2014年05月22日

北海道「すみれ」(新潟一番 全国グルメフェスティバル)

新潟伊勢丹6階にて開催中の「新潟一番 全国グルメフェスティバル」へと行ってきました。

2014niigataitiban_1.jpg


全国から様々なジャンルの有名店が集っていましたが、ラーメン店では北海道の「すみれ」が出店していました。

2014niigataitiban_2.jpg


味噌ラーメン

2014niigataitiban_3.jpg

2014niigataitiban_4.jpg


かなり濃厚な味わいの味噌ラーメンです。

どの辺りが濃厚かというと、まずインパクトがあるのが厚めの層を作っている油です。
油は、コッテリ感を与え、また、熱さのフタとなっていました。
また、味噌味も濃く、香ばしさも加えられていました。

麺は縮れたツルツモチモチの中位の太さの麺です。


正油ラーメン(味玉トッピング)

2014niigataitiban_5.jpg


こちらも油がかなり多めです。

深みのある醤油ダレが特徴的です。

油と醤油が印象的な一杯でした。


お昼時はかなり混んでいたので、ラーメンを食べたらお昼休みが終わってしまったので、後でもう一度訪れ、他のお店も巡ってみました

ラーメン以外については別ブログに掲載しておきましたのでそちらをご覧下さい手(パー)


新潟一番 全国グルメフェスティバル ラーメン以外についてのブログ記事はこちら



新潟一番 全国グルメフェスティバルの詳細
posted by BBSHIN at 23:31| Comment(1) | グルメイベント

2014年04月12日

新潟うまさぎっしり博2014 レポート3

新潟うまさぎっしり博2014でラーメンを食べた後、会場内を色々巡るとスイーツコーナーに大行列が出来ていました。

2014umasagishiri_19.jpg


行列が出来ていたお店は柏崎市の「綾子舞本舗タカハシ」です。

2014umasagishiri_20.jpg

2014umasagishiri_21.jpg


「いちご苺」と「越後姫のパルフェ」を購入しました。

2014umasagishiri_22.jpg


いちご苺を食べてみましたが、モッチリとした生地の苺味がする大福でした。
とても美味しかったですグッド(上向き矢印)


五泉市の「さといも麺があるじゃない会」

2014umasagishiri_23.jpg


「さといも麺」(500円)を買ってみました。

2014umasagishiri_24.jpg


里芋麺は、食べ応えある食感で、クリームパスタ風の仕上がりとなっていましたるんるん

ちょっとグラタン的な美味しさもあると思います。

とても面白い発想の一品でした。


里芋麺は五泉市の食堂などで食べられるご当地グルメ的なもので、クリームパスタ里芋麺に関しては日の出食堂のメニューにもありました。
いずれはお店でも食べてみたいですね手(パー)



次は津南町の雪下にんじんです。

2014umasagishiri_25.jpg


試食したらとても甘く美味しかったので、ニンジン1パックとキャロットジュースを一本購入しましたひらめき


私が上記の取材活動をしている間、奥さんはアンケートに答えて粗品をもらったり、抽選会に並び景品をゲットしたりなどの活動に勤しんでいました。

抽選で当ててのはこちら

南魚沼産コシヒカリ(300g)×2

2014umasagishiri_26.jpg


明日の夕飯にでも食べてみたいと思います。


とても盛りだくさんなイベントなので、一日ではまわりきれない程ですねわーい(嬉しい顔)
posted by BBSHIN at 18:00| Comment(0) | グルメイベント

新潟うまさぎっしり博2014 レポート2 ゆるキャラ特集

新潟うまさぎっしり博2014では、新潟県内各地で活躍する「ゆるキャラ」が終結していました。
ゆるキャラ達は、会場内をねり歩き子供達と一緒に記念撮影をしたりしていました。

まずは「レルヒさん」

2014umasagishiri_15.jpg


次のゆるキャラさんは、五泉市の忠犬「桜 タマ吉」

2014umasagishiri_16.jpg


こちらの桜 タマ吉さんからは名刺も頂きましたるんるん



笹だるま本舗のイメージキャラクター「笹だるま」

2014umasagishiri_17.jpg


ラストはこちら

雪だるマン(左)とブリカツくん(右)

2014umasagishiri_18.jpg


雪だるマンは、魚沼市で開催される「小出国際雪合戦」のキャラクターとのこと。

ブリカツくんは、「佐渡天然ブリカツ丼」のPR担当です。


皆さんカメラを向けるとしっかりとポーズを取ってくれましたぴかぴか(新しい)


その他にも、「もちうさぎ」「ササダンゴン」も見かけましたが、第一の目的であるラーメンコーナーに向かう途中だったので撮影する事が出来ませんでしたたらーっ(汗)
posted by BBSHIN at 17:41| Comment(0) | グルメイベント

新潟うまさぎっしり博2014 レポート1

今日明日と朱鷺メッセで開催中の「新潟うまさぎっしり博2014」でラーメンを食べてきました。

ラーメンコーナーはこちら

2014umasagishiri_14.jpg


ラーメン店が6軒出店したので全店巡ってみました。

いっとうや×まっくうしゃの「春薫る塩らーめん」

2014umasagishiri_2.jpg

2014umasagishiri_3.jpg


あっさり塩味に海老が薫るセンス溢れる淡麗系ラーメンですぴかぴか(新しい)
質問した訳ではなく食べた感じの感想なので間違ってるかもですが、海老の風味はスープの出汁ではなく、まっくうしゃが得意とする海老油ではないでしょうか?
トッピングにも海老が使ってありました。
そして、海老の香りだけでなく、桜の香りもフワ〜と漂いまするんるん
菜の花も彩りを添え、味的にも良いアクセントとなっています。
麺はストレートの淡麗スープに良く合う麺です。

味覚、視覚、嗅覚で楽しませてくれる一杯でした手(チョキ)


東横×玉三郎の「東横×玉三郎 濃厚豚汁みそラーメン」

2014umasagishiri_4.jpg

2014umasagishiri_5.jpg


上越のご当地グルメ「豚汁」と東横の味噌ラーメンがドッキング。

スープは単なる豚汁ではなく、ラーメンらしい分かりやすい美味しさをプラスしている点が東横らしいですね。
具も柔らかく、モッチリ太麺もスープと良く合い、とても美味しかったでするんるん
体が温まる豚汁ラーメンでした手(パー)



麺や来味の「二枚貝×ベジタブル×とんこつ クラム豚骨らぁ麺」

2014umasagishiri_6.jpg

2014umasagishiri_7.jpg



スープは、ベジタブルと豚骨という事もあって、飲みやすく軽い飲み口の白湯です。
貝出汁と書かれており、確かに感じる旨味を持っているスープでした。
タイトルに「クラム」とある通りの仕上がりで、ラーメンではあまり食べた事が無い味わいです。

麺はいつもの麺や来味のものと同じ感じだとは思いますが、スープが持つ独特の繊細さに、「少し太麺を合わせてきた」と錯覚する部分がありました。

明日、行く機会がある方は是非試してもらいたい一品です。



お食事処 市玄の「南蛮エビみそラーメン」

2014umasagishiri_8.jpg

2014umasagishiri_9.jpg


海老風味がガッツリと効いたあっさりスープです。
説明を見ると味噌ラーメンらしいですが、一般的な味噌ラーメン的な雰囲気はなく、調味料は奥に隠れ、油と出汁の味が前面に押し出されたバランスの一杯でした。
新潟ではほとんど見かけない「淡麗系味噌ラーメン」というジャンルを切り開く一杯となるでしょうか?

独特の味を放つスープとは対照的に、麺は昔ながらの縮れ細麺というギャップも面白いですね。




中越ド真ん中コラボ+(祥気×飛雄馬×勝龍×燦)の「ゆず塩ジンジャー麺」

2014umasagishiri_10.jpg

2014umasagishiri_11.jpg


パっと見のスープと油の感じが祥気の鶏清湯っぽいかなと思いましたが、飲んでみると生姜の印象が強く前に出ており、全く別物の雰囲気を出しています。

生姜の効果もあり、スッキリとした飲み口のあっさりラーメンですぴかぴか(新しい)

チャーシュー、メンマ、青菜、ネギ、海苔と丼一面に具があり、500円とは思えないトッピングの盛りの良さでした。



三吉屋×昔食堂なおじの「Wご当地 煮干ししょうがチャーシューめん」

2014umasagishiri_12.jpg

2014umasagishiri_13.jpg


新潟5大ラーメンの、「新潟あっさり」の煮干しと、「長岡生姜醤油」のコラボレーション。

タイトルからは、生姜がメインにくる味を想像していましたが、煮干し出汁が強く出ており、生姜のインパクトと渡り合い、しっかりと共存していると感じます。

どういう意図を持って作られたとかを聞いてないので、実際のところは分かりませんが、生姜という主張の強い食材に負けない為に、煮干しの出汁を強く出し、一般的に敬遠されがちな苦味・えぐみなども含め入れ込んできたのではないかなと思いました。

煮干しがそこまで好きじゃない奥さんは「ちょっと魚出汁がきつい」と言ってましたが、分かりやすい程の魚出汁が出ているスープが好きな私のツボにしっかりとハマる一杯でしたグッド(上向き矢印)



新潟うまさぎっしり博2014の詳細
posted by BBSHIN at 17:29| Comment(0) | グルメイベント

新潟うまさぎっしり博2014

今日明日と朱鷺メッセで開催中の「新潟うまさぎっしり博2014」に行ってきました。

2014umasagishiri_1.jpg


スタート直後の10時過ぎだったのでまだ人の入りがそこそこですが、お昼時にはかなりの人で賑わっていました。

色々と巡りましたが、ブログにはテーマ別に記事を分けて掲載しました。


ラーメン店巡り記事はこちら

ゆるキャラについてはこちら

スイーツ、里芋麺等についてはこちら



色々なお店があり、その場で食べても良し、お持ち帰りしても良し。
とても楽しいイベントだと思います。

明日もやってるので、お時間のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか?
posted by BBSHIN at 17:20| Comment(0) | グルメイベント

2014年01月24日

新潟伊勢丹 第18回「めんそ〜れ〜大沖縄展」

新潟伊勢丹 第18回「めんそ〜れ〜大沖縄展」

7階のこぺんぎん食堂で食べた後、6階の売店ブースを巡る事にしました。

okinawa_mensore_201401_6.jpg



琉堂の紅芋どや焼きが大人気でしたぴかぴか(新しい)

okinawa_mensore_201401_7.jpg


2つ購入しようとしたところ、「3つの方がお得ですよ」と言われたので3個セットを購入しました。



「がんじゅう堂」というお店では、沖縄そばの生麺とスープを販売していました。

okinawa_mensore_201401_8.jpg


試食させてもらったところ、とても美味しく購入する事に。


そうすると、自作ラーメンで真似してみたくなり、トッピングを購入すべく各店を巡ることに。


奥の加工肉の販売コーナーでも色々と試食させてもらいました。

okinawa_mensore_201401_9.jpg


ミミガー、スーチカ、ソーキなどを販売しています。

ソーキを購入しようとしたところ、
「2つ買ってくれれば、麺もセットでつけますよ」
と言われたので、2つを2,520円で購入。


沖縄そばには、トッピングとして「沖縄かまぼこ」がのってる事が多いらしく、かまぼこコーナーへ

okinawa_mensore_201401_10.jpg

okinawa_mensore_201401_11.jpg


お兄さんに、沖縄そばに合うかまぼこを教えてもらい買おうとしたところ、
「3つセットがお得ですよグッド(上向き矢印)
と言われて、3種類を購入しました。


ラストは海ぶどう丼のお店「夢の舎」(ゆめのや)へ

okinawa_mensore_201401_12.jpg


色々買い物をして、かなりお金を使ってしまいましたたらーっ(汗)


自宅に帰ってから、購入したものを整理してみました。

海ぶどう丼

okinawa_mensore_201401_13.jpg


海ぶどうは冷蔵庫で冷やすとダメらしいです。
萎れて色が変わってしまうとか?

「グリーンキャビア」と言われるのも納得の食感。
畑のキャビアのとんぶりに似た感じでした。
ただ、「海ぶどう」というだけあり茎についたままなので、その辺りの食感は特徴的です。


かまぼこ3種

okinawa_mensore_201401_14.jpg


真ん中の長いタイプの「棒天」が、沖縄そばにお勧めだとか。
右は試食して美味しかった「ニンニク天」
左はお兄さんお勧めの「島豆腐かまぼこ」


紅いも生どら
(1つはおすそ分けしたので写真は2個となっています)

okinawa_mensore_201401_15.jpg


デザートに最高に一品でしたぴかぴか(新しい)


がんじゅう堂の「生そば」

okinawa_mensore_201401_16.jpg


ソーキ付きのものもありましたが、麺、スープ、かまぼこ、のみのものを購入しました。



ソーキ

okinawa_mensore_201401_17.jpg


がんじゅう堂のスープと麺に、肉コーナーで買ったソーキをのっけてみました。

okinawa_mensore_201401_18.jpg


調べてみると万能ネギがのってるケースが多かったので真似してみました。
ここに紅ショウガをのせる事も多い様です。

スープ、麺ともにとても美味しかったですぴかぴか(新しい)
ちなみに、麺はやはり「お〜や」に似ています(^^;)


あっさり豚骨清湯、カツオ、その他の旨味も強いですねひらめき

比較的似たものは作れそうですが、高い再現度となると難しそうですたらーっ(汗)
ゲンコツ、背ガラ、カツオに、旨味の部分は昆布を使い、塩ダレにもカツオを入れてみようと思いますが、普通のあっさり塩ラーメンが出来そうな気がします。


沖縄そばも含め、物産展を一通り巡ってみて、沖縄県への興味が沸いてきました手(パー)
posted by BBSHIN at 02:18| Comment(0) | グルメイベント

こぺんぎん食堂 新潟伊勢丹「めんそ〜れ〜大沖縄展」

新潟伊勢丹で開催中の「めんそ〜れ〜大沖縄展」へと行ってきました。

お目当ては7階のイベントコーナーにある「こぺんぎん食堂」です。

okinawa_mensore_201401_1.jpg


紅豚スーチキそば

okinawa_mensore_201401_2.jpg

okinawa_mensore_201401_3.jpg


「スーチキ」というのは、上にのった豚肉らしく、6階フロアでも「スーチカ」が売っており、同様のものと思われます。

スープは和風な感じの出汁で、お好みでライムを搾ったり、ラー油、ニンニク油をかけて食べます。
夏場はライムがシークワーサーに変わるとか。

麺はラーメンとうどんの中間的な感じの特徴的なものです。
新潟で食べたもので一番近いというと東堀の「お〜や」でしょうか。


ラー油とニンニク油

okinawa_mensore_201401_4.jpg


こういう味の変化は嬉しいですねぴかぴか(新しい)


レジでは2種類の油を販売していたので、自作ラーメンでの香味油作りの参考にしようと思い、一瓶購入しました手(パー)

okinawa_mensore_201401_5.jpg


「沖縄そば」というのは、全く未知の領域でしたが、比較的ラーメンに近いものだという印象です。
ただ、イベントできている沖縄の人に聞くと、色々なものがあるらしく、もっと深く知りたいのであれば直接行って色々食べてみるのが良さそうですねひらめき
良いきっかけを与えてもらいましたぴかぴか(新しい)


食後に6階の売店コーナーを巡る事にしました。

売店コーナー巡りの記事はこちら



新潟伊勢丹「めんそ〜れ〜大沖縄展」こぺんぎん食堂の詳細
posted by BBSHIN at 01:38| Comment(0) | グルメイベント

2013年11月03日

BSN水曜見ナイト「新潟ラーメン王国」

現在イオン新潟西で開催中のBSNの「水曜見ナイト企画」の「新潟ラーメン王国」

3杯食べた初日に引き続き、2度目の訪問となりました。

2013niigataramenookoku_1.jpg


初日は天候に恵まれたなかった事もあり、それ程人が入っていませんでしたが、その日に放送された水曜見ナイトの効果もあってか翌日以降は大盛況が続いている様です。

今日も寒い夜の屋外だというのに、多くの人が集まっていました。


一軒目に選んだお店は宮城県仙台市にあるお店「五福星」です。

2013niigataramenookoku_2.jpg


こちらのお店には、過去2度訪問していました。

2010/7/25の記事
2011/9/8の記事

元気に接客する奥様を見かけ、「以前新潟から訪れた者です手(パー)」とお話すると、、

さすがに私の顔までは覚えていなかった様です(^^;)
3年間で2回だけ、それも5分程ですからねたらーっ(汗)

その時のシチュエーションを伝えるとギリギリ思い出してくれてた様子??

結局また撮影させてもらいましたカメラ

2013niigataramenookoku_3.jpg


桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺

2013niigataramenookoku_4.jpg

2013niigataramenookoku_5.jpg


濃度はそこそこで味濃い目のつけダレは、桜エビが風味をプラスしとても良い感じですグッド(上向き矢印)
全粒粉を使っているという麺は茶色がかっていて、見た目通り歯応え・食感が良い麺です。

ラスクにのったトッピングの熟玉は、以前も食べた事がありますが、相変わらずの美味しさでするんるん

ゴッツい豚肉が2枚のっています。
懐に余裕があれば数量限定の牛タン(1,000円)やトンテキ(700円)を注文するのも良いでしょう。
こちらの地域の牛タンは美味しいですからね〜


次は「赤備」です。

2013niigataramenookoku_6.jpg


豚鶏ラーメン

2013niigataramenookoku_7.jpg

2013niigataramenookoku_8.jpg


濃い目の動物系スープに浮いた油がコクとコッテリ感を演出しています。

麺はパツパツと切れる食感が特徴的なストレート細麺です。
濃い目の味のスープが程よく馴染みます。



丸め×潤

2013niigataramenookoku_9.jpg


背脂煮干ラーメン

2013niigataramenookoku_10.jpg

2013niigataramenookoku_11.jpg


背脂中華、野菜トッピングといった感じの一杯です。

今回はしょっぱさが控えめで、油によるマイルド感、野菜のスッキリとした後味が特徴的でした。



新旬屋 麺

2013niigataramenookoku_12.jpg


山形鶏中華

2013niigataramenookoku_13.jpg

2013niigataramenookoku_14.jpg


あっさりだけどコクのあるスープは、クセになる味わいです。

トッピングの海老ワンタンも美味しかったですぴかぴか(新しい)

麺はツルツル細麺で、特徴をそれ程感じない麺ですが、印象的なスープの良さを引き立てていると感じます。


勝龍×暁天×なおじ

2013niigataramenookoku_15.jpg


水曜見ナイト ドッカンバージョン! なおじと小千谷細貝兄弟みそまみれ!

2013niigataramenookoku_16.jpg

2013niigataramenookoku_17.jpg


濃い目の味わいの味噌ラーメンです。
器の表面には全体の雰囲気を決定付ける油がたっぷりと浮いています。
麺は中位の太さの平打ちで、柔らかい食感の麺でした。

トッピングを追加する事で、ガッツリドカ盛りラーメンにする事も可能な様です。



今回は開催期間が長い事もあり、予定を合わせて2回行く事が出来、全店巡る事が出来ましたぴかぴか(新しい)

出店側は通常営業の人員を割いたり、休業したりと負担が大きいかもしれませんが、食べる側としてはスケジュール調整がしやすいので嬉しいですよねるんるん
運営側としては3連休の週末に狙いを絞りつつも、初日に水曜見ナイト生中継という狙いのスケジュールかもしれませんね。


イベントはまだ日、月と二日間残ってますので、この三連休イオン西に行ってみてはいかがでしょうか?


BSN水曜見ナイト「新潟ラーメン王国」の詳細
posted by BBSHIN at 00:46| Comment(0) | グルメイベント

2013年11月01日

新潟ラーメン王国

イオン新潟西で開催中の「新潟ラーメン王国」全国麺祭り初日に行ってきました。

BSN「水曜見ナイト」の収録中でした。

niigataramenookoku_20131030_1.jpg


WEEKの片山編集長、潤店主、五福神店主がいました。
周囲の人達もこの光景を写真撮りまくってましたカメラ


一軒目はつけ麺TETSUとイエナのコラボ

niigataramenookoku_20131030_2.jpg


ごま、あらびきかつお、うめだれでお好みにの味に変化させる事も可能の様です。

niigataramenookoku_20131030_3.jpg

niigataramenookoku_20131030_4.jpg

niigataramenookoku_20131030_5.jpg


王道スタイルの濃厚魚介つけ麺です。

ツルツルモチモチしながらも、歯応えある麺と濃厚スープは相性抜群。

想像通りの美味しさでしたぴかぴか(新しい)



肉そば けいすけ

niigataramenookoku_20131030_6.jpg

niigataramenookoku_20131030_7.jpg

niigataramenookoku_20131030_8.jpg


醤油がガッツリと効いたスープに、油が表面に層を作る程浮いており、その油がフタとなりアツアツです。
色の割りにはしょっぱさはなく、醤油の風味を楽しみつつ、おろし生姜がサッパリ感を出してくれますぴかぴか(新しい)
麺はそれ程スープを吸い込まなそうなタイプに見えますが、スープを結構と持ち上げています。

シンプルながらもレベルの高い一品でした手(パー)


博多 一幸舎

niigataramenookoku_20131030_9.jpg

niigataramenookoku_20131030_10.jpg

niigataramenookoku_20131030_11.jpg


濃厚豚骨スープにストレート細麺の定番博多豚骨スタイルです。
安定した美味しさを感じますぴかぴか(新しい)

以前、福岡で食べた時とは、薄く切られたチャーシュー、クリーミーなスープなど、若干バージョンが違うと思いましたが、美味しい豚骨ラーメンが新潟で食べられるのは嬉しいですねるんるん


全軒まわれなかったので、もう一回行こうと思っています手(パー)

皆様も是非行ってみてはいかがでしょうか?


新潟ラーメン王国の詳細
posted by BBSHIN at 07:57| Comment(0) | グルメイベント

2013年10月22日

BSN水曜見ナイト「新潟ラーメン王国」 全国麺祭り

BSN水曜見ナイトの特別企画「新潟ラーメン王国 全国麺祭り」が開催予定となっています。

niigatarameoukoku_201310.jpg


各地の名立たる有名店が出店という事もあり、今からとても楽しみでするんるん


BSN水曜見ナイト「新潟ラーメン王国 全国麺祭り」の詳細
posted by BBSHIN at 01:29| Comment(0) | グルメイベント

2013年09月29日

NSTまつり2013 ラーメンWARS 麺下統一 八千代の乱

NSTまつり2013の恒例のラーメンイベント「ラーメンWARS 麺下統一 八千代の乱」へと行ってきました。

NST2013_1.jpg


2012年の大つけ麺博で1位になったり、様々な受賞歴のある「中華蕎麦とみ田」はかなりの行列で40分待ちの行列となっていました。

友人と二人で行き、友人は無鉄砲×がむしゃら、私はとみ田に並ぶ事にしました。

とみ田にはまだ行った事がなかったのですが、来月千葉遠征を検討していた事もあり、事前にこのイベントで食べておこうと思いまして手(パー)


先に40分程並ぶと友人の方が先に並び終えたので、カメラを渡し撮影してもらいました。

NST2013_2.jpg

NST2013_3.jpg


かなり濃厚な豚骨スープです。
濃度でのインパクト勝負的な一杯でしたねひらめき

友人の感想は
「天下一品みたい」
とのことです。



中華蕎麦とみ田

NST2013_4.jpg

NST2013_5.jpg


正にここ数年の王道スタイルのつけ麺ですねぴかぴか(新しい)
関東の方では似たタイプのつけ麺も多く、想像通りの味でしたが、さすがにやはりレベルが高くて美味しいですねるんるん
新潟には方向性を模倣したものはあっても、こういう味のお店はまだ無いですしね


NEO三吉屋produced by 麺や来味&いっとうや

NST2013_6.jpg

NST2013_7.jpg


他の2店と比べ、動物系はかなり軽めで白湯スープながらも、あっさりサッパリ食べられる印象ですぴかぴか(新しい)

チャーシュー、鶏の骨付き肉、キクラゲ、味玉など具沢山な一杯ですねるんるん

新潟の実力店が3店揃うとさすがにキッチリとまとめてくれていますぴかぴか(新しい)


赤シャモジはこの日の夜にラーメンバトルで行こうと思っていたので回避しましたが、バトル出店の為お店の方は臨時休業でした(^_^;)


こういう盛り上げるラーメンイベントというのは楽しくて良いものですね〜グッド(上向き矢印)


NSTまつり2013 ラーメンWARSの詳細
posted by BBSHIN at 20:28| Comment(0) | グルメイベント

2013年09月25日

新潟ラーメンバトル2013 本日スタート!

新潟ラーメンバトル2013が本日よりスタートします!

niigataramenbattle20130925.jpg


今回も審議委員4名が各店を回ります。

審議委員長のSWANPさん、前回に引き続きさりぃさん、また、六文銭が都合が悪くなった事もあり、今回は当サイト掲示板でもお馴染みのしばっちさんが新たに審議委員に加わりました。

ただし、審議委員の採点だけでグランプリが決まる訳ではありません。
各店には投票用紙が置いてあり、バトルラーメンを食べた皆様の採点が大きく結果を左右します。

新潟ラーメンバトルには、参加している各店で限定ラーメンが食べられる、という事だけではなく、各店が共通のテーマに向かってしのぎを削る事でレベルアップしていく事で、新潟ラーメン界全体が盛り上がっていってくれる事を期待しています。

という事で、多くの皆様に参加して頂けると嬉しいです。

それでは、開催期間の2ヶ月間、美味しいラーメンをたくさん食べましょうexclamationexclamation×2


新潟ラーメンバトル2013の詳細
posted by BBSHIN at 00:59| Comment(0) | グルメイベント

2013年09月05日

新潟ラーメンバトル2013 9月25日スタート!

毎年恒例の新潟ラーメンバトルが今年も開催される様です。

battle2013.jpg


今回のテーマは「野菜」

このテーマは面白いですね〜ひらめき

前回の「味噌」も楽しかったですが、今回は前回と比べ格段に幅が広く、店主の創造性、経験、力量が試されるテーマだと思いますひらめき

参加店がどの様なラーメンを出してくるのか、今から楽しみですグッド(上向き矢印)


9月25日開催予定との事です手(パー)

乞うご期待exclamation×2
posted by BBSHIN at 21:34| Comment(0) | グルメイベント

2013年03月30日

新潟ラーメンバトル外伝(2013/3/30〜3/31)

現在、新潟ふるさと村で開催中のイベント「新潟ラーメンバトル外伝」に朝一から行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

niigataramenbattle2012gaiden_1.jpg


午前10時位だというのに、多くの人がラーメンを食べる為に列を作っています。

niigataramenbattle2012gaiden_2.jpg


1軒目に選んだお店は「まっくうしゃ」です。

「塩かさね味」

niigataramenbattle2012gaiden_3.jpg

niigataramenbattle2012gaiden_4.jpg


事前の写真だと、2種類の油が完全に半分に分かれていましたが、実際はそこまではならず、歩いて室内の休憩所まで持っていく時に揺らしてしまい、油がバラバラになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
先に撮影しておくべきでしたたらーっ(汗)


基本的には濃厚白湯スープに中細ストレート麺という、まっくうしゃの定番スタイルですが、香味油の部分を変えたのかな??
丼から上がってくるエビの香りが強いですグッド(上向き矢印)

スープを飲むとマー油のコク、エビの風味、動物系スープのまろやかさなどが合わさり、複雑なハーモニーを奏でますわーい(嬉しい顔)



2店目に選んだお店は「酒麺亭 潤」です。

炭火でチャーシューを焼いている光景が期待を膨らませますグッド(上向き矢印)

niigataramenbattle2012gaiden_5.jpg


「ギョ!!×3 越後もち豚しょうゆ」

niigataramenbattle2012gaiden_6.jpg

niigataramenbattle2012gaiden_7.jpg


スタイルとしては、オーソドックスな燕系背脂ラーメンですが、やはり注目はタイトルにもなっている炭火焼チャーシューです。

炭火焼ならではの香ばしさが漂うチャーシューは美味しかったですねわーい(嬉しい顔)

スープの方は出汁感も出てましたが、強く感じたのは醤油ダレの深みです。
背脂からなのかは分かりませんが甘みも感じましたぴかぴか(新しい)



ラストは「東光」です。

「東光流南蛮エビ味噌らーめん」

niigataramenbattle2012gaiden_8.jpg

niigataramenbattle2012gaiden_9.jpg


スープで野菜を煮込み、スープに野菜の旨味を加え、野菜にスープを馴染ませ、味噌を投入という王道スタイルの味噌ラーメンですが、タイトルにも南蛮エビが「味のアクセント」レベルではなく、濃厚味噌という強烈な存在に負けない「インパクト」を発揮しています爆弾

エビの風味は油からのみならず、スープの方からも強めの味が出ていた様に思います。

「NEO新潟濃厚味噌」
と名付けたくなる様な一杯でしたひらめき


ちなみに、3店のPRラーメン写真は普通盛りとなっていますが、実際は半ラーメンですので、「あれ?? 写真と違う??」と感じる方もいるでしょうが、一杯400円のイベント用の半ラーメンですし、むしろこういう時は量が少ない方が色んなものを試せて良かったりするものですひらめき

今日、明日と開催しているので、興味のある方は是非、新潟ふるさと村へと行ってみて下さいるんるん


新潟ラーメンバトル外伝の詳細
posted by BBSHIN at 12:38| Comment(0) | グルメイベント

2013年03月27日

新潟ラーメンバトル外伝(2013/3/30〜3/31)

今週末、新潟ふるさと村にて開催予定のイベントの告知ページを作成しました。

イベントのタイトルは「新潟ラーメンバトル外伝」です。


新潟ラーメンバトル外伝の詳細
posted by BBSHIN at 07:54| Comment(0) | グルメイベント

2013年03月24日

信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章

4月20日(土)より長野県松本市で開催されるイベントについて告知します。

タイトルは「信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章」

「信越」という名前の様に、前回までも新潟から各店が参加したイベントです。


信越麺戦記 Part5 首都圏東北の章の詳細
posted by BBSHIN at 22:34| Comment(0) | グルメイベント

2013年01月08日

新潟ラーメンバトル2012 結果発表!

新潟ラーメンバトル2012の結果を発表します。

今回はベスト3までの発表となっています。

気になる順位は、、、


こちらをご覧下さい!

↓↓↓↓↓

新潟ラーメンバトル2012の結果
posted by BBSHIN at 22:03| Comment(2) | グルメイベント

2012年09月17日

新潟うまさぎっしり博2012(2012/9/16〜17)

昨日と今日、朱鷺メッセで開催中の「新潟うまさぎっしり博2012」に行ってきました。

umasagishiri2012_1.jpg


目的は当然ラーメンです。

お目当ては長岡の麺や真登×円満コラボの「メキシカン豆乳坦々麺」です。

umasagishiri2012_2.jpg

umasagishiri2012_3.jpg


濃厚かつクリーミーなスープが非常に旨い!

そぼろや辛味とのバランスも絶妙。

食べにきた甲斐がありましたぴかぴか(新しい)



来味×渚×たかみちコラボの「下町煮干し中華の佐渡産甘海老油ちゃーしゅうめん」

umasagishiri2012_4.jpg

umasagishiri2012_5.jpg


魚介が強くきいたあっさりスープが絶品!
チャーシューは柔らかいけど適度に歯応えがあり、味が良く染み込んでいました。
イベントで即席厨房は戦場の様になっているので、チャーシューはある程度切り置きで対応するかと思いきや、その場でカットしているところに意気込みを感じました



なおじ×東横×勝龍コラボの「スリーピースのみそラーメン みそ焙煎おまけ付き」

umasagishiri2012_6.jpg

umasagishiri2012_7.jpg


味噌スープは風味が良く、甘みのある辛味噌を溶かして食べながら、終盤におまけのみそ焙煎香味油をかけて味の変化を楽しみます。

味噌を使ったの3段階の味の変化を楽しめる一品でするんるん


ステージではアイドルユニットオーディションで選ばれたメンバーで結成されたという「RYUTIST(りゅーてぃすと)」が歌っていました。

umasagishiri2012_8.jpg


客席では歌に合わせ、かけ声や振り付けを行なうファンの方々がたくさんいましたダッシュ(走り出すさま)


デザートとして購入したのは、またもラーメンです。

三条市の「ビアンポポロ」の「コラーメン」

umasagishiri2012_9.jpg


良く出来てますね〜

上は生クリーム、カスタード、モンブラン
中は栗、かぼちゃ、さつまいも
下はやわらかプリン

味も抜群、そして発想が素晴らしいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



帰り際、燕三条の金属加工製品のコーナーで足が止まりました

umasagishiri2012_10.jpg


各種メタル丼が並びます。


お財布の中は6千円

メタル丼のお値段は結構なもんです・・



そして、買ってしまいました。

メタル丼Jr.(5,000円)

umasagishiri2012_11.jpg

umasagishiri2012_12.jpg


ステンレス2重構造になっていて、スープが冷めにくく、丼を持っても熱くなりにくいらしいです。

正にラーメンの為に生まれてきたといっても過言はない丼ですひらめき



ラーメン以外の記事はこちら


新潟うまさぎっしり博2012の詳細
posted by BBSHIN at 10:01| Comment(0) | グルメイベント

2012年09月15日

新潟ラーメンバトル2012 参加店決定!

9月25日から始まる「新潟ラーメンバトル2012」の参加店が決定致しました。

参加店は以下の通りです。

《中央区》
・石や嗟
・辛味噌亭 とうせんや
・ちゃーしゅうや武蔵
・麺や力
・ラーメン亭 吉相 女池インター店・物見山店
・ラーメン亭 孔明
・ラーメン 東横 愛宕店
・らーめん濱来た
・ラーメン 万人家
・ラーメン まっくうしゃ

《東区》
・風の味 麺や勝
・麺屋 十八
・麺や 武吉兆 パート2
・らーめん 滋魂

《江南区》
・麺や 大舎厘
・らーめん膳

《西区》
・背脂中華そば潤UNIV.

《北区》
・麺東光 

《西蒲区》
・こだわりらーめん たかみち
・拉麺厨房 福麺

《長岡市》
・喰拳
・肉拉麺 SEN
・麺香房 ぶしや
・麺や 真登
・らーめん食堂 あしょろ
・らーめん飛雄馬 大山本店
・らーめんや 天家

《燕市》
・酒麺亭 潤 燕総本店
・麺's 冨志

《五泉市》
・らーめん ゆず

《三条市》
・らーめん ののや

《新発田市》
・らーめん梟

《柏崎市》
・ドカメン

《見附市》
・麺処 大昇


上記34店が今回のイベント限定の味噌ラーメンを作ってバトルに参加します。

乞うご期待!
posted by BBSHIN at 10:47| Comment(0) | グルメイベント

2012年09月06日

新潟ラーメンバトル2012 9/25スタート!

昨年秋に開催された「第3回新潟ラーメンバトル」に引き続き、今年もFM KENTO主催のバトルが開催されます。


タイトルは「新潟ラーメンバトル2012

niigataramen_battle2012.jpg


新潟ラーメンバトルはFM KENTOのナビゲーターSWANPさん主催のイベントで、テーマに沿ったオリジナルラーメンを各店舗が作り、お客さんの投票、審議委員のポイントによりグランプリを決めます。

審議委員は前回と同じでSWANP、六文銭、さりぃ、BBSHINの4名です。


各審議委員のブログ
SWAMPの蛸紅赤軍ブログ

ラーメン海賊 六文銭の独り言

3度のメシよりラーメンが好き!!


ちなみに、参加店は、、


今のところ内緒です!


情報が入り次第、告知致しますダッシュ(走り出すさま)


一つ決まっているのはテーマですひらめき

今回のテーマは「味噌


イベントが開催される9月25日からの2ヶ月間は、日々涼しくなり、終盤は寒さも感じる様な季節になっているかと思われます。
そんな時に、体も心も温まる味噌はいかがでしょうか!?ひらめき


前回の第3回新潟ラーメンバトルについてはこちら
posted by BBSHIN at 22:51| Comment(2) | グルメイベント