2021年09月06日

スパイシーマーケット 上木戸店 タイ料理店が提供するトムヤムラーメン

新潟市東区の「スパイシーマーケット 上木戸店」へと行ってきました。

spicy_market_kamikido_1.jpg


こちらのお店はラーメン屋ではなくタイ料理店です。
各種タイ料理やアルコールなどを提供しており、居酒屋的な利用がメインのお店ですが、ラーメンも提供しているという事で、お昼に食べに行ってみる事としました。

トムヤムラーメン

spicy_market_kamikido_2.jpg

spicy_market_kamikido_3.jpg

spicy_market_kamikido_4.jpg


辛味が効いたスパイシーなスープです。
酸味もあるでしょうか。
香草の香りも強烈です。

スープを飲んでいると汗が出てきそうな刺激です。

麺は中位で少し太めなタイプでした。
多加水でツルツルもちもち食感です。

他にもタイラーメンなども提供している様なので、機会があればチャレンジしてみたいですね。


スパイシーマーケット 上木戸店の詳細
posted by BBSHIN at 07:40| Comment(0) | 新潟市東区

2021年08月28日

極濃タンメン フタツメ 東明店 濃厚トマトタンメンとしおタンメン

新潟市東区の「極濃タンメン フタツメ 東明店」へと行ってきました。

futatsume_1.jpg


こちらのお店は、濃厚スープにたっぷりの炒め野菜がのった「濃厚タンメン」が人気のお店です。

今回は定番の品ではなく、変化版の一杯にトライしてみる事としました。


濃厚トマトタンメン

futatsume_2.jpg

futatsume_3.jpg

futatsume_4.jpg


たっぷり野菜がのっているのは濃厚タンメンと同様ですが、大きく違うのはスープです。

濃厚スープにトマトをそのまま入れた様な濃厚トマトスープは、こってり濃厚感とトマトの酸味・旨味が合わさり、ガツンとくるインパクトがあります。

麺は噛み応え満点な太麺でした。

濃厚ながらもトマトの清涼感もあり、どこかさっぱりと頂ける一杯でした。


しおタンメン

futatsume_5.jpg

futatsume_6.jpg

futatsume_7.jpg


こちらの一品は、オープン当初にはなかったメニューです。

濃厚タンメンとは違い、あっさり系の塩スープとなっており、一般的なタンメンのスタイルです。
ただ、たっぷりの炒め野菜の香ばしさ、シャキシャキ感が際立つところなどが、昔ながらのスタイルのタンメンと異なる点ですね。

スープがあっさりとしている事から、炒め野菜の香ばしさがスープに与える影響が濃厚タンメンや濃厚トマトタンメンよりも大きく、野菜の香ばしさを存分に楽しめる一杯となっていました。


極濃タンメン フタツメ 東明店の詳細
posted by BBSHIN at 18:27| Comment(0) | 新潟市東区

2021年07月27日

焼きあごらーめん 小池 焼きアゴと豚骨の旨味が重なり合う一杯

新潟市東区の「焼きあごらーめん 小池」へと行ってきました。

koike_1.jpg


焼きあご塩らーめん

koike_2.jpg

koike_3.jpg

koike_4.jpg


濃厚な動物系白湯と魚介を合わせた濃厚魚介系なスープです。

各種素材の味が複層的に絡みあい、コク深い味わいとなっています。

新潟でも濃厚魚介系を提供するお店は多いですが、その中でもかなりハイレベルな仕上がりとなった一杯だと思います。
とても美味しかったです。


背油醤油らーめん

koike_5.jpg

koike_6.jpg

koike_7.jpg


背脂が浮いた魚介醤油です。
スープは濃厚魚介系でした。

背脂醤油というと燕系がイメージされますが、あちらは元祖を筆頭にあっさり清湯に浮き油の背脂でコッテリとさせており、スープ自体は意外にスッキリというケースが多いですが、こちらは濃厚魚介系スープに背脂が浮いており別物のスタイルとなっています。

2杯ともクオリティが高かったですが、はじめて行く方はまず「焼きあご塩らーめん」をお勧めしたいと思います。


焼きあごらーめん 小池の詳細
posted by BBSHIN at 22:35| Comment(0) | 新潟市東区

2021年07月08日

かなみ屋 松崎店 旨辛でトロみたっぷり四川麻婆坦々麺

新潟市東区の「かなみ屋 松崎店」へと行ってきました。

kanamiya_matsuzaki_1.jpg


四川麻婆坦々麺

kanamiya_matsuzaki_2.jpg

kanamiya_matsuzaki_3.jpg

kanamiya_matsuzaki_4.jpg


マーボーメンとタンタンメンが合わさった一杯です。

スープは担々麺のクリーミーで胡麻が効いたスープ。
上には旨辛な麻婆餡がかかり、辛さのインパクト大なカラシビな味わいです。

トロみある麻婆餡は美味しく、ご飯との相性抜群です。

迫力満点な一杯でした。


野菜味噌バターラーメン

kanamiya_matsuzaki_5.jpg

kanamiya_matsuzaki_6.jpg

kanamiya_matsuzaki_7.jpg


濃い味噌の味わいとバターの風味が絶妙です。

たっぷり野菜でボリューム満点でした。


かなみ屋 松崎店の詳細
posted by BBSHIN at 22:26| Comment(0) | 新潟市東区

2021年07月07日

だるまや 竹尾店 旨味たっぷり背脂入りの豚骨魚介

新潟市東区、竹尾インター近くにある「だるまや 竹尾店」へと行ってきました。

darumaya_takeo_1.jpg


だるまラーメン

darumaya_takeo_2.jpg

darumaya_takeo_3.jpg

darumaya_takeo_4.jpg


背脂が浮いた豚骨魚介醤油スープです。
濃厚感と出汁の味、旨味が良いですね。

チャーシュー2枚に加え、たっぷりのモヤシがのっています。

定番の一杯はとても美味しかったです。


味噌ラーメン

darumaya_takeo_5.jpg

darumaya_takeo_6.jpg

darumaya_takeo_7.jpg


濃厚系味噌スープはインパクト大でした!

チャーシューや各種野菜など具材が豊富なのも良いですね。


だるまや 竹尾店の詳細
posted by BBSHIN at 07:40| Comment(0) | 新潟市東区

2021年05月30日

麺や来味 笹川流れの塩を用いた豚骨魚介

新潟市東区の「麺や来味」へと行ってきました。

menyaraimi_1.jpg


以前より豊富なメニューを提供してきたお店ですが、昨年メニューをリニューアルしていました。
といっても以前からあったメニューも提供しています。

今回選んだのはこちら

にごり塩らぁ麺

menyaraimi_2.jpg

menyaraimi_3.jpg

menyaraimi_4.jpg


程よい濃度の動物系白湯に魚介が効いています。
タレの旨味、香味油の香り、そして、軽くぱつりとした食感の麺など全体のバランスが秀逸です。

こちらのお店にきたら、まず食べてみる事をお勧めします。


続いては「濃淡醤油らぁ麺」です。

menyaraimi_5.jpg

menyaraimi_6.jpg

menyaraimi_7.jpg


以前は京醤油を使用していましたが、リニューアル後は地産地消の為、新潟の郷土の実り醤油を使用しています。

あっさり清湯に醤油の風味が良く出ており、そこに出汁感がベースアップする様に折り重なっています。


つけ麺

menyaraimi_8.jpg

menyaraimi_9.jpg

豚骨魚介系のつけ麺でした。
濃厚な味と麺の歯ごたえが良いですね。


麺や来味の詳細
posted by BBSHIN at 08:41| Comment(0) | 新潟市東区

2021年05月13日

山岡家 新潟藤見店 新潟市東区に進出!

新潟市東区にある「山岡家 新潟藤見店」へと行ってきました。

yamaokaya_fujimi_1.jpg

新潟市のお店は中央区、南区についで3軒目ですね。
以前は1軒もなかった新潟県にも最近は山岡家が増えてきました。


ラーメン(醤油)

yamaokaya_fujimi_2.jpg

yamaokaya_fujimi_3.jpg

yamaokaya_fujimi_4.jpg


油の量、タレの量、麺の硬さが変更可能ですが、今回は全部普通です。

濃厚な豚骨醤油スープは旨味たっぷりですね。
そうしたスープに太麺がピッタリです。


特製味噌ネギチャーシュー麺

yamaokaya_fujimi_5.jpg

yamaokaya_fujimi_6.jpg

yamaokaya_fujimi_7.jpg


旨辛味噌スープにピリ辛ネギがのっています。

濃厚感に加わる辛味も良いものですね。


山岡家 新潟藤見店の詳細
posted by BBSHIN at 07:51| Comment(0) | 新潟市東区

2021年04月15日

颯々樹 強烈な煮干しが効いた一杯

新潟市東区にある「颯々樹」へと行ってきました。

sasaki_1.jpg


煮干中華そば

sasaki_2.jpg

sasaki_3.jpg

sasaki_4.jpg


見た目からも味が容易に想像できる程のいかにもなド煮干しスープです。

強烈な煮干し出汁が効いたスープに合わせているのは、パッツリ食感の細麺です。
スープとの相性はとても良いですね。

レア系のチャーシューなど、トッピングの品質も高かったです。

とても美味しく、インパクト満点な一杯でした。


琥珀重ねちゃあしゅう

sasaki_5.jpg


あっさり醤油系の淡麗系な一杯です。
チャーシューメンにする事で煮豚、焼豚と二種のチャーシューがたっぷりとのります。


芳醇合わせ味噌

sasaki_6.jpg

風味豊かなあっさり系味噌スープにお好みのタイミングで辛味の強い辛味噌を溶かし味の変化を楽しむタイプの辛味噌ラーメンでした。


颯々樹の詳細
posted by BBSHIN at 23:51| Comment(0) | 新潟市東区

2021年04月09日

支那そば 弘一 昔懐かしい味わいのあっさり醤油

新潟市東区、山の下にある「支那そば 弘一」へと行ってきました。

kouichi2_1.jpg


醤油ラーメン

kouichi2_2.jpg

kouichi2_3.jpg

kouichi2_4.jpg


あっさり醤油スープは、醤油の風味と程よい旨味で飲みやすい仕上がりですね。

麺はツルモチの細麺です。

昔ながらな雰囲気のあっさり醤油ラーメンでした。


次はこちら

塩ラーメン

kouichi2_5.jpg

kouichi2_6.jpg

kouichi2_7.jpg


あっさり塩スープは旨味強めでハッキリとした味です。

シンプルなスタイルですが、食べ飽きる事のないしっかりとした美味しさの一杯でした。


支那そば 弘一の詳細
posted by BBSHIN at 07:32| Comment(0) | 新潟市東区

2021年03月20日

鶏そば 縁道 アワアワでまろやかな濃厚鶏スープ

新潟市東区にオープンした「鶏そば 縁道」へと行ってきました。

endo_1.jpg


まずはこちら

鶏そば

endo_2.jpg

endo_3.jpg

endo_4.jpg


スープの表面が泡立っており、クリーミーな舌触りです。

旨味もしっかりとしており、動物臭を抑えつつ、程よく感じさせる様な鶏白湯スープですね。

中太位の歯ごたえ良い麺とスープの相性も良かったです。

トッピングのレアチャーシュー、味玉、玉ねぎなども全体のバランスに良く合っていました。


もう一杯はこちら

ちゃーしゅう中華そば

endo_5.jpg

endo_6.jpg

endo_7.jpg


あっさり醤油味のスープは各種素材のバランスが取れたタイプです。
何度食べても飽きがこなそうなスタイルの一杯かなと思います。

チャーシューメンにする事で、花びらの様に盛り付けられるのは迫力大でしたね。


鶏そば 縁道の詳細
posted by BBSHIN at 11:37| Comment(0) | 新潟市東区

2021年03月07日

リンガーハット 新潟河渡店 野菜たっぷりなちゃんぽん

新潟市東区の「リンガーハット 新潟河渡店」へと行ってきました。

ringerhut_koudo_1.jpg


野菜たっぷりちゃんぽん

ringerhut_koudo_2.jpg

ringerhut_koudo_3.jpg

ringerhut_koudo_4.jpg


様々な種類の野菜がたっぷりと使われています。

スープはライトな白湯スープで弾力感ある中太麺です。

たっぷりの野菜が食べられるのが嬉しい一杯ですね。


若干、一般的なちゃんぽんのイメージに比べ、近年多い濃厚野菜タンメンのライト版という表現が近い様な気もします。


リンガーハット 新潟河渡店の詳細
posted by BBSHIN at 00:17| Comment(0) | 新潟市東区

2021年03月04日

おもだかや 竹尾店 昔ながらのあっさり支那そば

新潟市東区、竹尾インター近くにある「おもだかや 竹尾店」へと行ってきました。

omodakaya_takeo_1.jpg


ちゃーしゅうめん

omodakaya_takeo_2.jpg


看板メニューの支那そばにチャーシューが増量された一杯です。

スープ

omodakaya_takeo_3.jpg


あっさりでしっかりとした旨味の清湯スープです。

「おもだかや」ならではのあっさりながらも深みある味わいですね。

ただ、以前食べた女池店と比べると、当時の方が乾物系が目立っていたなど若干バランスが異なる様に感じましたが、女池店で話を聞いた時には素材を入れた状態の鍋で煮込みながら提供用の鍋にスープを移している事もあり、時間帯によって味が若干異なる事もあるという説明を受けたので、そうしたタイミングによる味の違いなのかもしれません。




omodakaya_takeo_4.jpg

多加水の細麺です。
おもだかやのスープにはこの麺が最高に合いますね。

とても美味しかったです!


おもだかや 竹尾店の詳細
posted by BBSHIN at 21:47| Comment(0) | 新潟市東区

2021年02月20日

焼あご中華 浦咲 東区に移転しラーチャンの販売をスタート

新潟市東区に移転した「焼あご中華 浦咲」へと行ってきました。

urasaki_higashi_1.jpg


移転前にはなかったチャーハンがメニューに加わり、定番の焼きあごスープや中華そばと半炒飯のセットを看板メニューに据え営業しています。


焼きあご中華(塩)半チャーハンセット

urasaki_higashi_2.jpg

焼きあご中華(塩)

urasaki_higashi_3.jpg

urasaki_higashi_4.jpg

urasaki_higashi_5.jpg


魚介系のあっさり塩スープは、深みある旨味がたまりませんね!
こちらのお店ならでのバランスに仕上がっています。


チャーハン

urasaki_higashi_6.jpg

味のしっかりとしたチャーハンは旨味たっぷりながらもあっさり系のラーメンと良く合います!


中華そば(醤油)

urasaki_higashi_7.jpg


魚介が際立つ焼きアゴ塩と比べ、全体的にバランス良くまとまった一杯です。
シンプルな構成ながらも、一般店な中華そばと比べると、出汁感等の旨味かなりしっかりと出ているので、何度食べても、飽きる事なく深みある味わいを堪能出来そうです。


焼あご中華 浦咲の詳細
posted by BBSHIN at 21:03| Comment(0) | 新潟市東区

2021年02月16日

麺家 太威 味噌とチーズが担々スープに絶妙コラボ!

新潟市東区、木戸病院の近くにある「麺家 太威」へと行ってきました。

dai_1.jpg


今回注文したのはこちら

濃厚チーズ味噌担々麺

dai_2.jpg

dai_3.jpg

dai_4.jpg


味噌を基本とした担々スープに上にのったチーズ、挽き肉が変化を与えてくれます。
元々のスープの出汁感の他、味噌ベースの担々というだけで濃厚感あるところにチーズというアクセントは最強ですね!

麺は太麺と細麺から選択可能となっており、今回は太麺をチョイス!
旨味たっぷりの担々スープに歯ごたえある太麺がぴったりときました。


味噌ラーメン

dai_5.jpg

dai_6.jpg

dai_7.jpg

こちらは細麺にしてみました。

家系豚骨醤油の味噌版的な一杯でした。

濃厚感がたまりませんね!


麺家 太威の詳細
posted by BBSHIN at 22:36| Comment(0) | 新潟市東区

2021年02月02日

燕三条らーめん潤 中山店 インパクト満点な「鬼のスタミナラーメン」

新潟市東区にオープンした「燕三条らーめん潤 中山店」へと行ってきました。

jun_nakayama_1.jpg


注文したのはこちらの一杯です。

中華そば

jun_nakayama_2.jpg

jun_nakayama_3.jpg

jun_nakayama_4.jpg


定番スタイルの背脂醤油ラーメンです。

出汁感漂うあっさり系の醤油スープに背脂が浮き程よいこってり感でした。
背脂量の調節が可能なので、更にこってりとさせる事も可能です。

背脂醤油スープと歯ごたえある太麺の組み合わせも良いですね!



鬼のスタミナラーメン

jun_nakayama_5.jpg

jun_nakayama_6.jpg

jun_nakayama_7.jpg

辛味がある背脂スープに、上にのったニンニクを混ぜる事でガツンとした味わいに変化していきます。

具材の切り方、調理もワイルドで、ガッツリとした味の一杯でした。

インパクト満点な仕上がりです。


燕三条らーめん潤 中山店の詳細
posted by BBSHIN at 19:42| Comment(0) | 新潟市東区

2021年01月26日

三宝茶楼 河渡店 マーケットシティ河渡で食べられる五目うま煮めん

新潟市東区、マーケットシティ河渡にある「三宝茶楼 河渡店」へと行ってきました。

sanpou_koudo_1.jpg


三宝系列といえば、やはりこちらの一杯ですよね。

五目うま煮めん

sanpou_koudo_2.jpg

sanpou_koudo_3.jpg

sanpou_koudo_4.jpg


各種野菜や海老、うずらの卵といった種類豊富な具材がのった五目あんかけラーメンです。

スープはあっさり醤油ですが、かなり強めの旨味となっていました。

定番スタイルの五目はとても美味しかったです。


野菜ゴマ味噌らーめん

sanpou_koudo_5.jpg

sanpou_koudo_6.jpg

sanpou_koudo_7.jpg

味噌や胡麻の風味により濃厚な味となっていました。
旨味も強く、ハッキリとした味ですね。

野菜等の具材も多めにのり、盛りだくさんな一杯でした。


三宝茶楼 河渡店の詳細
posted by BBSHIN at 23:29| Comment(0) | 新潟市東区

2020年12月28日

三銃士 新松崎店 濃厚でコク深い味わいの鶏白湯

新潟市東区の「三銃士 新松崎店」へと行ってきました。

sanjushi_1.jpg


以前は背脂三銃士として、背脂スープメインで営業していましたが、リニューアルし別のコンセプトのお店となりました。

新しい看板メニューがこちら

塩らーめん

sanjushi_2.jpg

sanjushi_3.jpg

sanjushi_4.jpg


濃厚系の鶏白湯スープの一杯です。

鶏の出汁感、鶏油のコク、そしてしっかりとしたタレの旨味など、濃厚かつ重厚な味わいに仕上がっています。

麺はパッツリ食感の細麺で鶏白湯に良く合っています。

高いレベルの美味しさを放つ一杯でした。


醤油らーめん

sanjushi_5.jpg


あっさり魚介醤油です。

シンプルなスタイルですが、しっかりとした美味しさの醤油ラーメンでした。


塩まぜそば

sanjushi_6.jpg


汁無しタイプのまぜそばです。
ただ、「汁無し」というには少し汁気が多かったかなと。

濃厚系なタレや具材を麺に絡めて食べると美味しかったです。


三銃士 新松崎店の詳細
posted by BBSHIN at 20:14| Comment(0) | 新潟市東区

2020年09月13日

食堂 一竜 お手頃価格で豊富なメニューを提供

新潟市東区の「食堂 一竜」へと行ってきました。

itiryu_1.jpg


店内は小上がり席、カウンター席があります。

豊富なメニューをリーズナブルな価格で提供しているので、どれを注文するか悩んでしまいますね。


まずはこちら

タンメン

itiryu_2.jpg

itiryu_3.jpg

itiryu_4.jpg


あっさり塩味のスープです。

たっぷりの野菜の味が染み渡っています。
野菜がたくさん食べられるのも嬉しいですね。

麺はシンプルな多加水細麺です。
こうしたスタイルのあっさりタンメンに良く合う麺かなと。


次はこちら

みそ

itiryu_5.jpg

itiryu_6.jpg

itiryu_7.jpg


あっさり味噌スープで昔ながらなスタイルの味噌ラーメンでした。

前述のタンメンの味噌スープ版と思われる「みそタンメン」なるメニューもあり、そちらも機会あれば食べてみたいですね。


野菜いため定食

itiryu_8.jpg


トロみがあり、ハッキリとした味付けの野菜炒めはとても美味しかったです。

この他にも各種定食類、丼物などのメニューも充実しています。


食堂 一竜の詳細
posted by BBSHIN at 01:02| Comment(0) | 新潟市東区

2020年08月17日

らーめん 麺華 具材たっぷり五目うま煮らーめん

新潟市東区の「らーめん 麺華」へと行ってきました。

menhana_1.jpg


五目うま煮らーめん

menhana_2.jpg

menhana_3.jpg

menhana_4.jpg


スタンダードなスタイルの五目あんかけラーメンです。
具材豊富で味も良く、とても美味しい五目ですね。
麺の食感も良かったです。

日々食べても飽きる事が無さそうな一杯でした。


海老うま煮らーめん

menhana_5.jpg

menhana_6.jpg

menhana_7.jpg


五目の醤油系スープとは対照的にこちらは塩味となっています。

具材の味が染み渡ったスープはコク深い味わいでした。

海老や各種具材の食感も良かったです。


中華そば

menhana_8.jpg

menhana_9.jpg

menhana_10.jpg


あっさり醤油味のスープの一杯は、シンプルながらも丁寧作られた一杯でした。


らーめん 麺華の詳細
posted by BBSHIN at 06:34| Comment(0) | 新潟市東区

2020年08月10日

麺屋 一輝 生姜が強烈に効いたあっさり醤油

新潟市東区の「麺屋 一輝」へと行ってきました。

ikki_1.jpg


看板メニューと思われる「ラーメン」を注文しました。

ikki_2.jpg

ikki_3.jpg

ikki_4.jpg


長岡生姜醤油系タイプのスタイルです。

生姜が強く効いたあっさり醤油スープは鮮烈な印象を残します。

麺はこのスタイルにしてはだいぶ細めの多加水細麺です。
こうしたタイプにはもっちり中太麺が合わさる事が多いので、こうした細麺は予想外ですね。


麺屋 一輝の詳細
posted by BBSHIN at 16:56| Comment(0) | 新潟市東区