2016年10月26日

「中華飯店めおと」が提供する凄まじいまでのボリュームの「超巨大麺」

新潟市北区の「中華飯店めおと」へと行ってきました。

meoto_201610_1.jpg


今回注文したのはマーボーメンです。

meoto_201610_2.jpg

meoto_201610_3.jpg


こちらのお店では青鬼麻婆麺、赤鬼麻婆麺、閻魔大王といった激辛系のマーボーメンがありますが、今回は普通のものをお願いしました。

辛さはそれ程でもなく、そこそこのトロみの昔ながらのスタイルのマーボーメンです。

多加水麺に麻婆餡が適度に絡んできます。

味の濃さもちょうど良く、あっさり系で食べやすく、何度食べても食べ飽きない様な一杯でした手(チョキ)

刺激が欲しい人は青鬼、赤鬼、閻魔大王とチャレンジしてみると良いでしょう。

ただ、閻魔大王は凄まじい辛さらしく、赤鬼完食者のみ注文する事が出来る様ですたらーっ(汗)



ちなみに、こちらのお店では「超巨大麺」なるデカ盛りチャレンジメニューを提供しています。

meoto_201610_4.jpg


価格は1,600円で、30分以内にスープまで残さず完食すると無料になるというルールです。

ボリュームとしては、
麺5玉(160g×5)
スープ 1.5リットル
野菜炒め 2人前
で、総重量は約2.8kgとのこと。


という事でチャレンジしてみました。

meoto_201610_5.jpg


凄まじいボリュームですあせあせ(飛び散る汗)

写真では伝わりきらない迫力満点の丼がそこにはありました。


サイズ感を分かりやすくする為、先ほどのマーボーメンと比較の2ショット

meoto_201610_6.jpg

・・・・たらーっ(汗)

超巨大麺のサイズ感を分かって頂けたでしょうか?


そしてチャレンジ!!

meoto_201610_7.jpg


この麺の持ち上げっぷりを見ても凄いボリュームである事がお分かり頂けるかと。。

予想外だったのは、野菜炒めが思いのほかボリュームがあるという事です。

チャレンジする前は、麺5玉であっさりスープなら普通にいけるのではないかと思ってましたが、2人前という野菜がボディーブローの様に効いてきました。

結果は、、

30分で食べきる事は出来ませんでした爆弾
ただ、制限時間の問題ではなく、キャパ的に厳しい部分があったかなと。
今回は、2人で食べに行ったので、マーボーメンと超巨大麺を交換する形で、麺と具だけは残さず頂きました。

「大食いには自信がある」
という方は是非チャレンジしてみて下さい!
30分以内に完食すると、店内に名前が掲示され、お店の歴史に名を刻む事が出来ますひらめき


中華飯店めおとの詳細
posted by BBSHIN at 23:20| Comment(0) | 新潟市北区

2016年08月19日

中華飯店 めおと 昔ながらのあっさり「タンメン」

新潟市北区にある「中華飯店 めおと」へと行ってきました。

meoto_201608_1.jpg


場所は豊栄駅近く、キューピット豊栄店の裏側です。

キューピット豊栄店

meoto_201608_2.jpg


駐車場からお店が見えます。

meoto_201608_3.jpg


今回注文したのはタンメンです。

meoto_201608_4.jpg

meoto_201608_5.jpg


豚肉、キャベツ、白菜、ニンジン、ニラ、モヤシ、タケノコ等の具材がのっています。

スープは、あっさりシンプルな塩味です。

麺はこうしたスープのラーメンにしては太めで、中位の太さの多加水麺でした。

サッパリと食べられる美味しい一杯ですねぴかぴか(新しい)



テーブル調味料

meoto_201608_6.jpg


巨大麺のチャレンジメニューは健在です。

meoto_201608_7.jpg


通常1,600円の5玉入りのラーメンを30分以内に完食すると無料になるのだとか。
お店の壁には過去に成功した方々の名前が貼ってありました。


激辛メニュー「閻魔大王」

meoto_201608_8.jpg


凄まじい辛さなのでしょうね・・


中華飯店 めおとの詳細
posted by BBSHIN at 07:53| Comment(0) | 新潟市北区

2016年08月15日

麺 大誠の深みある味わいの「海老味噌」

新潟市北区にある「麺 大誠」へと行ってきました。

daisei_201608_1.jpg


コチラのお店、以前食べに行った時は「大清」という名前でしたが、「麺 大誠」と名前がリニューアルされていました。

daisei_201608_2.jpg


お店の向こう側には広い駐車場も完備しています。

daisei_201608_3.jpg


前回食べた時の浜海苔塩ラーメンが美味しかったので、他のものも試してみたいと思い再訪する事としました。

前回のブログ記事はこちら



今回注文したのはコチラの一品です。

海老味噌ラーメン

daisei_201608_4.jpg

daisei_201608_5.jpg


「海老の頭のみを使い、味噌と合わせました」
という一杯は、かなり濃厚で深みのある味わいです。
ただ「濃厚」といっても、濃厚白湯的な濃厚さではなく、味噌の風味、そして旨味、スープの味わい、浮き油などにより、トータルで濃い味になっていると思います。

タイトルになっている「海老」がガツンと前に出る訳ではなく、濃い味噌風味に覆われ、全体的にバランスが保たれた形になっているかなと。

麺はツルツルもっちりの太麺です。
良く見かけるスタンダードなタイプの多加水麺ですが、太さによる歯応えが良く、スープを弾きがちな質感が濃い味わいのスープとの相性的にちょうど良かったかなと思います。

具材はもやし、コーン、水菜、きくらげ、チャーシュー、乾燥エビなどがのっていました。
コーンやモヤシといったシンプルなトッピングが想像以上にスープと合いますね。

トッピングのバターやライスなどとの相性も良さそうですぴかぴか(新しい)

とても美味しい一杯でした手(チョキ)


麺 大誠の詳細
posted by BBSHIN at 01:22| Comment(0) | 新潟市北区

2016年08月12日

みそ膳 豊栄店

新潟市北区、豊栄駅の近くにある「みそ膳 豊栄店」へと行ってきました。

misozen_toyosaka_1.jpg


札幌みそ、八丁みそなど、各地の味噌を使った味噌ラーメンがありました。
この営業スタイルは県内でも何店舗か見かけます。

こちらのお店へは初訪問という事もあり、今回注文したのは普通の味噌ラーメンです。

みそらーめん

misozen_toyosaka_2.jpg

misozen_toyosaka_3.jpg


サラリとしたスープに濃いめに味噌を加えた様なタイプです。
油がそこそこ浮いていました。

麺はツルモチの多加水中太麺です。

チャーシュー、メンマの他、ネギ、モヤシ、コーンなどの野菜がのっていました。


みそ膳 豊栄店の詳細
posted by BBSHIN at 10:08| Comment(0) | 新潟市北区

2016年06月25日

新潟市北区「黄金」の知られざる人気メニュー「辛味噌ラーメン」

新潟市北区にある老舗店「黄金」へと行ってきました。

ougon_201606_1.jpg


日によっては、入り口にお持ち帰り自由の野菜が置いてあります。
この日はタマネギでした。

ougon_201606_6.jpg


今回注文したのは、頻繁に通う常連さん達に人気の「辛味噌ラーメン」です。

ougon_201606_2.jpg

ougon_201606_3.jpg


ネギ、タマネギ、キャベツ、ニンジン、モヤシなどの野菜や肉など、種類豊富な具材がたっぷりと入っています。

麺は自家製らしく、一般的なツルモチの多加水中華麺とは違い、なめらか、しなやかな質感のストレート細麺です。

唐辛子なども入り辛味が効き、サラリとした飲み口のスープは、あっさりながらも深みのある味わいでするんるん
そこまで激辛という訳でもないのですが、不思議と食べてる途中から汗がどんどんと出てきますあせあせ(飛び散る汗)

寒い冬にも良さそうですが、これからの暑い夏、こうした体の芯から熱くなるものを食べて新陳代謝を高めるのも良いかもしれませんね。


ちなみに、常連さんの話では、中華丼もお勧めとのこと。
「普通の中華丼と違い、何故かサッパリと食べられる」
という一品なのだとか。



店内の冷蔵庫に貼ってある貼り紙が気になり見てみると、、

ougon_201606_4.jpg


「みそづけ 2年物です。むかしなつかしい味です」
「丸ナス、きゅうり、生姜、大根など入っています」

1つ200円とのことで、数個購入することに。


半ライスとともに数人で分けて出してもらいました。

ougon_201606_5.jpg


長く漬けていた事もあってか、結構しょっぱめでしっかりとした味がついています。

常連さんの話では
「この味噌漬けとご飯、そしてお茶をかけてお茶漬けにすれば、食欲がない時などでもサラリとご飯が食べられる」
とのこと。

ちなみに、ライスと辛味噌ラーメンの相性も抜群です。
スープをかけて食べるのがお勧めです手(チョキ)


黄金の詳細
posted by BBSHIN at 09:42| Comment(0) | 新潟市北区

2016年04月05日

大清

新潟市北区、黒山駅近くにある「大清」へと行ってきました。

場所はパっと見では分かりにくくなっています。

taisei_1.jpg


左側の看板脇の細い道を奥に行くとお店があります。

taisei_2.jpg


大清

taisei_3.jpg


更に奥に広い駐車場があります。

taisei_4.jpg


注文したのは「浜海苔塩ラーメン」です。

taisei_5.jpg


ラーメン単体を撮影

taisei_6.jpg

taisei_7.jpg


あっさり魚介の効いた塩味のスープです。

香ばしい油が浮いており、お店の人に聞いてみると「エビ油」とのこと。

麺は多加水の縮れ細麺です。
麺線を綺麗に整えた盛り付けが良いですねグッド(上向き矢印)

見た目の印象よりも濃い味わいのスープや麺の感じなどが、どことなく神奈川淡麗にも似た雰囲気があり、洗練された味わいの一杯でした手(チョキ)


別皿で浜海苔がついてきます。

taisei_8.jpg


これを途中で加えることで、磯の香りをプラスする事が出来、味の変化を楽しめます。


麻婆ラーメン

taisei_9.jpg


トロみたっぷりで甘みのある麻婆餡は麺にたっぷりと絡みつきます。

taisei_10.jpg


山椒がついてくるので、お好みでふりかけてアクセントをプラスしても良いでしょう手(パー)



エスプレッソが食事とセットで50円とあったので注文してみることに。

taisei_11.jpg


こちらの機械でのセルフサービスとなっています。

taisei_12.jpg


エスプレッソ

taisei_13.jpg


最近ラーメン食べた後にどこかでコーヒーを飲むことが多かったので、50円で飲めたのは嬉しかったですね。


taisei_14.jpg


普通のコーヒー、お茶は無料サービスとなっています。

taisei_15.jpg


番茶を頂きました。

他にも豊富なメニューが揃っているので、機会があればまた行きたいですねわーい(嬉しい顔)


大清の詳細
posted by BBSHIN at 23:52| Comment(0) | 新潟市北区

居酒屋 おさかなや

新潟市北区にある「居酒屋 おさかなや」へと行ってきました。

「カトウ仕出し店」に併設されています。

osakanaya_1.jpg


場所は新崎駅や豊栄スマートインター方面から県道27号線を阿賀野市の京ヶ瀬、水原方面に向かう途中の左側にあります。

ちなみに、私自身この道を通った事はなく、こちらのお店の存在は知らなかったのですが、この周辺に良く行く人からのお勧め情報を元に行ってみる事としました。


お店を別角度から

osakanaya_2.jpg


おさかなや入り口

osakanaya_3.jpg


こちらのお店の看板メニューは「真鯛ラーメン」です。

osakanaya_4.jpg

osakanaya_5.jpg


あっさり塩味で、タイトル通り鯛の味わいと香りがしますぴかぴか(新しい)
臭みがほとんど無いながらも、しっかりとした鯛の出汁感が良いですね。

この鯛の出汁感は、醤油や味噌では消えてしまうと思われ、ストレートに出汁感を伝えてくれる塩ならではの味わいとなっています。
(風味付け程度に薄口や白醤油を使っている可能性はありますが)

ちなみに、お店の人に聞いてみるとスープは仕出し店から出る鯛のガラの他、それ以外にも仕入れた生の鯛と補強の意味で使われる豚骨から取った出汁とのこと。

麺はシンプルに多加水の中華麺でした。


スープの飲みやすさから、自然と完食してしまいました。

osakanaya_6.jpg


新潟ではまだ数が少ない鮮魚系ラーメン、興味がある方は是非お試し下さい手(チョキ)



みそラーメン

osakanaya_7.jpg


色を見た感じでは、白味噌ベースと思われます。
ただ、甘みよりもニンニク等の香味野菜の香ばしさや各種旨味などが前に出ており、甘みが前に出てはいません。
他にも、豆類など色々な素材が使われているらしく、印象的な味に仕上がったスープです。

麺は、多加水の縮れ中麺でした。

トッピングとしては、チャーシュー、味玉、モヤシ、メンマ、なると、ネギなどの他、辛味噌がのっており、途中でスープに溶かすことで味の変化も楽しめます。


2品試しましたが、両方ともクオリティの高い一杯でしたぴかぴか(新しい)

ちなみに、夜は居酒屋として営業しており、野菜炒めや唐揚げ、揚げだし豆腐といったおつまみメニューとお酒がメインの営業となっているそうです。
ハッキリとはいえませんが、夜営業でも状況次第では、ラーメンを出せなくもないとのこと。

かなり穴場的な位置にありますが、一度行ってみる価値はあるお店かなと思います。


居酒屋 おさかなやの詳細
posted by BBSHIN at 07:48| Comment(0) | 新潟市北区

2016年02月22日

北区に移転オープン「すばる屋」

新潟市東区より移転オープンした「すばる屋」へと行ってきました。

subaruya_kitaku_1.jpg


中華そばと小炙り親子丼セット

subaruya_kitaku_2.jpg

subaruya_kitaku_3.jpg

subaruya_kitaku_4.jpg


ラーメンはあっさり魚介の効いた醤油スープ、麺はシンプルな多加水麺です。
移転前に食べた白醤油ラーメンと同じスープで、タレが違う感じでしょうか。

親子丼はふわとろ食感で美味しいですね。
ラーメンよりもコチラの方が好みかもしれません。


旨味噌ラーメン

subaruya_kitaku_5.jpg


スープはタンメンと同様のライト白湯なのか、醤油ラーメンの様な出汁の感じはしなく、味噌メインの味わいです。
背脂が浮き、そこそこコッテリな仕上がりでした。


すばる屋の詳細
posted by BBSHIN at 21:49| Comment(0) | 新潟市北区

2016年02月07日

やなぎ亭

新潟市北区、競馬場インターにある「やなぎ亭」へと行ってきました。

yanagitei_1.jpg


こちらのお店は、各種定食やセット、カレーや丼物などメニューが豊富です。

その中から、ラーメンとミニカレーのセットを注文してみました。

カレーセット(800円)

yanagitei_2.jpg


ラーメン単体を撮影

yanagitei_3.jpg

yanagitei_4.jpg


あっさり醤油味のスープです。

香味野菜が強めなのか、独特の香りがするスープです。

麺はメニューに自家製と書いてあり、こちらは多加水の極細麺でした。

トッピングは、歯ごたえの良いチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ネギなどがのっていました。

単品の場合500円という低価格で、とてもリーズナブルな一杯だと思いますぴかぴか(新しい)


カレーもミニカレーというには、なかなかのボリュームがあり、味の方も美味しかったです。


続きましては、ミソラーメン定食

yanagitei_5.jpg


ミソラーメン単体を撮影

yanagitei_6.jpg

yanagitei_7.jpg


濃い味噌風味のあっさり系のスープです。
恐らく醤油と同じスープかなと。
こちらも醤油同様の独特の香りが漂っていました。

麺は多加水でツルモチの縮れ中太麺でした。

キャベツ、ニンジン、モヤシ、ニラなど、種類豊富な野菜がのっていました。


カツ重は、甘辛い味付けのタレカツがのっていました。

カレー、カツ重ともに美味しく、他のご飯物も期待出来そうですねグッド(上向き矢印)


やなぎ亭の詳細
posted by BBSHIN at 06:13| Comment(0) | 新潟市北区

2015年06月14日

製麺工房 ドリーム本店 曽我トマトとあぶりチャーシューのラーメン

サイト協力者の真央さんからのラーメン情報です。

今回のお店は北区の「製麺工房 ドリーム本店」です。
今回の品はネーミングから察するに北区の曽我農園のトマトを使った一杯だと思われます。
以前曽我農園の金筋トマトを試してみたところ、とても美味しかったのでもう一度買いに行った記憶があります。
ただ、普通のトマトに比べてお値段が結構するので、頻繁に買う事は出来ませんでしたが…

以下、真央さんの感想

↓↓↓

新潟市北区の「ドリーム」
場所は競馬場インターから蔦屋書店をこえた次の信号を右に行くと分かりやすいと思います。

お店の外観の写真は撮影し忘れれました。

メニューにあった「曽我トマトとあぶりチャーシューのラーメン」が気になったので注文してみました。

曽我トマトとあぶりチャーシューのラーメン

dream_201506_1.jpg

dream_201506_2.jpg


スープの味はあっさりですが、少ししょっぱめ。
米と合いそうです。

砕いた細かいトマトがスープに混ざっていて、食べるとき麺に絡み付いてきます。
でもトマトが主張しすぎず食べやすいですね。

トマトは酸味が弱く、甘いのが特徴的です。
トマトが得意じゃない友人も少し食べてみて、美味しいといっていました。


粉チーズ

dream_201506_3.jpg


トマトという事でイタリアンテイストを意識したと思われますが、個人的には不要。
入れない方が美味かったと思います。

なんだかんだでとても美味しいラーメンでした。
また食べたい一杯です。
期間限定とは書いていませんでしたが、季節柄早めにいかないとなくなってしまうかもしれませんね。


ワンタンメン

dream_201506_4.jpg


こちらのHPのやり方に合わせ、真上から撮影しました。
やはり斜めからでないと臨場感が伝わりにくいですね。

あっさりスッキリとした味わいのスープですね。


製麺工房 ドリーム本店の詳細
posted by BBSHIN at 10:46| Comment(0) | 新潟市北区

2014年11月11日

中華そば 満月 豊栄店

新潟市北区に今年オープンした「中華そば 満月 豊栄店」へと行ってきました。

mangetu_toyosaka_1.jpg


週末に行きましたが、既に地元では人気店となっているのか、店内は満席、待合席に2人、店外に4人が並んでいました。
(写真は帰りに撮影しました)

こちらのお店は、辛子味噌ラーメンが人気ですが、今回は普通の「らーめん」を注文することに。

らーめん

mangetu_toyosaka_2.jpg

mangetu_toyosaka_3.jpg


かなりアッサリとしており、出汁感よりも醤油風味がメインの味わいのスープです。
麺は中細のストレート麺でした。

チャーシューはとても柔らかく、味が良く染みています。


つけ麺

mangetu_toyosaka_4.jpg

mangetu_toyosaka_5.jpg


こちらは、魚粉が入っておりラーメンよりも魚介が強く出ており、醤油ダレも濃い目で、甘味と酸味があります。
中〜中太位の太さの麺はツルツルモチモチ食感で食べ応えがあります。
個人的には、普通のラーメンよりもつけ麺の方が、味にメリハリがあり、好みの味ですねぴかぴか(新しい)


中華そば 満月 豊栄店の詳細
posted by BBSHIN at 20:15| Comment(0) | 新潟市北区

2014年10月04日

麺 東光 ブタ味噌焼き肉麺(新潟ラーメンバトル2014)

新潟ラーメンバトル2014

新潟市北区の人気店「麺 東光」へと行ってきました。

toukou2_201409_1.jpg


こちらのお店は、過去のラーメンバトルにも何度も参加している常連店です。
ここ数年、常に上位に食い込むなど、実力派で知られているお店です。

過去のバトルラーメン

紅葉あえつけ麺(2011年)

肉ごま菜担麺(2012年)

東光のジャガ味噌マウンテン(2013年)


数年前に移転をした際に、スープが濃厚白湯系へと変わり今風の味のお店へと変化しましたが、2年位前にスープが2本立になり、今は昔ながらのあっさりスープの濃厚味噌へと変化しました。(記憶違いなら申し訳ありません)

そういった事もあり、当時はメニューにある「濃厚」は濃厚白湯の事でしたが、今のメニューでは「濃厚」は背脂をさす様になったのかなと思います。


そんな東光の今回のバトルラーメンはコチラ

ブタ味噌焼き肉麺

toukou2_201409_2.jpg

toukou2_201409_3.jpg


あっさり味噌味のスープに味付けられたモヤシ、豚バラなどがのっています。

豚バラは優しい味付けで、スープをくぐらせて味を加えたり、また、胡椒などで味付けされたモヤシと共に食べる事で、美味しく頂けました手(パー)

モヤシなどについた辛みのある味わいが徐々にスープに溶け出し、味の変化も楽しめまするんるん

麺は食べ応えあるツルモチの太麺です

テーブルには、穴開きレンゲも常備されているので、終盤の残ったモヤシを食べるのに使用すると良いでしょう。


刻みニンニクやラー油、胡椒なども置いてあるので、お好みで味の変化に利用すると良いかと思います。

toukou2_201409_4.jpg


期間限定のバトルラーメン、是非期間中にお試し下さい手(パー)


新しくマーボー麺や酸辣湯麺などのメニューが追加されていたので、「味噌マーボー麺」を注文してみました。

toukou2_201409_5.jpg

toukou2_201409_6.jpg


トロみと辛味、そして甘味のあるマーボー餡は豆腐もたっぷりと入っています。
味付けが絶妙で実に美味しいですね手(チョキ)

麺は予想外の細麺です。
このマーボーなら太麺でも十分いけそうですが、あえて細麺にする事でマーボー餡の麺への絡みが増し、また、麺の存在感を落とす事で、マーボー餡の美味しさを存分に楽しめる様なバランス感となっています。

辛味もあってか、スープを飲んでいると汗が止まらなくなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

実に美味しく、お勧めの一杯でするんるん


麺 東光のブタ味噌焼き肉麺について

麺 東光の詳細
posted by BBSHIN at 11:08| Comment(0) | 新潟市北区

2014年07月15日

らーめん家 和ト

新潟市北区の新店「らーめん家 和ト」へと行ってきました。

kazuto_1.jpg

こちらのお店、新発田市の人気店「和玄」の姉妹店らしいですね。

半麺が可能だったので、1杯は普通、2杯を半麺で注文してみました。

らーめん

kazuto_2.jpg

kazuto_3.jpg


あっさりとした醤油味のスープに、油が適度に浮いています。
麺は縮れた中位の太さの麺でした。

チャーシューがノーマルのラーメンでも結構な量がのっています。
チャーシューメンにすると、和玄同様に花びらチャーシューメンになる様です。
モヤシも多めにのっています。

油の量を変えられるらしいので、多めにしても美味しそうですね。

新潟市中央区、東区、西区あたりでは多いスタイルのラーメンですが、北区にはこういう味はあまり無いと思うので、土地柄にマッチした新店オープンかもしれませんね。


飛魚らーめん(半)

kazuto_4.jpg


飛魚というのは判別出来ませんでしたが、醤油が強調された味だったかなと思います。
私が食べた時は、糸唐辛子が漬かっていた事もあってか、スープからほんのりとしたわずかな辛味を感じました。


味噌ラーメン(半)

kazuto_5.jpg

kazuto_6.jpg

こちらは、和玄の味噌と同じスタイルの様です。

麺は乱切り麺らしく、太い麺、細い麺が混じっていました。

スープは甘みのある味噌味です。

器の表面にはモヤシ等の炒め油なのか、かなり熱い油が層を作っていたので、最後まで熱々でした。


らーめん家 和トの詳細
posted by BBSHIN at 21:04| Comment(0) | 新潟市北区

2014年02月19日

丼麺屋 三郎

新潟市北区、松浜にある「丼麺屋 三郎」へと行ってきました。

donmenya_saburou_1.jpg


和風レストラン「奥次郎」の駐車場内にあります。


醤油ラーメン

donmenya_saburou_2.jpg

donmenya_saburou_3.jpg


あっさりスープは鶏ガラ煮干し出汁らしく、麺はスープとも良く合う縮れ細麺です。
王道スタイルの「昔ながらのあっさりラーメン」という仕上がりで、幅広い年齢層に受けそうな一杯ですね。

これで530円であれば、かなりお得かと思いますぴかぴか(新しい)
企業努力が伺えますひらめき


つけ麺(ミニ)

donmenya_saburou_4.jpg


あっさりとしたつけダレは酸味が効いています。
といっても、酸味だけで押す一本調子なスープではなく、深みのある味わいなので、麺をつけて食べるだけでなく、ついついレンゲですくって飲んでしまいます。


辛味噌がおいてあるので、味の変化を楽しむ事が出来ます。

donmenya_saburou_5.jpg


酸味のあるつけ麺のつけダレに辛味噌を混ぜると、また違った味わいを楽しめました手(パー)



店名にもある通り、丼物メニューが豊富です。

麻婆丼(レギュラー)350円

donmenya_saburou_6.jpg


トロみが強く、ニンニクが効いた印象的な味わいの麻婆豆腐です。
これなら麻婆麺の方も期待出来そうですねるんるん


チキンタレカツ丼(レギュラー)350円

donmenya_saburou_7.jpg


カリカリとした食感と甘辛いタレの美味しいタレカツ丼でしたるんるん


美味しい各種ミニ丼が、400円弱で食べられるとうのは嬉しいですね手(チョキ)
これだけ食べて二人で1,710円と、良心的な価格設定の良いお店だと思います。



丼麺屋 三郎の詳細
posted by BBSHIN at 00:21| Comment(0) | 新潟市北区

2014年02月13日

製麺工房 ドリーム本店

新潟市北区に去年オープンした「製麺工房 ドリーム本店」へ行ってみました。
場所は競馬場インターと濁川インターの中間点位です。

dream_1.jpg


お店に入ると満席で店内の待合席では、4〜5人が並んでいました。

自家製麺らしく、ガラス窓を通して、広い製麺室が見えます。
今回食べに行った時は、その日の製麺作業を終えていたらしく、清掃作業をしていましたが、ガラス窓や台に至るまで、念入りに磨いており、部屋中ピカピカに綺麗にしてあるのが特徴的でした。


ラーメン

dream_2.jpg

dream_3.jpg


昔ながらのスタイルのあっさりラーメンです。

麺はツルツルモチモチ系の縮れ細麺で、チャーシューは脂感が少なく、しまった肉質でいかにも昔ながらのあっさり中華そばにのっていそうなタイプです。

何度食べても飽きのこなそうな、しっかりとした出来のあっさりラーメンでしたるんるん


味噌チャーシューメン

dream_4.jpg

dream_5.jpg


あっさりとしたスープに風味の強い味噌味で、旨味も程良くプラスされています。
ほんの少し入った辛味が良い感じです。

麺は、ラーメンより太めの縮れ太麺です。
濃厚系に合いそうな力強い麺ですが、普通のラーメンに比べあっさりながらも主張の強いスープには悪くないバランスです。
ただし、細麺への変更も可らしく、あくまで想像ですが細麺の方がスープとマッチするのではないかと思いました。

あっさりと食べやすく、印象の強い飲み口のスープの一杯は幅広い年齢層に受けそうですひらめき



自家製麺はお持ち帰り販売をしている様です。

dream_6.jpg




製麺工房 ドリーム本店の詳細
posted by BBSHIN at 00:56| Comment(0) | 新潟市北区

2013年10月13日

麺 東光 「東光のジャガ味噌マウンテン」 新潟ラーメンバトル2013

新潟ラーメンバトル2013

20軒目のお店は新潟市北区の「麺 東光」です。

toukou2_201310_1.jpg


こちらのお店は、前回のバトルで2位に輝いたという事もあり、恐らくグランプリへの想いは強い事でしょう手(パー)


そんな東光のバトルラーメンはこちら

東光のジャガ味噌マウンテン

toukou2_201310_2.jpg

toukou2_201310_3.jpg


たっぷりの野菜が盛り付けられています。
野菜はトータル400g以上という圧巻のボリューム感ですあせあせ(飛び散る汗)

スープは恐らくこちらのお店の定番の味噌味スープで、レギュラーメニュー同様、野菜の旨味、味噌の風味が合わさり、素朴ながらも飽きがこず、次から次へと飲みたくなりますねぴかぴか(新しい)

今回バトルという事で新たにプラスされたジャガイモ、レンコン、タケノコなどの野菜は、キャベツやタマネギなどに比べると「スープに旨味が溶け出す」という点では影響は大きくない野菜達ですが、それらの素材をレンゲで味噌味のスープと合わせて食べていく事で、お互いがうまく引き立て合っていると感じますぴかぴか(新しい)
特にジャガイモの甘味は秀逸ですねグッド(上向き矢印)

たっぷりの野菜が素朴な味わいを演出し、野菜の旨味を含んだ味噌のスープも含め郷土料理にも似た雰囲気を出しており、「豊栄汁」とても呼びたくなる様な一品でしたひらめき


辛味噌ラーメン

toukou2_201310_4.jpg


基本の味噌ラーメンに別皿で辛味噌がついてきます。
最初から上にのっているのではなく、別皿にしてくれているので、自分の好みのタイミングでの味変が可能ですぴかぴか(新しい)


テーブル備え付けのニンニク

toukou2_201310_5.jpg


味噌ラーメンは、2年半前の移転当初のガツンとした濃厚スープから、昔ながらの味噌の風味が際立つタイプに変わりました。
素朴なスープの味わいを楽しみつつも、自分でニンニクをプラスする事でお好みのガッツリ感を演出出来るのが良いですね手(チョキ)



東光のジャガ味噌マウンテンの詳細


麺 東光の詳細
posted by BBSHIN at 21:33| Comment(0) | 新潟市北区

2013年08月03日

中華そば・焼きめし 勝鬨屋

新潟市北区、豊栄駅前にある「中華そば・焼きめし 勝鬨屋」へと行ってきました。

katidokiya_1.jpg


こちらのお店は竜胆(現のろし粟山店)と同じグループという事で、期待感を持ってやってきましたダッシュ(走り出すさま)



ラーメンの種類は中華そば1種類ですが、セットメニューとして焼き飯、餃子、カレーがあります。

めんまらーめんと餃子のセット(750円+メンマ150円)

katidokiya_2.jpg

katidokiya_3.jpg


運ばれてきた共にふんわりと漂う煮干しの香りが良いですね〜るんるん

スープはあっさり、ダシが効いてて旨味も程よく、薄切りのチャーシューの食感など全体のバランス感が秀逸ですね手(パー)

特に変わった部分や特徴的なラーメンではなく、「いつ食べても美味しく、食べ飽きない味」という一杯です手(チョキ)

新潟駅前、駅南にあれば飲んだ後にでも、通ってしまいそうです。
豊栄駅周辺の方が羨ましいですねたらーっ(汗)


餃子はおろしだれがサッパリ感を出してくれて美味しかったです。

ライスは大・中・小が選べたので、中を選びましたが、かなり盛りが良く、餃子3個だと余ってしまう位だったので、いつもの様にレンゲ内でスープと混ぜ合わせ食べました。
スープとライスの相性も抜群です。


そんなこんなで完食です。

katidokiya_4.jpg


友人は焼き飯とのセットにしてました。

katidokiya_5.jpg


ラーメン同様、定番スタイルのチャーハンでした。

普通に旨いです手(チョキ)

ちなみに、私は文章で表現する時には、良い意味とも悪い意味とも取れる「普通に」という表現は避ける様にしていますが、こちらのお店の品々は良い意味での「普通に」という表現があまりにもピッタリとくるので使わせて頂く事としました手(パー)

とても良いお店ですねひらめき


中華そば・焼きめし 勝鬨屋の詳細
posted by BBSHIN at 13:41| Comment(0) | 新潟市北区

2013年07月01日

ゆたか屋ラーメン

新潟市北区、競馬場インター近くにある「ゆたか屋ラーメン」へと行ってきました。


yutakaya_1.jpg


メニューがたくさんあったので、店主にお勧めを聞き注文してみました。

ごまみそラーメン

yutakaya_2.jpg

yutakaya_3.jpg


昔ながらの味噌ラーメンという印象で、とてもバランスの良い一杯です。

スープ自体は恐らくあっさりで、適量の油が程よいコッテリ感を出してるのかなと(間違ってるかも・・)

麺はスタンダードなタイプの細麺で、トッピングのワカメと共に、スープと良く合っていると思います手(パー)

店主のお勧めというのも納得ですねひらめき


ちなみに壁には店主のこだわりが書いてあります。

「地元の野菜をベースに地鶏、こんぶ、カツオ、サバ、アジ、煮干し、しいたけ、ホタテ、カキ、ナンプラー、食物油で味を整え、昔ながらの味噌、塩、醤油を基本に安心して毎日食べられるスープに仕上げました。」

こりゃ旨そうな感じですね〜グッド(上向き矢印)

ただし、味噌ラーメンの場合、スープの微妙な差を味噌の風味が上回ってしまうので、次回は塩ラーメンにチャレンジしてみたいものです手(チョキ)



ゆたか屋ラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 22:43| Comment(0) | 新潟市北区

2013年04月17日

正力

新潟市北区、旧豊栄の早通駅近くにあるラーメン焼肉店「正力」へと行ってきました。

masariki_1.jpg


注文したのはマーボーメンです。

masariki_2.jpg

masariki_3.jpg


スープは結構あっさりめ、麻婆豆腐もとろみたっぷりという訳ではなく、全体的にさっぱりめの一杯は、良い味出しながらも食べやすく、麺をスルスルと食べ、スープをぐいぐいと飲んでしまいます。


そして完食

masariki_4.jpg


ラーメン以外にも丼物、中華飯、麻婆飯、などのご飯物、焼肉、お昼は定食をやってたりとメニューが豊富です。

一緒に行った人はカツカレーを食べてました。

masariki_5.jpg


何度行っても楽しめるタイプのお店ですね。
メニューも多いので家族連れで行くのにピッタリです。



正力の詳細
posted by BBSHIN at 00:16| Comment(0) | 新潟市北区

2012年12月15日

ラーメン カヌチャ屋

新潟市北区(旧豊栄)のベイシアのすぐ近くに今年の春にオープンした「ラーメン カヌチャ屋」へと行ってきました。

kanucha_1.jpg


パっと見ラーメン屋とは見えず、カフェかイタリアンレストランかと思わせる様な外観が特徴的です。


混雑時をずらし、食後に撮影させてもらった店内の様子

kanucha_2.jpg


お洒落なカフェの様な雰囲気ですぴかぴか(新しい)


注文したのは「こってりらーめん」です

kanucha_3.jpg

kanucha_4.jpg


魚介が香る濃厚な動物系スープに背脂が浮いています。

色々な味が絡み合うスープを油がまろかやに包み、飲み進めるにつれて徐々に味が広がっていく、という印象です。
程よくスープを持ち上げる縮れた麺も、スープと良く合っていますぴかぴか(新しい)

歯応えの良いチャーシューもなかなか良いですグッド(上向き矢印)


友人が注文した「塩らーめん」

kanucha_5.jpg

kanucha_6.jpg


スープはあっさりしててとても飲みやすいです。
飲んだ瞬間に感じるインパクトは小さいですが、各種旨味がバランス良く調和していて一杯まるごと楽しめる、という感想です。

麺は固めに茹でられたストレート細麺でした。



二人で2杯を食べた後、残りのメニューが気になり珍しくもう1杯注文し、取り皿で分けて食べる事にしました。

選んだのは「とんこつらーめん」

kanucha_7.jpg

kanucha_8.jpg


パっと見、九州のラーメンをイメージさせるルックスですが、食べてみるとオリジナルな一杯である事に気付きます。
メニューに
「替え玉はございませんのでご了承下さい」
と書いてあるのは、そういう事を暗に示しているのでしょうか?


一番違うのは麺ですね。
スープを良く吸うタイプの細麺ではなく、恐らくは塩と同じ麺を使っていると思われます。

濃厚な動物系スープには豚骨・鶏ガラ・丸鶏・もみじを使っているとの事です。



新潟では珍しいカフェの様な雰囲気の店内と、3杯のラーメンからは今後の発展性を感じさせてくれましたひらめき


ラーメン カヌチャ屋(パソコン)

ラーメン カヌチャ屋(携帯)
posted by BBSHIN at 13:30| Comment(0) | 新潟市北区