨味もちょうど良く、たくさんあるラーショの中でも、好きなタイプの味ですねグッド(上向き矢印)

チャーシューは肉の旨味がしっかりと残し、弾力感ある歯応えや、染み込ませた味も程よく、とても美味しかったでするんるん


テーブル調味料

ramen_shop_yuzawa_4.jpg


定番のラージャンはありませんでしたが、おろしニンニクはあったので、終盤これをプラスしガツンとした味へと変化させて楽しみました。

とても美味しいラーメンだったので、新潟市より時間をかけて行った甲斐がありました手(パー)


ラーメンショップ 湯沢駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 23:30| Comment(0) | 湯沢町

2014年12月30日

麺処 定蔵 しお(岩のりトッピング)

湯沢町にある「麺処 定蔵」へと行ってきました。

sadazou_201412_1.jpg


かなり雪が積もってますね。
除雪がかなり大変そうですあせあせ(飛び散る汗)

以前に行ったのは2013年2月で、前回も多くの雪が積もっていました。


しおラーメンに岩のりをトッピングしました。

sadazou_201412_2.jpg

sadazou_201412_3.jpg


野菜ベースというあっさりスープは、最近のラーメンとは違い、優しい飲み口でしみじみと体に染み渡る様な味わいです。
麺は細縮れ麺でした。

たっぷりと野菜がのっかり、ボリュームたっぷりですひらめき

岩のりがスープに溶けると、磯の香りが広がりますぴかぴか(新しい)

たまに、こういったシンプルな味わいのラーメンが食べたくなるんですよねひらめき
飽きずに何度も食べられる味ですね手(パー)


餃子3個

sadazou_201412_4.jpg


モチモチ皮で具がたっぷりと詰まっています。


ウォーターサーバーからは、飲む温泉水が出てきました。

sadazou_201412_5.jpg

sadazou_201412_6.jpg


地元の温泉水製造業者が作っている様ですね。

飲んでみたら口当たりの柔らかい美味しい水でした手(パー)


麺処 定蔵の詳細
posted by BBSHIN at 20:33| Comment(0) | 湯沢町

2013年08月24日

どさん子 湯沢店

サイトの協力者からの情報です。

今回のお店は「どさん子 湯沢店」です。

情報を提供してくれたのはサイト協力者に新たに加わったサラリー麺さんという方です。



↓↓以下、サラリー麺さんの感想↓↓



新潟に向かいFUJI ROCKでも有名な苗場スキー場を通り過ぎ17号沿いを走っていると、湯沢駅前という交差点があります。

そこを左折し200mくらい進むと越後湯沢駅のすぐ右に駅用の無料駐車場があります。
そこに車をとめて新潟方向に線路沿いに少し歩くと見えてきました。

新潟なのに、どさん子ラーメンという看板が目立ちます。

dosanko_yuzawa_0.jpg


建物の屋上にある看板がやけに大きいのですが、下の方が道路からでは見えません。新幹線の高架に合わせて作ったのでしょうか。
新幹線からはよく見えそうです。



定番ということで味噌ラーメン¥600+大盛り¥100

dosanko_yuzawa_2.jpg


スープは、味噌の味がしっかり利いたどさん子系の定番です。
ひき肉ともやし野菜が味噌にうまく合いシャキシャキつるつると口当たりがよいですひらめき
麺はつやのある中太麺でこしがあります。他のしょうゆ、塩味もこの麺を使っているのかは不明です。



さらに海老入り餃子(5個入り)が安くなっていたので、注文しました。


海老入り餃子

dosanko_yuzawa_3.jpg


中に海老が入っています。かぶりつくと海老の香りが漂います。



完食しました手(パー)

dosanko_yuzawa_4.jpg


17号沿いを走っていてお腹が空いたとき、またはスキーあとにいいかもしれません。
ラストオーダーが夜中の00:00なのもうれしいですねるんるん



どさん子 湯沢店の詳細
posted by BBSHIN at 11:57| Comment(0) | 湯沢町

2013年02月16日

麺処 定蔵

中越ラーメン巡り、最後のお店は湯沢町にある「麺処 定蔵」です。
周辺にはスキー場、温泉宿、日帰り温泉などがあります。

sadazou_1.jpg


プレハブの様なつくりのお店です。


メニューは醤油、塩、味噌、豚骨の4種類で、それぞれにトッピングで辛さを追加する事が出来ます。

まずは通常の醤油です。

sadazou_2.jpg

sadazou_3.jpg


心と体が温まる昔ながらのあっさりラーメンでするんるん

醤油色の濃い見た目からかなりしょっぱそうに見えますが、飲んでみるとそれ程しょっぱくはありません。

野菜ベースというスープは飲み口が優しく、醤油ダレとのバランスもバッチリですぴかぴか(新しい)


ちなみにスープはお願いすると、タレを入れる前の状態のものを試飲する事が出来るとのこと。

sadazou_5.jpg


野菜の風味漂うスープには豚骨、モミジなども使用しているとの事です。


ちなみに珍しい形のメンマがのっていますが、「根曲り竹メンマ」というものらしいですひらめき

店主が毎年6月頃、苗場山に登り採取してきたものを水煮にして保存しているそうです。

話を聞くと、山で山菜を取る為には、組合に加入する必要があったり、山では熊に遭遇する事もしばしばだとか。

定休日は無休となっていますが、筍取りシーズンには週2回位休みにする事もあるそうなので、ツイッターでの営業情報を確認してから行った方が良さそうです。

※数に限りがある事から、無くなってしまうと普通のメンマになるそうなので要注意手(パー)


こういう風に、一見「そこまでしなくても・・」と思える様な事に、ついこだわってしまう様なお店には好感持てますねわーい(嬉しい顔)



辛さレベル2の味噌ラーメン

sadazou_4.jpg



辛さレベルは1〜3の上に「MAX」がありますが、「2」でも十分に辛いですあせあせ(飛び散る汗)

基本的に辛いのは得意ではありませんが、「MAX」が果たしてどれ位辛いのかを理解するには「1」では分からないと思ったので「2」にしました。
「MAX」はかなり辛いものと思われます爆弾
辛いもの好きな方は是非チャレンジしてみて下さい手(パー)


お店に貼ってあった「MAX」の写真

sadazou_6.jpg


麺処 定蔵の詳細
posted by BBSHIN at 12:54| Comment(0) | 湯沢町

越後維新 湯沢本店

中越遠征の締めくくりは湯沢町です。
今まで湯沢町でラーメンを食べた事が無かった事もあり、かなり楽しみにしていました。

お店は「越後維新 湯沢本店」です。

ラーメン店とつけ麺店が併設されています。


ラーメン店

echigoishin_1.jpg


つけ麺店

echigoishin_2.jpg


つけ麺店は通し営業ですが、ラーメン店は季節によって、休憩時間があったりお昼のみの営業だったりするらしいです。

グリーンシーズン 11〜15時
トップシーズン(冬・GW・夏) 11〜15時 17〜21時
毎週木曜日 11〜21時

と書いてありました。


注文したのは「げんこつカレー」です。

echigoishin_3.jpg

echigoishin_4.jpg


濃厚なスープタイプのカレーラーメンです。

麺は一瞬スープの絡みの良いタイプかと思いましたが、良く見るとツルツルとした麺です。
しかし、かなりとろみのあるスープなので、麺にガンガンと絡みついてきます。

旨味たっぷりの美味しいカレーラーメンでした手(パー)



中華そば

echigoishin_5.jpg


こっちのラーメンは豪雪の寒い地域という事もあってか、かなりしょっぱめです。

こちらの地域ではきっとこういう味が好まれるのですねひらめき


越後維新 湯沢本店の詳細
posted by BBSHIN at 01:01| Comment(0) | 湯沢町