2019年08月01日

太七食堂 松浜の老舗食堂で食べるラーメンチャーハンセット

新潟市北区、松浜にある「太七食堂」へと行ってきました。

tashichisyokudou_1.jpg



注文したのはこちら

ラーメン半チャーハンセット

tashichisyokudou_2.jpg


ラーメン

tashichisyokudou_3.jpg

tashichisyokudou_4.jpg

tashichisyokudou_5.jpg


優しい味わいのあっさりスープ、麺はシンプルな多加水細麺です。

スタンダードなスタイルのあっさり味の一杯は、サッパリとしていて食べやすかったです。

しっかりとした味が染みたチャーシューが美味しかったので、チャーシューメンがお勧めかなと思います。


チャーハン

tashichisyokudou_6.jpg


パラパラとしたタイプではなく、しっとりと柔らかめな食感のチャーハンです。
あっさり系のラーメンとの相性は良かったと思います。


他にも、丼物などもあり、色々と楽しめそうなお店です。

店内が繋がっている隣にある駄菓子屋ではアイスなども売っているので、食後のデザートとしても良さそうです。


太七食堂の詳細
posted by BBSHIN at 22:00| Comment(0) | 新潟市北区

2019年05月14日

北新食堂 あっさり滋味深い味わいの野菜ラーメン塩

新潟市北区にある「北新食堂」へと行ってきました。

hokushinsyokudou_201905_1.jpg


前回訪れた際に食べた550円という低価格のラーメンカレーセットのコスパの良さが衝撃的だったので再訪してみる事としました。


今回頂いたのはこちら

野菜ラーメン(塩)

hokushinsyokudou_201905_2.jpg


スープ

hokushinsyokudou_201905_3.jpg


塩味のスープは、具材の野菜等の味が染み渡り、あっさりながらも滋味深い味わいです。


麺は多加水細麺です。

hokushinsyokudou_201905_4.jpg


モヤシ、コーン、青菜、ニンジン等の各種野菜やメンマなどものり、ボリューム感も程良いですね。

あっさり、サッパリと食べられる昔ながらのあっさり塩ラーメンでした!


続いては、ボリューム感とバラエティ感が嬉しいこちらを頂いてみる事に。

日替わり定食(730円)

hokushinsyokudou_201905_5.jpg

hokushinsyokudou_201905_6.jpg


日替わりなので、その日によって品目は違うのですが、この日はチキンカツ、ロールキャベツ、マグロのたたき、サラダ、和え物、豚汁、ご飯といった組み合わせでした。


この品数、ボリューム感で730円は嬉しいですね。

近所にこんなお店があったら週3位で通ってしまいそうです。


北新食堂の詳細
posted by BBSHIN at 07:31| Comment(0) | 新潟市北区

2019年05月09日

食事処・季節料理 みかみ 大根、レンコンなどの煮物が入った「肉野菜ラーメン」

新潟市北区にある「食事処・季節料理 みかみ」へと行ってきました。


mikami_201905_1.jpg


前回食べたあんかけラーメンから出てきたトッピングのインパクトが強烈だったので、再び訪れてみました。

今回注文したのはコチラ

肉野菜ラーメン

mikami_201905_2.jpg


こちらは味噌ラーメンでした!


スープ

mikami_201905_3.jpg


あっさりタイプで濃い味噌味ですね。
旨味が程よくプラスされた味噌に各種具材の味が加わります。


麺は多加水細麺です。

mikami_201905_4.jpg


たっぷりの具材の下からは、前回同様の品が出てきました!

mikami_201905_5.jpg


大根です!

大根が入ったラーメンって珍しいですよね。

ちなみに大根は冬場から春にかけてのものらしく、これからの季節はまた違った具材が使われるそうです。



具材は日替わりらしく、この日ははんぺんが入っていました。

mikami_201905_6.jpg



シュウマイ巻

mikami_201905_7.jpg


レンコン

mikami_201905_8.jpg


こうした煮物的な具材に加え、ニンジン、モヤシ等の野菜もたっぷりと使われていました。



こちらのお店はラーメン屋ではなく、定食屋さんなので、今回はこちらの一品を注文してみました。

海鮮丼(1,500円税抜)

mikami_201905_9.jpg

mikami_201905_10.jpg

mikami_201905_11.jpg


食事処・季節料理 みかみの詳細
posted by BBSHIN at 21:01| Comment(2) | 新潟市北区

2019年02月17日

幸楽苑 豊栄店 野菜たっぷり「味噌野菜たんめん」

新潟市北区、ベイシア新潟豊栄店の駐車場内にある「幸楽苑 豊栄店」へと行ってきました。

kourakuen_toyosaka_1.jpg


注文したのはコチラ

味噌野菜たんめん

kourakuen_toyosaka_2.jpg


スープ

kourakuen_toyosaka_3.jpg


味噌の味・旨味が強く濃厚な味わいのスープです。


麺は多加水太麺です。

kourakuen_toyosaka_4.jpg


キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、キクラゲ、挽き肉等の具材がのっていました。


ボリュームがあり、味もしっかりとしており、美味しい一杯でした。


サイドメニューとして、ライスセット(230円税抜)を注文しました。

kourakuen_toyosaka_5.jpg


味噌野菜が590円、ライスセットが230円と税込みでも885円とリーズナブルな価格でお腹いっぱいになる事が出来ました。


幸楽苑 豊栄店の詳細
posted by BBSHIN at 21:53| Comment(0) | 新潟市北区

2019年02月09日

食事処みかみ 大きな大根の煮物が入ったあんかけラーメン

新潟市北区にある食堂「食事処みかみ」へと行ってきました。

mikami_1.jpg


こちらは、ラーメンがメインではなくお魚を使った各種定食・丼などがお勧めのお店との事です。

ですが、やはりラーメン活動で伺った事もあり、麺類を注文する事に。

選んだ一杯はこちら

あんかけラーメン

mikami_2.jpg


程よいトロみの餡がかかり、あっさりタイプのスープと混ざり合っています。

mikami_3.jpg



麺は多加水の細麺です。

mikami_4.jpg


特筆すべきは具材の豊富さです。

白菜やモヤシ、青菜などの野菜に加え、事前に作られていた、ニンジン、レンコン、コンニャクなどの煮物が入っています。
煮物は味の染み込みが適度でラーメンの味を邪魔しません。


そして、表面の各種具材の下には驚きの一品が・・・

大根です!!

mikami_5.jpg


かなりのボリューム感で食べ応え抜群です。
ラーメンの中からこういったものが出てきたのは初めての経験でした。。

大根は柔らかい食感と適度な味の染み加減。
各種定食についてくるであろうと思われる煮物も、食べやすく美味しいものである事が予想されます。

ちなみに、こちらの大根は他のラーメンメニューにものっているとのこと。

他には、焼売をサツマ揚げで包んだ自家製シュウマイ巻ものっていました。
このあたりは、各種具材とともに日替わりで、その日によってのっているものは違うのだとか。


食堂で提供される煮物を活かしたあんかけラーメン。
他ではなかなか味わう事の出来ない様な、オリジナリティ溢れる仕上がりとなっています。
機会があれば一度試してみてはいかがでしょうか?


食事処みかみの詳細
posted by BBSHIN at 18:28| Comment(0) | 新潟市北区

2019年02月06日

北新食堂 リーズナブルな価格が嬉しいお得なカレーセット

新潟市北区にある「北新食堂」へと行ってきました。

hokushinsyokudou_1.jpg


北新旅館という旅館の駐車場にあります。

hokushinsyokudou_2.jpg


新潟市北区や聖篭町、新発田市などに出張に来られる方が利用する事が多いのだとか。
宿泊価格が安い事もあってか、常連さんも多くついている様です。

そして、宿泊価格のみならず、食堂のメニューも激安価格となっています。

今回注文したのは、その中でも最もコスパが良さそうなこちらのセットです。

ラーメンカレーセット

hokushinsyokudou_3.jpg

価格はなんと、、、

550円です!!


様々な事情により値上げ傾向にあるこの時代に、こんな値段で提供しているお店はほとんど無いですよね。
平均的なラーメン一杯の価格よりも安い位です。


醤油ラーメン

hokushinsyokudou_4.jpg

スープ

hokushinsyokudou_5.jpg


あっさり醤油味のスープは、価格から薄味のものをイメージしていましたが、しっかりとした味でした。

これぞ昔ながらのあっさり醤油という仕上がりです。


麺は多加水縮れ細麺です。

hokushinsyokudou_6.jpg


セットのカレー

hokushinsyokudou_7.jpg


家庭的な味わいの美味しいカレーです。

ラーメンのサイドメニューにピッタリな量でした。



もう一品はこちら

味噌ラーメン

hokushinsyokudou_8.jpg


スープ

hokushinsyokudou_9.jpg


あっさりタイプの味噌スープですが、味噌の濃い風味やしっかりとした旨味により、飲み応えある味となっています。


細麺にスープが程よく絡みます。

hokushinsyokudou_10.jpg


種類豊富な野菜がたっぷりと入っているのも嬉しいですね。
寒い冬に体が温まる一杯でした。

他にもご飯物や定食など色々とあったので、機会あれば他のメニューも試したいですね。


北新食堂の詳細
posted by BBSHIN at 19:40| Comment(0) | 新潟市北区

2018年05月16日

らぁ麺・酒菜 義澤 競馬場インター近くに移転オープン

新潟市西区から北区の競馬場インター近くに移転オープンした「らぁ麺・酒菜 義澤」へと行ってきました。

yoshizawa2_1.jpg


とり醤油

yoshizawa2_2.jpg

yoshizawa2_3.jpg


あっさり深みのある醤油味のスープです。
油はコクのある良質な鶏油だったと思います。

以前食べた時は、もう少し醤油風味がまろやかな印象でしたが、今回は少し塩分強めでエッジが効いた味に変化していたと感じました。

説明によると、
新潟の醤油、生醤油、本醸造醤油、再仕込み醤油、薄口醤油などを合わせた醤油ダレ
とのこと。
新潟のものとしては、小千谷市の山崎醸造の醤油、新潟県産生醤油「郷土の実り」を使っているのだとか。
山崎醸造は、比較的安価で質の良い濃口醤油、また、搾りたて生しょうゆなどが良い味を出しているので、個人的にも使用しています。

自分の好みとしては、もう少し薄口醤油を減らし、他を少しずつ増やした方が丸みと深みが出て良さそうな気もしますが、今回のものもインパクトが出ていてなかなか良かったかなと。

麺は多加水でもっちり系の麺でした。
全体的な仕上がりが関東的な割には、麺単体でみると新潟らしさが出ていたかと思います。

トッピングは、低温調理で程よくレアな仕上がりの豚、鶏チャーシュー、鶏団子、味玉、ネギ、三つ葉がのっていました。
深みある醤油スープと三つ葉がいかにもな感じですね。



もう一杯はこちら

煮干し塩

yoshizawa2_4.jpg

yoshizawa2_5.jpg


煮干しがしっかりと効いたあっさり塩スープです。

醤油ラーメン以上に塩分が強く、かなりガツっとくる味わいです。
煮干し出汁のラーメンは通常よりも塩ダレ控えめにしたりする事も多々ありますが、こちらの一杯は、通常塩分濃度の塩ダレに煮干しの塩分がそのままプラスされた位のバランスかなと。

スープの印象が強く、油の味が分かりにくかったのですが、油自体が強めの煮干し油かもしれません。
そこが一口目から強い塩気を感じさせる要因かも??


お好みで柚子胡椒を混ぜて食べます。

yoshizawa2_6.jpg


ミニ丼メニューも充実しています。

地鶏親子丼

yoshizawa2_7.jpg


ふわとろ食感の玉子、そして、柔らかさと弾力感を兼ね備えた肉の食感と旨味が絶妙です。
値段は480円とラーメンのサイドメニューとしては、かなりお高めですが、価格に見合うだけの一品だと思います。


あさり丼

yoshizawa2_8.jpg


しっかりとした味付けながら、しょっぱ過ぎず適度な味わいが良いですね。

ミニ丼二品は、サイドメニューとしてという事もありますが、ラーメンとは対照的に控えめな塩加減で食べやすかったです。

ちなみに、オープンしたばかりとあって、味噌ラーメン、つけ麺、まぜそば、夜のおつまみメニューは休止いているとのこと。
ラーメンの質も高く、サイドメニューも美味しかったので、今後に期待のお店です。


らぁ麺・酒菜 義澤の詳細
posted by BBSHIN at 00:32| Comment(0) | 新潟市北区

2016年10月26日

「中華飯店めおと」が提供する凄まじいまでのボリュームの「超巨大麺」

新潟市北区の「中華飯店めおと」へと行ってきました。

meoto_201610_1.jpg


今回注文したのはマーボーメンです。

meoto_201610_2.jpg

meoto_201610_3.jpg


こちらのお店では青鬼麻婆麺、赤鬼麻婆麺、閻魔大王といった激辛系のマーボーメンがありますが、今回は普通のものをお願いしました。

辛さはそれ程でもなく、そこそこのトロみの昔ながらのスタイルのマーボーメンです。

多加水麺に麻婆餡が適度に絡んできます。

味の濃さもちょうど良く、あっさり系で食べやすく、何度食べても食べ飽きない様な一杯でした手(チョキ)

刺激が欲しい人は青鬼、赤鬼、閻魔大王とチャレンジしてみると良いでしょう。

ただ、閻魔大王は凄まじい辛さらしく、赤鬼完食者のみ注文する事が出来る様ですたらーっ(汗)



ちなみに、こちらのお店では「超巨大麺」なるデカ盛りチャレンジメニューを提供しています。

meoto_201610_4.jpg


価格は1,600円で、30分以内にスープまで残さず完食すると無料になるというルールです。

ボリュームとしては、
麺5玉(160g×5)
スープ 1.5リットル
野菜炒め 2人前
で、総重量は約2.8kgとのこと。


という事でチャレンジしてみました。

meoto_201610_5.jpg


凄まじいボリュームですあせあせ(飛び散る汗)

写真では伝わりきらない迫力満点の丼がそこにはありました。


サイズ感を分かりやすくする為、先ほどのマーボーメンと比較の2ショット

meoto_201610_6.jpg

・・・・たらーっ(汗)

超巨大麺のサイズ感を分かって頂けたでしょうか?


そしてチャレンジ!!

meoto_201610_7.jpg


この麺の持ち上げっぷりを見ても凄いボリュームである事がお分かり頂けるかと。。

予想外だったのは、野菜炒めが思いのほかボリュームがあるという事です。

チャレンジする前は、麺5玉であっさりスープなら普通にいけるのではないかと思ってましたが、2人前という野菜がボディーブローの様に効いてきました。

結果は、、

30分で食べきる事は出来ませんでした爆弾
ただ、制限時間の問題ではなく、キャパ的に厳しい部分があったかなと。
今回は、2人で食べに行ったので、マーボーメンと超巨大麺を交換する形で、麺と具だけは残さず頂きました。

「大食いには自信がある」
という方は是非チャレンジしてみて下さい!
30分以内に完食すると、店内に名前が掲示され、お店の歴史に名を刻む事が出来ますひらめき


中華飯店めおとの詳細
posted by BBSHIN at 23:20| Comment(0) | 新潟市北区

2016年08月19日

中華飯店 めおと 昔ながらのあっさり「タンメン」

新潟市北区にある「中華飯店 めおと」へと行ってきました。

meoto_201608_1.jpg


場所は豊栄駅近く、キューピット豊栄店の裏側です。

キューピット豊栄店

meoto_201608_2.jpg


駐車場からお店が見えます。

meoto_201608_3.jpg


今回注文したのはタンメンです。

meoto_201608_4.jpg

meoto_201608_5.jpg


豚肉、キャベツ、白菜、ニンジン、ニラ、モヤシ、タケノコ等の具材がのっています。

スープは、あっさりシンプルな塩味です。

麺はこうしたスープのラーメンにしては太めで、中位の太さの多加水麺でした。

サッパリと食べられる美味しい一杯ですねぴかぴか(新しい)



テーブル調味料

meoto_201608_6.jpg


巨大麺のチャレンジメニューは健在です。

meoto_201608_7.jpg


通常1,600円の5玉入りのラーメンを30分以内に完食すると無料になるのだとか。
お店の壁には過去に成功した方々の名前が貼ってありました。


激辛メニュー「閻魔大王」

meoto_201608_8.jpg


凄まじい辛さなのでしょうね・・


中華飯店 めおとの詳細
posted by BBSHIN at 07:53| Comment(0) | 新潟市北区

2016年08月15日

麺 大誠の深みある味わいの「海老味噌」

新潟市北区にある「麺 大誠」へと行ってきました。

daisei_201608_1.jpg


コチラのお店、以前食べに行った時は「大清」という名前でしたが、「麺 大誠」と名前がリニューアルされていました。

daisei_201608_2.jpg


お店の向こう側には広い駐車場も完備しています。

daisei_201608_3.jpg


前回食べた時の浜海苔塩ラーメンが美味しかったので、他のものも試してみたいと思い再訪する事としました。

前回のブログ記事はこちら



今回注文したのはコチラの一品です。

海老味噌ラーメン

daisei_201608_4.jpg

daisei_201608_5.jpg


「海老の頭のみを使い、味噌と合わせました」
という一杯は、かなり濃厚で深みのある味わいです。
ただ「濃厚」といっても、濃厚白湯的な濃厚さではなく、味噌の風味、そして旨味、スープの味わい、浮き油などにより、トータルで濃い味になっていると思います。

タイトルになっている「海老」がガツンと前に出る訳ではなく、濃い味噌風味に覆われ、全体的にバランスが保たれた形になっているかなと。

麺はツルツルもっちりの太麺です。
良く見かけるスタンダードなタイプの多加水麺ですが、太さによる歯応えが良く、スープを弾きがちな質感が濃い味わいのスープとの相性的にちょうど良かったかなと思います。

具材はもやし、コーン、水菜、きくらげ、チャーシュー、乾燥エビなどがのっていました。
コーンやモヤシといったシンプルなトッピングが想像以上にスープと合いますね。

トッピングのバターやライスなどとの相性も良さそうですぴかぴか(新しい)

とても美味しい一杯でした手(チョキ)


麺 大誠の詳細
posted by BBSHIN at 01:22| Comment(0) | 新潟市北区

2016年08月12日

みそ膳 豊栄店

新潟市北区、豊栄駅の近くにある「みそ膳 豊栄店」へと行ってきました。

misozen_toyosaka_1.jpg


札幌みそ、八丁みそなど、各地の味噌を使った味噌ラーメンがありました。
この営業スタイルは県内でも何店舗か見かけます。

こちらのお店へは初訪問という事もあり、今回注文したのは普通の味噌ラーメンです。

みそらーめん

misozen_toyosaka_2.jpg

misozen_toyosaka_3.jpg


サラリとしたスープに濃いめに味噌を加えた様なタイプです。
油がそこそこ浮いていました。

麺はツルモチの多加水中太麺です。

チャーシュー、メンマの他、ネギ、モヤシ、コーンなどの野菜がのっていました。


みそ膳 豊栄店の詳細
posted by BBSHIN at 10:08| Comment(0) | 新潟市北区

2016年06月25日

新潟市北区「黄金」の知られざる人気メニュー「辛味噌ラーメン」

新潟市北区にある老舗店「黄金」へと行ってきました。

ougon_201606_1.jpg


日によっては、入り口にお持ち帰り自由の野菜が置いてあります。
この日はタマネギでした。

ougon_201606_6.jpg


今回注文したのは、頻繁に通う常連さん達に人気の「辛味噌ラーメン」です。

ougon_201606_2.jpg

ougon_201606_3.jpg


ネギ、タマネギ、キャベツ、ニンジン、モヤシなどの野菜や肉など、種類豊富な具材がたっぷりと入っています。

麺は自家製らしく、一般的なツルモチの多加水中華麺とは違い、なめらか、しなやかな質感のストレート細麺です。

唐辛子なども入り辛味が効き、サラリとした飲み口のスープは、あっさりながらも深みのある味わいでするんるん
そこまで激辛という訳でもないのですが、不思議と食べてる途中から汗がどんどんと出てきますあせあせ(飛び散る汗)

寒い冬にも良さそうですが、これからの暑い夏、こうした体の芯から熱くなるものを食べて新陳代謝を高めるのも良いかもしれませんね。


ちなみに、常連さんの話では、中華丼もお勧めとのこと。
「普通の中華丼と違い、何故かサッパリと食べられる」
という一品なのだとか。



店内の冷蔵庫に貼ってある貼り紙が気になり見てみると、、

ougon_201606_4.jpg


「みそづけ 2年物です。むかしなつかしい味です」
「丸ナス、きゅうり、生姜、大根など入っています」

1つ200円とのことで、数個購入することに。


半ライスとともに数人で分けて出してもらいました。

ougon_201606_5.jpg


長く漬けていた事もあってか、結構しょっぱめでしっかりとした味がついています。

常連さんの話では
「この味噌漬けとご飯、そしてお茶をかけてお茶漬けにすれば、食欲がない時などでもサラリとご飯が食べられる」
とのこと。

ちなみに、ライスと辛味噌ラーメンの相性も抜群です。
スープをかけて食べるのがお勧めです手(チョキ)


黄金の詳細
posted by BBSHIN at 09:42| Comment(0) | 新潟市北区

2016年04月05日

大清

新潟市北区、黒山駅近くにある「大清」へと行ってきました。

場所はパっと見では分かりにくくなっています。

taisei_1.jpg


左側の看板脇の細い道を奥に行くとお店があります。

taisei_2.jpg


大清

taisei_3.jpg


更に奥に広い駐車場があります。

taisei_4.jpg


注文したのは「浜海苔塩ラーメン」です。

taisei_5.jpg


ラーメン単体を撮影

taisei_6.jpg

taisei_7.jpg


あっさり魚介の効いた塩味のスープです。

香ばしい油が浮いており、お店の人に聞いてみると「エビ油」とのこと。

麺は多加水の縮れ細麺です。
麺線を綺麗に整えた盛り付けが良いですねグッド(上向き矢印)

見た目の印象よりも濃い味わいのスープや麺の感じなどが、どことなく神奈川淡麗にも似た雰囲気があり、洗練された味わいの一杯でした手(チョキ)


別皿で浜海苔がついてきます。

taisei_8.jpg


これを途中で加えることで、磯の香りをプラスする事が出来、味の変化を楽しめます。


麻婆ラーメン

taisei_9.jpg


トロみたっぷりで甘みのある麻婆餡は麺にたっぷりと絡みつきます。

taisei_10.jpg


山椒がついてくるので、お好みでふりかけてアクセントをプラスしても良いでしょう手(パー)



エスプレッソが食事とセットで50円とあったので注文してみることに。

taisei_11.jpg


こちらの機械でのセルフサービスとなっています。

taisei_12.jpg


エスプレッソ

taisei_13.jpg


最近ラーメン食べた後にどこかでコーヒーを飲むことが多かったので、50円で飲めたのは嬉しかったですね。


taisei_14.jpg


普通のコーヒー、お茶は無料サービスとなっています。

taisei_15.jpg


番茶を頂きました。

他にも豊富なメニューが揃っているので、機会があればまた行きたいですねわーい(嬉しい顔)


大清の詳細
posted by BBSHIN at 23:52| Comment(0) | 新潟市北区

居酒屋 おさかなや

新潟市北区にある「居酒屋 おさかなや」へと行ってきました。

「カトウ仕出し店」に併設されています。

osakanaya_1.jpg


場所は新崎駅や豊栄スマートインター方面から県道27号線を阿賀野市の京ヶ瀬、水原方面に向かう途中の左側にあります。

ちなみに、私自身この道を通った事はなく、こちらのお店の存在は知らなかったのですが、この周辺に良く行く人からのお勧め情報を元に行ってみる事としました。


お店を別角度から

osakanaya_2.jpg


おさかなや入り口

osakanaya_3.jpg


こちらのお店の看板メニューは「真鯛ラーメン」です。

osakanaya_4.jpg

osakanaya_5.jpg


あっさり塩味で、タイトル通り鯛の味わいと香りがしますぴかぴか(新しい)
臭みがほとんど無いながらも、しっかりとした鯛の出汁感が良いですね。

この鯛の出汁感は、醤油や味噌では消えてしまうと思われ、ストレートに出汁感を伝えてくれる塩ならではの味わいとなっています。
(風味付け程度に薄口や白醤油を使っている可能性はありますが)

ちなみに、お店の人に聞いてみるとスープは仕出し店から出る鯛のガラの他、それ以外にも仕入れた生の鯛と補強の意味で使われる豚骨から取った出汁とのこと。

麺はシンプルに多加水の中華麺でした。


スープの飲みやすさから、自然と完食してしまいました。

osakanaya_6.jpg


新潟ではまだ数が少ない鮮魚系ラーメン、興味がある方は是非お試し下さい手(チョキ)



みそラーメン

osakanaya_7.jpg


色を見た感じでは、白味噌ベースと思われます。
ただ、甘みよりもニンニク等の香味野菜の香ばしさや各種旨味などが前に出ており、甘みが前に出てはいません。
他にも、豆類など色々な素材が使われているらしく、印象的な味に仕上がったスープです。

麺は、多加水の縮れ中麺でした。

トッピングとしては、チャーシュー、味玉、モヤシ、メンマ、なると、ネギなどの他、辛味噌がのっており、途中でスープに溶かすことで味の変化も楽しめます。


2品試しましたが、両方ともクオリティの高い一杯でしたぴかぴか(新しい)

ちなみに、夜は居酒屋として営業しており、野菜炒めや唐揚げ、揚げだし豆腐といったおつまみメニューとお酒がメインの営業となっているそうです。
ハッキリとはいえませんが、夜営業でも状況次第では、ラーメンを出せなくもないとのこと。

かなり穴場的な位置にありますが、一度行ってみる価値はあるお店かなと思います。


居酒屋 おさかなやの詳細
posted by BBSHIN at 07:48| Comment(0) | 新潟市北区

2016年02月22日

北区に移転オープン「すばる屋」

新潟市東区より移転オープンした「すばる屋」へと行ってきました。

subaruya_kitaku_1.jpg


中華そばと小炙り親子丼セット

subaruya_kitaku_2.jpg

subaruya_kitaku_3.jpg

subaruya_kitaku_4.jpg


ラーメンはあっさり魚介の効いた醤油スープ、麺はシンプルな多加水麺です。
移転前に食べた白醤油ラーメンと同じスープで、タレが違う感じでしょうか。

親子丼はふわとろ食感で美味しいですね。
ラーメンよりもコチラの方が好みかもしれません。


旨味噌ラーメン

subaruya_kitaku_5.jpg


スープはタンメンと同様のライト白湯なのか、醤油ラーメンの様な出汁の感じはしなく、味噌メインの味わいです。
背脂が浮き、そこそこコッテリな仕上がりでした。


すばる屋の詳細
posted by BBSHIN at 21:49| Comment(0) | 新潟市北区

2016年02月07日

やなぎ亭

新潟市北区、競馬場インターにある「やなぎ亭」へと行ってきました。

yanagitei_1.jpg


こちらのお店は、各種定食やセット、カレーや丼物などメニューが豊富です。

その中から、ラーメンとミニカレーのセットを注文してみました。

カレーセット(800円)

yanagitei_2.jpg


ラーメン単体を撮影

yanagitei_3.jpg

yanagitei_4.jpg


あっさり醤油味のスープです。

香味野菜が強めなのか、独特の香りがするスープです。

麺はメニューに自家製と書いてあり、こちらは多加水の極細麺でした。

トッピングは、歯ごたえの良いチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ネギなどがのっていました。

単品の場合500円という低価格で、とてもリーズナブルな一杯だと思いますぴかぴか(新しい)


カレーもミニカレーというには、なかなかのボリュームがあり、味の方も美味しかったです。


続きましては、ミソラーメン定食

yanagitei_5.jpg


ミソラーメン単体を撮影

yanagitei_6.jpg

yanagitei_7.jpg


濃い味噌風味のあっさり系のスープです。
恐らく醤油と同じスープかなと。
こちらも醤油同様の独特の香りが漂っていました。

麺は多加水でツルモチの縮れ中太麺でした。

キャベツ、ニンジン、モヤシ、ニラなど、種類豊富な野菜がのっていました。


カツ重は、甘辛い味付けのタレカツがのっていました。

カレー、カツ重ともに美味しく、他のご飯物も期待出来そうですねグッド(上向き矢印)


やなぎ亭の詳細
posted by BBSHIN at 06:13| Comment(0) | 新潟市北区

2015年06月14日

製麺工房 ドリーム本店 曽我トマトとあぶりチャーシューのラーメン

サイト協力者の真央さんからのラーメン情報です。

今回のお店は北区の「製麺工房 ドリーム本店」です。
今回の品はネーミングから察するに北区の曽我農園のトマトを使った一杯だと思われます。
以前曽我農園の金筋トマトを試してみたところ、とても美味しかったのでもう一度買いに行った記憶があります。
ただ、普通のトマトに比べてお値段が結構するので、頻繁に買う事は出来ませんでしたが…

以下、真央さんの感想

↓↓↓

新潟市北区の「ドリーム」
場所は競馬場インターから蔦屋書店をこえた次の信号を右に行くと分かりやすいと思います。

お店の外観の写真は撮影し忘れれました。

メニューにあった「曽我トマトとあぶりチャーシューのラーメン」が気になったので注文してみました。

曽我トマトとあぶりチャーシューのラーメン

dream_201506_1.jpg

dream_201506_2.jpg


スープの味はあっさりですが、少ししょっぱめ。
米と合いそうです。

砕いた細かいトマトがスープに混ざっていて、食べるとき麺に絡み付いてきます。
でもトマトが主張しすぎず食べやすいですね。

トマトは酸味が弱く、甘いのが特徴的です。
トマトが得意じゃない友人も少し食べてみて、美味しいといっていました。


粉チーズ

dream_201506_3.jpg


トマトという事でイタリアンテイストを意識したと思われますが、個人的には不要。
入れない方が美味かったと思います。

なんだかんだでとても美味しいラーメンでした。
また食べたい一杯です。
期間限定とは書いていませんでしたが、季節柄早めにいかないとなくなってしまうかもしれませんね。


ワンタンメン

dream_201506_4.jpg


こちらのHPのやり方に合わせ、真上から撮影しました。
やはり斜めからでないと臨場感が伝わりにくいですね。

あっさりスッキリとした味わいのスープですね。


製麺工房 ドリーム本店の詳細
posted by BBSHIN at 10:46| Comment(0) | 新潟市北区

2014年11月11日

中華そば 満月 豊栄店

新潟市北区に今年オープンした「中華そば 満月 豊栄店」へと行ってきました。

mangetu_toyosaka_1.jpg


週末に行きましたが、既に地元では人気店となっているのか、店内は満席、待合席に2人、店外に4人が並んでいました。
(写真は帰りに撮影しました)

こちらのお店は、辛子味噌ラーメンが人気ですが、今回は普通の「らーめん」を注文することに。

らーめん

mangetu_toyosaka_2.jpg

mangetu_toyosaka_3.jpg


かなりアッサリとしており、出汁感よりも醤油風味がメインの味わいのスープです。
麺は中細のストレート麺でした。

チャーシューはとても柔らかく、味が良く染みています。


つけ麺

mangetu_toyosaka_4.jpg

mangetu_toyosaka_5.jpg


こちらは、魚粉が入っておりラーメンよりも魚介が強く出ており、醤油ダレも濃い目で、甘味と酸味があります。
中〜中太位の太さの麺はツルツルモチモチ食感で食べ応えがあります。
個人的には、普通のラーメンよりもつけ麺の方が、味にメリハリがあり、好みの味ですねぴかぴか(新しい)


中華そば 満月 豊栄店の詳細
posted by BBSHIN at 20:15| Comment(0) | 新潟市北区

2014年10月04日

麺 東光 ブタ味噌焼き肉麺(新潟ラーメンバトル2014)

新潟ラーメンバトル2014

新潟市北区の人気店「麺 東光」へと行ってきました。

toukou2_201409_1.jpg


こちらのお店は、過去のラーメンバトルにも何度も参加している常連店です。
ここ数年、常に上位に食い込むなど、実力派で知られているお店です。

過去のバトルラーメン

紅葉あえつけ麺(2011年)

肉ごま菜担麺(2012年)

東光のジャガ味噌マウンテン(2013年)


数年前に移転をした際に、スープが濃厚白湯系へと変わり今風の味のお店へと変化しましたが、2年位前にスープが2本立になり、今は昔ながらのあっさりスープの濃厚味噌へと変化しました。(記憶違いなら申し訳ありません)

そういった事もあり、当時はメニューにある「濃厚」は濃厚白湯の事でしたが、今のメニューでは「濃厚」は背脂をさす様になったのかなと思います。


そんな東光の今回のバトルラーメンはコチラ

ブタ味噌焼き肉麺

toukou2_201409_2.jpg

toukou2_201409_3.jpg


あっさり味噌味のスープに味付けられたモヤシ、豚バラなどがのっています。

豚バラは優しい味付けで、スープをくぐらせて味を加えたり、また、胡椒などで味付けされたモヤシと共に食べる事で、美味しく頂けました手(パー)

モヤシなどについた辛みのある味わいが徐々にスープに溶け出し、味の変化も楽しめまするんるん

麺は食べ応えあるツルモチの太麺です

テーブルには、穴開きレンゲも常備されているので、終盤の残ったモヤシを食べるのに使用すると良いでしょう。


刻みニンニクやラー油、胡椒なども置いてあるので、お好みで味の変化に利用すると良いかと思います。

toukou2_201409_4.jpg


期間限定のバトルラーメン、是非期間中にお試し下さい手(パー)


新しくマーボー麺や酸辣湯麺などのメニューが追加されていたので、「味噌マーボー麺」を注文してみました。

toukou2_201409_5.jpg

toukou2_201409_6.jpg


トロみと辛味、そして甘味のあるマーボー餡は豆腐もたっぷりと入っています。
味付けが絶妙で実に美味しいですね手(チョキ)

麺は予想外の細麺です。
このマーボーなら太麺でも十分いけそうですが、あえて細麺にする事でマーボー餡の麺への絡みが増し、また、麺の存在感を落とす事で、マーボー餡の美味しさを存分に楽しめる様なバランス感となっています。

辛味もあってか、スープを飲んでいると汗が止まらなくなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

実に美味しく、お勧めの一杯でするんるん


麺 東光のブタ味噌焼き肉麺について

麺 東光の詳細
posted by BBSHIN at 11:08| Comment(0) | 新潟市北区

2014年07月15日

らーめん家 和ト

新潟市北区の新店「らーめん家 和ト」へと行ってきました。

kazuto_1.jpg

こちらのお店、新発田市の人気店「和玄」の姉妹店らしいですね。

半麺が可能だったので、1杯は普通、2杯を半麺で注文してみました。

らーめん

kazuto_2.jpg

kazuto_3.jpg


あっさりとした醤油味のスープに、油が適度に浮いています。
麺は縮れた中位の太さの麺でした。

チャーシューがノーマルのラーメンでも結構な量がのっています。
チャーシューメンにすると、和玄同様に花びらチャーシューメンになる様です。
モヤシも多めにのっています。

油の量を変えられるらしいので、多めにしても美味しそうですね。

新潟市中央区、東区、西区あたりでは多いスタイルのラーメンですが、北区にはこういう味はあまり無いと思うので、土地柄にマッチした新店オープンかもしれませんね。


飛魚らーめん(半)

kazuto_4.jpg


飛魚というのは判別出来ませんでしたが、醤油が強調された味だったかなと思います。
私が食べた時は、糸唐辛子が漬かっていた事もあってか、スープからほんのりとしたわずかな辛味を感じました。


味噌ラーメン(半)

kazuto_5.jpg

kazuto_6.jpg

こちらは、和玄の味噌と同じスタイルの様です。

麺は乱切り麺らしく、太い麺、細い麺が混じっていました。

スープは甘みのある味噌味です。

器の表面にはモヤシ等の炒め油なのか、かなり熱い油が層を作っていたので、最後まで熱々でした。


らーめん家 和トの詳細
posted by BBSHIN at 21:04| Comment(0) | 新潟市北区