2022年05月01日

張園 イオン新潟青山店 フードコートで気軽に食べられる麻婆麺

新潟市西区にある「張園 イオン新潟青山店」へと行ってきました。

choen_nishi_1.jpg

イオン新潟青山店の2階フードコートにあります。

張園は以前新潟駅南けやき通りと姥ケ山のムサシ向かいの2店で食べ放題営業をしていましたが、最近フードコートに2店がオープンし、食べ放題はなくなりメニューを絞った形でのリニューアルとなりました。


麻婆麺

choen_nishi_2.jpg

choen_nishi_3.jpg

choen_nishi_4.jpg

あっさりスープに麻婆餡がかかるスタンダードなスタイルのマーボーメンです。

程よい辛味、そして旨味やコク深さのある旨辛な麻婆餡ですね。
スープに麻婆餡の味が溶けこみます。

麺は多加水のツルモチ細麺でした。

定番スタイルのマーボーメンはしっかりとした美味しさの一杯でした。


張園 イオン新潟青山店の詳細
posted by BBSHIN at 22:40| Comment(0) | 新潟市西区

2022年03月26日

麺者風天 小針店 追い飯付きの「汁なし辛肉まぜそば」

新潟市西区の「麺者風天 小針店」へと行ってきました。

futen_kobari_1.jpg


色々なメニューがあるので迷ってしまいますが、今回注文したのはこちらです。

汁なし辛肉まぜそば

futen_kobari_2.jpg

スタンダードなスタイルのまぜそばです。

旨味あるタレが丼の底にあり、混ぜて麺に絡めて頂きます。

futen_kobari_3.jpg

挽き肉なども麺に絡み旨辛な味と具材の食感を楽しめます。

ラストには無料の追い飯を丼に入れます。

futen_kobari_4.jpg

麺、具、追い飯とトータルで楽しめる一杯でした。

他にも各種ラーメンの他、「ぱくぱくパクチーまぜそば」など個性的なメニューも提供しているので、色々と楽しめるお店ですね。


麺者風天 小針店の詳細
posted by BBSHIN at 12:34| Comment(0) | 新潟市西区

2022年03月20日

幸楽苑 小針店 低価格が嬉しい中華そば

新潟市西区の「幸楽苑 小針店」へと行ってきました。

kourakuen_kobari_1.jpg


幸楽苑は各地に店舗を構えるチェーン店です。
チェーン店というとチープなイメージがつきがちですが、ここ10年位チェーン店のレベルはだいぶ上がってきている様に思えます。
幸楽苑は低価格で各メニューを提供しており、値段の割にかなり美味しいという印象ですね。

まずは定番のこちら

中華そば

kourakuen_kobari_2.jpg

kourakuen_kobari_3.jpg

kourakuen_kobari_4.jpg

あっさり醤油味のスープは旨味が強めで味のバランスも良いですね。
もっちり多加水の中細麺との相性も良かったです。

価格は440円だったと思いますが、かなりのお得価格かなと思います。


次はこちらです。

味噌野菜たんめんこってり

kourakuen_kobari_5.jpg

kourakuen_kobari_6.jpg

kourakuen_kobari_7.jpg

濃厚系な野菜味噌です。

油のこってり感と味噌の濃厚感や強めの旨味が印象的な味噌スープです。

たっぷり野菜がのっているのも良いですね。


幸楽苑 小針店の詳細
posted by BBSHIN at 10:35| Comment(0) | 新潟市西区

2021年12月18日

のろし 本店 居酒屋「手羽だるま」との二毛作営業

新潟市西区の「のろし 本店」へと行ってきました。

noroshi_honten_1.jpg


昼営業はラーメンのろし、夜営業は居酒屋の「手羽だるま」という二毛作営業をしています。
昼でも居酒屋メニュー、夜でもラーメンが食べられるので、実質二店舗のメニューを提供しているお店となっています。
(昼は食べ飲み放題は不可)

今回注文したのはこちらです。

ラーメン(肉3枚)

noroshi_honten_2.jpg

noroshi_honten_3.jpg

noroshi_honten_4.jpg

たっぷりの野菜がのったデカ盛り系です。
更なる野菜の盛りっぷりを楽しみたい方は野菜増しにすると良いでしょう。
チャーシューは1枚1枚が厚みがあるので、3枚にすると迫力抜群です。
たっぷり野菜と肉3枚によりボリューム満点ですね。

スープは動物系の旨味が強く出た白湯スープに醤油ダレの旨味が強めに効いています。
背油も浮き濃厚感がありますね。

麺はガッシリとした食感の太麺でした。

ボリューム・スープの濃厚感・麺の噛み応えと食べ応えある一杯でした。


もう一杯はこちら

みそラーメン(肉1枚)

noroshi_honten_5.jpg

noroshi_honten_6.jpg

noroshi_honten_7.jpg


動物系白湯に濃いめの味噌の風味が効いたスープです。
そこに上にのった辛味噌で辛さをプラスしていく事が可能です。

醤油、味噌ともにインパクトある仕上がりとなっていました。


のろし 本店の詳細
posted by BBSHIN at 21:43| Comment(0) | 新潟市西区

2021年12月15日

山よ飯店 昔ながらな中国料理店が提供する麻婆麺

新潟市西区にある「山よ飯店」へと行ってきました。

yamayohanten_1.jpg

かなり年季の入った歴史を感じさせる店舗です。

色々なメニューが揃ってる中、注文したのはこちらです。


マーボーラーメン

yamayohanten_2.jpg

yamayohanten_3.jpg

yamayohanten_4.jpg

あっさりスープに軽いトロみの麻婆餡がかかっています。
辛さはあまり感じませんでした。
程よい旨味で食べやすい仕上がりです。
麺はツルモチ細麺です。
トロみがそこまででも無いので、麻婆餡は絡んでこないので、レンゲでスープとともに頂きます。


五目そば

yamayohanten_5.jpg

あっさり味で野菜たっぷりの五目ラーメンです。
比較的薄味でサッパリとした後味の一杯でした。


野菜そば

yamayohanten_6.jpg

あっさり塩味の一杯です。
五目そば同様にサラリとした味わいです。
野菜の味をストレートに楽しめる一杯でした。


山よ飯店の詳細
posted by BBSHIN at 16:19| Comment(0) | 新潟市西区

2021年11月29日

ダルマ食堂 追加トッピングでデカ盛り系「ちゃんタンメン野菜増し」

新潟市西区、小新インター近くにある「ダルマ食堂」へと行ってきました。

darumasyokudou_1.jpg


今回は名物の「ちゃんタンメン」を野菜増しで注文してみました。

darumasyokudou_2.jpg

野菜増しにすると+120円ですが、かなりのボリューム感になりますね。


スープ

darumasyokudou_3.jpg

元々がライト白湯なのか、濃厚系白湯が野菜の汁気で薄まっているのか、適度な濃厚の白湯スープとなっています。
そうした事もあり野菜の味なども染み渡っていました。

動物系、野菜の味に加え、タレ等の強めの旨味も加わっています。




darumasyokudou_4.jpg

中細位の太さでしょうか。
ライト白湯スープにはこの位の麺が合いますね。

たっぷり野菜がボリューム満点な一杯でした。


鶏こってりらーめん

darumasyokudou_5.jpg

darumasyokudou_6.jpg

darumasyokudou_7.jpg

濃厚な鶏白湯スープです。
麺は細めですね。

たっぷり野菜が食べたい方はちゃんたんめん、濃厚スープが好きな方は鶏こってりらーめんがお勧めです。


ダルマ食堂の詳細
posted by BBSHIN at 00:09| Comment(0) | 新潟市西区

2021年11月20日

王華楼 あっさりスープにトロみあるスパイシーな餡がかかった挽肉辛子ラーメン

新潟市西区の「王華楼」へと行ってきました。

oukarou_1.jpg


こちらのお店は多彩な麺メニューや一品料理を取り揃えて中華料理店です。

どれも確かなクオリティを持つ美味しい品の数々を提供しており、個人的にお気に入りとして時折訪問しているお店です。


お店の人に酸辣湯麺、広東麺等の定番メニュー以外でお勧めを聞いたところ、こちらの一杯をお勧めの一杯として教えてもらいました。

挽肉辛子ラーメン

oukarou_2.jpg

oukarou_3.jpg

oukarou_4.jpg


あっさり系スープに挽き肉入りのトロみある餡がかかっています。
麺はシンプルな中華麺です。

餡・スープは辛味とスパイシー感が際立つ味となっており、食欲を刺激してくれます。

しっかりとした旨味に加え、辛味等のアクセントが主張し、バランスの良さとインパクトを兼ね備えた一杯となっていました。


王華楼の詳細
posted by BBSHIN at 18:48| Comment(0) | 新潟市西区

2021年11月12日

天心坊 大堀店 濃厚な味わいで野菜たっぷりな味噌らーめん

新潟市西区にある「天心坊 大堀店」へと行ってきました。

tenshinbou_1.jpg


こちらのお店では、味噌、濃厚味噌、辛味噌といった3種の味噌ラーメンを提供しています。

今回はスタンダードな一杯を注文してみました。

味噌らーめん

tenshinbou_2.jpg

tenshinbou_3.jpg

tenshinbou_4.jpg


味噌の濃さによる濃厚感とたっぷり野菜を楽しめる味噌ラーメンです。

麺は太麺・細麺、極細麺の3種類から選択可能となっていて、今回は濃厚味噌に合いそうな太麺を選びました。
やはり、濃厚味噌にはこうしたもっちり歯ごたえのある太麺が合いますね。


五目らーめん

tenshinbou_5.jpg

tenshinbou_6.jpg

tenshinbou_7.jpg

豊富な具材が使用された五目あんかけラーメンです。

トロみのある餡とあっさりスープのコラボが良いですね。

あっさり系のスープには細い麺が合うと考え細麺を選びました。
細麺を選んだ事でスタンダードなスタイルの五目ラーメンとなりましたが、あえて太麺などを試してみるのも面白いかもしれませんね。


天心坊 大堀店の詳細
posted by BBSHIN at 09:28| Comment(0) | 新潟市西区

2021年11月04日

王華楼でチャーハンと牛レバの炒めをテイクアウト

新潟市西区「王華楼」でテイクアウト品を購入してみました。

oukarou_takeout_1.jpg


各種メニューがお持ち帰り可能ですが、今回購入したのはこちらです。

チャーハン

oukarou_takeout_2.jpg

パラパラとした食感のチャーハンです。

味付けもしっかりとし、美味しい炒飯ですね。

メニューを見る限り半炒飯は無さそうでしたが、お店で2〜3人で麺類のサイドメニューとして注文し食べ分けるのも良さそうです。


次はこちら

牛レバの炒め

oukarou_takeout_3.jpg

各種栄養素が豊富な牛レバとニンニクの芽等の野菜が入った一品です。

疲れた時などに良さそうなスタミナ料理ですね。

トロみもあるので、ご飯にかけてあんかけご飯として頂くのも美味しそうです。


王華楼の詳細
posted by BBSHIN at 23:13| Comment(0) | 新潟市西区

2021年10月21日

三宝亭 亀貝店 たっぷり背脂がういた醤油味「こってり中華」

新潟市西区の「三宝亭 亀貝店」へと行ってきました。

sanpou_kamegai_1.jpg


こってり中華

sanpou_kamegai_2.jpg

sanpou_kamegai_3.jpg

sanpou_kamegai_4.jpg

定番スタイルな背脂醤油ラーメンです。

濃い醤油味のスープに背脂が浮き、麺はもっちりとした中太麺です。
醤油スープはあっさりしつつも旨味が強く、背脂によりコッテリ感が加わっていました。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青菜の他、背脂醤油にはピッタリのタマネギがのっていました。


野菜たっぷり味噌らーめん

sanpou_kamegai_5.jpg

sanpou_kamegai_6.jpg

sanpou_kamegai_7.jpg

風味の強い濃い味噌味の濃厚系スープです。

もっちり系で太い麺と濃厚味噌の相性も良いですね。


三宝亭 亀貝店の詳細
posted by BBSHIN at 21:42| Comment(0) | 新潟市西区

2021年08月09日

担々麺屋 大学前店 たっぷりのネギがのった塩ネギ担々麺

新潟市西区、新潟大学の前にある「担々麺屋 大学前店」へと行ってきました。

tantanmenya_shindai_1.jpg


塩ネギ担々麺

tantanmenya_shindai_2.jpg

tantanmenya_shindai_3.jpg

tantanmenya_shindai_4.jpg


辛みが効いた旨辛なスープです。

担々麺としては、比較的あっさりとしており、程よい辛味などが前に出る形なスープかなと思います。

麺は太麺、細麺が選択可能で細麺を選びました。

細麺といっても、それほど細くはなく中細麺位の太さでした。
多加水でもっちり食感の麺ですね。

旨辛スープをネギに絡めて食べると美味しいですね。


スペシャル担々麺

tantanmenya_shindai_5.jpg

tantanmenya_shindai_6.jpg

こちらは、トッピング全部のせ的な一杯です。

麺は太麺をチョイス。

多加水のしっかりとした歯応えの太麺でした。

太麺、細麺が選択出来るスタイルですが、その二種の麺は、確かに太さは異なるものの、そこまで大きな差が印象に残りませんでした。
一般的には、細麺の方をシンプルに普通の細さにしそうですが、スープとの相性などこだわりがあるのかもしれませんね。


担々麺屋 大学前店の詳細
posted by BBSHIN at 22:10| Comment(0) | 新潟市西区

2021年08月04日

らーめん 亨 破壊力抜群な旨味が押し寄せる「背脂担々麺」

新潟市西区にオープンした「らーめん 亨」へと行ってきました。

ryo_1.jpg

場所は閉店した鬼助の跡地です。

お店に入ると厨房にはあんまるの店主が立っており、優雅、極一などと同系列である事が分かりました。

店内はカウンター席と4人がけのテーブル席が1つという構成でした。


優雅等と同系列なのであれば、看板メニューはやはりこちらの一杯でしょう。

背脂担々麺

ryo_2.jpg

ryo_3.jpg

ryo_4.jpg

濃厚な旨味がインパクト満点ですね。
背脂、胡麻、スープの出汁感、各種旨味、辛味などがぶつかり合いそれぞれが主張しながらもうまくまとまっているのがさすがですね。

つるつるとし、適度なもっちり感で強い歯応えの麺とスープ・油との相性もとても良かったです。

とても美味しい一杯でした。


他にもいくつかのメニューが揃っています。

背脂らーめん

ryo_5.jpg

濃厚系な背脂醤油でした。


醤油らーめん

ryo_6.jpg

シンプルなあっさり醤油ラーメンです。


らーめん 亨の詳細
posted by BBSHIN at 20:39| Comment(0) | 新潟市西区

2021年06月20日

麺屋 オグリ クリーミーかつ濃厚な背脂担々麺

新潟市西区の「麺屋 オグリ」へと行ってきました。


oguri_1.jpg


西区の中でも西の方のみずき野にあるお店です。
斜め向かいにセブンイレブンがあります。

オグリは、夷霧来や極一、優雅などと同系列で、それらのお店で看板メニューとして提供されている背脂担々麺をこちらのお店でも食べられます。


背脂担々麺

oguri_2.jpg

oguri_3.jpg

oguri_4.jpg


胡麻たっぷりでクリーミーかつ濃厚なスープに背脂が浮き、更なるこってり感となっています。

ラー油も浮き、旨辛な仕上がりです。

挽き肉ものり、スープと挽き肉の相性も良いですね。
ご飯を注文し、スープと挽き肉をかけて食べるのも良いでしょう。

濃厚系担々スープとガッシリ食感の太麺の相性も抜群でした。


背脂醤油ラーメン

oguri_5.jpg

oguri_6.jpg

oguri_7.jpg


旨味たっぷりな濃厚系背脂スープです。

太麺の相性もとても良いですね。

麺は太麺、細麺の変更が可能の様ですが、今回の2杯は太麺がお勧めかなと思います。


麺屋 オグリの詳細
posted by BBSHIN at 23:17| Comment(0) | 新潟市西区

2021年05月30日

麺屋ばやし 東青山店 旨味たっぷりな醤油らーめんと野菜みそ

新潟水西区の「麺屋ばやし 東青山店」へと行ってきました。

bayashi_aoyama_1.jpg

しゃがら系列のお店なので、しゃがらの代名詞ともいえる「大盛り10円、特盛り20円」を実施しています。
たっぷりの麺を食べたい方は大盛り、特盛りにチャレンジしてみて下さい。

今回は定番の一杯を普通盛りで頂きました。

醤油らーめん

bayashi_aoyama_2.jpg

bayashi_aoyama_3.jpg

bayashi_aoyama_4.jpg


背脂が浮いた醤油味のスープです。

程よい濃度で比較的あっさりめのスープは旨味が強く、背脂が浮き適度な濃厚感でした。

太めの多加水麺の歯ごたえも良かったです。


野菜みそ

bayashi_aoyama_5.jpg

bayashi_aoyama_6.jpg

bayashi_aoyama_7.jpg


濃い味噌の風味と炒め野菜の香ばしさが特徴的です。

濃厚系味噌スープと太麺の相性もばっちりです。

キャベツ、モヤシ、ニンジン、ネギといった種類豊富な野菜が食べられるのも嬉しいですね。


麺屋ばやし 東青山店の詳細
posted by BBSHIN at 19:54| Comment(0) | 新潟市西区

2021年05月29日

しゃがら 青山店 大盛り10円特盛り20円が人気のお店

新潟市西区の「しゃがら 青山店」へと行ってきました。

syagara_aoyama_1.jpg


今回注文したのは「関ケ原らーめん」です。

syagara_aoyama_2.jpg

syagara_aoyama_3.jpg

syagara_aoyama_4.jpg


あっさりで旨味強めの醤油味のスープに軽く背脂が浮いています。

歯応え良い麺とスープも良く合います。
麺は大盛り10円特盛り20円ですが、今回は普通盛りとしました。

トッピングが増量されているので、なかなかのボリュームですね。
このトッピングのボリュームに麺を大盛り、特盛りとしたら、かなりの量になりそうです。

ちなみに、今回この「関ケ原らーめん」を注文するにあたり、「関ケ原たまり」を全面に出した醤油感満点なスープをイメージしていたのですが、飲んでみると程よい醤油感だったので店員さんに普通のラーメンとの違いを聞いてみたところ、通常の醤油ラーメンと同じスープで関ケ原ラーメンにするとトッピングが増量されるとの事でした。


しゃがら 青山店の詳細
posted by BBSHIN at 06:08| Comment(0) | 新潟市西区

2021年05月05日

千滋百味 新大前店 新潟大学近くで多彩なメニューを提供

新潟市西区、新潟大学の向かいにある「千滋百味 新大前店」へと行ってきました。

senjihyakumi_1.jpg


まずはこちら

海鮮らーめん

senjihyakumi_2.jpg

senjihyakumi_3.jpg

senjihyakumi_4.jpg


塩味のスープは中華料理店の塩ラーメンに多いタイプの旨味の強いあっさり味です。

麺はこうしたスタイルには少し太めのタイプの多加水麺でした。

貝、エビ等の海鮮素材、各種野菜など豊富な種類の具材が使用されていました。



台湾麺

senjihyakumi_5.jpg

あっさり醤油味のスープは辛味が効いていました。

具材はシンプルに挽き肉とニラがのっています。


他にも中華系の一品料理やご飯物、定食、セットなど多彩なメニューをしています。

千滋百味 新大前店の詳細
posted by BBSHIN at 22:31| Comment(0) | 新潟市西区

2021年05月01日

中華そば 西巻流 煮干がガツンときいた一杯

新潟市西区にオープンした「中華そば 西巻流」へと行ってきました。

nishimakiryu_1.jpg


場所は閉店した満月亀貝店跡地です。

店主は元々鯛あたりを運営していた方で、店名、コンセプト、場所を変えてのオープンとなりました。


まずはこちら

煮干し醤油らーめん

nishimakiryu_2.jpg

nishimakiryu_3.jpg

nishimakiryu_4.jpg

煮干しがガツンと効いたニボ系醤油スープです。

あっさりですが、煮干しのインパクトが強く、かなりはっきりとした味となっています。

歯切れ良い食感の麺とスープの相性も抜群でした。



中華そば

nishimakiryu_5.jpg

あっさり醤油味のスープの一杯は昔ながらな雰囲気と今風のクオリティの高さを併せ持つ一杯でした。


辛味噌らーめん

nishimakiryu_6.jpg


山形の辛味噌ラーメンをインスパイアした様な、新潟でいうとちゃーしゅうや武蔵的な辛し味噌ラーメンでした。


中華そば 西巻流の詳細
posted by BBSHIN at 22:01| Comment(0) | 新潟市西区

2021年04月29日

夢を語れ新潟 ボリューム満点な野菜マシ

新潟市西区にオープンした「夢を語れ新潟」へと行ってきました。

yumewokatareniigata_1.jpg


当地でオープンする前より、別な飲食店の店舗での間借り営業をしていた事で、開店前より話題のお店となっていました。

この日もオープン前から多くの人が行列を作る程の人気でした。


今回はラーメンに追加有料トッピングで豚マシを選択しました。
他にも、提供時に野菜、にんにく、脂の量、タレの量について聞かれるので、ヤサイマシでお願いしました。

ラーメン豚マシ(ヤサイマシ)

yumewokatareniigata_2.jpg

yumewokatareniigata_3.jpg

yumewokatareniigata_4.jpg


野菜を増量するとかなりのボリューム感になりますね。
他の席でヤサイマシマシを注文している人がいましたが、崩れてしまいそうな程の盛りっぷりでした。
豚トッピングした事で、それだけでもかなりのボリュームとなるので、野菜マシでかなり強烈な量となりました。
今回は何とか食べきれましたが、自分のお腹と相談し残さず食べられる量を注文する様にしましょう。

スープは動物系の旨味たっぷりの醤油味の白湯スープ、そこに脂が浮いています。
上にも背脂の脂身がのり、かなりのコッテリ感となります。
アブラ増量とすると更なる濃厚感となるでしょうし、逆に重たいものが苦手な方はアブラ少な目とするのが良いかもしれません。

麺はガッシリとした歯応えが特徴的な太麺です。
濃厚でインパクトあるスープに良く合いますね。

麺量は通常でも300g、+100円の麺マシは400gと麺量もかなりのものとなります。
そうした事も考慮した上でのトッピング増量とした方が良いでしょう。

他にも+50円のトッピングとして、チーズと生卵があります。
それらを活用し変化版を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。


もう一杯はこちら

ラーメン(ヤサイ、アブラ少な目)

yumewokatareniigata_5.jpg

アブラ少な目とした事で上にのる脂身の量が減りますが、液状油はそれ程変わらない様に見えるのでスープの濃厚感はさほど変わらないものと思われます。


色々とカスタマイズが可能なので、程よくお腹いっぱいになりたい方からガッツリ食べたい方まで、ぜひ一度チャレンジしてみて、気に入ったら色々と試してみてはいかがでしょうか。


夢を語れ新潟の詳細
posted by BBSHIN at 11:15| Comment(0) | 新潟市西区

2021年04月24日

新潟ラーメン 第一旭 ベトコンラーメンとモツニララーメン

新潟市西区にある「新潟ラーメン 第一旭」へと行ってきました。

daiichiasahi_1.jpg


第一旭といえば醤油ラーメンですが、今回はスタミナ系な2杯を頂いてみる事にしました。

ベトコンラーメン

daiichiasahi_2.jpg

daiichiasahi_3.jpg

daiichiasahi_4.jpg


あっさり醤油味のスープは辛味が加えられており、上にのった揚げニンニクの香ばしい風味がスープに移っていきます。

チャーシューの他、モツやニラなどスタミナラーメン的な食材がたっぷりとのります。

食べ応え満点な一杯でした。


もう一杯はこちら

モツニララーメン

daiichiasahi_5.jpg

daiichiasahi_6.jpg

daiichiasahi_7.jpg


ベトコンラーメンのトッピング違いにも見えますが、スープに辛味がないのとニンニクが入っていない事で、味の印象はだいぶ違うものとなります。

たっぷりのモツとニラを食べたい方にお勧めです。


新潟ラーメン 第一旭の詳細
posted by BBSHIN at 17:41| Comment(0) | 新潟市西区

2021年02月16日

らぁめん きばや 臭みが無いクリーミーな豚骨スープ

新潟市西区にオープンした「らぁめん きばや」へと行ってきました。

kibaya_1.jpg


きばやとんこつ

kibaya_2.jpg

kibaya_3.jpg

kibaya_4.jpg


臭みがなく、クリーミーかつコク深い味わいの豚骨スープです。
豚骨スープの代名詞ともいえる豚骨臭がほとんど無いので、人によっては物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、豚骨が苦手な方にも食べられそうな食べやすい仕上がりの一杯です。

豚骨といえば低加水が多いですが、こちらは新潟に多い多加水を使用していたのもポイントです。

「新潟流豚骨ラーメン」
という表現がぴったりときそうな一杯でした。


つけとん

kibaya_5.jpg

kibaya_6.jpg

こちらも独特なスタイルですね。

臭みの無い豚骨スープに魚粉が加わった濃厚魚介系。
麺はガッシリ系の良くあるタイプではなく、つけ麺にしては細めの多加水中太麺でした。


らぁめん きばやの詳細
posted by BBSHIN at 21:06| Comment(0) | 新潟市西区