2020年06月26日

らーめん源次郎 パンチある味わい コク深い焼きそば

新潟市西区にある「らーめん源次郎」へと行ってきました。

genjirou_takeout_1.jpg


今回の目的は告知していたテイクアウト品の購入です。


まずはこちら

油そば

genjirou_takeout_2.jpg

genjirou_takeout_3.jpg

旨味たっぷりの汁なしタイプの一品はとても印象的な味となっていました。

ガッシリ食感の麺も良いですね!!


次はこちら

焼そば

genjirou_takeout_4.jpg

genjirou_takeout_5.jpg

脂のコクと強い旨味。

源次郎ならではのインパクト満点な味わいの焼きそばでした。

かなり美味しかったです。

レギュラー化して欲しい逸品です。



らーめん源次郎のテイクアウト詳細

らーめん源次郎の詳細
posted by BBSHIN at 23:36| Comment(0) | 新潟市西区

2020年06月22日

らぁめん優雅 冷やし担々麺をテイクアウト

新潟市西区の「らぁめん優雅」へと行ってきました。

yuuga_takeout_1.jpg


今回の目的はテイクアウト告知をしていた品の購入です。

まずはこちら

冷やし担々麺

yuuga_takeout_2.jpg

yuuga_takeout_3.jpg

yuuga_takeout_4.jpg


胡麻の風味たっぷりのタレとラー油の辛味が麺に絡みます。

麺は多加水の細麺で、冷しタイプという事で、ガッシリとした硬め食感となっています。

挽き肉や各種具材が麺に絡んでくるのも良いですね。


続いてはこちら

カレー丼

yuuga_takeout_5.jpg

yuuga_takeout_6.jpg


スパイシーで辛味強めのカレーです。

器に溢れんばかりに盛り付けられボリューム感たっぷりです。

しっかりとしたテイクアウト容器でビニール袋入りなので、よっぽどでなければこぼれる心配も無さそうです。

2品とも美味しく、満足度の高い買い物でした。


らぁめん優雅のテイクアウト詳細

らぁめん優雅の詳細
posted by BBSHIN at 23:17| Comment(0) | 新潟市西区

2020年03月09日

だるまや 亀貝店 丼の周囲に花びらの様に盛り付けられたチャーシューメン

新潟市西区にある「だるまや 亀貝店」へと行ってきました。

darumaya_kamegai_1.jpg


チャーシューラーメン

darumaya_kamegai_2.jpg

チャーシューメンは、チャーシューがまるで花びらの様に、丼の周囲に盛り付けられています。

スープ

darumaya_kamegai_3.jpg


背脂が浮いた魚介系白湯スープです。




darumaya_kamegai_4.jpg


スープの濃厚感の割りには細めのタイプです。

だるまやの定番の背脂入りの豚骨魚介な一杯でした。


もう一杯はこちら

味噌ラーメン

darumaya_kamegai_5.jpg

darumaya_kamegai_6.jpg

darumaya_kamegai_7.jpg


トロみと濃厚感のある味噌スープと太麺は相性が良いですね。


半チャーハン

darumaya_kamegai_8.jpg



だるまや 亀貝店の詳細
posted by BBSHIN at 20:59| Comment(0) | 新潟市西区

2020年02月17日

秀楽 満腹必至なラーメンカレーセット

新潟市西区にある「秀楽」へと行ってきました。

syuraku_1.jpg


まずはこちら

広東メン

syuraku_2.jpg

トロみのあり旨味のしっかりとした餡がかかっています。


スープ

syuraku_3.jpg


スープには旨味ある餡の味が染み渡っています。


麺はシンプルな多加水細麺です。

syuraku_4.jpg


スタンダードなスタイルでしっかりとした美味しさの一杯でした。


続いてはボリュームたっぷりなセットです。

カレーライス+ラーメンセット

syuraku_5.jpg


ラーメンはシンプルなスタイルのあっさり醤油ラーメンです。

syuraku_6.jpg

syuraku_7.jpg

syuraku_8.jpg


カレーライス

syuraku_9.jpg


揚げ餃子、サラダ、おひたし、漬物

syuraku_10.jpg


両方とも通常サイズという事で、かなりのボリューム感のセットです。
お腹いっぱい食べたい方はぜひ!!


秀楽の詳細
posted by BBSHIN at 23:25| Comment(0) | 新潟市西区

2020年01月25日

新潟5大ラーメン ふるさと村で食べる「燕背脂系ラーメン」

新潟市西区、ふるさと村内にあるお店に行ってきました。

godairamen_1.jpg


2階フードコートにある「新潟5大ラーメン」

godairamen_2.jpg


こちらのお店では、店名の通り、新潟5大ラーメンを全種類提供しています。

過去に訪れ濃厚味噌ラーメンを掲載していたので、今回は残り4種を頂いてみる事としました。


まずは、こちら

燕背脂系ラーメン

godairamen_3.jpg


スープ

godairamen_4.jpg


あっさり系のスープに背脂が浮いたスタンダードなスタイルです。

スープはあっさりとしていながらも、濃い醤油の風味に負けない厚みある出汁感と旨味が印象的です。

そして、強めの醤油風味に対し、背脂が丸みを与えてくれます。


岩のりと刻み玉ねぎが背脂醤油スープにベストマッチ!!

godairamen_5.jpg


麺はこうした背脂醤油にピッタリとくる太麺です。

godairamen_6.jpg


とてもクオリティの高い燕系背脂ラーメンでした!

ちなみに、店員さんが潤のシャツを着ており、丼も潤のものを使用しています。
潤関係という事もあってか、こちらのお店ではこの1杯の完成度が一番高いかなと思います。


続いてはこちら

ハーフ三条カレーラーメン

godairamen_7.jpg

「ハーフ」にすると燕名物のメタル丼に入ってやってきます。

スープは、カレーとスープが混ざり合ったカレースープタイプです。

godairamen_8.jpg


当然の事ながら、カレースープは麺に良く絡みます。

godairamen_9.jpg


こちらも背脂醤油ラーメンに近いレベルで、クオリティの高い一杯であったと思います。


次はこちら

ハーフ長岡生姜醤油ラーメン

godairamen_10.jpg

godairamen_11.jpg

godairamen_12.jpg


あっさりとしたスープは生姜がかなり強めに効いています。

そしてそこに合わせるもっちり中太麺の相性も良いですね。

生姜好きな方にお勧めしたいですね!


ラストはこちら

ハーフ新潟あっさり系ラーメン

godairamen_13.jpg

godairamen_14.jpg

godairamen_15.jpg


あっさりスープに太麺を合わせるというスタイルです。

通常細麺が多いこのスタイルのラーメンですが、麺の太さに違いはありながらもなかなかの再現度だったかなと思います。

また、同じあっさり系でも、生姜醤油に浮いている油が違う様です。



新潟5大ラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 21:30| Comment(0) | 新潟市西区

2020年01月03日

やなぎ食堂 低価格で豊富なメニューを取り揃えるお店

新潟市西区にある「やなぎ食堂」へと行ってきました。

yanagi_1.jpg


場所は新潟清心女子中学・高等学校や新潟工業短期大学の近くです。

豊富なメニューをかなりの低価格で提供しており、お財布に嬉しいお店です。
(訪問時は2019年12月でしたが、2020年1月に若干の値上げを予定とのこと)

定食や丼物など色んなメニューがありますが、まずはこちらの定食です。

ラーメン定食

yanagi_2.jpg

12月時点では600円という低価格で提供していました。
ラーメンに大盛りのご飯、小鉢、漬物とついており、700円位でも十分お得感のあるセットです。


ラーメンを単体で撮影

yanagi_3.jpg


スープ

yanagi_4.jpg


優しい味わいのあっさりスープです。
素材等は不明ですが、程よい出汁感があり、あっさりながらも旨味がしっかりとしていました。


麺は多加水細麺です。

yanagi_5.jpg

昔ながらのあっさり醤油ラーメンでした。

定食のご飯や小鉢

yanagi_6.jpg


ご飯の盛りが良いですね〜
お腹いっぱいになりました!


次はこちら

みそラーメン

yanagi_7.jpg

yanagi_8.jpg

yanagi_9.jpg


昔ながらのあっさり味噌ラーメンです。
豚肉や野菜などの具材が多めにのっているのが嬉しいですね。
サッパリとした味わいで、色んな食材が食べられるのが嬉しい一杯です。


ラストはこちら

焼肉定食

yanagi_10.jpg

yanagi_11.jpg


甘じょっぱい味付けの豚肉が良いですね。

他にも色んな定食があるので機会があれば試してみたいです!


やなぎ食堂の詳細
posted by BBSHIN at 12:12| Comment(0) | 新潟市西区

2020年01月02日

味吉 小新インター近くで豊富なメニューを取り揃える食堂

新潟市西区、小新インター近くにある「味吉」へと行ってきました。

ajikiti_1.jpg


こちらのお店は、ラーメン類のみならず、種類豊富な一品料理や定食、丼物などを提供しています。

今回はその中から3品を注文してみました。

まずはこちら

辛麺

ajikiti_2.jpg


辛さは
辛麺(1.5辛)※今回注文したもの
強辛麺(3辛)
激辛麺(5辛)
列辛麺(10辛)
辛死麺(15辛)
と5段階があります。

辛さ1倍のものがなく、1.5倍からというところが面白いですね。

スープ

ajikiti_3.jpg


あっさり醤油味のスープに辛味がついています。

上にのった各種野菜が入った餡の方が辛味が強かったので、お店の人に聞いてみたところ、辛味は餡の方につけてある様で、スープにはその辛味が溶けだす形となっている様です。

辛味は辛い物が苦手な人でもそこそこ食べられそうな位の程よい辛さでした。
ただ、この10倍というとかなりのものになりそうな予感です。



ajikiti_4.jpg


シンプルな多加水細麺でした。

野菜豊富かつ程よい辛さで食欲を刺激してくれる辛系な一杯でした。

辛いものが得意な方は更なる強烈なバージョンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


続いての一杯はこちら

味噌らーめん

ajikiti_5.jpg

ajikiti_6.jpg

ajikiti_7.jpg


あっさり系の味噌スープは濃い味噌風味が印象的でした。
各種具材の旨味も溶け溶け込んでいるかと思います。

昔ながらの新潟濃厚味噌の細麺版的な一杯でした。


定食も1品注文してみました。

野菜定食

ajikiti_8.jpg

ajikiti_9.jpg


たっぷりの野菜はしっかりとした味付けとなっていました。
ボリュームたっぷりのご飯と、味の濃い野菜がぴったりと合います。

他にも色んなメニューが揃っているので、機会あればまた食べに行きたいですね!


味吉の詳細
posted by BBSHIN at 00:55| Comment(0) | 新潟市西区

2019年12月14日

ラーメン亭 一兆 黒埼店 辛味噌「オロチョン」と魚介が効いたあっさり醤油

新潟市西区、黒埼インター近くの8号線沿いにある「ラーメン亭 一兆 黒埼店」へと行ってきました。

icho_kurosaki_1.jpg


今回注文したのは、辛系のこちら

オロチョン

icho_kurosaki_2.jpg


メニューに「辛味噌」と書かれており、辛さを「半」「並」「倍」から選択可能でしたが、初回という事もあり「並」にしておきました。

スープ

icho_kurosaki_3.jpg


辛さ「並」といえど、なかなかの辛さですね〜
並でこれなので「倍」はかなりの辛さである事が予想されます。

スープは軽くトロみがつき濃厚な飲みごこちです。


麺はあっさり系醤油と比べるとだいぶしっかりとした歯応えな太麺です。

icho_kurosaki_4.jpg

多加水の太めに旨辛なスープが程よく絡みます。

辛いものが好きな方にお勧めしたい一杯ですね。


続いてはこちら

ちゃーしゅうめん

icho_kurosaki_5.jpg


定番の「らーめん」のチャーシューメン版となります。


まずはスープを頂きます。

icho_kurosaki_6.jpg


魚介が出汁感、香りともに強く効いています。

あっさりですが、強い旨味でハッキリとした味わいです。


麺は辛味噌と比べると細めのタイプです。

icho_kurosaki_7.jpg


バラ肉のチャーシューは味が良く染み、柔らかい仕上がりでした。
脂身のトロっとした食感と柔らかい肉の両方を楽しめます。

味玉も濃いめの味付けでしたね。


ラストはサイドメニューです。

ちゃーしゅう丼

icho_kurosaki_8.jpg


程よいボリュームのミニチャーシュー丼には、しっかりとした味付けの刻みチャーシューがのり、220円(税込)という価格にしてはなかなか満足度の高い一品でした。

他にも220円税込の「ねぎ玉丼」なる品もある様なので、機会あれば試してみたいですね。


ラーメン亭 一兆 黒埼店の詳細
posted by BBSHIN at 15:52| Comment(0) | 新潟市西区

2019年12月05日

らーめん 八起 旨味たっぷりな「まぜ麺」はシメの追い飯まで楽しめる!

新潟市西区にある「らーめん 八起」へと行ってきました。

yaoki_1.jpg


今回注文したのはこちら

八起の担々麺

yaoki_2.jpg


辛さレベルが
・コクの天辛
・刺激の地辛
の2通りあります。


スープ

yaoki_3.jpg


辛さ控えめな「コクの天辛」を選びましたが、それでもなかなかの辛さです。

スープは濃厚胡麻系の担々麺などと比べるとサラリとしており、辛味と旨味が効いたあっさりスープかなと。




yaoki_4.jpg


多加水で中位の太さでした。


つづいてはこちら

八起のまぜ麺

yaoki_5.jpg

yaoki_6.jpg


スタンダードなスタイルのまぜそばです。

強い旨味のタレと麺や具材をしっかりと良く混ぜて頂きます。

挽き肉やニラ、海苔、ネギなどの食感や味など、色々な味が混ざり合い、飽きる事なく頂けます。
ニンニクがインパクトを与えてくれます。


麺を食べた後、店員さんにお願いすると、追い飯を投入してくれます。

yaoki_7.jpg


新潟では、小さい器にご飯を入れて、追い飯として提供するお店が多いですが、こちらはいったん器を回収しての提供となります。

混ぜた写真を掲載するかを迷うところですが、、

一応掲載しておきます。

yaoki_8.jpg



旨味あるタレや各種具材とご飯との相性は抜群ですね!


サイドメニューもお勧めです。

半チャーハン

yaoki_9.jpg


餃子

yaoki_10.jpg



らーめん 八起の詳細
posted by BBSHIN at 20:39| Comment(0) | 新潟市西区

2019年11月28日

中華そば 満月 亀貝店 辛味噌や麻婆麺、あっさり醤油などを提供

新潟市西区の「中華そば 満月 亀貝店」へと行ってきました。

mangetu_kamegai_1.jpg


こちらのお店は、ラーカク家→たまる屋と閉店した跡地にオープンとなりました。

満月は最近では、竹尾店がオープンするなど、店舗をどんどんと増やしていますね。


3本柱のメニュー構成となっていたので、全て試してみる事としました。

まずは、満月といえばコレという一杯です。

辛味噌らーめん

mangetu_kamegai_2.jpg

mangetu_kamegai_3.jpg

mangetu_kamegai_4.jpg


味噌スープには、辛味が加えられ、ピリ辛感があります。
青海苔が与えるアクセントが良いですね。
上にのった辛味噌を溶かし、更なる辛味を溶かす事も可能です。

麺は多加水の中太麺でした。

柔らかく味が良く染みたチャーシュー、モヤシ、メンマ、ナルト、ネギなどがのっています。


続いてはこちら

マーボー麺

mangetu_kamegai_5.jpg

mangetu_kamegai_6.jpg

mangetu_kamegai_7.jpg


深みある旨味と程よい辛味とトロみの麻婆餡がかかっています。

穴あきレンゲもついているので、食べ進むうちに沈んでいく具材も余すことなく頂けます。


ラストはこちら

しょうゆらーめん

mangetu_kamegai_8.jpg

mangetu_kamegai_9.jpg

mangetu_kamegai_10.jpg


魚介はそれ程前に出ず、動物系の香りや旨味が際立つあっさり清湯スープでした。

シンプルな構成で食べやすく仕上がっていました。


中華そば 満月 亀貝店の詳細
posted by BBSHIN at 21:28| Comment(0) | 新潟市西区

2019年11月06日

らーめん家 コトブキ 濃厚かつクリーミーなゴマラーメン

新潟市西区にある「らーめん家 コトブキ」へと行ってきました。

kotobuki_1.jpg


まずはこちら

ゴマちゃーしゅーめん

kotobuki_2.jpg


ゴマラーメンのチャーシューのせバージョンとなります。

スープ

kotobuki_3.jpg


たっぷりの胡麻が入りクリーミーでコク深い味わいとなっています。
胡麻の濃厚感に加え浮き油によりこってり感もあり、辛味も効いていたかと思います。

麺は多加水の太麺です。

kotobuki_4.jpg


胡麻風味がツルツルモチモチ麺にしっかりと絡みます。

その名の通りゴマのインパクトが強烈な一杯でした!


続いてはこちら

ゴマ野菜らーめん(ゴマ濃い目)

kotobuki_5.jpg


追加オプションで胡麻を増量出来るのでそちらを試してみました。

スープ

kotobuki_6.jpg

kotobuki_7.jpg


かなりの胡麻っぷりですね〜
胡麻推しのお店の胡麻増量バージョンはかなり強烈な味わいでした!


半ライス

kotobuki_8.jpg


担々麺のスープとご飯が良く合うのと同様に、こちらの胡麻ラーメンのスープとライスの相性は抜群です。


そしてもう一品

餃子

kotobuki_9.jpg


大きくモッチリ皮に包まれた餃子は具材が詰まり肉汁たっぷり、食べ応え満点な一品でした!


らーめん家 コトブキの詳細
posted by BBSHIN at 00:28| Comment(0) | 新潟市西区

2019年10月27日

のろし 本店 侍元跡地に野菜たっぷりデカ盛り系のお店がオープン!

新潟市西区、侍元跡地にオープンした「のろし 本店」へと行ってきました。

noroshi_honten_1.jpg


まずは定番のこちら

ラーメン(肉1枚)

noroshi_honten_2.jpg


肉が1枚増えるごとにプラス100円となっていきます。


たっぷりのモヤシ、キャベツがのりボリューム満点です。

noroshi_honten_3.jpg


プラス120円で野菜増しも可能なので、ガッツリ食べたい方はチャレンジしてみて下さい。


そしてスープ

noroshi_honten_4.jpg


動物系白湯と浮いた脂の動物系のコクに醤油ダレ等の強い旨味が加わり、程よいコッテリ感と深みある味わいに。

麺はガッシリ系の太麺

noroshi_honten_5.jpg


ボリュームある野菜と旨味たっぷりなスープ、そしてガシガシとした麺と食べ応え抜群な一杯でした!


次はこちらの一品です。

台湾まぜそば

noroshi_honten_6.jpg


麺はガシガシとした太麺

noroshi_honten_7.jpg


汁なしタイプだと歯ごたえの強さが更に強調されます。


しっかりと混ぜて頂きます。

noroshi_honten_8.jpg


旨味の強いタレと油、そして各種具材が麺に絡みます。


追い飯つきです。

noroshi_honten_9.jpg


具材をある程度残す様にし、麺を食べ終わった後、追い飯を投入し、具材やタレと良く混ぜて頂きます。
タレや具材がご飯に混ざり、最後まで美味しく頂けます。


注文時、券売機周辺に台湾まぜそばが追い飯付きか書いておらず、恐らくついているのではないかと思いつつも、念の為、半ライス(120円)も注文していました。

noroshi_honten_10.jpg

左が追い飯、右が半ライスです。
うっかりご飯がダブる形となってしまいましたが、ラーメンの醤油スープとご飯の相性も良く、たっぷりと美味しく頂きました。


調味料の数々

noroshi_honten_11.jpg


定番のニンニクもあったので、まぜそばや醤油ラーメンに投入し、ガツンとインパクトや変化を加えて頂きました。


のろし 本店の詳細
posted by BBSHIN at 10:33| Comment(0) | 新潟市西区

2019年10月14日

旬華養膳 家寶 酸味と辛味が効いた黒いスープのタンタンメン

新潟市西区にある「旬華養膳 家寶」へと行ってきました。

kahou_1.jpg


ラーメンだけでなく色々なメニューがありましたが、今回注文したのはメニューの中でも一際迫力がありそうに思えたこちらです。

激辛黒担々麺

kahou_2.jpg

kahou_3.jpg

kahou_4.jpg



見た目からは、黒胡麻のコクとクリーミー感と辛味がメインというイメージでしたが、予想外に酸味が強く効いています。

酸味と辛味、そしてドロドロなまでになったトロみが強烈です。

強いトロみにより麺への絡みつきもハンパではないですね。

今回は単体で頂きましたが、ご飯とともに食べてみたい一品でした。


一緒に行った人はマーボー定食を食べていましたが、強い辛味とコク深さが際立つ麻婆豆腐はご飯との相性抜群でした。
他にも八宝菜定食、エビチリ定食、野菜炒め定食、唐揚げ定食、炒飯定食と定食類が揃っているので、機会あればチャレンジしてみたいですね。


旬華養膳 家寶の詳細
posted by BBSHIN at 09:18| Comment(0) | 新潟市西区

2019年08月31日

黒埼食堂 黒埼インター近くのゲームセンター内で食べられる低価格な品の数々

新潟市西区、黒埼インター近くのゲームセンター「メジャーロード」内にあるお店「黒埼食堂」へと行ってきました。

kurosakisyokudou_1.jpg

kurosakisyokudou_2.jpg


注文したのはコチラのセットです。

「半チャーハン+ラーメン」

kurosakisyokudou_3.jpg

タイトルの通り、ラーメンと半チャーハンのセットです。

価格は700円でした。
普通のお店ならラーメン一杯位の価格ですよね。
正油ラーメン450円、五目チャーハンが普通サイズで600円なので、なかなかお得なセットです。
ちなみに、チャーハンが普通サイズで半ラーメンのセット(800円)や、カレーライスと半ラーメンのセット(700円)などもありました。


正油ラーメン

kurosakisyokudou_4.jpg

kurosakisyokudou_5.jpg

kurosakisyokudou_6.jpg


あっさり醤油味のスープにシンプルな中華麺とスタンだーなスタイルの醤油ラーメンでした。
特に目立つところはないですが、普通に美味しく食べられる一杯でした。

半チャーハン

kurosakisyokudou_7.jpg


しっかりとした味付けですね。
他のメニューとご飯は共用の為か、しっとり系で柔らかめな食感です。

美味しい炒飯のなので、この一品がついて700円はお得ですね。
ラーメンがシンプルなところにチャーハンの味が濃いのでバランスとしてもちょうど良かったです。


もう一品はこちら

味噌ラーメン

kurosakisyokudou_8.jpg

kurosakisyokudou_9.jpg

kurosakisyokudou_10.jpg


旨味ハッキリなあっさり系味噌ラーメンです。
麺は醤油ラーメンよりも太い多加水麺だったかと思います。
野菜も結構のっているので、味の濃さや麺の太さだけなく、ボリューム感による食べ応えもあります。


クレープ各種を販売していたので、一番安いクレープチョコ(200円)を注文してみました。

kurosakisyokudou_11.jpg


出来立て熱々でした!
チョコがとろとろになり濃厚な味わいです。

チョコが溶けだして少し食べにくいところはありましたが、200円という価格を考えれば価格に対する満足度は高かったかなと思います。
チョコだけだとさすがに終盤少し飽きがくるので、バナナクリーム(400円)、バナナチョコ(450円)、カスタードチョコ(400円)などがお勧めかもしれません。

ラーメンの後に食べる甘いクレープというのも良いものですね。
とても美味しかったです。


黒埼食堂の詳細
posted by BBSHIN at 18:38| Comment(0) | 新潟市西区

2019年08月14日

らーめん処 がんこ屋 野菜たっぷり濃厚味噌ラーメン

新潟市西区にある「らーめん処 がんこ屋」へと行ってきました。

gankoya_201908_1.jpg


こちらのお店を訪問したのは約10年ぶりとなります。

という事で、まずは基本の一杯から頂くことに。

がんこらーめん

gankoya_201908_2.jpg


スープ

gankoya_201908_3.jpg

Wスープの一杯は動物系のコクと魚介系スープの風味が合わさり深みある味わいとなっています。


麺は太麺細麺から選べるので、細麺を選択しました。

gankoya_201908_4.jpg


太麺も合うかもしれませんが、個人的にはこのスープにはこちらの細麺が良く合うかなと思います。
バツっとした食感とスープの相性が良いですね。

王道系スタイルなWスープの一杯でした。


もう一杯はこちら

みそらーめん

gankoya_201908_5.jpg

gankoya_201908_6.jpg

スープの濃厚感と味噌が合わさりパンチある飲み応えです。
炒め野菜の風味も加わっているのが良いですね。

こちらは太麺をチョイス!

gankoya_201908_7.jpg

濃厚味噌と太麺の食べ応えの組み合わせはピッタリでした!


からあげセット

gankoya_201908_8.jpg

ジューシーな肉の旨味とカリっとした皮の食感の対比が良かったですね。
ご飯と味噌スープの相性も最高でした!


トキっ子くらぶカード提示で「大盛無料」または「一口ぎょうざ(6コ入り)1枚」がサービスとなります。

今回は一口餃子をお願いしました。

gankoya_201908_9.jpg

小ぶりの餃子はしっかりとした味があり美味しかったですね。

どれも美味しく、満足度の高い品でした。


ちなみに、がんこ屋というと、25年位前は、新潟市でトップクラスといっても過言では無い程の人気を誇るお店でした。
当時、他では食べられない旨味たっぷりのスープと独特な麺は病みつきになる美味しさだと感じ、何度も通っていたのを今でも覚えています。
ただ、10年前に訪れた時は、普通に良く見かけるラーメンだと感じ、それ以来足が遠のいていました。
これは、昔の新潟市にはこうしたこだわりのラーメンを提供するお店がほとんどなく、先駆者的に流行を取り入れ新潟市に新しい味を持ち込んだこちらのお店の味を、未体験の美味しさと感じる人が多かったところ、後発店がレベルの高い品を提供する様になり、市民の舌が肥えてきた事が原因なのかなと思いました。
「○○の元祖」と呼ばれるお店に行ってみると、「あれ?? こんなものかな?」と感じる事に似ているかなと。
後から出てくるお店が、既存店を模倣し、より売りのポイントを強調しブラッシュアップした品を出し、それに慣れた客が、元祖のお店を物足りなく感じる事が多いかと思います。

久しぶりに食べた「がんこ屋」は、当時の様な新潟では他では食べられない種類の味ではなかったですが、しっかりとした美味しさのある一杯を提供していたと思います。
時間をあけてこちらのお店の食べた事で、新潟市のラーメンの発展の一端を垣間見る事が出来た様な気がします。


他にも色々なメニューもあるので、機会あればまたチャレンジしてみたいですね。


らーめん処 がんこ屋の詳細
posted by BBSHIN at 10:52| Comment(2) | 新潟市西区

2019年07月29日

中国料理 くらぽ 具材たっぷり「五目あんかけ麺」

新潟市西区にある「中国料理 くらぽ」へと行ってきました。

kurapo_1.jpg


店内は大きめのテーブルの小上がり席とカウンター席がありました。
この日は使用していませんでしたが個室もある様で、宴会などにも対応可能かと思われます。

まずはこちらの一杯です。

酸辣湯麺

kurapo_2.jpg


トロみたっぷりで具材の種類が豊富です。

kurapo_3.jpg


酸味と辛味、特に辛味が際立っていました。

トロみがかなり強かったり、酸味が目立たなかったりと、独特なバランスのスープかなと思いました。


麺は多加水で硬め食感の平打ち中麺です。

kurapo_4.jpg


スープを弾くタイプの質感の麺ですが、トロみの強さによりかなり多くのスープを絡めて持ち上げてきます。


続いてはこちらの一杯です。

五目あんかけ麺

kurapo_5.jpg


スープはあっさりで透明度が高いタイプです。

kurapo_6.jpg


程よい旨味のあっさりスープは、シンプルなスタイルですが、餡の味と色が徐々に混ざっていき、変化を楽しめます。


トロみのある五目餡

kurapo_7.jpg


野菜や豚肉、エビなど種類豊富な具材がたっぷりと使われています。


麺は多加水平打ち中麺。

kurapo_8.jpg


スタンダードなスタイルの五目あんかけラーメンは、何度食べても食べ飽きる事が無さそうな美味しい一杯でした。
色々な食材が食べられるのも嬉しいですね。


そしてオススメのサイドメニュー!

若鳥の唐揚げ(480円税抜)

kurapo_9.jpg


カリカリの衣をまとっています。
鶏肉は弾力感たっぷりで、中までかなりの熱さでした!


中国料理 くらぽの詳細
posted by BBSHIN at 19:29| Comment(0) | 新潟市西区

2019年07月25日

三宝亭 山田店 濃厚な味わいの野菜たっぷり味噌

新潟市西区にある「三宝亭 山田店」へと行ってきました。

sanpou_yamada_201907_1.jpg


店内は満席、待合席にも数人が待っており、時に店外まで行列が出来ている時がありました。


注文したのはこちら

野菜たっぷり味噌らーめん

sanpou_yamada_201907_5.jpg


スープは濃厚な味噌味です。

sanpou_yamada_201907_6.jpg


濃い味噌味のスープに油が浮き、なかなか濃厚な味です。

上にのった具材にも味が絡み、パンチある食べ応えです。
具材は、モヤシ、キャベツ、キクラゲ、ネギ、挽き肉などでした。


麺はガッシリ食感の中太麺

sanpou_yamada_201907_7.jpg


ガツンとした濃厚味噌スープにこうした麺は良く合いますね。

食べ応え満点な野菜味噌ラーメンでした!


続いてはこちらの一杯です。

酸辣湯麺

sanpou_yamada_201907_2.jpg


程よくトロみがあり、酸味の効いたスープ

sanpou_yamada_201907_3.jpg


酸味に加え、ラー油の辛味が合わさり、食欲を刺激してくれます。


細麺にスープが良く絡みます。

sanpou_yamada_201907_4.jpg


さっぱりしていながらも、酸味と辛味によりメリハリある味に仕上がった一杯でした!


サイドメニューも頂いてみました。

ミニ五目中華飯

sanpou_yamada_201907_8.jpg


ミニチャーハン

sanpou_yamada_201907_9.jpg


三宝亭 山田店の詳細
posted by BBSHIN at 18:38| Comment(0) | 新潟市西区

2019年07月22日

麺処 遥か 背脂醤油とピリ辛味噌

新潟市西区、おこじょ跡地にオープンした「麺処 遥か」へと行ってきました。

haruka_1.jpg


背脂らーめん

haruka_2.jpg


旨味の強いあっさり醤油味のスープに背脂がたくさん浮いています。

麺は多加水のモチモチ細麺です。

haruka_3.jpg


トッピングとしては、チャーシュー、味玉、メンマ、タマネギなどがのっていました。

背脂と玉ねぎが良く合うので、+50円の玉ねぎトッピングもお勧めですね。



もう一杯はこちら

ミソらーめん

haruka_4.jpg

haruka_5.jpg


あっさり系ながら強い旨味とピリ辛感が特徴的なスープです。

麺は醤油と同様に多加水細麺です。

多めのモヤシがのりボリューム感もありますね。


100円のお得価格で提供しているミニチャーシュー丼

haruka_6.jpg


麺処 遥かの詳細
posted by BBSHIN at 23:53| Comment(0) | 新潟市西区

2019年03月05日

しゃがら 青山店 大盛り10円、特盛り20円でボリューム満点!

新潟市西区にある「しゃがら 青山店」へと行ってきました。

syagara_aoyama_201903_1.jpg


注文したのはこちらの一杯です。

ちゃーしゅうめん

syagara_aoyama_201903_2.jpg


スープ

syagara_aoyama_201903_3.jpg


程よいスープの濃度と多めの背脂で結構コッテリしています。
ただ、見た目程の濃厚感や重たさはなく、飲みやすいスープだと思います。

魚介的な出汁感と醤油風味と強めの旨味により印象的な飲み口となっています。




syagara_aoyama_201903_4.jpg


麺は大盛り10円、特盛り20円ですが、こちらは普通盛りとしておきました。
ちなみにラーメンは、
並盛 180g(1玉)
大盛 270g(1.5玉)
特盛 360g(2玉)
となっており、特盛はお得価格でかなりのボリュームとなります。

チャーシュー麺にすると花びらの様に、丼周囲に盛り付けられます。
他にも、多めのモヤシ、メンマ、海苔などものり、ボリュームたっぷりでした。



もう一品はこちら

つけめん

syagara_aoyama_201903_5.jpg


こちらは麺特盛でお願いしました。

syagara_aoyama_201903_6.jpg

つけめんの場合は、ラーメンよりも麺量が多く
並盛 270g(1.5玉)
大盛 360g(2玉)
特盛 450g(2.5玉)
となります。
という事で特盛はかなりの量となります。

麺はあつもり、ひやもりが選べますが、個人的には断然ひやもりがお勧めです。
水でシメられた事で、麺にハリが出て、麺自体の食感の良さ、風味の良さが際立ちます。


つけダレ

syagara_aoyama_201903_7.jpg


チャーシュー、味玉、海苔、魚粉、ネギの他、写真に写っていませんがモヤシも入っています。
具材が多いので、写真に写っている具材は沈まず表面に顔出しています。

スープは、甘味、酸味、魚介風味、すり胡麻などにより、あっさり系ながらもしっかりとした味に仕上がっています。


麺にスープがしっかりと絡みます。

syagara_aoyama_201903_8.jpg


つけめんの特盛りはかなりボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。


ちなみに、子供連れの場合はつけダレが二杯まで無料でもらえます。

syagara_aoyama_201903_9.jpg


取り分けも可らしく、
「取分けOKですので、取り皿をご利用のお客様はお気軽にお声掛け下さい」
との記載がありました。

小上がり席もあり、取分け可となっていたりと、ご家族連れの方々も利用すやすいお店ですね。


しゃがら 青山店の詳細
posted by BBSHIN at 22:30| Comment(0) | 新潟市西区

2019年03月02日

さすけ 内野駅前で夜遅くまで食べられる濃厚味噌

新潟市西区、内野駅近くにある「さすけ」へと行ってきました。

sasuke_201903_1.jpg


注文したのは看板メニューのコチラ

みそらーめん

sasuke_201903_2.jpg


モヤシ、キャベツ、ひき肉といった具材たっぷりです。

sasuke_201903_3.jpg


スープ

sasuke_201903_4.jpg


あっさりスープに濃い味噌を加え、濃厚に仕上げた昔ながらの新潟濃厚味噌スタイルです。


こうしたスープに合うのは多加水モッチリ太麺です。

sasuke_201903_5.jpg


パンチある食べ応えながらも、重たさがないので、とても食べやすかったです。
味噌ラーメン好きにお勧めしたい美味しい一杯でした。


担々麺

sasuke_201903_6.jpg


具材

sasuke_201903_7.jpg


挽き肉、モヤシ、水菜などがのっています。
沈んだ挽き肉を食べやすい様にと、穴あきレンゲもついていました。


スープ

sasuke_201903_8.jpg


最近の担々麺と比べると、比較的あっさりサラりとした飲み口のスープで、程よく胡麻風味が効いていました。

ハッキリとは分かりませんでしたが、あっさり醤油ベースにゴマと辛味(ラー油)を効かせたタイプかなと思いました。


麺は多加水太麺です。

sasuke_201903_9.jpg


サイドメニューも注文してみました。

ミニカレー

sasuke_201903_10.jpg


家庭的で甘味のあるものをイメージしていましたが、思いのほか辛味があります。
ラーメンのサイドメニューとして交互に食べるものとしては、カレーの辛味が良いアクセントとなってくれました。


ミニチャーハン

sasuke_201903_11.jpg


パラリとした食感でしっかりとした味がついたチャーハンでした。


さすけの詳細
posted by BBSHIN at 09:19| Comment(0) | 新潟市西区