2022年01月01日

横浜家系ラーメンのぶ家 たっぷりチャーシューがのった家系豚骨醤油

新潟市江南区、横越にある「横浜家系ラーメンのぶ家」へと行ってきました。

nobuya_1.jpg


店名にある通り家系の豚骨醤油ラーメンを提供しているお店です。

注文したのはこちら

チャーシューメン

nobuya_2.jpg

nobuya_3.jpg

nobuya_4.jpg

旨味たっぷりな豚骨醤油スープです。
家系の中ではライトな部類に入るかもしれませんが、一般的には濃厚系なスープといえるでしょう。

麺は細麺と太麺から選択可能で太麺を選択しました。
やはり家系は太麺ですよね。
たまに変化を求め細麺にするのもアリかなと思いました。

噛み応えあるチャーシューがたっぷりとのっており、肉好きな方はチャーシューメンとすると良いでしょう。

定番の生姜、ニンニク等がおいてあるので、スープに加えアクセントを与える事が出来ます。

久しぶりに食べた家系ラーメンは美味しく満足のいくものでした。


横浜家系ラーメンのぶ家の詳細
posted by BBSHIN at 12:41| Comment(0) | 新潟市江南区

2021年12月11日

白浜屋 定番の唐揚げラーメンの味噌バージョン

新潟市江南区、曽野木エリアにある「白浜屋」へと行ってきました。

shirahamaya_1.jpg


かなり人気がある様で、店内は満席かつお店の外にも数人の行列が出来ていました。
(お昼時は行列があった為、店舗外観は食後に撮影)

こちらのお店の定番メニューはあっさり醤油ラーメンに唐揚げがのった一杯ですが、今回は味噌バージョンにチャレンジしてみる事としました。
味噌唐揚げラーメンというメニューは無かったので、味噌ラーメンに唐揚げを一つトッピングする事としました。


味噌らうめん+唐揚げトッピング

shirahamaya_2.jpg

※唐揚げは、味噌ラーメンにトッピングという形で注文したのですが、間違ってしまった様で別皿でやってきたので写真はセルフ盛り付けとなります

shirahamaya_3.jpg

shirahamaya_4.jpg


スープはあっさりとした味噌味です。
昔ながらな優しい味わいですね。

麺はツルツルとした細麺です。

唐揚げのカリカリとした衣にスープが染みていく変化が良いですね。
肉の弾力感、食感も楽しめる唐揚げでした。


白浜屋の詳細
posted by BBSHIN at 18:53| Comment(0) | 新潟市江南区

2021年12月06日

青菜 イオンモール新潟南店 黒ごまタンタン麺と半炒飯のセット

新潟市江南区、イオンモール新潟南内にある「青菜 イオンモール新潟南店」へと行ってきました。

qingcai_1.jpg


多彩なメニューを提供する中華料理店で、麺メニュー、一品料理、お得なセットなど色々な品が揃っています。

今回注文したのはこちら

選べる麺と半チャーハンセット(黒ごまタンタン麺)

qingcai_2.jpg

「選べる麺」とある通り、普通のラーメンと4種類の担々麺から選択可能となっています。
今回は黒ごまタンタン麺を選択しました。


黒ごまタンタン麺

qingcai_3.jpg

qingcai_4.jpg

qingcai_5.jpg


黒胡麻風味満点なスープです。
コク深さと辛味、旨味が合わさりインパクトある味となっていました。
挽き肉等の具材との相性も良かったです。

麺は硬めで強い噛み応えとなっていました。

半チャーハンは硬め食感で旨味も強く、とても美味しい炒飯でした。

今回は担々麺と半チャーハンの組み合わせでしたが、こちらの担々麺であれば白ご飯との相性も良さそうです。
単品担々麺と+200円の単品ライスを注文してみるのも良いかと思います。


次はこちら

四種小籠包と選べる麺セット

qingcai_6.jpg


鶏と野菜のフォー
酸辣湯麺
広東麺
の3種類から選択可能となっており、今回はこちらを選択しました。

広東麺

qingcai_7.jpg

具材豊富な五目餡がかかっています。
あっさり醤油味のスープに五目餡の味が溶けこみ、旨味たっぷり印象的な味わいとなった五目あんかけラーメンでした。


青菜 イオンモール新潟南店の詳細
posted by BBSHIN at 21:46| Comment(0) | 新潟市江南区

2021年10月28日

太和良食堂 あっさり醤油のラーメンとあっさり塩で野菜たっぷりなタンメン

新潟市江南区にある「太和良食堂」へと行ってきました。

tawara_syokudo_1.jpg


ラーメン

tawara_syokudo_2.jpg

tawara_syokudo_3.jpg

tawara_syokudo_4.jpg


昔ながらな醤油ラーメンです。

あっさり醤油味のスープと多加水細麺の組み合わせにチャーシュー、ワカメ、メンマ、ネギ、ナルトといったトッピングが良いですね。

正にシンプルイズベストといえる一杯かなと思います。


次はこちら

タンメン

tawara_syokudo_5.jpg

tawara_syokudo_6.jpg

tawara_syokudo_7.jpg


あっさり塩味のスープに野菜がたっぷりとのっています。

野菜の味が溶けこむスープと具材の野菜を楽しめる一杯でした。


太和良食堂の詳細
posted by BBSHIN at 19:35| Comment(0) | 新潟市江南区

2021年04月30日

中華飯店 永楽 あっさり塩や味噌ラーメン

新潟市江南区、横越にある「中華飯店 永楽」へと行ってきました。

eiraku_yokogoshi_1.jpg


塩ラーメン

eiraku_yokogoshi_2.jpg

eiraku_yokogoshi_3.jpg

eiraku_yokogoshi_4.jpg


あっさり塩味のスープは中華系のお店に良くあるタイプの強い旨味が際立つ味わいです。
麺は多加水の細麺でした。


次はこちら

味噌ラーメン

eiraku_yokogoshi_5.jpg

eiraku_yokogoshi_6.jpg

eiraku_yokogoshi_7.jpg


あっさり系の味噌スープに脂が多めに浮き、味噌風味の濃さもあいまって程よい濃厚感となっていました。


中華飯店 永楽の詳細
posted by BBSHIN at 14:27| Comment(0) | 新潟市江南区

2021年02月27日

ちゃーしゅうや武蔵 アピタ亀田店 柔らかいチャーシューが楽しめるからし味噌ちゃーしゅうめん

新潟市江南区、鵜ノ子インター近くのアピタの中にある「ちゃーしゅうや武蔵 アピタ亀田店」へと行ってきました。

tyasyuya_musashi_kameda_1.jpg


注文したのはこちら

からし味噌ちゃーしゅうめん

tyasyuya_musashi_kameda_2.jpg

店名にもなっているチャーシューがたっぷりと楽しめる一杯です。
チャーシューは箸で簡単に切れる程に柔らかく、また、しっかりとした味が染み込んでいます。


スープ

tyasyuya_musashi_kameda_3.jpg


比較的あっさりとしたスープは、風味豊かな味噌が香ります。
唐辛子も混ざり、ピリ辛な仕上がりです。


麺は多加水に中太麺です。

tyasyuya_musashi_kameda_4.jpg

ピリ辛味噌スープと良く合いますね。

上にのった辛味噌を溶かし入れる事での変化も楽しめ、色んな魅力が詰まっている一杯でした。

ちゃーしゅうや武蔵 アピタ亀田店の詳細
posted by BBSHIN at 23:41| Comment(0) | 新潟市江南区

2021年02月19日

麺家 鶏処 旨味たっぷり味噌担々麺

新潟市江南区の「麺家 鶏処」へと行ってきました。

toriko_1.jpg


今回注文したのはこちら

味噌担々麺

toriko_2.jpg

toriko_3.jpg

toriko_4.jpg


胡麻と味噌の風味が活きた味わい深いスープです。
それらの旨味が強い為、出汁の味などは分かりにくいですが、しっかりとしたベースを作る為の下支え的な役割となっているものと思われます。

多加水のもっちり食感の太麺と味噌担々スープの相性も実に良いですね。


サイドメニューに半チャーハンを注文しました。

toriko_5.jpg

食感良く、濃い味付けの炒飯はとても美味しいですね!

担々麺のスープの味もしっかりとしているので、サイドメニューとしてはパンチがあり過ぎるくらいです。

ガツンとした満足感が欲しい方にお勧めの組み合わせです。

「重たいものは避けたい」
という方は、お得なAセット(鶏処しょうゆ+半チャーハン)を注文すると良いでしょう。


麺家 鶏処の詳細
posted by BBSHIN at 23:58| Comment(0) | 新潟市江南区

2020年10月22日

川しげ 新潟空港インター近くの食堂

新潟市江南区、新潟空港インター近くにある食堂「川しげ」へと行ってきました。

kawashige_1.jpg


カツカレーらーめん

kawashige_2.jpg

kawashige_3.jpg

kawashige_4.jpg


人気のカツカレーとラーメンが融合した一杯とのこと。

あっさりスープにカレーがかかり、とんかつがのっています。
とんかつのみならず、チャーシューものり、他にもメンマ、玉子、ナルト、ネギなどものり、盛りだくさんな一杯でした。


味噌らーめん

kawashige_5.jpg

kawashige_6.jpg

kawashige_7.jpg


あっさり系の味噌ラーメンです。
各種野菜など具材たっぷりでしたね。

昔懐かしい味噌ラーメンでした。


他にも各種定食などメニューが豊富です。

野菜炒め定食

kawashige_8.jpg


川しげの詳細
posted by BBSHIN at 21:28| Comment(0) | 新潟市江南区

2020年08月07日

拉麺 笑星 リニューアルし煮干し味噌を提供

新潟市江南区の「拉麺 笑星」へと行ってきました。

evoshi2_1.jpg


リニューアルしメニューなどがオープン当初と大きく変わりました。

にぼしミソ

evoshi2_2.jpg

evoshi2_3.jpg

evoshi2_4.jpg


しっかりとした動物系と強い味噌の風味があり、濃厚感ある味のスープです。
煮干し等の魚介も効いています。

色々な旨味が混在したスープと噛み応えの良い麺の相性も良かったです。


にぼし中華

evoshi2_5.jpg

evoshi2_6.jpg

evoshi2_7.jpg


強い煮干し感が印象的な醤油味のスープです。

味噌以上に魚介感を楽しめるので、魚介好きな方にお勧めです。


拉麺 笑星の詳細
posted by BBSHIN at 23:54| Comment(0) | 新潟市江南区

2020年05月31日

麺屋かずを 背脂中華等の各種メニューがテイクアウト可能

新潟市江南区の「麺屋かずを」へと行ってきました。

kazuo_takeout_1.jpg


今回の目的はテイクアウトメニューの購入です。

お店で販売している各種メニューの大半がテイクアウト可能となっています。


まずはこちら

背脂中華

kazuo_takeout_2.jpg

kazuo_takeout_3.jpg

kazuo_takeout_4.jpg


煮干しが効いた背脂醤油スープです。

ベースはあっさりとしていますが、背脂が加わり程よいコッテリ感となります。

太麺との相性も良いですね!


次はこちら

背脂マーボーメン

kazuo_takeout_5.jpg

kazuo_takeout_6.jpg

kazuo_takeout_7.jpg


トロみある麻婆餡が麺に絡みます。

旨辛な麻婆餡と太麺のコラボは良いですね!


ラストはこちら

ピリ辛まぜそば

kazuo_takeout_8.jpg

kazuo_takeout_9.jpg

kazuo_takeout_10.jpg


旨辛なタレと太麺の相性は抜群です。

チーズが絶妙なアクセントを与えてくれます!


麺屋かずをのテイクアウト詳細

麺屋かずをの詳細
posted by BBSHIN at 23:19| Comment(0) | 新潟市江南区

2020年03月30日

吉相 イオン新潟南SC店 イオンモール新潟南で食べられる背脂醤油と辛し味噌

新潟市江南区、イオンモール新潟南の中にある「吉相 イオン新潟南SC店」へと行ってきました。

kissou_aeon_1.jpg


吉相といえば、あっさりとこってりの醤油です。

今回はこってりを頂いてみる事に。

らーめん(こってり)

kissou_aeon_2.jpg

kissou_aeon_3.jpg

kissou_aeon_4.jpg

濃いめの醤油味のあっさりタイプのスープに背脂が浮きます。
背脂によりコッテリとなったスープと中太麺の相性はぴったりです。

チャーシューの他にもモヤシが多めにのりボリューム感もたっぷりです。


続いてはこちらの一杯です。

味噌らーめん

kissou_aeon_5.jpg

kissou_aeon_6.jpg

kissou_aeon_7.jpg

kissou_aeon_8.jpg


濃い味噌味のスープは甘味があり、上にのった辛味噌が溶けていき辛味が加わって行きます。

太めの多加水麺のもっちり感とスープの相性も良いですね。


サイドメニューの「ねぎ玉めし」

kissou_aeon_9.jpg


餃子

kissou_aeon_10.jpg

食後はアイスが無料サービスとなっています。

kissou_aeon_11.jpg

kissou_aeon_12.jpg



吉相 イオン新潟南SC店の詳細
posted by BBSHIN at 23:13| Comment(0) | 新潟市江南区

2020年02月21日

うまや 辛いもの好き必見!! ウマ辛なカルビスープ!

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は新潟市江南区の「うまや」です。

以下マーロウさんの感想

↓↓↓

江南区にある、「うまや」に行ってきました。

umaya_1.jpg


場所は、亀田駅を降りてまっすぐ進み、最初の交差点を左折すると見えてくる『セレモニーホール亀田』の隣です。

ラーメンも食べられますが、焼肉屋であり、ラーメンと焼肉の両方が味わえます。

小生は「激辛カルビラーメン」を注文。

umaya_2.jpg

umaya_3.jpg


辛さは基本的に1、2、3と3段階選べます。3より上もあるそうです。
チキンな小生はとりあえず1に挑戦しました。

カルビ、しいたけ、タケノコ、人参、かき玉子など、豊富なトッピング。

麺は細麺多加水。

スープはキムチをそのまま乗せたような色合いで、食べてると徐々に汗が出てきますが、意外とマイルドな味付けです。

お肉と野菜のうまみが凝縮された香りが印象的な一杯で、スルリと食べられました。


うまやの詳細
posted by BBSHIN at 23:08| Comment(0) | 新潟市江南区

2019年09月23日

担々麺 SUN 鵜ノ子インター近くで食べられるトロみたっぷりベジポタ担々麺

鵜ノ子インター近くにオープンした「担々麺 SUN」へと行ってきました。

tantanmen_sun_1.jpg


こちらのお店は店名の通り担々麺専門店となっており、こだわりの各種担々麺を提供しています。

まずはこちらの一杯です。

ベジポタ担々麺

tantanmen_sun_2.jpg


スープ

tantanmen_sun_3.jpg

各種野菜を使用したというベジポタスープはトロみたっぷりです。
そこにクリーミーな胡麻の風味と自家製ラー油の香ばしい辛味などが加わり、迫力満点な飲み応えです。


麺にたっぷりとドロ系スープが絡みつきます。

tantanmen_sun_4.jpg


具材としてのっている、挽き肉、小海老、刻み玉ねぎなどが、とろみたっぷりのスープと合わさると食感の対比を楽しめます。


麺類注文でライスが一杯無料となります。

tantanmen_sun_5.jpg


このライスとクリーミーなドロ系担々スープが良く合います。

ライスとの組み合わせも含め、インパクト満点な一杯でした!


続いてはこちら

担々麺

tantanmen_sun_6.jpg

tantanmen_sun_7.jpg

tantanmen_sun_8.jpg


こちらは比較的サラリとしたスープとなっており、胡麻のコクや辛味・スパイス感などを楽しめる本格担々麺となっています。

スパイシーさが際立つ一杯を食べたい方はこちらを注文してみると良いでしょう。


担々麺 SUNの詳細
posted by BBSHIN at 08:39| Comment(0) | 新潟市江南区

2019年07月07日

豚メン 野菜たっぷりボリューム満点な一杯!

新潟市江南区にオープンした「豚メン」へと行ってきました。

butamen_201907_1.jpg


こちらのお店は、9月まで休業予定の麺屋かずをの店舗を間借りする形で営業をスタートしました。

まずは、お店の名前がついたこちらの一杯

豚メン(野菜増しマシ)

a href="http://bbshin.sakura.ne.jp/sblo_files/kao/image/butamen_201907_2.jpg" target="_blank">butamen_201907_2.jpg


マシマシにした事で、たっぷりの野菜がのっています。
背脂の量や、ニンニクを多めや無しなどが選択可能でしたが、普通でお願いしました。


スープは、程よい濃度の動物系のライト白湯と醤油ダレという組み合わせです。

butamen_201907_3.jpg


麺はガシっとした食感がインパクト大な極太麺です。

butamen_201907_4.jpg

食べ応え満点な噛み応えです。

野菜のボリューム感、麺の迫力など、インパクトある一杯となっていました。



続いてはこちら

豚まぜそば

butamen_201907_5.jpg

butamen_201907_6.jpg

butamen_201907_7.jpg


濃い醤油ダレと油が丼の底にたまっているので、極太麺に良く絡めて食べると良いでしょう。
卵黄のまろやかなコクと刻みニンニクのガッツリ感、背脂の甘味ある濃厚なコクが加わり、ガツンとしたインパクトある食べ応えとなります。

ライスを別で注文し、投入して食べるのも良いでしょう。


豚メンの詳細
posted by BBSHIN at 23:01| Comment(0) | 新潟市江南区

2019年03月20日

麺屋かずを 背脂中華と迫力ある自家製餃子

新潟市江南区にある「麺屋かずを」へと行ってきました。

kazuo_201903_1.jpg


今回はメシ通の取材で行ってきました。

メシ通掲載の記事はこちら


ちなみに駐車場はお店の前に6台

kazuo_201903_2.jpg


お昼時は隣の駐車場も利用可能となっています。

kazuo_201903_3.jpg


注文したのは定番のこちらです。

背脂中華

kazuo_201903_4.jpg


スープ

kazuo_201903_5.jpg


あっさり醤油味の清湯に背脂が浮いています。
ベースがあっさりなところに背脂でコッテリ感をプラスする昔ながらの背脂醤油スタイルですね。

背脂量は「無し」「少なめ」「普通」「中脂」「大脂」「鬼脂」から選べたので、レギュラーメニューを紹介する意味も込め、「普通」を選択しました。

大脂、鬼脂などにすると、かなりコッテリすると思われます。
ただ、油が多いと醤油の風味や出汁感が薄れると思うので、スープの味を楽しみたい方は普通がお勧めかと。


麺は歯ごたえ良い太麺です。

kazuo_201903_6.jpg


スープとの相性が良かったですね!

他にも、玉ねぎや磯のりは背脂醤油スープとピッタリと合います。

とても美味しい一杯でした!


テーブル調味料

kazuo_201903_7.jpg


醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、味噌ラーメン用のみそだれが置いてあります。



サイドメニューとして餃子を頂く事に。

今回は肉餃子とシソ餃子の両方が楽しめるこちらの一品をお願いしました。

肉汁たっぷり餃子(3ヶ)&シソ餃子(3ヶ) 500円

kazuo_201903_8.jpg


その名の通り、弾ける様な噴き出す肉汁が特徴的な肉汁餃子と、シソの風味が絶妙なアクセントとなるシソ餃子は両方とも美味しかったです!


平日お昼は各種サイドメニューをお得価格でセット注文出来たので、更にもう一品頂くことに。

チャーシュー丼(+180円)

kazuo_201903_9.jpg


ご飯に刻み叉焼、そこにマヨネーズがかかった一品です。

ご飯とスープの相性も良く、ラーメンのサイドメニューにピッタリでした!!


麺屋かずをの詳細
posted by BBSHIN at 23:54| Comment(0) | 新潟市江南区

2019年02月24日

熊ぼっ子 挽き肉たっぷりぼっ子ラーメン(味噌)

新潟市江南区、亀田駅のすぐ近くにある「熊ぼっ子」へと行ってきました。

kumaboko_1.jpg


駐車場はお店脇の場所ではなく、道路は挟んで向かいに3台があります。

kumaboko_2.jpg


駐車場はこちら

kumaboko_3.jpg



注文したのはお店の名前がつけられたこちらの一杯です。

ぼっ子ラーメン(味噌)

kumaboko_4.jpg


ぼっ子ラーメンは味噌と塩の2種がありますが、お店の人に聞いたところによると、「ぼっ子」にすると挽き肉がのるのだとか。


たっぷりの挽き肉

kumaboko_7.jpg


スープ

kumaboko_5.jpg


深みある味噌のコクとしっかりとした旨味。
重たさはありませんが、味噌の濃さにより濃厚に仕上がっています。




kumaboko_6.jpg


弾力感ある多加水麺です。
中くらいの太さでしょうか。


寒い冬に嬉しい体温まる味噌ラーメンでした!


熊ぼっ子の詳細
posted by BBSHIN at 07:35| Comment(2) | 新潟市江南区

2019年01月01日

一品香 トロみたっぷりマーボーメン!

新潟市江南区、横越エリアにある「一品香」へと行ってきました。

ippinkou_201901_1.jpg


注文したのはコチラ

ラーメン

ippinkou_201901_2.jpg


スープ

ippinkou_201901_3.jpg


あっさり醤油味のスープですが、結構厚めの層が出来る程の脂が浮かせてあります。
コク深い油が多めに浮く事で、程よくコッテリな仕上がりとなっていました。
醤油風味や旨味もしっかりとしており、多めの油感も含め印象的な飲み応えのスープでした。


麺は平打ちの太麺です。

ippinkou_201901_4.jpg


歯ごたえの強い太麺に、スープと油が絡みつきます。


中華スタイルのお店では、シンプルなラーメンはオーソドックススタイルな事が多いですが、こちらは個性的で特徴あるあっさり系醤油となっていました。



もう一杯はこちら

マーボーメン

ippinkou_201901_5.jpg


トロみが強い麻婆餡

ippinkou_201901_6.jpg


スープはあっさり醤油です。

ippinkou_201901_7.jpg


ラーメンと同様に多めの油が浮き、そして、麻婆餡の味が移る事で、濃い目の味となっています。


餡がしっかりと太麺に絡みます。

ippinkou_201901_8.jpg


サイドメニューとして餃子(500円)を注文しました。

ippinkou_201901_9.jpg


かなり大きなサイズのジャンボ餃子です。


ラーメンとのサイズ比較

ippinkou_201901_10.jpg


大きさと重たさもあり、持ち上げるとすぐに皮が破れてしまう程です。
そして、皮が破れると中から肉汁・油などがたっぷりと染み出してきます。


半分に割ると・・

ippinkou_201901_11.jpg


ニンニク風味が強く、多めの油により、かなりコッテリでパンチある味わいの餃子となっていました。


一品香の詳細
posted by BBSHIN at 20:17| Comment(0) | 新潟市江南区

2018年10月07日

麺屋かずを 旨味たっぷり背脂醤油スープ

新潟市江南区にある「麺屋かずを」へと行ってきました。

kazuo_201810_1.jpg


前回に行ったのはオープン直後の1年ちょっと前でした。

前回の食べ歩き記事はこちら


背脂チャーシュー

kazuo_201810_2.jpg


スープ

kazuo_201810_3.jpg


前回が1年以上前なのでハッキリとした味の比較は出来ないですが、当時の記事を見ると醤油が強かったと感じた様ですが、今回のものは、スープの出汁感とハッキリとした旨味、そして醤油の風味が適度に効いていました。

そして、あっさりとしながらも、しっかりとした旨味の醤油スープに背脂が浮き、こってりとしたコクと甘みが加わっています。

醤油ダレが減り、スープの味が分かりやすくなっただけかもしれませんが、オープン当初から比べると、かなりバランスが良くなったと思います。




kazuo_201810_4.jpg


多加水でモッチリ、ガッチリ食感の太麺です。

スープとの相性も良いですね。


チャーシュー

kazuo_201810_5.jpg


スープを絡めて食べると美味しかったですね。

+150円で炭火焼き肩ロース肉に変更も可能とのこと。


トッピングの岩のり、玉ねぎ、メンマ

kazuo_201810_6.jpg


背脂醤油スープと岩のり、玉ねぎの相性は抜群です!

特に玉ねぎは追加トッピングしたくなる位です。


とても美味しい一杯でした。



もう一杯はこちら

ゴマ担々麺

kazuo_201810_7.jpg


スープ

kazuo_201810_9.jpg


恐らくは中華と同じあっさりスープがベースかと思われますが、たっぷりの胡麻が使われ、濃厚かつコク深い味わいとなっています。

白髪ネギの下には、濃い味がつけられた挽き肉の他、モヤシ、キャベツ等の野菜ものりボリュームたっぷりな構成です。


各種ラーメンは、細麺に変更可能との事で、こちらは細麺にしてみました。

kazuo_201810_8.jpg


濃厚な胡麻スープが良く絡みます。

細麺も良かったですが、こちらの胡麻スープであれば、基本的には太麺がお勧めかなと思います。
味噌ラーメンも含め、基本はデフォルトの太麺のままの方が良さそうですが、細麺が好きな人はお好みで変更すると良いでしょう。



テーブル調味料

kazuo_201810_10.jpg


醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、ホワイトペッパーの他、味噌ダレが置いてありました。



サイドメニューとして注文した「シソ餃子」(450円)

kazuo_201810_11.jpg


大きめで、モッチリ皮が食べ応え抜群です。

タイトル通り、はっきりと分かる程のシソの味が印象的です。
パンチある味と食感の中のさっぱり感が良いですね。

こちらも美味しかったです。


麺屋かずをの詳細
posted by BBSHIN at 20:07| Comment(0) | 新潟市江南区

2018年08月23日

市玄 早朝から食べられるマグロ出汁のスープのあさっぱラーメンと寿司のセット

新潟市江南区、新潟市中央卸売市場にある「市玄」へと行ってきました。

市場

ichigen_201808_1.jpg


市玄

ichigen_201808_2.jpg


注文したのは看板メニューのこちらのセットです。

あさっぱらーめん寿司セット(1,000円)

ichigen_201808_3.jpg


あさっぱラーメン

ichigen_201808_4.jpg


まぐろの頭から出汁を取ったスープは、鮮魚系特有の臭みなどをほとんど感じさせません。
程よい醤油風味と出汁感が絶妙のバランスとなっていますね。
あっさりながらも深みのある旨味のスープは、飲みやすくどんどんと飲んでしまいます。


麺は多加水の縮れ細麺です。

ichigen_201808_5.jpg


そして、ラーメンのサイドメニューとしては豪華すぎる程の一品です。

お寿司

ichigen_201808_6.jpg


この日は、南蛮海老、ハマチ、アジ、スナゴチ、マグロという構成でした。
地元新潟の素材も使われており、とても美味しいお寿司でした!



味噌生姜らーめん

ichigen_201808_7.jpg

ichigen_201808_9.jpg


濃い風味の味噌に生姜がガツンと効いています。
油も浮き程よいコッテリ感で、味噌の濃さもあり、なかなかに濃厚な味わいとなっています。


麺は多加水もっちりの太麺でした。

ichigen_201808_8.jpg



テーブル調味料

ichigen_201808_10.jpg


ラーメン屋では、まず見かける事がない「ガリ」が置いてありました。

ichigen_201808_11.jpg


お茶もお寿司屋さんならではな粉末緑茶です。

ichigen_201808_12.jpg


食後に濃い緑茶は美味しいですね〜


市玄の詳細
posted by BBSHIN at 21:36| Comment(0) | 新潟市江南区

2018年08月18日

タケちゃんラーメン 具材たっぷりのあっさり味噌!

新潟市江南区にある「タケちゃんラーメン」へと行ってきました。

takechan_201808_1.jpg


こちらのお店は、ラーメン以外にも各種定食や丼物など、豊富なメニューが揃う食堂です。

今回はお店の名前を冠したこちらの一杯を注文してみました。

タケちゃんラーメン

takechan_201808_4.jpg


あっさりで味噌がやや濃い目のスープです。
味噌の風味が前面に出た昔ながらのスタイルです。

麺は多加水細麺でした。

お店の名前をつけているだけあり、具材が豊富にのった豪華版味噌ラーメンとなっています。
キャベツ、モヤシ、ニンジン等の野菜に加え、定番のチャーシュー、メンマ、ワカメ、玉子など、かなり盛りだくさんですね。


もう一杯はこちら

野菜あんかけラーメン

takechan_201808_2.jpg

takechan_201808_3.jpg


こちらは、トロみある五目餡がかかった一杯です。

白菜、モヤシ、ニンジン、キクラゲ、タケノコ、ピーマン、ひき肉など豊富な具材が使われていました。


二杯とも野菜をたっぷり食べられるのが良かったですね!


コーヒーが無料となっていました。

takechan_201808_5.jpg

takechan_201808_6.jpg


タケちゃんラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 10:32| Comment(0) | 新潟市江南区