2019年12月03日

中国料理 大将 野菜たっぷりタンメンと絶妙な旨味のマーボーメン

新潟市中央区、沼垂エリアにある「中国料理 大将」へと行ってきました。

taisho_1.jpg


場所は栗ノ木バイパス沿いとなります。


今回注文したのはこちら

タンメン

taisho_2.jpg

taisho_3.jpg

taisho_4.jpg


あっさり塩系スープには、具材の各種野菜の滋味深い旨味が溶け込んでいます。

サッパリとした飲み心地のスープや種類豊富な具材により、ヘルシーな仕上がりとなった一杯です。

とても美味しかったです!



もう一杯はこちら

マーボーメン

taisho_5.jpg

taisho_6.jpg

taisho_7.jpg


程よいトロみの麻婆餡があっさりスープにかかっています。

旨味ある麻婆餡の味がスープと馴染んでいくのが良いですね。

こちらもお勧めです!


定食類なども提供しています。

野菜炒めライス

taisho_8.jpg


他にも各種定食メニューを提供しているので、何度行っても飽きないお店かなと思います。


ジャスミン茶が無料サービスとなっています。

taisho_10.jpg


メニュー豊富でそれぞれがしっかりとした美味しさでした。

機会があれば是非お試し下さい!


中国料理 大将の詳細
posted by BBSHIN at 21:30| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月30日

麺や 麺五郎 こってり背油ラーメンと味噌ラーメン

新潟市中央区、新潟駅前エリアにある「麺や 麺五郎」へと行ってきました。

mengorou_1.jpg


こってり背油ラーメン

mengorou_2.jpg

mengorou_3.jpg

mengorou_4.jpg


下のスープはサラリとしたあっさり醤油スープです。
そこにたっぷりの背脂で濃厚感を出す定番スタイルです。

トッピングの玉ねぎと背脂醤油スープの相性が良いですね。

太い多加水麺とスープの組み合わせも良好でした。


もう一杯はこちら

味噌ラーメン

mengorou_5.jpg

mengorou_6.jpg

mengorou_7.jpg


恐らくは背脂醤油と同じあっさり系スープに味噌で濃厚感を出すスタイルかなと思います。

味噌の風味の良さと強めの旨味で飲み応えあるスープとなっています。


プラス100円でセットに出来る「ミニチャーシュー丼」

mengorou_8.jpg


こちらは320円でボリューム多めのサイドメニュー「磯のりたま丼」

mengorou_9.jpg


麺や 麺五郎の詳細
posted by BBSHIN at 19:34| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月20日

竜月 駅南本店 新潟駅南の中華飯店が提供するマーボーメン

新潟駅南にある「竜月 駅南本店」へと行ってきました。

ryugetsu_1.jpg


以前行ったのは2014年ですが、当時食べたえびそばと大ぶりな餃子が美味しかった記憶があり、久しぶりに再訪してみました。

今回はこちらの一杯にチャレンジです。

五目味噌ラーメン

ryugetsu_2.jpg


スープ

ryugetsu_3.jpg


あっさり系で味噌風味の強いスープです。
しっかりとした味がついていますね。


麺はシンプルな中華麺です。

ryugetsu_4.jpg


様々な具材がのっているのも嬉しいですね。

はっきりとした味となっており、具材も豊富で満足感の高い一杯でした!


続いてはこちら

マーボーメン

ryugetsu_5.jpg


あっさり系のスープに麻婆餡がかかっています。

ryugetsu_6.jpg


辛さはそこそこで食べやすいですね。
餡のトロみは程よく、少しずつスープに混ざって行きます。

麺は五目味噌と同様の多加水細麺です。

ryugetsu_7.jpg


スタンダードなスタイルの美味しい麻婆麺でした。


+180円(外税)でミニチャーハンをセットに出来ます。

ryugetsu_8.jpg


味付けの濃い炒飯でした。

ラーメン以外にもご飯物、中華一品料理、定食などもあり、何度行っても飽きる事が無さそうなお店かなと思いました。


竜月 駅南本店の詳細
posted by BBSHIN at 07:31| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月18日

中華そば 石黒 弁天橋近くで食べられる濃厚煮干し系「極にぼ」

新潟市中央区、弁天橋近くにある「中華そば 石黒」へと行ってきました。

ishiguro2_1.jpg


石黒は元々新潟市東区にありましたが、中央区の鬼にぼ跡地に移転となりました。

まずは定番の人気メニューのこちらです。

極にぼ

ishiguro2_2.jpg


スープ

ishiguro2_3.jpg


トロみのある濃厚スープは、動物系のコク深さと煮干しの出汁感が共存しています。


そんなスープが麺にしっかりと絡みます。

ishiguro2_4.jpg


旨味がしっかりで飲み応えがありつつも、重たさがないので、飲みやすいスープでした。

そういう事もあり、濃厚系では珍しく完食となりました。

ishiguro2_5.jpg


次はこちらの一杯です。

煮干と貝の中華そば

ishiguro2_6.jpg

ishiguro2_7.jpg

ishiguro2_8.jpg


タイトル通りに貝の旨味がしっかりと感じ取れる仕上がりです。

極にぼに比べると濃度は低めで、程よい濃厚感となっています。
サラリとした飲み口で、魚貝系の出汁感と動物系がうまく調和しています。


お勧めサイドメニューのしらすご飯

ishiguro2_9.jpg

ラーメンスープとシラスご飯の相性は良いですね!


中華そば 石黒の詳細
posted by BBSHIN at 19:25| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月12日

三吉屋 駅南けやき通り店 あっさりながらも深みある味わいの中華そば

新潟市中央区、新潟駅南にある「三吉屋 駅南けやき通り店」へと行ってきました。

sankitiya_ekinan_1.jpg


夜のこちらのお店は、夕飯を食べにくる人達や飲んだ後のシメの一杯、といった方々で賑わっています。

注文したのは定番のこちら

中華そば

sankitiya_ekinan_2.jpg


あっさりながらも深みある味わいのスープ

sankitiya_ekinan_3.jpg

ベースのしっかりとした豚清湯と醤油ダレの旨味が絶妙に折り重なっています。

麺は極細麺

sankitiya_ekinan_4.jpg


かなり細い麺とスープの相性は最高です!


食べやすさ、美味しさもあり完食となりました。

sankitiya_ekinan_5.jpg


サイドメニューの餃子もお勧め!!

sankitiya_ekinan_6.jpg


三吉屋 駅南けやき通り店の詳細
posted by BBSHIN at 07:37| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月10日

東横 駅南店 味噌スープに旨辛な肉がのった「辛肉ラーメン」

新潟市中央区、新潟駅南にある「東横 駅南店」へと行ってきました。

touyoko_ekinan_1.jpg


まずは、定番のこちら

特製野菜みそラーメン

touyoko_ekinan_2.jpg

割りスープ付きの新潟巻系濃厚味噌ラーメンです。


「特製」は肩ロースチャーシューがのり、「野菜」はキャベツとモヤシが増量されます。

touyoko_ekinan_3.jpg


スープはかなり濃い味噌味です。

touyoko_ekinan_4.jpg


割りスープでお好みの濃さまで薄めて食べるスタイルですが、そのまま強烈な濃さの味噌スープを楽しむ方々も多くいます。
新潟では
「東横のスープを薄めずに食べる」
といった会話も随所で耳にします。

麺はガッシリとした多加水極太麺です。

touyoko_ekinan_5.jpg

濃厚味噌スープと極太麺の相性は最高ですね。


割りスープ

touyoko_ekinan_6.jpg


もう一品は最近のお店のお勧めの一杯です。

辛肉ラーメン

touyoko_ekinan_7.jpg


旨辛な肉やキャベツ・モヤシなどがのり盛りだくさんな一杯ですね。

辛肉の味がスープに合わさり、程よい変化を与えてくれます。


スープは味噌味となっています。

touyoko_ekinan_8.jpg


脂やスープ、辛肉の味わいなどが極太麺に絡みます。

touyoko_ekinan_9.jpg


定番の濃厚味噌ラーメンとはまた違った魅力を放つ一杯でした!


お勧めサイドメニューの油淋鶏

touyoko_ekinan_10.jpg



東横 駅南店の詳細
posted by BBSHIN at 22:15| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月08日

鶏そば 直右 あっさり洗練された味わいの鶏清湯スープ

新潟市東区にオープンした「鶏そば 直右」へと行ってきました。

naosuke_1.jpg

場所は中央区の弁天橋近くに移転した石黒の跡地となります。


まずはこちらの一杯です。

塩鶏そば

naosuke_2.jpg


スープ

naosuke_3.jpg


あっさり塩味のの鶏清湯スープは、鶏風味満載で滋味深い味わいです。

鶏をストレートに前面に押し出した様な構成かなと思いました。




naosuke_4.jpg


パツパツとした食感のストレート細麺です。

鶏出汁あっさりスープと良く合いますね。
とても美味しい麺だと思います。


もう一杯はこちら

鶏そば

naosuke_5.jpg


醤油ラーメンとはいわないまでも、軽く色のついたスープです。

naosuke_6.jpg


旨味のベースは塩ラーメンよりも濃い目だったかなと思います。


麺は塩と同様でした。

naosuke_7.jpg



鶏そば 直右の詳細
posted by BBSHIN at 00:04| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年11月01日

らぁめん 創 濃厚なスープがインパクト大! 背脂担々麺

新潟市中央区、麺や力ぷらすの跡地にオープンした「らぁめん 創」

sou_1.jpg


背脂担々麺

sou_2.jpg

sou_3.jpg

sou_4.jpg


優雅、極一等と同じグループという事で、各店で提供されている背脂担々麺と同じスタイルの一杯でした。

久々に食べましたが、以前食べたものよりも濃厚に感じました。
胡麻の風味、スープの出汁感、背脂の甘み、ラー油の辛味などが合わさった重厚な味わいです。

そこに上にのった挽き肉などの味が混ざっていきます。
トッピングの味玉は濃いめの味付けでした。

麺は極太の多加水太麺です。
濃厚系担々スープがしっかりと絡んできます。

相変わらずの強烈なパンチ力な一杯でした!


ライスが無料なので担々スープと共に頂くのがお勧めです。

sou_9.jpg

sou_10.jpg



続いてはこちら

背脂らぁめん

sou_5.jpg

sou_6.jpg

sou_7.jpg


少ししょっぱめな位に濃い味と強い出汁感、旨味でした。

多めの背脂が浮き、コッテリ感もあります。



サイドメニューのチャーハン

sou_8.jpg

こちらもかなり濃い味付けです。

各メニュー共に、ハッキリと濃い味となっていました。
濃厚系が好きな方におすすめです。


らぁめん 創の詳細
posted by BBSHIN at 07:44| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年10月22日

だるまやが新潟駅前にニューオープン! 飲んだ後にぴったりな限定メニューも提供

新潟市中央区、新潟駅前にオープンした「だるまや 新潟駅前店」へと行ってきました。

darumaya_ekimae_1.jpg


最近は長岡市や上越市など幅広い地域に出店している「だるまや」ですが、今度は新潟駅前に出店となりました。
学生やサラリーマン向けにお昼のランチサービス、夜はガッツリと食べるディナーサービスなどを提供しています。
また、飲んだ後のシメに合いそうな新潟駅前店限定メニューも提供しています。


まずは定番のこちら

だるまラーメン

darumaya_ekimae_2.jpg

darumaya_ekimae_3.jpg


背脂が浮いており、スープ自体も白濁し、トータルで程よい濃厚感です。
「和風豚骨」と銘打っているだけあり、動物系の旨味に魚介感もバランス良く合わさっています。


麺は中細位でしょうか。

darumaya_ekimae_4.jpg

濃厚感あるスープに食べやすい細目の麺の組み合わせが良いですね。

新潟市で古くから人気となっている定番スタイルの一杯でした!


続いては新潟駅前店限定のこちらの一杯です。

駅前中華そば

darumaya_ekimae_5.jpg

darumaya_ekimae_6.jpg

darumaya_ekimae_7.jpg


あっさり醤油味のスープは旨味が強めです。

新潟駅前という場所柄もあり、飲んだ後のシメに合いそうな一杯に仕上げてあります。


テーブル調味料

darumaya_ekimae_8.jpg


今までのだるまやには無かった刻みニンニクが置いてあります。
ガツンとしたものが食べたい方は投入すると良いかと。


平日夜限定で、+320円でお得なセットを提供しています。

Aセット:チャーハン+ギョウザ3個
Bセット:ギョウザ5個+ライス

の2通りのセットがあります。

今回はAセットを頂きました。

チャーハン

darumaya_ekimae_9.jpg

パラパラとした食感で、濃い味付けの美味しい炒飯です。

だるまや系定番の濃い味付けの餃子

darumaya_ekimae_10.jpg


だるまや新潟駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 15:20| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年09月28日

極上蔵出し味噌ラーメン そこがミソ 様々な味噌が食べられるお店!

新潟市中央区、紫鳥線沿いのラグーナ女池内にオープンした「極上蔵出し味噌ラーメン そこがミソ」へと行ってきました。

sokogamiso_1.jpg

店名の通り、色々な味噌ラーメンを提供しています。

まずはこちら

特選白味噌

sokogamiso_2.jpg

sokogamiso_3.jpg

sokogamiso_4.jpg


香ばしいニンニク風味が効いた白味噌スープです。

味噌とニンニクの相性はもちろんばっちり!
ご飯とともに頂きたいスープですね。

麺は多加水の中太麺でした。

モヤシ、キャベツ等のシャキシャキ感ある野菜も美味しかったですね。


つづいては「特選スパイス味噌」です。

sokogamiso_5.jpg

sokogamiso_6.jpg


スパイシー感と程よい辛味の味噌スープです。

スパイスのみならず旨味も強く、インパクトある味でした。


ラストはこちら

極上えび味噌

sokogamiso_7.jpg

sokogamiso_8.jpg


海老風味満点なスープです。

海老好きの方はぜひお試しください!


各種味噌ラーメンのお供にお勧めのライス

sokogamiso_9.jpg


スープの味が濃いのでご飯との相性も良かったです。


極上蔵出し味噌ラーメン そこがミソの詳細
posted by BBSHIN at 21:29| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年09月02日

アベック食堂 コク深い味わいのカレーラーメン

新潟市中央区、馬越跨線橋近くにある「アベック食堂」へと行ってきました。

avec_201909_1.jpg


今回は数あるメニューの中からこちらの一杯が気になり頂いてみる事に。

カレーラーメン

avec_201909_2.jpg

avec_201909_3.jpg

avec_201909_4.jpg


かなりトロみの強いカレースープです。

メニューにカレーライスがありますが、そちらのカレーにスープを合わせたものとのこと。

麺とスープにカレーをかけ自然と混ざったのか、または、合わせて混ぜてから麺を投入したのかは不明ですが、出来上がりを見ると後者の様な気がします。

多加水の細麺にカレースープが良く絡みます。

具材は、豚肉、玉ねぎ、長ネギが入っていました。

カレーはトロトロとした舌触りとコク深い味わいがとても美味しかったです。
ご飯を注文し、ライスとともに頂きたい一杯ですね。


もう一杯はこちら

五目ラーメン

avec_201909_5.jpg

avec_201909_6.jpg

avec_201909_7.jpg


あっさりと透き通るスープです。

麺は多加水の細麺でした。

具材は種類が豊富に入っていました。


続いてはこちら

半チャーハン

avec_201909_8.jpg


パラパラ食感で味付けも良く美味しい炒飯です。

半チャーハンは380円となっており、ラーメンと組み合わせ食べると良いかと思われます。
ガッツリ食べたい方はチャーハン(700円)を注文してみると良いでしょう。


アベック食堂の詳細
posted by BBSHIN at 22:08| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年09月01日

青島食堂 東堀店 ショウガがガツンと効いた生姜醤油ラーメン

新潟市中央区にある「青島食堂 東堀店」へと行ってきました。

aoshima_higashibori_1.jpg


平日のお昼に行きましたが、店内は満席で店外にも数人の行列が出来ていました。

注文したのはこちらの一杯です。

青島チャーシュー

aoshima_higashibori_2.jpg


まずはスープをひとくち

aoshima_higashibori_3.jpg


見た目通りに濃い醤油味のあっさりスープには、鮮烈な生姜風味が効いています。

正油ダレの風味に加え、旨味もしっかりとしています。


麺は多加水、モッチリ食感の中太麺

aoshima_higashibori_4.jpg


チャーシューは旨味たっぷり、そして弾力感もあり肉自体の美味しさも楽しめます。

aoshima_higashibori_5.jpg


生姜醤油スープにお勧めなのがブラックペッパーです。

aoshima_higashibori_6.jpg

粒胡椒を削り入れると、濃い醤油スープにピリっとした辛味がベストマッチ!!

私が座ったところには、粉の胡椒とブラックペッパーの粒胡椒が置いてありましたが、他の席にはホワイトペッパーも置いてありました。

生姜醤油スープと胡椒の相性の良さを是非お試し下さい!


青島食堂 東堀店の詳細
posted by BBSHIN at 23:36| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年08月22日

吉相 県庁前店 唐辛子と山椒が効いたカラシビな一杯!

新潟市中央区、ラウンドワンの1階にある「吉相 県庁前店」へと行ってきました。

kissou_round1_1.jpg


まずは定番のこちら

あっさりらーめん

kissou_round1_2.jpg


スープ

kissou_round1_3.jpg


動物系清湯にしっかりとした旨味が加わり、あっさりですがコク深い味となっています。
多めに浮いた脂もコク深さを出すのに一役買っているかと。


麺はパッツリとした食感のストレート中細麺です。

kissou_round1_4.jpg


麺は昔よりもクオリティが上がっている気がしますね。

とても美味しい一杯でした。


もう一杯はコッテリにするか悩みましたが、以前行った時にはなかったこちらの一杯にしてみました。

シビカラ味噌らーめん

kissou_round1_5.jpg

kissou_round1_6.jpg


近年流行しているカラシビ系な一品です。

カラとシビが調節可能でしたが、両方とも普通にしておきました。

普通でも結構な辛さだったので、両方「鬼増し」にしたら凄い事になりそうですね。
想像しただけで汗が出てきそうです。。


こちらの麺は太麺です。

kissou_round1_7.jpg


カラシビなスープ、油などが良く絡むので、麺もなかなかの辛さとなります。


サイドメニューとしてチャーハン(320円)を注文しました。

kissou_round1_8.jpg

旨味たっぷり、パラパラとした仕上がりのチャーハンです。
こちらのグループのチャーハンは安定した美味しさですね。


吉相 県庁前店の詳細
posted by BBSHIN at 22:46| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年08月17日

まぜ麺 笑喜 無数の味チェンが可能なまぜ麺

新潟市中央区にオープンした「まぜ麺 笑喜」に行ってきました。

mazemen_syoki_1.jpg

場所は新潟駅前の支那そばとうせんやの跡地です。


メニューの写真

mazemen_syoki_10.jpg


海鮮塩、生姜醤油、辛味噌の3種のまぜ麺に対し、野菜、ジャンク、たまご、肉、海鮮の各種トッピングをプラスし、様々なバリエーションが可能となっています。

まずはこちら

まぜ麺(海鮮塩)

mazemen_syoki_2.jpg

まずは混ぜずに麺リフトアップ

mazemen_syoki_3.jpg


つるつるもっちり多加水太麺です。

そして器の底には旨味の強い塩ダレがあります。
そのタレと具材、麺をしっかりと混ぜて食べます。

私のやり方としては、混ぜても意味の無さそうな鶏チャーシュー、味玉、そして岩のりを端に避けてから混ぜます。
岩のりは混ぜるとしなっとしそうなので、お好みのタイミングで加えていきます。
全体に磯の香りを加えたい方は最初から一緒に混ぜると良いかと。

旨味の強いタレと挽き肉などの味が絡むと、かなりインパクトある味となります。
また、しらすが実に良いアクセントとなります。


続いてはこちらの一品

まぜ麺 生姜醤油

mazemen_syoki_4.jpg

生姜醤油ダレの一品は塩とはまた違ったインパクトのある味でした。

トッピングの違いも大きな違いとなりますね。
そうした意味でも有料トッピングを加えると、更なる変化が訪れるのでしょうね。

今回はジャンクトッピングの粉チーズとマヨネーズを試してみました。

mazemen_syoki_5.jpg

想像通りにジャンクな変化が加わります。

トッピングはこの様に、別皿可となっているので、複数人でシェアするといったやり方も可能かなと。

他にも、玉ねぎ、温たまご、生たまご、旨辛ひきにく、めんたいこ、シーチキン、鮭フレークなどが与える変化が気になるところです。
納豆、キムチなどもあればなお面白かったかもしれませんね。


卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、おろしニンニク、おろし生姜、胡麻が置いてありました。

mazemen_syoki_6.jpg


ニンニクのガッツリ感、生姜の清涼感、ラー油で辛味、酢で酸味など、各種変化を加える事が可能です。


様々なパウダーが回転式のラックに常備されています。

mazemen_syoki_7.jpg

かつおパウダー、えびパウダー、カレーパウダー、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、山椒、わさびパウダー、七味

が置いてありました。

かつお、えび、カレーなどは味の変化に、それ以外は辛味やスパイス感をプラス出来ます。

多数が置いてあるので、色々な変化が期待出来そうです。


シメにおすすめなのはコチラ

十五穀米(普通盛り100円)

mazemen_syoki_8.jpg


ラストに器に投入し追い飯として頂きます。


しじみスープ(50円)

mazemen_syoki_9.jpg



まぜ麺 笑喜の詳細
posted by BBSHIN at 10:16| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年08月12日

麺屋 ほんず デッキーで食べられる麺や力のカレー麻婆麺

新潟市中央区、デッキー401内にある「麺屋 ほんず」へと行ってきました。

honzu_dekky_1.jpg


こちらのお店は、中央区上山小学校近くにあった麺や力が移転リニューアルする形でオープンしたお店です。


注文したのは、麺や力の看板メニュー麻婆麺の変化版です。

カレー麻婆めん

honzu_dekky_2.jpg

honzu_dekky_3.jpg

honzu_dekky_4.jpg

honzu_dekky_5.jpg


とろみあるカレーと麻婆がかかっています。
その強いとろみにより平打ちの太麺にもカレーと麻婆がたっぷりと絡みます。

追い飯付きとなります。

honzu_dekky_6.jpg

カレーライス、麻婆飯として楽しむ事も可能な一品でした!


もう一杯はこちら

ほんずらーめん

honzu_dekky_7.jpg

honzu_dekky_8.jpg

honzu_dekky_9.jpg


あっさりとした澄んだスープの一杯です。

じんわりとした旨味で若干控えめな味ですが、こちらのミニチャーハンとセットで食べる事でちょうど良いかなと思います。

honzu_dekky_10.jpg

ラーチャンセットとして、上記2品のセットがあるので、お腹いっぱい食べたい方はそちらを注文すると良いでしょう。


麺屋 ほんずの詳細
posted by BBSHIN at 09:55| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年07月30日

かも家 新潟駅前店 あっさり鴨の風味が香る「鴨だし中華そば」

新潟駅前にあるお昼から営業している居酒屋「かも家 新潟駅前店」

kamoya_1.jpg


こちらのお店は店名の通り鴨料理メインのメニュー構成となっており、その中の一つに鴨を用いたラーメンを提供しています。

鴨だし中華そば

kamoya_2.jpg


あっさり醤油味のスープです。

kamoya_3.jpg


あっさりとしたスープは少し濃い目の醤油味となっています。

出汁自体はそれ程濃くはなく、サラリとしていますが、上に多めの油が浮き、コク深さを演出しています。



麺は歯ごたえ良い細麺です。

kamoya_4.jpg



ラーメンとのセットにピッタリなお勧めサイドメニューがこちら

鴨そぼろ飯

kamoya_5.jpg


味が濃いそぼろがのったミニ丼です。

200円というお得価格が嬉しいですね!!


かも家 新潟駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 07:31| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年07月27日

無尽蔵 MISO 味噌専門店が提供する「芳醇合わせ赤味噌野菜」

新潟市中央区、女池インター近くにオープンした「無尽蔵 MISO」へと行ってきました。

mujinzou_miso_201907_1.jpg


看板

mujinzou_miso_201907_2.jpg


無尽蔵女池家が味噌ラーメンを看板メニューとしたお店としてリニューアルしました。


芳醇合わせ赤味噌野菜

mujinzou_miso_201907_3.jpg


濃い味噌味のスープに風味が良く香ばしい油と白胡麻が浮いていました。
あっさりスープに濃い味噌風味と油で濃厚感を出すタイプかなと思います。

麺はモッチリ多加水で弾力感のある中太麺です。

mujinzou_miso_201907_4.jpg


濃い味噌味のスープとの相性も良いかなと思います。

上にのった味噌を溶かすと、味噌味を濃くする事が出来ます。
逆に、スープが濃いと感じる方はお願いすると割りスープをもらえます。



麹白味噌野菜

mujinzou_miso_201907_5.jpg

mujinzou_miso_201907_6.jpg


濃い味の赤味噌に比べるとマイルドに飲みやすく仕上がったスープです。

サラリと食べたい方はこちらを選ぶと良いでしょう。


無尽蔵 MISOの詳細
posted by BBSHIN at 10:19| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年07月09日

中華飯店 Kinsan あっさり鶏出汁塩スープの「鶏塩麺」

新潟市中央区の「中華飯店 Kinsan」へと行ってきました。

kinsan_201907_1.jpg


場所は新潟ユニゾンプラザに向かって2、3軒左側です。


注文したのはこちら

鶏塩麺

kinsan_201907_2.jpg


あっさり塩スープです。

kinsan_201907_3.jpg


鶏の香りが漂う淡麗系塩スープです。

しっかりとした鶏風味を漂わせつつも、鶏臭さがなく飲みやすいスープでした。


麺は多加水の細麺です。

kinsan_201907_4.jpg


トッピングとしては、チャーシュー、三つ葉、ネギ、穂先メンマがのっていました。

チャーシューはレア感がありましたが、狙って作ったレアチャーシューというよりは、大き目の肉を使い、表面・裏面で熱の入り加減にムラが出た様な感じに見えました。
味はかなり薄味で、さっぱり感あるスープを邪魔しないタイプかなと。


セットのたまご炒飯

kinsan_201907_5.jpg


ふんわり食感のチャーハンです。
サイドメニューにピッタリな量と程よい味付けでした。


定食類も提供しています。

ごちそうよだれ鶏

kinsan_201907_6.jpg


鶏肉の弾力感と味付けが絶妙でした。
とても美味しかったです!

品数も豊富なのも嬉しいですね。


中華飯店 Kinsanの詳細
posted by BBSHIN at 00:34| Comment(2) | 新潟市中央区

2019年07月07日

長岡中華そば くま一 綺麗な麺線が印象的な長岡生姜醤油系

新潟市中央区、新潟県県庁近くにオープンした「長岡中華そば くま一」

kumaichi_1.jpg


場所は、閉店してしまったぶた家県庁前店跡地です。


注文したのは看板メニューのこちら

長岡生姜醤油ラーメン

kumaichi_2.jpg

綺麗に整えられた麺線が印象的ですね。



品名にある通りに長岡生姜醤油系なスープです。

kumaichi_3.jpg


麺はバツンとした食感が特徴的なストレート中細麺でした。

kumaichi_4.jpg



チャーシューは噛み応えある肉にしっかりとした味を染み込ませてあります。
太メンマ、ほうれん草、ネギ、ナルト、海苔などものっています。


もう一杯はこちら

中華そば

kumaichi_5.jpg

kumaichi_6.jpg

kumaichi_7.jpg


あっさり魚介系の醤油スープです。
生姜醤油と比べると、醤油感はそこまで強くはありません。
パット見、シンプルなスタイルのあっさり中華そばに見えるのですが、麺が今風のパッツリ食感の細麺となっていました。
ネオレトロスタイルな一杯は、しっかりと美味しい一杯でした。


サイドメニューTKG

kumaichi_8.jpg

kumaichi_9.jpg


トロトロの半熟味玉、刻みチャーシューなどが、醤油ダレがかかったご飯にのっています。


長岡中華そば くま一の詳細
posted by BBSHIN at 09:42| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年07月01日

大江戸 本店 野菜たっぷり味噌タンメン!

新潟市中央区にある「大江戸 本店」へと行ってきました。

ooed_honten_201907_1.jpg


やはり定番の醤油を注文している人が多いですね。

今回は、いつもと違う一杯にトライしてみました。

味噌タンメン(並)

ooed_honten_201907_2.jpg


豚肉に加え、白菜、キャベツ、ニンジン、青菜、モヤシ、タマネギ、ピーマン、キクラゲ、ネギと種類豊富な野菜がのっていいます。


あっさり味噌スープ

ooed_honten_201907_3.jpg


各種野菜の味が染み渡る事もあってか、味噌風味はそこまで主張していません。
程よい塩分の味噌スープは、そして滋味深い旨味が広がる飲み心地でした。


麺は歯切れのよい細麺です。

ooed_honten_201907_4.jpg


あっさりさっぱりと食べられるのが良かったです。

油感少なく野菜がたっぷり食べられるのも嬉しいですね。

これからの暑い夏は、冷やし中華が人気です。
機会があればぜひお試しください!


大江戸 本店の詳細
posted by BBSHIN at 22:05| Comment(0) | 新潟市中央区