2020年04月06日

中国料理 蓬莱 新潟駅前で豊富なメニューやお得なセットを提供

新潟市中央区、新潟駅前にある「中国料理 蓬莱」へと行ってきました。

hourai_1.jpg


こちらのお店は、新潟駅前で夜遅くまでやっているという事もあり、夜は多くのお客さんで賑わっています。

注文したのはこちら

マーボーメン

hourai_2.jpg

hourai_3.jpg

hourai_4.jpg


あっさりスープに多加水細麺、そこに麻婆餡がかかるというスタンダードなスタイルです。

スープに麻婆餡の味が移っていく変化が良いですね。

旨味もしっかりとしていてとても美味しかったです。



次はこちら

担々麺

hourai_5.jpg

hourai_6.jpg

hourai_7.jpg


クリーミーな胡麻のコクと辛味と旨味のバランスが良いですね。

とても美味しい担々麺でした。


夜8時まで注文可能なランチセットもお勧めです!

hourai_8.jpg


「夜まで注文可能なランチ」
かなり個性的なスタイルですね

機会があればお試し下さい!!


中国料理 蓬莱の詳細
posted by BBSHIN at 20:38| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年03月22日

らぁめん 倉井 古町で食べられる洗練された味わいの一杯

新潟市中央区、古町エリアにオープンした「らぁめん 倉井」へと行ってきました。

kurai_1.jpg


まずは看板メニューのこちら

醤油らぁめん

kurai_2.jpg


麺線が綺麗に整えられています。

スープ

kurai_3.jpg


出汁感と深みある醤油風味、油のコクなどが重なり、あっさりながらも重層的な味わいに仕上がっています。




kurai_4.jpg


食感の良いストレート細麺とスープの相性が良いですね。

折りたたまれた麺は、こうしたスタイルに多い少し長めのタイプでしょうか。

東京の名店的な仕上がりのあっさり醤油清湯でした。



次はこちら

煮干醤油らぁめん

kurai_5.jpg

kurai_6.jpg

kurai_7.jpg


煮干しが強めに効いたあっさり醤油スープです。

ストレート細麺と煮干し醤油スープの組み合わせも絶妙です。



サイドメニューも提供しています。

肉めし

kurai_8.jpg


卵かけめし(名古屋コーチン)

kurai_9.jpg



らぁめん 倉井の詳細
posted by BBSHIN at 16:33| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年03月17日

那の福 新潟店 新潟伊勢丹内で食べられる味噌ラーメン

新潟市中央区、万代の新潟伊勢丹にある「那の福 新潟店」へと行ってきました。

nanofuku_1.jpg


こちらのお店のメインメニューは豚骨ラーメンとなります。

だいぶ前に訪れた時に豚骨を食べていたので、今回は別メニューにチャレンジです!

味噌ラーメンにハーフチャーハンをセットにし注文しました。

nanofuku_2.jpg


味噌ラーメン

nanofuku_3.jpg

nanofuku_4.jpg

nanofuku_5.jpg


イメージしていたものは、濃厚豚骨味噌に低加水麺といったものでしたが、出てきたのは予想外にあっさり系で濃い味噌味、そして、多加水の細麺といったものでした。

味噌風味が活きた一杯は食べやすい仕上がりでした。


チャーハン

nanofuku_6.jpg


味付けが濃い目で、あっさり系のスープと良く合います。
醤油ラーメンとの相性も良さそうですね。



那の福 新潟店の詳細
posted by BBSHIN at 23:30| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年03月15日

大阪王将 出来島店 香ばしい風味の担々麺

新潟市中央区、笹出線沿いデッキー401向かいにある「大阪王将 出来島店」へと言ってきました。

oosakaosho_dekijima_1.jpg


注文したのはこちら

担々麺

oosakaosho_dekijima_2.jpg

oosakaosho_dekijima_3.jpg

oosakaosho_dekijima_4.jpg


胡麻のコクと唐辛子の辛味、そして、ニンニクと思われる香ばしい風味がスープに強めに行きわたっていました。

麺は多加水細麺です。

挽き肉、青菜等の具材を担々スープに絡めて食べると美味しかったです。


次はこちら

半チャンセット

oosakaosho_dekijima_5.jpg


醤油ラーメンか豚骨ラーメンのどちらかと半チャーハンのセットとなります。


豚骨ラーメン

oosakaosho_dekijima_6.jpg

oosakaosho_dekijima_7.jpg

oosakaosho_dekijima_8.jpg


担々麺と同様にこちらもスープ全体にニンニクの風味が強く効かせてあります。

豚骨スープやキクラゲ、紅生姜などのトッピングは九州風のスタイルですが、麺が多加水細麺な事が大きく異なります。

臭みがなく食べやすくなっており、低加水麺が苦手な人にうけそうな一杯でした。


半チャーハン

oosakaosho_dekijima_9.jpg


パラパラ食感で旨味が強く美味しいチャーハンでした。


看板メニューの餃子

oosakaosho_dekijima_10.jpg


大阪王将 出来島店の詳細
posted by BBSHIN at 00:06| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年03月06日

山岡家 新潟新和店 深夜や早朝でも食べられる濃厚豚骨醤油

新潟市中央区にオープンした「山岡家 新潟新和店」へと行ってきました。

yamaokaya_shinwa_1.jpg


全国に展開する山岡家ですが、新潟市に出店するのはこちらのお店が初となります。
現時点においては、新潟市で唯一の24時間営業のラーメン店という事になりますね。

定番の一杯はこちら

醤油ラーメン

yamaokaya_shinwa_2.jpg

yamaokaya_shinwa_3.jpg

yamaokaya_shinwa_4.jpg


濃厚な豚骨醤油スープに太麺という組み合わせです。

深夜や早朝にこうしたガッツリとしたものを食べるというのもたまには良いかもしれませんね。



ネギチャーシュー麺(塩)

yamaokaya_shinwa_5.jpg

yamaokaya_shinwa_6.jpg

yamaokaya_shinwa_7.jpg

yamaokaya_shinwa_8.jpg

豚骨塩スープで、チャーシュー増量、ネギがのったバージョンとなります。



ニンニクや辛味噌でガツンとした味に変化させても良いでしょう。

yamaokaya_shinwa_9.jpg


サイドメニューもいくつか提供しています。

ネギマヨチャーシュー丼

yamaokaya_shinwa_10.jpg


山岡家 新潟新和店の詳細
posted by BBSHIN at 07:53| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年02月25日

味濱家 山二ツ店 夜遅くまで食べられる豚骨醤油

新潟市中央区、山二ツにある「味濱家 山二ツ店」へと行ってきました。

mihamaya_yamahutatu_1.jpg


味濱家は夜遅くまで濃厚豚骨醤油が食べられるお店として古くから重宝されてきたお店です。
私も若かりし頃は、夜遅くまで遊んだ後、ガッツリとしたものが食べたい時に良く行ってたのが記憶に残っています。


まずは定番の豚骨醤油ラーメンに豚バラチャーシューがのった一杯です。

ハッピーチャーシューめん

mihamaya_yamahutatu_2.jpg


スープ

mihamaya_yamahutatu_3.jpg


こってりとした濃厚豚骨白湯に醤油ダレ、そしてコク深い脂が浮いています。

タレの量、脂の量はお好みで変更可能となっています。




mihamaya_yamahutatu_4.jpg


もっちり食感の太麺です。
このスタイルだともう少し水分少な目のタイプな事も多いですが、こうしたツルモチ太麺も濃厚スープに良く合いますね。

豚バラチャーシューは柔らかい食感が良かったです。


続いてはこちら

味濱家らーめん【極め】

mihamaya_yamahutatu_5.jpg


スープ

mihamaya_yamahutatu_6.jpg


マー油的な香りと味がスープ全体の味を支配しています。


麺は細麺を選択しました。

mihamaya_yamahutatu_7.jpg


ニンニク風味の香ばしさが際立つ一杯でした。


ラストはこちら

つけ麺

mihamaya_yamahutatu_8.jpg


つけダレ

mihamaya_yamahutatu_9.jpg


つけ麺にしては大きめの器にスープがたっぷりと入っています。

上に浮いたラー油の辛味、そして、酸味が加えられていました。


麺はひやもりです。

mihamaya_yamahutatu_10.jpg

mihamaya_yamahutatu_11.jpg


酸味の影響もあり、さっぱりと食べられる一杯でした。


味濱家 山二ツ店の詳細
posted by BBSHIN at 23:59| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年02月15日

ぶた家 新潟駅前店 居酒屋が提供する本格タンメン

新潟駅前にある居酒屋へと行ってきました。

お店は「ぶた家 新潟駅前店」

butaya_ekimae_1.jpg


各種おつまみメニューが揃います。

butaya_ekimae_2.jpg

butaya_ekimae_3.jpg

butaya_ekimae_4.jpg

butaya_ekimae_5.jpg

butaya_ekimae_6.jpg

butaya_ekimae_7.jpg


シメに最適な一杯も提供しています。

タンメン

butaya_ekimae_8.jpg

butaya_ekimae_9.jpg

butaya_ekimae_10.jpg


野菜等の具材がたっぷりとのったタンメンです。

比較的あっさりとした塩味のスープは旨味や各種素材の出汁感いっぱいです。

お酒やおつまみ、シメの一杯まで楽しめます。
ラーメン居酒屋的な使い方が出来るお店でした。


ぶた家 新潟駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 23:38| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年02月12日

中国料理 天壇 ホテルで食べる高級感ある一杯「牛肉のオイスター風味煮のせ汁そば」

新潟市中央区、ANAクラウンプラザホテル新潟の2階にあるお店「中国料理 天壇」へと行ってきました。

tendan_1.jpg


こちらのお店は、通常のテーブル席に加え、円卓の個室などもあり、会食、接待、宴会などで利用するお客さんも多くいます。

麺類の定番メニューは五目あんかけ焼きそばですが、今回は一風変わった一杯にチャレンジしてみました。

牛肉のオイスター風味煮のせ汁そば

tendan_2.jpg

tendan_3.jpg

tendan_4.jpg


あっさりながらも、しっかりとした旨味や軽い甘味などもあり、印象的な飲み応えに仕上がっています。

歯応え・食感の良い牛肉や白菜、青菜等が使われた餡がかかっています。

とても美味しい一杯でした。


一緒に行った人は、これまた変わった一杯を注文していました。

上海蟹と卵白のクリーム炒めのせ汁そば

tendan_5.jpg


ランチタイムのセットにして頂きました。

サラダ

tendan_6.jpg


焼売

tendan_7.jpg


デザート

tendan_8.jpg



中国料理 天壇の詳細
posted by BBSHIN at 21:41| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年02月02日

ラーチャン家 バスセンター店 万代そばの隣にラーメン炒飯セット専門店がオープン!

新潟市中央区の「ラーチャン家 バスセンター店」へと行ってきました。

ratyanya_bandai_1.jpg

場所は万代シティバスセンター内の万代そば隣です。
この日も隣には、バスセンターのカレーを求める行列が出来ていました。


お店は万代カレーに向かい右隣りとなります。

ratyanya_bandai_2.jpg


看板メニューは店名の通りこちらのセットです。

ラーチャンセット

ratyanya_bandai_3.jpg


ラーメン

ratyanya_bandai_4.jpg


スープ

ratyanya_bandai_5.jpg


あっさりとしたスープは煮干しが効いています。




ratyanya_bandai_6.jpg

軽いパッツリ食感の細麺です。

麺は少し少な目でしょうか。
炒飯と合わせると少し多めでお腹いっぱいになる位のボリュームです。


炒飯

ratyanya_bandai_7.jpg


硬めでパラパラ食感のチャーハンです。

さっぱり系のラーメンスープと合わせるとちょうど良いですね。



他にもコッテリ系のセットもあります。

背脂煮干しラーチャンセット

ratyanya_bandai_8.jpg


背油煮干し中華

ratyanya_bandai_9.jpg


スープ

ratyanya_bandai_10.jpg


濃い目の醤油スープに背脂が浮き、コッテリ感と旨味たっぷりです。

背脂は、加熱器で熱せられており、熱々な状態です。


麺は多加水の太麺です。

ratyanya_bandai_11.jpg


背脂醤油スープに良く合う麺ですね。


シンプルなスタイルのラーチャンとコッテリ系の背脂煮干しラーチャン。

2種類のラーチャーチャンを是非食べ比べてみて下さい!


ラーチャン家 バスセンター店の詳細
posted by BBSHIN at 02:35| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年01月30日

らーめん 夢や シンプルながらもしっかりとした美味しさが光る一杯

新潟市中央区のマックスバリュ山二ツ店と同じ敷地内にある「らーめん 夢や」へと行ってきました。

yumeya_1.jpg


まずはこちら

ちゃーしゅうめん

yumeya_2.jpg

yumeya_3.jpg

yumeya_4.jpg


チャーシューメンにした事でチャーシューがたくさんのっています。
チャーシューは巻いた状態でしっかりと煮込んだと思われ、柔らかく仕上がり、また、味が良く染み込ませてあります。
そうした過程で、油も染み出ている事から、脂身が多めに入りつつも、重たさがありません。

あっさり醤油味のスープはとても飲みやすいですね。
多加水の細麺と良く合っています。


次はこちら

とんこつこってり味

yumeya_5.jpg

yumeya_6.jpg

yumeya_7.jpg


あっさり系のスープに背脂を浮かせコッテリ感を出した一杯です。

背脂のプリプリとした食感が絶妙でした。

どの様に作ったかは不明ですが、挽き肉状の背脂肉から油を抽出した様な弾力感と香ばしさでした。
普通に板状カットの背脂肉を煮出してチャッチャかもですが

旨味ある背脂醤油スープでお勧めの一杯です!


みそらーめん

yumeya_8.jpg

yumeya_9.jpg

yumeya_10.jpg


たっぷりの野菜とチャーシューがのった一杯です。

濃い味噌風味であっさり系に仕上がたスープを野菜に絡めて食べると美味しいですね。

重たさがないアッサリ味噌が好きな人向きかなと思われます。


らーめん 夢やの詳細
posted by BBSHIN at 00:58| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年01月27日

らーめん屋 まーぼう 魚介香るあっさり醤油

新潟駅前にある「らーめん屋 まーぼう」へと行ってきました。

mabou_1.jpg

mabou_2.jpg


こちらのお店はオープン当初に行って以来2度目となります。
前回行った時に美味しいラーメンを提供している良いお店だと思ったのですが、夜営業のみ、かつ、営業開始が20時という事もあり、普段の仕事帰りの食事というには開店が遅いのでなかなか行く機会がありませんでした。

深夜までやっている事もあり、新潟駅前に飲んだ後のシメのラーメンという風に利用している方が多いのではないかなと思います。


今回注文したのはこちら

チャーシューメン

mabou_3.jpg


前回にきた時の普通のラーメンには、バラ肉とモモ肉の2種のチャーシューがのっていましたが、こちらのチャーシューメンの2種類のチャーシューが3枚ずつのっています。
脂身がある柔らかいタイプと、しまった肉質のタイプという違った特色を持つ2種を楽しめるのは嬉しいですね。

スープは魚介が香るあっさり醤油味です。

mabou_4.jpg


旨味もしっかりとしており、あっさりながらも印象的な味に仕上がっています。



mabou_5.jpg


あっさりスープにしては予想外の太めの多加水麺です。
強い歯ごたえと、あっさりで旨味の強いスープの組み合わせが良いですね。


おつまみメニューとして提供している一品も注文してみました。

タイトルは

「爆発」

です。

mabou_6.jpg


かなり個性的な名前ですね。

醤油ラーメンに使われている醤油ダレを用いて炒めているそうです。
ラー油も入り、ピリ辛感と醤油ダレの旨味が絶妙な組み合わせとなっています。

醤油ダレを用いているという事で、こちらのお店ならではの一品と言っても良いでしょう。

ぜひ、お酒のおともに、または、ラーメンのサイドメニューとして注文してみて下さい!!


らーめん屋 まーぼうの詳細
posted by BBSHIN at 22:22| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年01月16日

中華料理 天海 胡麻と辛味が効いた担々麺

新潟市中央区にオープンした「中華料理 天海」へと行ってきました。

tenkai_1.jpg


こちらの場所は、ここ1年程で、ランブル → 中国上海料理 陽陽と店舗が入れ替わっています。

今回オープンした「天海」は、比較的「陽陽」と似たスタイルのお店かなと思いますが、お店の人に聞いてみたところ、リニューアルではなく経営者も違うとの事でした。


注文したのはメニューの目立つところに載っていたこちらです。

四川風担担麺

tenkai_2.jpg

tenkai_3.jpg

tenkai_4.jpg

tenkai_5.jpg


胡麻と辛味が効いた担々スープです。
比較的あっさりのスープにコクと旨味が加わっていました。
中華系のお店で良く見かけるスタイルの担々麺ですね。

ハッキリとした味に仕上がって一杯でした。


もう一品はセットにしてみました。

ラーメンと中華飯のセット

tenkai_6.jpg


ラーメン単体で撮影

tenkai_7.jpg

tenkai_8.jpg

tenkai_9.jpg


あっさりシンプルなスタイルの醤油ラーメンですね。


中華飯はサイドメニューというにはなかなかのボリューム感です。

tenkai_10.jpg


お腹いっぱいに食べたい人にお勧めしたいです。


単品注文の揚げ餃子

tenkai_11.jpg

カリカリに揚がった餃子は、あっさりラーメンのサイドメニューとして良く合いますね。


中華料理 天海の詳細
posted by BBSHIN at 23:53| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年01月04日

チャーハン亭 佐咲 各種炒飯と濃厚系五目餡掛け麺などを提供

新潟市東区の「チャーハン亭 佐咲」へと行ってきました。

tyahan_sasaki_1.jpg

場所は閉店した「にしやま」の跡地です。


券売機制となっており、満席の場合は3人位が座れる待合席で待ちます。

メインメニューの炒飯を1品ずつ作る事から提供に時間がかかるといった趣旨の貼紙が貼ってありました。
実際、提供スピードは遅めで、満席状態で6〜7人の待ちから座るまでで40分、座ってから40分位の待ち時間となりました。

チャーハン専門店という事で、まずはチャーハンです。

炒飯(590円)

tyahan_sasaki_11.jpg

味付け、火加減ともに良く、美味しいチャーハンですね。

他にも各種チャーハン、中華飯等もあるので、機会があれば試してみたいですね。


続いては麺類です。

五目あんかけらーめん

tyahan_sasaki_2.jpg


スープは予想外に濃厚系です。

tyahan_sasaki_3.jpg

白湯スープに醤油ダレ、そこに五目餡がかかるというスタイルです。


麺は軽くバッツリ食感の中細麺です。

tyahan_sasaki_4.jpg


各種野菜や豚肉、海老などが入った五目餡の味付けも良いですね。

珍しいスタイルの濃厚系五目餡掛けラーメンでした。



次の一杯はこちら

えびあんかけらーめん

tyahan_sasaki_5.jpg


こちらは塩系の濃厚スープです。

tyahan_sasaki_6.jpg


麺は中細麺です。

tyahan_sasaki_7.jpg


こちらは、大きめの海老がいくつも入っており、食感や味など、エビの美味しさを堪能出来る一杯でした!


ラストはこちら

らーめんハーフ(正油)

tyahan_sasaki_8.jpg

tyahan_sasaki_9.jpg

tyahan_sasaki_10.jpg


濃厚系醤油味のスープです。
噛み応えの良い中細麺と濃厚スープが良く合っていました。


チャーハン亭 佐咲の詳細
posted by BBSHIN at 21:48| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年12月29日

ラーメン 古町 浦咲 重層的な出汁感が際立つ焼あご塩ラーメン

新潟市中央区の「ラーメン 古町 浦咲」へと行ってきました。

urasaki_furumachi_1.jpg


こちらのお店は、新潟駅前の夜の定番ともいえる「浦咲 新潟駅前店」の2号店となります。
飲んだ後のシメの一杯にピッタリなお店が、古くからの繁華街古町へオープンとなったのは嬉しい事ですね。


まずは、看板メニューのこちら

焼あご塩ラーメン

urasaki_furumachi_2.jpg

urasaki_furumachi_3.jpg


あっさりとした塩味のスープは動物系と魚介系がバランス良く配合され、浮き油も含め印象的な仕上がりです。
重厚的な飲み応えがたまらないですね!


麺は多加水細麺

urasaki_furumachi_4.jpg


柔らかさと弾力感を兼ね備えた豚トロチャーシュー、ワンタンなども美味しいですね。

色んなチャーシューを楽しみたい方は、三味叉焼(カタロース、バラ、トントロ)をトッピングしてみるのも良いかもしれませんね。


続いてはこちら

潮ラーメン

urasaki_furumachi_5.jpg

urasaki_furumachi_6.jpg

urasaki_furumachi_7.jpg


焼きあご塩とはまた違ったバランスの塩スープです。

ハッキリと魚介感が際立つ焼きあご塩とは異なりつつも、深みある味に仕上がっています。


続いてはこちら

醤油ラーメン

urasaki_furumachi_8.jpg

urasaki_furumachi_9.jpg

urasaki_furumachi_10.jpg


出汁感と醤油風味が重なり、醤油感が前に出る形となっているかなと思います。

シンプルなあっさり醤油ラーメンが好きな人のお勧めですね。

焼きあご醤油ラーメンを選ぶと、同じ醤油ラーメンでも、より印象的な味のものとなるのかなと。


定番のサイドメニュー

チャむすび

urasaki_furumachi_11.jpg


ラーメン 古町 浦咲の詳細
posted by BBSHIN at 21:41| Comment(4) | 新潟市中央区

2019年12月03日

中国料理 大将 野菜たっぷりタンメンと絶妙な旨味のマーボーメン

新潟市中央区、沼垂エリアにある「中国料理 大将」へと行ってきました。

taisho_1.jpg


場所は栗ノ木バイパス沿いとなります。


今回注文したのはこちら

タンメン

taisho_2.jpg

taisho_3.jpg

taisho_4.jpg


あっさり塩系スープには、具材の各種野菜の滋味深い旨味が溶け込んでいます。

サッパリとした飲み心地のスープや種類豊富な具材により、ヘルシーな仕上がりとなった一杯です。

とても美味しかったです!



もう一杯はこちら

マーボーメン

taisho_5.jpg

taisho_6.jpg

taisho_7.jpg


程よいトロみの麻婆餡があっさりスープにかかっています。

旨味ある麻婆餡の味がスープと馴染んでいくのが良いですね。

こちらもお勧めです!


定食類なども提供しています。

野菜炒めライス

taisho_8.jpg


他にも各種定食メニューを提供しているので、何度行っても飽きないお店かなと思います。


ジャスミン茶が無料サービスとなっています。

taisho_10.jpg


メニュー豊富でそれぞれがしっかりとした美味しさでした。

機会があれば是非お試し下さい!


中国料理 大将の詳細
posted by BBSHIN at 21:30| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月30日

麺や 麺五郎 こってり背油ラーメンと味噌ラーメン

新潟市中央区、新潟駅前エリアにある「麺や 麺五郎」へと行ってきました。

mengorou_1.jpg


こってり背油ラーメン

mengorou_2.jpg

mengorou_3.jpg

mengorou_4.jpg


下のスープはサラリとしたあっさり醤油スープです。
そこにたっぷりの背脂で濃厚感を出す定番スタイルです。

トッピングの玉ねぎと背脂醤油スープの相性が良いですね。

太い多加水麺とスープの組み合わせも良好でした。


もう一杯はこちら

味噌ラーメン

mengorou_5.jpg

mengorou_6.jpg

mengorou_7.jpg


恐らくは背脂醤油と同じあっさり系スープに味噌で濃厚感を出すスタイルかなと思います。

味噌の風味の良さと強めの旨味で飲み応えあるスープとなっています。


プラス100円でセットに出来る「ミニチャーシュー丼」

mengorou_8.jpg


こちらは320円でボリューム多めのサイドメニュー「磯のりたま丼」

mengorou_9.jpg


麺や 麺五郎の詳細
posted by BBSHIN at 19:34| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月20日

竜月 駅南本店 新潟駅南の中華飯店が提供するマーボーメン

新潟駅南にある「竜月 駅南本店」へと行ってきました。

ryugetsu_1.jpg


以前行ったのは2014年ですが、当時食べたえびそばと大ぶりな餃子が美味しかった記憶があり、久しぶりに再訪してみました。

今回はこちらの一杯にチャレンジです。

五目味噌ラーメン

ryugetsu_2.jpg


スープ

ryugetsu_3.jpg


あっさり系で味噌風味の強いスープです。
しっかりとした味がついていますね。


麺はシンプルな中華麺です。

ryugetsu_4.jpg


様々な具材がのっているのも嬉しいですね。

はっきりとした味となっており、具材も豊富で満足感の高い一杯でした!


続いてはこちら

マーボーメン

ryugetsu_5.jpg


あっさり系のスープに麻婆餡がかかっています。

ryugetsu_6.jpg


辛さはそこそこで食べやすいですね。
餡のトロみは程よく、少しずつスープに混ざって行きます。

麺は五目味噌と同様の多加水細麺です。

ryugetsu_7.jpg


スタンダードなスタイルの美味しい麻婆麺でした。


+180円(外税)でミニチャーハンをセットに出来ます。

ryugetsu_8.jpg


味付けの濃い炒飯でした。

ラーメン以外にもご飯物、中華一品料理、定食などもあり、何度行っても飽きる事が無さそうなお店かなと思いました。


竜月 駅南本店の詳細
posted by BBSHIN at 07:31| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月18日

中華そば 石黒 弁天橋近くで食べられる濃厚煮干し系「極にぼ」

新潟市中央区、弁天橋近くにある「中華そば 石黒」へと行ってきました。

ishiguro2_1.jpg


石黒は元々新潟市東区にありましたが、中央区の鬼にぼ跡地に移転となりました。

まずは定番の人気メニューのこちらです。

極にぼ

ishiguro2_2.jpg


スープ

ishiguro2_3.jpg


トロみのある濃厚スープは、動物系のコク深さと煮干しの出汁感が共存しています。


そんなスープが麺にしっかりと絡みます。

ishiguro2_4.jpg


旨味がしっかりで飲み応えがありつつも、重たさがないので、飲みやすいスープでした。

そういう事もあり、濃厚系では珍しく完食となりました。

ishiguro2_5.jpg


次はこちらの一杯です。

煮干と貝の中華そば

ishiguro2_6.jpg

ishiguro2_7.jpg

ishiguro2_8.jpg


タイトル通りに貝の旨味がしっかりと感じ取れる仕上がりです。

極にぼに比べると濃度は低めで、程よい濃厚感となっています。
サラリとした飲み口で、魚貝系の出汁感と動物系がうまく調和しています。


お勧めサイドメニューのしらすご飯

ishiguro2_9.jpg

ラーメンスープとシラスご飯の相性は良いですね!


中華そば 石黒の詳細
posted by BBSHIN at 19:25| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月12日

三吉屋 駅南けやき通り店 あっさりながらも深みある味わいの中華そば

新潟市中央区、新潟駅南にある「三吉屋 駅南けやき通り店」へと行ってきました。

sankitiya_ekinan_1.jpg


夜のこちらのお店は、夕飯を食べにくる人達や飲んだ後のシメの一杯、といった方々で賑わっています。

注文したのは定番のこちら

中華そば

sankitiya_ekinan_2.jpg


あっさりながらも深みある味わいのスープ

sankitiya_ekinan_3.jpg

ベースのしっかりとした豚清湯と醤油ダレの旨味が絶妙に折り重なっています。

麺は極細麺

sankitiya_ekinan_4.jpg


かなり細い麺とスープの相性は最高です!


食べやすさ、美味しさもあり完食となりました。

sankitiya_ekinan_5.jpg


サイドメニューの餃子もお勧め!!

sankitiya_ekinan_6.jpg


三吉屋 駅南けやき通り店の詳細
posted by BBSHIN at 07:37| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月10日

東横 駅南店 味噌スープに旨辛な肉がのった「辛肉ラーメン」

新潟市中央区、新潟駅南にある「東横 駅南店」へと行ってきました。

touyoko_ekinan_1.jpg


まずは、定番のこちら

特製野菜みそラーメン

touyoko_ekinan_2.jpg

割りスープ付きの新潟巻系濃厚味噌ラーメンです。


「特製」は肩ロースチャーシューがのり、「野菜」はキャベツとモヤシが増量されます。

touyoko_ekinan_3.jpg


スープはかなり濃い味噌味です。

touyoko_ekinan_4.jpg


割りスープでお好みの濃さまで薄めて食べるスタイルですが、そのまま強烈な濃さの味噌スープを楽しむ方々も多くいます。
新潟では
「東横のスープを薄めずに食べる」
といった会話も随所で耳にします。

麺はガッシリとした多加水極太麺です。

touyoko_ekinan_5.jpg

濃厚味噌スープと極太麺の相性は最高ですね。


割りスープ

touyoko_ekinan_6.jpg


もう一品は最近のお店のお勧めの一杯です。

辛肉ラーメン

touyoko_ekinan_7.jpg


旨辛な肉やキャベツ・モヤシなどがのり盛りだくさんな一杯ですね。

辛肉の味がスープに合わさり、程よい変化を与えてくれます。


スープは味噌味となっています。

touyoko_ekinan_8.jpg


脂やスープ、辛肉の味わいなどが極太麺に絡みます。

touyoko_ekinan_9.jpg


定番の濃厚味噌ラーメンとはまた違った魅力を放つ一杯でした!


お勧めサイドメニューの油淋鶏

touyoko_ekinan_10.jpg



東横 駅南店の詳細
posted by BBSHIN at 22:15| Comment(0) | 新潟市中央区