2024年05月07日

中華タンタンメン金家 新潟古町店 サラりとした飲み口の旨辛スープの担々麺

新潟市中央区、古町の「中華タンタンメン金家 新潟古町店」へと行ってきました。

kinke_1.jpg

場所は以前「和華蘭亭」が営業していた店舗です。

神奈川県横浜市に本店の他数店舗があり、他にも、海老名市、座間市、埼玉県蕨市などにもお店がある様です。


今回注文したのは定番メニューのこちらです。

タンタンメン

kinke_2.jpg

kinke_3.jpg

kinke_4.jpg


最近の担々麺というと、胡麻が効いたクリーミーなタイプが多いですが、こちらはサラりとした飲み口のあっさりスープです。
旨味が強いあっさりスープに辛味が効き、上に挽き肉入りのとき卵がのっています。

麺は中太位の太さの多加水麺でした。

こうしたスープはご飯との相性も良いですね。
お昼はライス無料だったので、是非注文してみて下さい。

今回は注文しませんでしたが、餃子もお勧めメニューの様です。
他にも味噌タンタンメンがあったりと、機会があれば色々と試してみたいですね。


中華タンタンメン金家 新潟古町店の詳細
posted by BBSHIN at 23:08| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年05月02日

三宝亭製麺 自家製麺の歯ごたえを楽しめる「つけそば」

新潟市中央区の「三宝亭製麺」へと行ってきました。

sanpoutei_seimen_1.jpg

場所は新潟市中央区新和のピアレマート新和店の駐車場です。
以前はかも新があった場所で、かも新も三宝グループだったので、グループ内のブランド変更となります。


麺をコンセプトとしている様で、麺の美味しさをストレートに味わえる「つけそば」が看板メニューとしています。

つけそば

sanpoutei_seimen_2.jpg

sanpoutei_seimen_3.jpg


多加水でツルッツルとした質感、そして弾力感ある噛み応えが良いですね。
確かに麺、美味しいですね。

つけダレは酸味がある醤油味のスープです。
こういう酸っぱいあっさり系は昔ながらなつけ麺に良くあるタイプですね。
器にはチャーシューやモヤシ、キャベツ、味玉、ネギ、メンマ、ナルトといった具材が入っています。
大きい器に入っており、スープもたっぷりでした。


チャーシュー麺

sanpoutei_seimen_4.jpg

中華そばのチャーシュー増量版です。

こちらはあっさりでサラリとしたスープに歯ごたえある中太麺という組み合わせです。
なかなか珍しいタイプですが、こうした麺とスープのコラボも悪くないですね。


三宝亭製麺の詳細
posted by BBSHIN at 14:32| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年04月23日

麺屋 ほんず デッキーのフードコートで食べる「野菜みそらーめん」

新潟市中央区、デッキー401の2階フードコートにあるお店「麺屋 ほんず」へと行ってきました。

honzu_1.jpg


野菜みそらーめん

honzu_2.jpg

honzu_3.jpg

honzu_4.jpg

風味豊かな濃い味噌味のスープです。

食感の良い野菜が種類豊富に使われているのが嬉しいポイントです。
たくさんの野菜が食べられるのは良いですね〜

麺は多加水の太麺です。
形状は平打ちタイプでした。
ツルツルとした質感でスープを弾くタイプですが、濃い味のスープを程よく持ち上げてきます。
太さもあり強い歯応えが特徴的ですね。

濃厚な風味の味噌スープとガシっとした食感の太麺の組み合わせはなかなか良いですね。

シンプルなスタイルながら、食べやすく美味しい一杯でした。


麺屋 ほんずの詳細
posted by BBSHIN at 00:31| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年04月14日

中華菜館 あたご飯店 野菜等の具材を豊富に使用した味噌らーめん

新潟市中央区の「中華菜館 あたご飯店」へと行ってきました。

atagohanten_1.jpg


以前東横愛宕店として営業していた店舗です。

今回はこちらの一品を注文してみました。

味噌らーめん

atagohanten_2.jpg

atagohanten_3.jpg

atagohanten_4.jpg


濃厚系味噌スープは濃い味噌風味にスープの濃厚感、強めの旨味、そして上にのった野菜の香ばしい風味などが合わさっています。
具材の種類も豊富で各種野菜やチャーシュー、挽き肉など色々な味、食感が楽しめます。

麺は歯ごたえの強い多加水太麺でした。
濃厚味噌スープにはこうした太麺が良く合いますね。

濃厚な味噌スープとたっプリの野菜を楽しめる一杯でした。


中華菜館 あたご飯店の詳細
posted by BBSHIN at 12:59| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年04月09日

味濱家 大好き古町店 鶏風味全開なあっさり鶏醤油清湯

新潟市中央区の「味濱家 大好き古町店」へと行ってきました。

mihamaya_furumachi_1.jpg

味濱家は以前古町の別の店舗で営業していましたが、残念ながら閉店してしまいました。
そして、時を経て場所を変え復活オープンとなりました。

また、以前は味濱家定番の豚骨醤油ラーメンをメインに営業していましたが、新しいお店では全く別のコンセプトとなっていました。

そんな新しい味濱家の看板メニューはこちらです。

中華そば

mihamaya_furumachi_2.jpg

mihamaya_furumachi_3.jpg

mihamaya_furumachi_4.jpg


鶏と醤油の風味が活きたシンプルなスタイルの中華そばです。
表面には風味豊かな鶏油が浮かび、鶏の香りを漂わせつつ、レンゲですくう一口目を鶏風味全開にしてくれます。

麺は細めではありつつも少し太さのある中細位のタイプでした。
多加水でツルツルもっちり食感でした。
鶏醤油清湯にはパッツリ系を合わせるケースも多いですが、こうした多加水ツルモチ麺もなかなか良いですね。

具材としては、チャーシュー、三つ葉、ネギ、メンマ、ナルト、海苔がのっています。
シンプルなスタイルの中華そばのバランスを崩さないトッピングですね。

古町という場所柄もあり、飲んだ後のシメにもピッタリときそうなあっさり醤油の一杯でした。


味濱家 大好き古町店の詳細
posted by BBSHIN at 23:22| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年04月07日

鰹そば 田ヶ久保 鰹出汁が効いたあっさり淡麗系塩ラーメン

新潟市中央区の「鰹そば 田ヶ久保」へと行ってきました。

tagakubo_1.jpg


女池インターから比較的近い場所にオープンしたお店です。
店名の通りに鰹をテーマとしたラーメンを提供している事で話題となっていました。
券売機で食券を購入し、席について渡すと店員さんがやってきて本枯節を鰹節削り器で削ってお椀にいれて渡してくれます。
お好みのタイミングでスープに入れ、味の変化を楽しめるとのこと。

そうこうしているうちにやってきました。

淡麗かつおそば(しお

tagakubo_2.jpg

tagakubo_3.jpg

tagakubo_4.jpg


動物系と魚介系のバランスが取れた深みある味わいの淡麗系塩スープです。
あっさりとしつつも出汁感の厚みが楽しめます。
そこに先に渡されていた鰹節をまるで追い鰹の様に加えると、鰹の出汁感が際立つ様になりました。

麺はパツパツとした食感のストレート細麺です。
淡麗系塩スープとパツパツ麺の相性は絶妙ですね。

レアチャーシューやネギ等の具材とスープの相性もばっちりでした。
全体のバランスも実に良いですね。

とても美味しい一杯でした。
いずれ醤油や濃厚系なども試してみたいものです。


鰹そば 田ヶ久保の詳細
posted by BBSHIN at 20:51| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年03月31日

らーめん食堂 正味 味濱家系列店の豚骨醤油

新潟市中央区、新潟県庁近くにある「らーめん食堂 正味」へと行ってきました。

masami_1.jpg

こちらのお店は豚骨醤油で有名な味濱家の系列店です。
提供しているのは味濱家と同様の豚骨醤油がメインで他にも各種サイドメニューなど多彩な品を提供しています。

今回は定番の一杯を注文してみました。

正味らーめん

masami_2.jpg

masami_3.jpg

masami_4.jpg

濃厚な豚骨醤油スープに太麺の組み合わせはインパクト大ですね。

豚の旨味たっぷりな白湯に醤油ダレ等の強い旨味が加わり印象的な味となっていました。

歯応えある太麺と濃厚スープの相性も抜群です。

家系で良くある様に、麺のかたさ、味の濃さ、油の量などの指定が可能ですが、今回は全て普通にしました。

具材としては、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔がのっています。
濃厚系スープと海苔の相性が良いので、追加トッピングでの増量もお勧めです。

豚骨醤油としてはスタンダードなスタイルで、濃厚でインパクト満点な一杯でした。


らーめん食堂 正味の詳細
posted by BBSHIN at 20:27| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年03月27日

古町萬福 古町モール6番町で食べられる確かな美味しさの担々麺

新潟市中央区の「古町萬福」へと行ってきました。

manpuku_furumachi_1.jpg

場所は古町モール6番町で、7番町との間の交差点すぐ近くにあります。

こちらのお店、元々は西区で営業していました。
西区にあった時より、奇をてらう事のないシンプルな美味しさが好きだったので、時折食べに行ってました。


今回は移転後初訪問という事もあり、看板メニューの一杯を注文しました。

萬福クルミ担々麺

manpuku_furumachi_2.jpg

manpuku_furumachi_3.jpg

manpuku_furumachi_4.jpg


胡麻が効いたスープは、クリーミーなコクや程よい濃厚感がありつつ、重たさはありません。
ラー油が浮き、適度な辛味がプラスされ良いアクセントとなっていました。

麺はツルツルもちもちの細麺でした。
スタンダードなスタイルの担々麺にはこうした麺が良く合いますね。

しっかりとした味付けの挽き肉は食感が良く、また味が少しずつスープにしみだしてくるのも良いですね。

とても美味しい担々麺でした。
ご飯とともに頂きたい一杯です。


古町萬福の詳細
posted by BBSHIN at 22:07| Comment(0) | 新潟市中央区

ラーメン亭 孔明 人気メニューの「つけめん」

新潟市中央区の「ラーメン亭 孔明」へと行ってきました。

koumei_1.jpg


孔明の人気メニューといえば、やっぱりつけ麺ですよね。

という事でつけ麺を注文してみる事にしました。

つけめん

koumei_2.jpg

koumei_3.jpg

koumei_4.jpg

適度な濃厚感がありながらも比較的あっさりに仕上がったツケだれです。
魚介感をメインに動物系や醤油の風味が重なっています。

そして、麺の食感を存分に楽しめるひやもりの太麺が良いですね。

ラストは割りスープも出してもらえます。
割りスープは動物系が際立つタイプでした。

看板メニューのつけ麺はとても美味しかったです。
また食べたいですね。


ラーメン亭 孔明の詳細
posted by BBSHIN at 07:36| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年03月21日

ラーメン拾番 深夜の古町で食べられる昔ながらなあっさりラーメン

新潟市中央区、古町にある「ラーメン拾番」へと行ってきました。

juban_1.jpg

こちらは古町のはずれにあるお店で、夜の古町の定番店といっても良いお店です。

夜遅くまで営業しており、飲んだあとのシメの一杯を食べに行くお客さんも多い様です。

今回はシンプルな一杯を注文してみました。

ラーメン

juban_2.jpg

juban_3.jpg

juban_4.jpg


透き通る様な塩味のスープです。
あっさりですが、かなり強めの旨味が特徴的です。
出汁もあるでしょうが、塩ダレなどの旨味が強いという印象ですね。

麺は多加水の細麺です。

昔ながらなスタイルのあっさりラーメンにピッタリとハマる食べやすい麺ですね。

こういうシンプルなスタイルのラーメンは飲んだ後のシメにちょうど良いですね。
夜の古町に行った際に寄ってみてはいかがでしょうか?


ラーメン拾番の詳細
posted by BBSHIN at 22:12| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年03月17日

土佐屋 新潟店 新潟駅前で食べられる魚沼の生姜醤油

新潟市中央区、新潟駅前の「土佐屋 新潟店」へと行ってきました。

tosaya_niigata_1.jpg

土佐屋といえば、魚沼市、長岡市などにお店がある有名店です。
定番の長岡生姜醤油系ラーメンに加え、背脂入りの背脂生姜醤油、味噌、生姜味噌などを提供しています。

今回は、背脂なしのスタンダードな生姜醤油にチャレンジしてみる事にしました。

生姜醤油

tosaya_niigata_2.jpg

tosaya_niigata_3.jpg

tosaya_niigata_4.jpg


あっさりとしたスープは色を見ても分かる通りに醤油風味がかなり強いです。
そこに強めの生姜の風味が加わり、キレのある味わいとなっています。
動物系の出汁感や表面に浮く油のコクもスープの重厚感に寄与しているものと思われます。

弾力感ある食感のチャーシューも美味しいですね。
多加水の細麺と生姜醤油スープの相性も絶妙です。

トッピングのおろし生姜もお勧めです。


今回のスタンダードバージョン以外にも、土佐屋ならではの背脂生姜醤油もお勧めの一杯です。
是非お試し下さい。


土佐屋 新潟店の詳細
posted by BBSHIN at 21:55| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年02月18日

万人家 紫竹山店 強烈なボリュームの「G麺」

新潟市中央区の「万人家 紫竹山店」へと行ってきました。

manninya_1.jpg


紫竹山インターのすぐ近くにあるお店です。

万人家といえば花びら状にチャーシューが盛り付けられた花びらチャーシューメンが定番ですが、今回はこちらの一杯にしてみました。

G麺

manninya_2.jpg

manninya_3.jpg

manninya_4.jpg


モヤシ、キャベツがたっぷりとのったデカ盛り系です。

野菜の量の調節が可能となっており、今回は一番量が多い「トリプル」としてみました。
さすがのボリューム感ですね。
最初から取り皿がついてくるので、そちらに取り分けてから頂きます。
(そうしないと雪崩が起きてしまいそうな盛りっぷりです)

麺がガシガシワシワシとした食感がインパクト大な多加水太麺です。
こうしたデカ盛り系にはピッタリの麺ですね。

ニンニク、背脂といったトッピングもスープに濃厚なコクとアクセント与えてくれます。

ガッツリ食べたい方にお勧めの一杯ですね。


万人家 紫竹山店の詳細
posted by BBSHIN at 22:28| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年01月23日

餃子の王将 新潟駅前店 ボリューム満点「忘れられない中華そばセット」

新潟市中央区の「餃子の王将 新潟駅前店」へと行ってきました。

gyouza_osyo_ekimae_1.jpg


王将といえば安くて品揃え豊富なメニューが揃っているのが特徴です。

今回は各種メニューの中から、色々な品がついたセットを注文してみました。

忘れられない中華そばセット

gyouza_osyo_ekimae_2.jpg

gyouza_osyo_ekimae_3.jpg

gyouza_osyo_ekimae_4.jpg

gyouza_osyo_ekimae_5.jpg

中華そばと半チャーハン、餃子のセットです。

中華そばは、あっさり醤油味のスープと細麺というシンプルな構成です。
あっさりスープは旨味が強めでハッキリとした味です。

チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔といった定番の具材がのっています。

チャーハンは味付け濃いめであっさり系スープのラーメンと良く合いますね。

餃子も美味しいですね。
セットの餃子は3個ですが、ラーメン、チャーハンとの組み合わせとしては十分な量かと思われます。

手軽に美味しく、お腹いっぱいになれるセットでした。


餃子の王将 新潟駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 19:46| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年01月04日

ブタシャモジ 新潟駅前店 濃厚な豚骨醤油スープの豚ソバ

新潟市中央区の「ブタシャモジ 新潟駅前店」へと行ってきました。

butasyamoji_ekimae_1.jpg


豚ソバ

butasyamoji_ekimae_2.jpg

butasyamoji_ekimae_3.jpg

butasyamoji_ekimae_4.jpg

かなり濃厚な豚骨醤油スープです。

麺は歯ごたえの強い太麺です。

インパクトある味のスープと存在感のある麺の組み合わせは迫力満点ですね。

チャーシューも歯ごたえが強く食べ応えがありますね。
スープに浸して食べるとスープの味が良く馴染んできますね。

ほうれん草、ネギ、海苔といった具材もスープと良く合っています。

濃厚感満点な一杯でした。


ブタシャモジ 新潟駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 15:50| Comment(0) | 新潟市中央区

2023年12月01日

再来飯店 滋味深い味わいのあっさり味噌

新潟市中央区の再来飯店へと行ってきました。

sairaihanten_1.jpg

関屋金衛町にあるお店です。


今回は

味噌ラーメン

を注文してみました。

sairaihanten_2.jpg

sairaihanten_3.jpg

sairaihanten_4.jpg


野菜たっぷりの味噌ラーメンです。

あっさり味噌スープに野菜の甘みなどが染み渡ります。

優しい味わいのスープですね。

麺は自家製手打ち麺らしく、柔らかめな質感が特徴的です。
そうした食感が滋味深い味わいのあっさり味噌に良く合いますね。

昔ながらなスタイルの味噌ラーメンは、心と体に染み渡る様な一杯でした。


再来飯店の詳細
posted by BBSHIN at 22:11| Comment(0) | 新潟市中央区

2023年11月13日

からみそラーメン ふくろう 新潟女池店 辛味噌がのった味噌ラーメン

新潟市中央区の「からみそラーメン ふくろう 新潟女池店」へと行ってきました。

fukurou_meike_1.jpg

以前はチャッペス食堂があった店舗です。


看板メニューは店名の通りの辛味噌ラーメンです。

という事で、メインメニューを頂いてみる事にしました。

からみそラーメン

fukurou_meike_2.jpg

fukurou_meike_3.jpg

fukurou_meike_4.jpg


比較的濃厚なスープで味噌も濃いめです。
新潟にあるちゃーしゅうや武蔵や満月と比べ、スープの濃厚感が強めですね。
また、それらのお店がピリ辛な味なのに対し、こちらはスープ自体の辛味は目立たず、上にのった辛味噌での辛味調節という形でした。

麺は歯ごたえのしっかりとした太麺です。
ツルツル感が際立ちもっちりとした多加水麺でした。

同じ龍上海インスパイアでも、出来上がりには大きく違いが出るものですね。
色々と食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。


からみそラーメン ふくろう 新潟女池店の詳細
posted by BBSHIN at 21:49| Comment(0) | 新潟市中央区

2023年11月06日

餃子の王将 近江店 餃子の王将ラーメンセット

新潟市中央区、笹出線沿いにある「餃子の王将 近江店」へと行ってきました。

gyouza_osyo_oumi_1.jpg


大通り沿いにあり、駐車場も広いので、車で行きやすいお店ですね。

店内も広く、カウンター席、テーブル席とあるので、一人、家族でなど色々な場面で気軽に使えるお店かと思います。
メニューも多く、価格も手ごろですしね。


餃子の王将ラーメンセット

gyouza_osyo_oumi_5.jpg

王将ラーメンに餃子と炒飯がついたセットです。

王将ラーメン

gyouza_osyo_oumi_2.jpg

gyouza_osyo_oumi_3.jpg

gyouza_osyo_oumi_4.jpg


白濁した豚骨醤油スープです。
ほどよいコッテリ感と強めの旨味が目立ちます。

麺はつるつるもちもち細麺でした。

ハッキリとした味で食べやすい一杯でした。


ラーメンに餃子と炒飯がつき1,031円税込という価格はなかなかお得感がありますね。
この辺はチェーン店の強みかなと。

こうしたチェーン店の味は時折食べに行きたくなりますね。


餃子の王将 近江店の詳細
posted by BBSHIN at 22:56| Comment(0) | 新潟市中央区

2023年10月15日

おもだかや 女池店 新潟市に古くから根付く支那そば

新潟市中央区の「おもだかや 女池店」へと行ってきました。

omodakaya_1.jpg

「おもだかや」は数十年前は新潟市を中心に店舗を多数展開していました。

今ほど新潟に多くのラーメン店はなく、昔ながらな食堂が提供しているケースが大半を占めていた時期だったので、手軽に車でこだわりのあっさり支那そばを食べに行くといえば「おもだかや」という時期がありました。

現在では、竹尾と女池の2店舗、そして、別経営の新津の3店舗のみとなってしまいましたが、今もその支那そばが食べられるという事で貴重なお店かなと思います。


今回注文したのは定番メニューのこちらです。

支那そば

omodakaya_2.jpg

omodakaya_3.jpg

omodakaya_4.jpg

あっさりとしたスープは豚骨、煮干し等の出汁感や醤油ダレの旨味などが合わさり深みある味わいです。

細麺とあっさり清湯スープの相性も抜群です。

歯応えがしっかりした弾力感あるチャーシューー、メンマ、ネギ、ナルト、茎わかめといった具材がのっています。

茎わかめの食感がとても良いアクセントとなりますね。


昔懐かしさを感じさせる一杯は、今も変わらぬ美味しさを堪能出来ました。


おもだかや 女池店の詳細
posted by BBSHIN at 19:39| Comment(0) | 新潟市中央区

2023年09月19日

古町ぺんぎん商店 白山神社近くで食べられる豚汁ラーメン

新潟市中央区、白山神社近くにある「古町ぺんぎん商店」へと行ってきました。

furumachi_penguin_1.jpg

こちらのお店はラーメン店ではなく、カフェとなっています。

各種メニューを提供する中、その中の一つに「豚汁ラーメン」があったので、気になっていってみる事としました。


とん汁ラーメン

furumachi_penguin_2.jpg

furumachi_penguin_3.jpg

furumachi_penguin_4.jpg


スープ少な目でかなりトロみ強めです。
麺全体にスープが行き渡らない程でした。

恐らくは茹でた麺の上に調理したスープ、具材をかける味噌ラーメンに多いタイプの盛り付け方かと思われます。
そして、そのスープのトロみが強く、また少なめだったため、麺に行きわたっていないのかなと思いました。
提供時はそうした状態ながらも、食べながら混ぜていくとしっかりと行き渡り美味しく頂く事が出来ました。

各種野菜の甘みや旨味など滋味深い味となっています。
とても体に優しそうな具材、スープでした。

麺は多加水の細麺です。
豚汁ラーメンにはこのタイプの麺が良いですね。


上越妙高の名物豚汁ラーメンが新潟市で食べられるというのは嬉しいですね。
野菜などがたくさん食べられるのもお勧めポイントです。


他にも「ざるとんそば」なるメニューもあったので、機会あればチャレンジしてみたいですね。


古町ぺんぎん商店の詳細
posted by BBSHIN at 22:25| Comment(0) | 新潟市中央区

2023年09月06日

三華 サラリとした飲み心地で旨味たっぷりな麻婆麺

新潟市中央区の「三華」へと行ってきました。

sanka_1.jpg

こちらのお店は、かなり種類豊富なメニューが揃っており、それぞれが美味しい事から近隣住民に人気のお店です。

今回はこちらの一杯を選んでみました。

マーボー麺

sanka_2.jpg

sanka_3.jpg

sanka_4.jpg


あっさりとしたスープは澄んでおり、旨味強めとなっていました。

麻婆餡はトロみなど少なく、丼の上部を覆う程にはかかっておらず、スープが見える状態でした。
歯応えの良い挽き肉や豆腐の滑らかさなどが良く、味付けもしっかりとしています。
その麻婆餡の味が程よくスープに溶け込みます。
といっても、たっぷり麻婆餡がかかる様なタイプとは違い、スープ自体の味も分かるレベルな混ざり合いです。

そうした事もあり、ツルツルもっちりとした多加水細麺に麻婆餡が絡むといった事もなく、スープが良い感じに麺に絡むといった具材でした。

こうしたスタイルの麻婆麺というのも良いものですね。

とても美味しかったです。


三華の詳細
posted by BBSHIN at 19:12| Comment(0) | 新潟市中央区