2020年12月01日

かなみ屋 女池上山店 濃厚でコク深い味わいの担々麺

新潟市中央区、女池インター近くにある「かなみ屋 女池上山店」へと行ってきました。

kanamiya_meike_1.jpg


こちらは担々麺が人気のお店です。

担々麺は味噌と醤油があり、味噌の方がより濃厚でドロ系なので、「かなみ屋の担々麺」というと味噌をイメージする人も多いかと思います。

今回は比較的サラりとしている醤油を注文してみる事としました。

四川担々麺(醤油)

kanamiya_meike_2.jpg

kanamiya_meike_3.jpg

kanamiya_meike_4.jpg


味噌と比べるとサラりとしてはいるものの、一般的な担々麺の中では十分濃厚な部類に入ります。
スパイシーかつコク深さのあるスープは飲み応え満点ですね。
ライスとの相性も抜群です。

硬い食感の麺の歯ごたえも良かったです。


つぎはこちら

チャーハンセット

kanamiya_meike_5.jpg


中華そば

kanamiya_meike_6.jpg

kanamiya_meike_7.jpg

kanamiya_meike_8.jpg


あっさり醤油味のスープは各種素材の味を感じさせ、深みある味わいでした。

硬茹でだったのか、バッツバツの食感の麺とあっさり醤油スープの組み合わせもなかなか良かったです。

セットの炒飯

kanamiya_meike_9.jpg



かなみ屋 女池上山店の詳細
posted by BBSHIN at 23:31| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年11月21日

風伯 万代店 旨辛スープの辛みそ野菜

新潟市中央区、万代エリアにある「風伯 万代店」へと行ってきました。

fuhaku_1.jpg


今回注文したのはこちら

辛みそ野菜

fuhaku_2.jpg

fuhaku_3.jpg

fuhaku_4.jpg


結構濃厚な味噌スープに程よい辛味が加えられています。

旨辛スープともっちり多加水太麺は良く合っていました。


サイドメニューの風伯めし

fuhaku_5.jpg



風伯 万代店の詳細
posted by BBSHIN at 21:53| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年11月15日

四川飯店 新潟 新潟日報メディアシップで食べられる本格中華

新潟市中央区、新潟日報メディアシップ内にある「四川飯店 新潟」へと行ってきました。

shisenhanten_1.jpg


注文したのは人気の「えび入りあんかけスープそば」です。

shisenhanten_2.jpg


shisenhanten_3.jpg


shisenhanten_4.jpg


旨味たっぷりなあっさり塩スープにエビが入った五目餡がかかっています。
麺は多加水の細麺でした。

定番スタイルの中華系海老そばは、しっかりとした美味しさの一杯でした。


ザーサイと豚肉入りスープそば

shisenhanten_5.jpg



四川飯店 新潟の詳細
posted by BBSHIN at 12:46| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年10月18日

味の店 ちづる 昼はラーメン 夜は唐揚げ

新潟市中央区の「味の店 ちづる」へと行ってきました。

chizuru_1.jpg


以前、三宝亭 独立支援ラボがあった場所となります。

恐らくは三宝グループのリニューアルかと思われます。


昼はラーメン店、夜は唐揚げ店というスタイルで営業しています。


注文したのはこちら

ちずるセットA炒飯

chizuru_2.jpg


中華そばと半炒飯のセットです。


中華そば

chizuru_3.jpg

chizuru_4.jpg

chizuru_5.jpg


あっさりですが、出汁感・旨味がしっかりと出た淡麗系スープ、麺はパツパツ食感の細麺です。

外見的には昔ながらな雰囲気を出していますが、今風の仕上がりでクオリティの高い一杯でした。

炒飯はしっかりとした味付けでとても美味しかったです。


次の一杯は、、、

野菜タンメン

です。

chizuru_6.jpg

chizuru_7.jpg

chizuru_8.jpg

あっさりスープに野菜等の具材の味がしっかりと溶け込んでいます。

シャキシャキ食感の野菜がたくさんのっているのも嬉しいですね。


味の店 ちづるの詳細
posted by BBSHIN at 20:13| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年10月12日

ちゃーしゅうや 武蔵 万代店 万代エリアで食べられる味の変化が楽しめるからし味噌

新潟市中央区にオープンした「ちゃーしゅうや 武蔵 万代店」へと行ってきました。

tyasyuya_musashi_bandai_1.jpg

場所は閉店した日本らーめんみなみの跡地です。

初回という事で、定番の一杯を注文する事に。

からし味噌らーめん

tyasyuya_musashi_bandai_2.jpg

tyasyuya_musashi_bandai_3.jpg

tyasyuya_musashi_bandai_4.jpg


比較的あっさりとしたスープには甘味とピリ辛感ある味噌の風味が漂います。

上に浮いた鶏油により、適度なコクが加わり、また、青海苔がかかる事で独特の風味がプラスされます。

多加水の中太麺との相性も良いですね。

チャーシュー、モヤシ、メンマといった具材の他に、辛子味噌がのり、自分なりのタイミングで溶かし入れていく事で、辛味をプラスする事が出来ます。


サイドメニューにお勧めな「ちゃーしゅうハン」

tyasyuya_musashi_bandai_5.jpg


こちらのお店では、「ムサデリ」も併設しています。

tyasyuya_musashi_bandai_6.jpg

tyasyuya_musashi_bandai_7.jpg


お弁当や総菜、冷凍餃子などを販売しています。

お店で食べていく時間がない方などにお勧めです。


ちゃーしゅうや 武蔵 万代店の詳細
posted by BBSHIN at 00:17| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年09月27日

中国料理 天壇 バランス良い仕上がりの「鶏肉の細切りそば」

新潟市中央区の「中国料理 天壇」へと行ってきました。

tendan_202009_1.jpg

ANAクラウンプラザホテル新潟の2階にある中華料理店です。


鶏肉の細切りそば

tendan_202009_2.jpg


スープを一口・・・

tendan_202009_3.jpg


塩味のスープはあっさりで程よい旨味、浮き油のコクもちょうど良く、バランス良い仕上がりです。


そうしたあっさり塩味のスープに多加水細麺が良く合います。

tendan_202009_4.jpg


具材としては、細切りの鶏肉、タケノコ、他にも椎茸、青菜等がのっており、軽くトロみがつけられています。

各素材の食感の対比が楽しめるのも良いですね。

とても美味しかったです。


中国料理 天壇の詳細
posted by BBSHIN at 19:32| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年09月22日

大安食堂 東堀店 古町エリアで食べられる喜多方ラーメン

新潟市中央区にある「大安食堂 東堀店」へと行ってきました。

taiansyokudou_higashibori_1.jpg

場所は、古町エリアの東堀通り沿いとなります。


提供しているのは喜多方ラーメンです。

まずはこちら

喜多方チャーシューメン

taiansyokudou_higashibori_2.jpg

taiansyokudou_higashibori_3.jpg

taiansyokudou_higashibori_4.jpg


あっさり醤油スープは旨味たっぷりです。

多加水ツルモチ麺との組み合わせも良いですね。

たっぷりのチャーシューも食べ応え抜群です!


塩ラーメン

taiansyokudou_higashibori_5.jpg


味噌野菜ラーメン

taiansyokudou_higashibori_6.jpg


塩、味噌ともにハッキリとした旨味が特徴的ですね。



大安食堂 東堀店の詳細
posted by BBSHIN at 23:11| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年09月14日

留美園 豊富なメニューを取り揃えた老舗中華飯店

新潟市中央区の「留美園」へと行ってきました。

ryumien_1.jpg


学校町エリアにあるこちらのお店は、古くから当地で営業する老舗中華飯店です。

豊富なメニューを取り揃え、それぞれがお財布に優しいリーズナブルな価格設定となっています。


まずはこちら

広東メン

ryumien_2.jpg


たっぷりの具材でボリューム満点です。

スープはあっさり醤油味で、具材の味が溶けこんでいます。

ryumien_3.jpg

多加水細麺とあっさり醤油スープの組み合わせは定番ですね。

ryumien_4.jpg



もう一杯は、、

タンメン

です。

ryumien_5.jpg


あっさり塩味のスープは、野菜の滋味深い味わいを存分に楽しめます。


ラストは、、

半チャンラーメン

ryumien_6.jpg


あっさりな醤油ラーメンです。

ryumien_7.jpg


半炒飯というにはボリュームがかなりありますね!

ryumien_8.jpg


低価格設定とボリューム感が嬉しいですね。
味もしっかりしていて、お勧めのお店です。


留美園の詳細
posted by BBSHIN at 21:17| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年09月03日

風伯 女池店 旨味たっぷりな各種ラーメン

新潟市中央区の「風伯 女池店」へと行ってきました。

fuhaku_meike_1.jpg

元々は無尽蔵 MISO、その前は無尽蔵女池家があった場所となります。
同じグループなので、ブランド変更のリニューアルの様ですね。


まずはこちら

豚骨しお

fuhaku_meike_2.jpg

fuhaku_meike_3.jpg

fuhaku_meike_4.jpg

濃厚系な豚骨塩スープは強い旨味もプラスされ飲み応え満点です。
柿ポリフェノール入りの多加水細麺の弾力感も良いですね。


魚介豚骨しょうゆ

fuhaku_meike_5.jpg

fuhaku_meike_6.jpg

fuhaku_meike_7.jpg


旨味の強い豚骨魚介系スープでした。


しろみそ野菜

fuhaku_meike_8.jpg

fuhaku_meike_9.jpg

fuhaku_meike_10.jpg

香ばしくシャキシャキ食感の野菜がのっています。
他2杯と同様に強い旨味が特徴的な白味噌スープです。

こちらは、多加水の太麺でした。


風伯 女池店の詳細
posted by BBSHIN at 22:17| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年08月21日

鶴亀食堂 新潟駅前で食べられるデカ盛り系

新潟市中央区、新潟駅前にある「鶴亀食堂」へと行ってきました。

tsurukame_1.jpg


今年2月にオープンしたこちらのお店では、ラーメンに限らず、各種メニューを提供しています。

まずは、こちら

亀二郎らーめん

tsurukame_2.jpg

tsurukame_3.jpg

tsurukame_4.jpg


たっぷりのモヤシ、キャベツがのっています。
+150円で野菜増しも可能の様です。

鶴と亀があり、亀がニンニクありとのこと。

スープは生姜醤油で麺は多加水の太麺でした。


次はこちら

越後濃厚味噌らーめん

tsurukame_5.jpg

tsurukame_6.jpg

tsurukame_7.jpg


サラリとしたスープに風味の強い味噌が濃厚感を与えています。

あっさりながらも濃い味噌スープが好きな方にお勧めです。


サイドメニューも多数取り揃えています。

半チャーハン(350円)

tsurukame_8.jpg


からあげカレー(600円)

tsurukame_9.jpg



鶴亀食堂の詳細
posted by BBSHIN at 00:11| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年08月13日

茶趣茶樂 飲茶を楽しめるお店の海老ワンタン麺

新潟市中央区の「茶趣茶樂」へと行ってきました。

chasyu_charaku2_1.jpg


こちらのお店、以前は笹出線沿いにありましたが、こちらの場所に移転してきました。

移転前に行った際のブログ記事はこちら


今回はディナーセットを頂く事に。

海老ワンタン麺ディナーセット

chasyu_charaku2_2.jpg


海老ワンタン麺

chasyu_charaku2_3.jpg

chasyu_charaku2_4.jpg

chasyu_charaku2_5.jpg


あっさりとしたスープには程よい出汁感が香ります。

上に浮いた油が風味と程よいコクを与えてくれています。

麺はかなり柔らかめの細麺でした。


魯肉飯ディナーセット

chasyu_charaku2_6.jpg


魯肉飯は濃い味付けの挽き肉がのっています。
八角の香りがかなり強いですね。


セットのデザート

杏仁豆腐ブルーベリーソース添えとお茶

chasyu_charaku2_7.jpg

烏龍茶ゼリーと冷たいお茶

chasyu_charaku2_8.jpg



茶趣茶樂の詳細
posted by BBSHIN at 16:12| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年07月30日

古町ラーメン 竹小町 来味東堀店跡地に新店オープン

新潟市中央区、古町エリアにオープンした新店「古町ラーメン 竹小町」へと行ってきました。

takekomachi_1.jpg


場所は、来味東堀店の跡地です。

元々、来味東堀店の店長だった方が独立する形でオープンしたとの事。
メニューやラーメンのタイプなど、来味時代のスタイルを色濃く残しています。


注文したのはこちら

正油ラーメン

takekomachi_2.jpg

takekomachi_3.jpg

takekomachi_4.jpg


来味東堀店で1年半位前に食べたものとは、スタイル的には似ているものの大きく異なる一杯でした。

当時食べたものは、ちょい濁りで、あっさりなものの動物系のコクが強めで、魚介感も出ていました。
醤油風味は出汁感よりは目立っていませんでしたが、タレの旨味も主張していました。

食べるごとに味が違ったのも特徴的で、動物系弱めで王道系のあっさり中華そば、という時もありました。

今回のものは、そのどれとも異なり、醤油の風味が強く出ているのが特徴的でした。
出汁感はあるのですが、醤油が目立ち、あと一味欲しいと感じる仕上がりです。

古町という場所柄、飲んだり、たくさん食べたりした後の人に向け、若干抑えめに、かつ、しっかりとした醤油感・塩分感を目立たせる構成にしているのかもしれません。

機会あれば、他のメニューを試したり、また同じ醤油を試してみたりしたいですね。
次回食べたら、また違った感想を持つかもしれませんし。


古町ラーメン 竹小町の詳細
posted by BBSHIN at 23:14| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年07月24日

クマチャン 新潟駅南けやき通り沿いのラーメン居酒屋

新潟市中央区、新潟駅南けやき通り沿いにあるラーメン居酒屋「クマチャン」へと行ってきました。

kumachan_1.jpg


塩らーめん

kumachan_2.jpg

kumachan_3.jpg

kumachan_4.jpg


あっさり系の塩スープです。
見た目からもそうですが、ちょい濁り位の様に思えます。
旨味もはっきりとしています。

麺は多加水の細麺でした。

あっさりシンプルな一杯は飲んだ後にピッタリな一杯かなと思います。


味噌らーめん

kumachan_5.jpg

kumachan_6.jpg

kumachan_7.jpg


あっさりですが、強い味噌の風味と旨味が特徴的なスープです。

さっぱりとした塩に比べ、より主張の強いスープでした。
濃い味が好きな方にお勧めです。


塩、醤油、味噌の3種のラーメンは、+200円で半チャーハンをセットに出来ます。

kumachan_8.jpg


多彩なおつまみメニューを取り揃えており、今回はその中から「半羽唐揚」(850円)を注文しました。

kumachan_9.jpg

カレー、ガーリック、塩コショウの3種の味があり、今回は新潟名物半身揚げ的にカレーを選択しました。

カレー風味が香ばしいカリカリの衣をまとい、肉の弾力感と旨味もしっかりと楽しめます。

とても美味しい半身揚げでした。


クマチャンの詳細
posted by BBSHIN at 19:43| Comment(0) | 新潟市中央区

ことぶき屋 古町で夜遅くまで食べられるゴマ風味満点な担々麺

新潟市中央区、古町エリアの「ことぶき屋」へと行ってきました。

kotobukiya_1.jpg

古町という場所柄もあり、夜遅くまで営業しています。
おつまみメニューなども提供しており、飲んだ後のシメの一杯として、また、こちらのお店で飲んでラストにラーメンという方も多い様です。


黒胡麻担々麺

kotobukiya_2.jpg


kotobukiya_3.jpg

kotobukiya_4.jpg


タイトル通りに黒胡麻風味がたっぷりなスープです。

ベースはあっさり系のスープだと思われますが、胡麻のコクたっぷりなので、濃厚な味わいになっています。

そうした胡麻風味満点なスープが多加水の細麺に絡みついてきます。


胡麻の美味しさを存分に楽しめる一杯でした。


人気のサイドメニュー「焼き餃子」

kotobukiya_5.jpg


ニンニクがガツンと効きインパクト満点な味です。

とても美味しかったです!


ことぶき屋の詳細

posted by BBSHIN at 11:00| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年07月19日

鶏らーめん せっぺ 新潟駅前で食べられるあっさり味噌ラーメン

新潟市中央区、新潟駅前にある「鶏らーめん せっぺ」へと行ってきました。

seppe_1.jpg


店内はカウンターのみとなっています。

新潟駅前という立地もあってか、おつまみメニューやアルコールメニューも充実しており、こちらで一杯飲んでからシメにラーメンを注文という方も多い様です。



今回注文したのはこちら

味噌ラーメン

seppe_2.jpg

seppe_3.jpg

あっさり系の味噌スープです。

さっぱりとした飲み口の中にしっかりとした味噌の風味が効いています。

生姜を混ぜると変化が加わります。


麺は多加水細麺です。

seppe_4.jpg


サババージョンもあります。

サバ味噌カレーラーメン

seppe_5.jpg

seppe_6.jpg

seppe_7.jpg


カレーがかかり、サバ缶的なサバがのっています。
スープは通常の味噌ラーメンと同じですが、カレー等の味が混ざっていく変化が楽しめます。


ミニ丼も提供しています。

ミニ鶏天丼

seppe_8.jpg


ミニピリ辛そぼろ丼

seppe_9.jpg



鶏らーめん せっぺの詳細
posted by BBSHIN at 08:50| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年07月12日

ラーチャン家 冷凍版の中華そばと炒飯をお持ち帰り

新潟市中央区、江南高校の向かいにある「ラーチャン家」へと行ってきました。

ratyanya_takeout_1.jpg


購入したのは事前告知していた冷凍版の「中華そば」です。

ratyanya_takeout_2.jpg


お店で食べるものは、チャーハンと組み合わせラーチャンとして食べる都合上少し控えめな量ですが、こちらは値段が少し高めなかわりに量が多いとのこと。

冷凍スープを温め、生麺を茹でれば出来上がり!

ratyanya_takeout_3.jpg

ratyanya_takeout_4.jpg


煮干しが効いたあっさり塩スープです。


麺はスープに良く合う多加水細麺

ratyanya_takeout_5.jpg


食べやすくとても美味しい一杯でした。


チャーハンも購入

ratyanya_takeout_6.jpg


こちらは、注文後に調理したものをお持ち帰りするスタイルです。

ラーチャンとして出てくるチャーハンよりも量が多く、チャーハン1人前位の量です。

お持ち帰りラーメンと共に、自宅でラーチャンとして楽しむ場合は、2人で食べるとちょうど良いかもしれません。


餃子もお持ち帰り

ratyanya_takeout_7.jpg


ラーチャン家のテイクアウト詳細

ラーチャン家の詳細
posted by BBSHIN at 13:33| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年07月05日

まっくうしゃ テイクアウト限定「オマール海老の塩あえめん」

新潟市中央区の「まっくうしゃ」へと行ってきました。

makusya_takeout_1.jpg


今回は、告知させてもらっていたテイクアウト品を購入しに行きました。

お持ち帰りしたのはこちら

テイクアウト限定「オマール海老の塩あえめん」

makusya_takeout_2.jpg

makusya_takeout_3.jpg


エビ風味満点な旨味あるタレが歯ごたえガッシリな平打ち太麺に絡みます。

この平打ちの太麺は、いっとうや・まっくうしゃならではですよね。


次はこちら

台湾まぜそば

makusya_takeout_4.jpg

makusya_takeout_5.jpg


スタンダードスタイルの台湾まぜそばですが、こちらも麺の存在感が光り、オリジナリティがある仕上がりとなっています。

追い飯を入れて頂きたい一品ですね。


サイドメニューのミニ丼もあります。

ちゃーしゅう丼

makusya_takeout_6.jpg



まっくうしゃのテイクアウト詳細

まっくうしゃの詳細
posted by BBSHIN at 21:00| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年06月17日

ちゃーしゅうや武蔵でからし味噌らーめんをテイクアウト

ちゃーしゅうや武蔵でテイクアウトをやっているという事で笹口店に行ってきました。

tyasyuya_musashi_takeout_1.jpg


購入したのはこちら

からし味噌らーめん

tyasyuya_musashi_takeout_2.jpg

tyasyuya_musashi_takeout_3.jpg

tyasyuya_musashi_takeout_4.jpg


スープはゼリー状になっており、自宅でレンジで温める事で液体になります。
その為、こぼれる心配がなく、麺も伸びにくくなっています。

味の方は、お店で食べるのと遜色ない様なレベルでした。

とても美味しかったです。


醬油らーめん

tyasyuya_musashi_takeout_5.jpg

tyasyuya_musashi_takeout_6.jpg

tyasyuya_musashi_takeout_7.jpg


魚介が効いたあっさり醤油ラーメンです。
あっさりながらもしっかりとした味のスープが美味しかったです。


ちゃーしゅうや武蔵のテイクアウト詳細

ちゃーしゅうや武蔵笹口店の詳細
posted by BBSHIN at 07:37| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年06月14日

麺作ブタシャモジ 濃厚豚骨やまぜそばをテイクアウト

新潟市中央区「麺作ブタシャモジ」のテイクアウトメニューを買ってきました。

butasyamoji_takeout_1.jpg


スープをゼリー状に固形化させ、レンジでチンし液化するというスタイルです。

豚ソバ

butasyamoji_takeout_2.jpg

butasyamoji_takeout_3.jpg

butasyamoji_takeout_4.jpg


濃厚な豚骨スープはインパクト大ですね!

ガッシリ太麺との相性も良かったです。

お持ち帰り時にスープをこぼしてしまう心配が無いのも良いですね。


次はこちら

まぜそば

butasyamoji_takeout_5.jpg

butasyamoji_takeout_6.jpg

butasyamoji_takeout_7.jpg

汁無しタイプもテイクアウトの定番ですね。

旨味たっぷりのタレがガッシリ系の太麺に絡みます。

具材の食感も良いアクセントとなっていました。



豚シャモジ等の角中グループの定番サイドメニューといえば唐揚げです。

その唐揚げを弁当で販売していました。

butasyamoji_takeout_8.jpg


味と食感の良い唐揚げは実に美味しかったです。


麺作ブタシャモジのテイクアウトについて

麺作ブタシャモジの詳細
posted by BBSHIN at 21:45| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年06月07日

麺匠 MAJIDE 新潟駅南で食べられる本格担々麺

新潟市中央区の麺匠 MAJIDEに行ってきました。

majide_1.jpg


紅焔担々麺

majide_2.jpg

majide_3.jpg

majide_4.jpg


たっぷりと胡麻が使われたクリーミーなスープです。
そこにラー油の辛味が良いアクセントとなります。

ご飯が無料となります。

majide_9.jpg


坦々スープとライスの相性は抜群ですね。
スープと各種具材をすくってご飯かけるのがお勧めです。


麻婆麺

majide_5.jpg

majide_6.jpg

majide_7.jpg

majide_8.jpg


辛味とトロみのある麻婆餡がかかっています。
唐辛子の辛味と山椒のシビレが効き、カラシビな仕上がりでした。

こちらもご飯との相性が良いです


サイドメニューも色々と揃っています。

羽付き餃子

majide_10.jpg


炙りチャーシュー丼

majide_11.jpg


麺匠 MAJIDEの詳細
posted by BBSHIN at 10:17| Comment(0) | 新潟市中央区