2013年05月17日

麺屋 空 期間限定「麻婆麺」

新潟市江南区(旧横越)にある麺屋 空へと行ってきました。

menyasora_201305_1.jpg


麺屋空からは期間限定の麻婆麺のPR情報をもらっていました。


麻婆麺

menyasora_201305_2.jpg

menyasora_201305_3.jpg


汁無しタイプの麻婆麺です。

麻婆餡はとろみが強く美味しいですね〜るんるん

汁無しなので、若干量が少な目に感じますが、構造上、自然と最後まで完食してしまう一杯ですひらめき


ねぎみそ

menyasora_201305_4.jpg

menyasora_201305_5.jpg


まかない版(あんかけ)

menyasora_201305_6.jpg


しょっぱかと思いきや、甘みの強い独特な味わいのあんかけご飯でした。



麺屋 空の詳細
posted by BBSHIN at 23:02| Comment(0) | 新潟市江南区

2013年05月08日

タケちゃんラーメン

新津の信濃バレーという広場でサッカーをした後、亀田駅周辺のラーメン屋にナビをセットすると、いつも通る道にラーメン屋があり気になっていました。

名前は「タケちゃんラーメン」というお店です。

takechan_1.jpg


三条小須戸線を小須戸方面から新潟県庁方面に向かい亀鶴橋を渡って50メートル位のところにあるT字路を右折したところにあります。


この日は、九州ラーメン巡りで23杯食べて帰ってきた翌日で、ラーメン以外を食べたかったので、友人が食べた「タンメン」を紹介します。

takechan_2.jpg

takechan_3.jpg


少しもらいましたが、昔ながらのラーメン屋的なスタイルのタンメンでなかなか良い感じですぴかぴか(新しい)

友人と共通の感想としては「塩分控えめ」という事です。
二人とも運動した直後で体が疲れていたという事もありますが、それでも薄味だったかなと感じます。
しかし、塩分控えめというのは体に優しいですよねグッド(上向き矢印)
最近のギトギトでしょっぱいラーメンは厳しくなってきた方などには、もってこいのラーメンかなと思います。

ただし、「薄味」といっても「スープが薄い」という訳ではありません手(パー)
恐らく、スープ自体はさっぱり系の昔ながらのスタイルだとは思いますが、野菜等の各種素材の旨味がスープに溶け出しているので、甘み、旨味などがしっかりとしています。


野菜いため

takechan_4.jpg


タンメンとは対照的に、濃い味付けです。
塩分濃度にはかなりの差がありますね。
各種調味料などの旨味も感じ、ご飯が進む野菜炒めでしたぴかぴか(新しい)



餃子

takechan_5.jpg


醤油ラーメン、味噌ラーメンも気になるお店です。
上記2品を食べた感じでは、恐らく期待出来るかなと思います手(パー)


タケちゃんラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 01:03| Comment(0) | 新潟市江南区

2013年03月09日

ラーメン創房 玄

イオン新潟南内にある「ラーメン創房 玄」へと行ってきました。
同じフロアにはリンガーハット、無尽蔵、大阪王将などがあります。

gen_201303_1.jpg


とんこつラーメンがイチオシらしいですが、あえて濃コク豚骨醤油にしてみました。

gen_201303_2.jpg

gen_201303_3.jpg


写真を見る限りとんこつラーメンの方は、白い豚骨スープに細麺でオーソドックスなスタイルな感じでしたが、こちらは、醤油、背脂が味に大きく影響を与えています。
想像通り、旨味も強いですね。

こういうラーメンは広く、多くの人に人気が出ると思いますひらめき
なかなか好みで美味しかったですねわーい(嬉しい顔)


ラーメン創房 玄の詳細
posted by BBSHIN at 16:09| Comment(0) | 新潟市江南区

2013年02月06日

越後秘蔵麺 無尽蔵 かめだ家

イオンモール新潟南のフードコート内にある「越後秘蔵麺 無尽蔵 かめだ家」へと行ってきました。

mujinzou_aeon_1.jpg


注文したのは定番の「鶏がら醤油らーめん」

mujinzou_aeon_2.jpg

mujinzou_aeon_3.jpg


鶏ガラというと比較的サッパリ系なイメージですが、背脂も入っている為結構コクとパンチのある一杯です。香ばしさもありますし。

こちらのチェーン店は結構好きなのでたまに行きたくなりますねひらめき


越後秘蔵麺 無尽蔵 かめだ家の詳細
posted by BBSHIN at 00:03| Comment(0) | 新潟市江南区

2013年01月25日

リンガーハット イオン新潟南店

更新が遅れましたが、今年最初に行ったお店はイオン南内にある「リンガーハット」でした。

ringerhut_1.jpg


注文したのは「長崎ちゃんぽん」

ringerhut_2.jpg

ringerhut_3.jpg


各種素材等の旨味たっぷりで美味しいですね〜
一口目から口の中に旨味がガツンときます。

値段も安いし、イオンに行った時にフラリと寄るのに良さそうなお店です(^^)


リンガーハット イオン新潟南店の詳細
posted by BBSHIN at 19:15| Comment(1) | 新潟市江南区

2012年12月30日

らーめん膳 膳ましまし、野菜味噌らーめん

スタンプラリー30軒制覇のコマチ無料券を使い「らーめん膳」へと行ってきました。

zen_201212_1.jpg


差額100円を支払い「膳ましまし」を注文

zen_201212_2.jpg

zen_201212_3.jpg


もやし、キャベツ、薄切りチャーシュー、角切りチャーシュー、などがのったボリューム満点の一杯です。

チャーシューは同じものらしいですが、切り方が違うだけで食べ応えが全然違います。
柔らかく、味が良く染みたチャーシューは、2、3個あればご飯一杯いけそうグッド(上向き矢印)

背脂の粒々とした食感とまろやかさが、ダシの良く出たスープにコクを与えてくれます。

あとは、角度的に写真に写っていませんが、半熟味玉が丸々一個入っていて、とろりとした黄身にはタレの味がたっぷりと染み込んでいまするんるん
膳らーめん、膳ましましには元々ついてきますが、無い場合にはトッピングで追加する価値ありの一品です。


名物、ジャンボ餃子を注文!

zen_201212_4.jpg


「膳ましまし」とジャンボ餃子1個で満腹ですあせあせ(飛び散る汗)


奥さんは野菜味噌を注文

zen_201212_5.jpg


スープの味が野菜に良く馴染み、スープにも野菜の美味しさがたっぷりと染み出していて、とても美味しいですグッド(上向き矢印)


らーめん膳の詳細
posted by BBSHIN at 12:23| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年11月15日

四季の味 千の月 サーモンイクラ丼

最近ちょくちょく行ってる「四季の味 千の月」
先週末に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

sennotuki_201211_1.jpg


コマチ無料券を使用です(2枚目)

麻婆麺

sennotuki_201211_2.jpg

sennotuki_201211_3.jpg


ピリっと辛い麻婆餡がスープと混ざり合い良い感じです。
山椒の香りが食欲をかきたてます

以前食べたものはもう少し甘みがあった気がしますが、体調の問題か、または、味を変化でしょうか?

今回の方が美味しいと感じましたるんるん


サーモンイクラ丼

sennotuki_201211_4.jpg


生と炙った身の半分ずつで、上にいくらが盛り付けられています。

こちらも丁寧に作られた一品で大満足でするんるん


ラーメンに限らず、色んなメニューが美味しい事がこのお店の魅力ですねわーい(嬉しい顔)


四季の味 千の月の詳細
posted by BBSHIN at 22:42| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年10月30日

麺や大舎厘 濃!みそ♪らーめん(新潟ラーメンバトル2012)

新潟ラーメンバトル2012

31軒目のお店は「麺や大舎厘」です。

daisyarin_201210_1.jpg


週末のお昼に行ったら満席で20人位の行列が出来てました
凄い人気なんですねひらめき



バトルラーメン

「濃!みそ♪らーめん」

daisyarin_201210_2.jpg

daisyarin_201210_3.jpg


人気の「濃」の味噌版らしいですぴかぴか(新しい)

濃厚な豚骨魚介味噌は強烈ですあせあせ(飛び散る汗)


実はこちらのお店の「濃」って食べた事が無いのですが、今回の味噌で大体はイメージつきましたグッド(上向き矢印)
恐らくかなりインパクト大のラーメンかと思われますので、今度試してみたいと思います(^^)


友人が食べた辛つけめん(辛さレベル:亀田一)

daisyarin_201210_4.jpg


以前食べた第3回ラーメンバトルの「辛ねぎ・ねぎ辛つけ麺」も亀田一だったらしいですが、今回の方が辛さがおとなしく、辛いもの苦手な私でも美味しく食べられるレベルでした。
前回のバトルラーメンはあまりの辛さで最後まで食べるのに必死でした(^_^;)

友人も気に入っていた様ですわーい(嬉しい顔)


濃!みそ♪らーめんについてはこちら


麺や大舎厘の詳細
posted by BBSHIN at 00:06| Comment(2) | 新潟市江南区

2012年10月05日

らーめん膳 味噌とトマトの旨辛麺(新潟ラーメンバトル2012)

新潟ラーメンバトル2012

7軒目のお店は江南区の「らーめん膳」です。

zen_201210_1.jpg


味噌とトマトの旨辛麺

zen_201210_2.jpg

zen_201210_3.jpg


トマトの酸味が特徴的なスープです。
動物的濃厚さはありませんが、トマトの旨味が強く主張しています。

麺は通常のラーメンの麺とは違って中太の平打ち麺です。
スープの味が強い事から、つけ麺の麺を使用している模様です。

具材の水菜、トマト、もやし、チャーシューなどはそれぞれが良い仕事をしていますが、量もほどほどに全体のバランスがうまく保たれています。
どっさりと入れてインパクトを出してきた濱来たとの方針の違いが面白いですね。


なんこつラーメン

zen_201210_4.jpg


なんこつの食感がなんともいえません。
話題になるのも納得の一杯です!


味噌とトマトの旨辛麺についてはこちら


らーめん膳の詳細
posted by BBSHIN at 07:45| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年09月14日

真玄

オープンしたばかりの麺や来味の新コンセプト店「真玄」

亀田駅近くのパチンコ屋さん「エスタディオ」内にあります。

shingen_1.jpg


注文したのは「しおらーめん」+味玉トッピングです。

shingen_2.jpg

shingen_3.jpg


スープは鶏の旨味たっぷりひらめき

そして、固めに茹でられた麺が旨いグッド(上向き矢印)

麺や来味で食べた時、「もう少し固く茹でた麺で食べてみたい」と感じた事が何度かありましたが、この日の麺は私の好みのど真ん中でしたぴかぴか(新しい)
(作る人によって若干の誤差の可能性もあるので、毎回そうかはなんとも言えません)

チャーシューは薄く切られた噛み応えのあるタイプです。
味玉は茹で時間長めなのか、比較的固く茹でられていました。


ちなみにこちらのお店、大盛り10円、特盛り20円とコスパを売りにしたスタイルとなっています。

マラソン好きの友人は特盛りか大盛りか迷った結果、醤油らーめん(大盛)を注文しました。

shingen_4.jpg


こちらも鶏のふくよかな旨味が口の中にふわ〜っと広がるスープです。
麺へのスープの絡みも良いですね〜


追加でチャーシュー丼を追加していました。

shingen_5.jpg


定期的に20キロの走りこみを行い、フルマラソンを3時間切るペースで走るアスリートは余裕の完食です。

2人揃っての完食写真

shingen_6.jpg

友人は、

「次は特盛りを食べてみたい」

と言ってました


店主にチラっとラーメンについて聞いてみたところ、チャーシューをこのタイプにしたのは「スープの味に変化を与えたくないから」という意図みたいです。
(短いやり取りで、正しく話を聞き取れていない可能性有り)

そう考えると、味玉の方固さも黄身の溶け出しを嫌ったのかな??


次回はつけ麺を食べてみたいと思います手(パー)


真玄の詳細
posted by BBSHIN at 00:41| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年09月13日

川しげ

コマチスタンプラリー15軒目

海老ヶ瀬インターから車で10分程のところにある「川しげ」という定食屋さんです。

kawashige_1.jpg


こちらのお店、定食屋の様なメニューの他に居酒屋的な一品料理も充実しているので、地元の方々は一杯飲みに、みたいな使い方をしてそうな感じです。


私が注文したのは、

ラーメンセット(半カレー)

kawashige_2.jpg

kawashige_3.jpg


昔ながらのあっさりラーメンで食べやすいです。

「何度食べても飽きがこない」

そんな感じの一杯ですねるんるん


カレーもいかにも「昔からある食堂」という味で、昔懐かしさが漂いますひらめき



川しげの詳細
posted by BBSHIN at 00:15| Comment(3) | 新潟市江南区

2012年09月05日

麺者風天

亀田駅前の麺屋空跡地にオープンしたばかりの新店「麺者風天」

コマチスタンプラリー8軒目です。

futen_1.jpg


コマチ効果か12時半頃に行きましたが、満席で行列が出来ていて30分待ち位でした。


注文したのは「辛旨麻婆麺」です。

futen_2.jpg

futen_3.jpg


麺は大盛り10円、特盛り20円というお得価格でしたが、いつも普通盛りを選びました。

とろみの強い麻婆豆腐は山椒、唐辛子の辛味が程よく、自家製の太麺への絡みつきも抜群です。
そして何より麺が旨い!

大盛りにしとけば良かったと思う位ですたらーっ(汗)


友人はつけ麺(大盛り)にしていました。

futen_4.jpg


魚介の良く効いたつけダレでしたね。

美味しかったですが、麻婆麺と比べると若干単調な感じがしました。
ここに麻婆餡がかかる辛つけ麺はほぼ間違いなく美味しいと思われます手(パー)


唐揚げセット200円

futen_5.jpg


気付くとテーブルの脇には魚粉が

futen_6.jpg


ライスに魚粉をかけ、その上から穴開きレンゲで、残しておいた麻婆豆腐をかけてみました

futen_7.jpg


こりゃウマいひらめき手(チョキ)


帰り際には30人近くの行列が出来ていました。
オープンしたばかりという事もありますが、凄い人気ですねあせあせ(飛び散る汗)


麺者風天の詳細
posted by BBSHIN at 22:14| Comment(2) | 新潟市江南区

2012年08月29日

盛岡冷麺 四季の味 千の月

コマチスタンプラリーの3軒目は県庁から小須戸に行く途中のセブンイレブンの近くにある「四季の味 千の月」にしました。

sennotuki_201208_1.jpg


お店に入ると、テーブルにはコマチの紹介記事が置いてあり、そこには小さく私の後頭部が写っています。
なんだか不思議な気分ですねぇ


注文したのはラーメンではなく夏季限定の「盛岡冷麺」です。

sennotuki_201208_2.jpg

sennotuki_201208_3.jpg


透明な感じの麺は弾力があり、ツルンツルンとした舌触りです。

トマト、きゅうり、定番のキムチなどものっていますぴかぴか(新しい)

夏っぽく、さっぱりしてて良いですねグッド(上向き矢印)


ちなみにスタンプラリーでは「ラーメン類を注文した場合のみ」とありますが、こちらの冷麺で押してもらえるか聞いてみたところ「麺類はオッケーです」との回答でした。
この辺はお店ごとに判断基準があると思うので要注意ですね手(パー)


友人が食べた「おろしトンコツラーメン」

sennotuki_201208_4.jpg


デザートに自家製のシャーベットを食べました。

sennotuki_201208_5.jpg


シャリシャリしてて、とても美味しいでするんるん
食後にこれを食べる事で、口の中がサッパリとします。


四季の味 千の月の詳細
posted by BBSHIN at 22:55| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年07月21日

RA-MEN OGIKAWA

サイト協力者よりのラーメン情報です。

今回のお店は江南区の「RA-MEN OGIKAWA」

ここから先は頂いた文章です。




亀田の旧49沿いにあるOGIKAWAへ行ってきました。オギカワと読みます。
俺はそのお店を知らなかったのですが、以前に「らのば」という店ががあったところだそうです。
駐車場は店の道路を挟んで向かい側にあるのでご注意ください。
もう既に数人のお客さんが並んでおりました。

ogikawa_201207_1.jpg


店内にはone pieceのフィギュアや漫画などのグッズが所狭しと置いてありました。
店長さんがお好きなのでしょうか?


メニューを眺めていると、豚骨味噌や塩とんこつ、豚骨醤油など、豚骨がメインのようです。
担々麺などもあるみたいです。

俺が頼んだのは魚豚Wスープのラーメン(トッピングに岩のり)。

ogikawa_201207_2.jpg

ogikawa_201207_3.jpg


スープのクリーミーな色と、海苔や煮卵などが彩り鮮やかです。
香りも魚介が強烈に効いています。

麺は太麺の独特な食感。
なんというか、ムニュムニュ?です。スープは、かなり濃厚・・・・。
とろっとしています。一気に食べると気持ち悪くなるので、ゆっくり食べることに。
全体的に麺とスープがそれぞれ個性を主張しています。
調和とは違いますね。しかし、各々の持ち味が互いにぶつかり合う味というのもアリかな?と思います。
このような味へのアプローチの方法もあるんだと、また新しい発見をしました。


店内のメニューを見て、ちょいと気になるものが・・・
もう一品のところの、TKO!?.....いやいやAKB!?......いやいやTKGというもの。
TKGってなんぞや?ちょいと考えたら分かりました。
たまご(T)かけ(K)ご飯(G)です。
ちなみにTKOはお笑いコンビで、AKBはアイドルグループです。




以上が頂いた文章です。

終盤の文章はよく意味が分からないですが、、

しばらく行かないうちに、豚骨味噌や塩とんこつ、担々麺などが増えたのですねぴかぴか(新しい)
近いうちにまた行ってみたいと思いますダッシュ(走り出すさま)


RA-MEN OGIKAWAの詳細
posted by BBSHIN at 02:06| Comment(2) | 新潟市江南区

2012年06月09日

塩担々麺 らーめん膳

ハッピーパスのラーメン巡りで江南区の「らーめん膳」へと行く事にしました。

zen_201206_1.jpg


こちらのお店は以前食べて、センスの良いラーメンを出すお店だなと思っていたので、また行きたいと思っていました。
どうせならと思い、事前に連絡し「店主イチオシの一杯」コーナーへ掲載させてもらう事にしました。

膳のイチオシの一杯


膳ラーメンは以前食べた事があったので、私が注文したのは期間限定メニューの「塩担々麺」です。

zen_201206_2.jpg

zen_201206_3.jpg


唐辛子、山椒、数種のスパイスを使ったという自家製ラー油がかかり、上にのった挽肉には刻んだザーサイがあわせてあります。

よくある一般的な担々麺といえば、胡麻の風味たっぷりのラーメンだったりしますが、こちらのラーメンは比較的このお店で出してる普通の塩ラーメンに近い感じのスープです。
チーマージャンも使ってる様ですが、胡麻たっぷりだと胡麻の風味がスープを支配する事が多いですが、この担々麺はその辺りが控えめで、スープの味が良く分かります。
塩ダレには貝柱、干しエビを使い、それ以外にもパウダー状にした貝柱、干しエビを入れてるとの事です。

珍しいタイプの担々麺はとても美味しかったです(^^)


同行者が食べた店主イチオシの「膳ラーメン」

zen_201206_4.jpg


チャーシューが5枚、味玉入りで650円ですから、お得なラーメンですよね。
なにより美味しいし!

デカ盛り系の様な派手なコスパの良さではないですが、各種素材を使い手のこんだスープ、トッピングの充実、比較的安価な価格設定、など地味なコスパの良さを持った一杯といったところでしょうか。



名物「ジャンボギョーザ」

zen_201206_5.jpg


肉汁たっぷり、具材もビッチリつまっていますグッド(上向き矢印)

ラーメンと一緒に食べるなら、2人で1皿(2個)で十分でしたね。


他にも気になるメニューがいくつかあるので、また近いうちに食べにいこうと思いますぴかぴか(新しい)


らーめん膳の詳細
posted by BBSHIN at 12:06| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年05月15日

海鮮トロロ丼・チキンカレー 四季の味 千の月

掲示板などでお世話になってるしばっちさんとラーメンに行く事になり、お店は私が選んでも良い事になりました。

食べ歩きブログ掲載をしていると、次から次へと色んなお店に行く事になりがちなので、

「もう一度行ってみたい」

と思ったお店になかなか行けなかったりします。


ただ、こういう時は行った事が無いお店よりも、行った事があるお店を選ぶ様にしています。
今回選んだお店は、今年の一月に食べに行って麻婆らーめんが美味しかった「四季の味 千の月」です。

sennotuki_201205_1.jpg


今回このお店を選んだ理由としては、以前食べに行ってあっさりしたラーメンが美味しかった事と、その他メニューが充実していて、それぞれが美味しそうな感じがしたからです。

という事で、今回の私の目的はラーメン以外だったのですが、やっぱりラーメンを注文してしまいました。


餡かけらーめん

sennotuki_201205_2.jpg

sennotuki_201205_3.jpg


スープは普通のラーメンや麻婆らーめんと同じ、鶏ガラと鰹ダシのあっさりスープです。

上にのってる餡は、海老、しいたけ、キャベツ、白菜、たまねぎ、バラ肉、ニンジン、きくらげ、など野菜たっぷりです。
味の方も、よくあるあんかけらーめんの味の濃いあんではなく、比較的薄味の優しい感じです。

今時の刺激たっぷりのラーメンに嫌気がさしてきている、なんて方にお勧めの一品グッド(上向き矢印)


しばっちさんは麻婆らーめんにしていました。

sennotuki_201205_4.jpg



ラーメンを食べながら、普段日常では出来ないラーメンブロガー同士にしか通じない会話をしていると、自然と時間も経ち、お互いもう一品注文する事にしました。

今度こそラーメン以外手(パー)


海鮮トロロ丼

sennotuki_201205_5.jpg


本マグロ、炙りサーモン、モンゴウイカ、ブリがのっています。
とろろとわさび醤油をかけて食べました。

こういうのは大好きですね〜
季節や仕入れ状況によってのってる魚介類が変わるらしいです。


しばっちさんが注文したチキンカレー

sennotuki_201205_6.jpg


ルウとかで作るカレーと違って、その場で野菜や鶏を炒めて作り始めるらしいです。

ラーメンにも使われている鶏ガラスープが入っているとか??


様々なメニューが美味しい「千の月」
是非行ってみて下さいグッド(上向き矢印)



四季の味 千の月の詳細



ラーメンサイト以外にも新潟グルメ情報の方にも掲載しましたひらめき

四季の味 千の月(新潟グルメ情報)
posted by BBSHIN at 23:30| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年04月01日

心一家 4月23日閉店予定

江南区にオープンして10年、数少ない新潟の家系ラーメンのお店「心一家」

shinitiya_201204_1.jpg


4月23日で閉店する事となりました。
(23日は午前中は営業しています)

shinitiya_201204_2.jpg


まことに残念な話です。。

それに伴い、当サイトのクーポンコーナーのサービスは3月31日をもって終了致しました。


ラストに豪勢に注文する事にしました。

心一家スペシャル
(味普通、油普通、麺固め)

shinitiya_201204_3.jpg

shinitiya_201204_4.jpg


相変わらずの美味しさです!

香ばしさ、チャーシューの歯ごたえ、油と海苔の相性。
横浜にいた学生の頃から食べ続けている味に大満足ぴかぴか(新しい)

その時は面識はありませんでしたが、心一家の店主は当時六角家で働いていたそうです。
お店の常識もマナーも分からず、カウンターが5席位空いてたので、詰めずに1席空けて座ったりしたら、かなり怒られたりしてましたたらーっ(汗)
という事もあり最初に心一家に行った時は座るまでドキドキしてたのですが、客席に案内してくれるスタイルでホっとした記憶があります爆弾


更に追加注文手(パー)

キャベチャー

shinitiya_201204_5.jpg


初めて食べる「大」のサイズにビックリですexclamation×2

サイドメニューとしては、二人で取り分けて食べるレベルのサイズですね。


普通のラーメン

shinitiya_201204_6.jpg


初めて心一家で食べた同行者も大満足でしたるんるん


どこかで良い物件が見つかり、早く再開してくれる事を願っていますグッド(上向き矢印)



心一家の詳細
posted by BBSHIN at 16:23| Comment(6) | 新潟市江南区

2012年02月17日

四季の味 千の月

投稿コーナーへの情報を元に新潟市江南区祖父興野にある「千の月」へと行ってきました。
千の月の投稿情報

sennotuki_1.jpg


ちなみに「祖父興野」という地名は「おじごや」と読むらしいです。
今回の記事の為に調べるまで、ずっと「そふごの」と読んでいました・・


店内の雰囲気は若干、山荘の食事処風です。

sennotuki_2.jpg


夜は居酒屋として営業するらしいですが、昼はラーメンをメインにやっています。
(定食、丼物、デザート等、季節変わりのメニューも豊富です)

注文したのは麻婆ラーメン

sennotuki_3.jpg

sennotuki_4.jpg


とろみの強い麻婆あんは、挽肉がたっぷり入っていますぴかぴか(新しい)
麻婆豆腐はとても美味しいです(^^)
ただ、豆腐と挽肉をストレス無く食べる為に穴あきレンゲが欲しいところです。

スープは麻婆豆腐と混ざり合い、とても良い味を出していましたが、スープ自体はかなりあっさりでした。
山椒がかかっていて良いアクセントとなっていましたグッド(上向き矢印)

麺は写真に写ってるイメージ通りの、コシが強い麺で、麻婆麺にぴったりと合っています。
しかし、普通の醤油ラーメンだと麺にスープが負けそうな気がします。(食べた事が無いのであくまで想像ですが)


食べやすく、美味しかったので、珍しく完食してしまいました(^^)るんるん

sennotuki_5.jpg


デザートにケーキセットを注文しました。

sennotuki_6.jpg


通常500円のところ、食事とセットで250円となりましたわーい(嬉しい顔)
コーヒー、紅茶が選べます。


期間限定の「おろしトンコツラーメン」

sennotuki_7.jpg


「トンコツ」といってもそれ程濃厚ではありません。
おろしの影響もあってかライトな仕上がりとなっています。
食べやすくさっぱりしているので、これを食べた友人はスープを飲み干す勢いでしたダッシュ(走り出すさま)

冬の季節限定はおろしトンコツとつけ麺でしたが、去年の夏は「盛岡冷麺」をやって好評で、今年の夏もやるらしいですひらめき



カツ丼

sennotuki_8.jpg


卵とじのカツ丼です。
味噌汁、オレンジ、漬物付きでした。


週末、この辺りを良く通るのでまた行こうかな〜


四季の味 千の月の詳細
posted by BBSHIN at 00:17| Comment(0) | 新潟市江南区

2012年01月09日

ラーメン熊ぼっ子

フィリップマーロウさんよりのラーメン情報です。

今回のお店は亀田駅前の「熊ぼっこ」

kumaboko_1.jpg


とん熊ラーメン

kumaboko_2.jpg

kumaboko_3.jpg


マーロウさんの感想

「旧49号線を新津方面に向かい、亀田駅前を左にまがるとすぐ左側にあります。
お店はマンションのテナントになっています。

店の前と向かい側の歩道に
「味噌ラーメン」、「西山ラーメン」
と、これでもか、というほど旗を立てて連呼していますwwwww
因みに西山ラーメンと言うのは、北海道の代表的な製麺メーカーだそうです。
学校町通にあるラーメンにしやまとは無関係。

お店に入ると、素朴な雰囲気で落ち着きます。俺はとん熊ラーメンを注文。
「“とん”て、何ぞや?」
トンと分からないですが、とりあえず食べてみました。この店、注文してから出てくるのは早いです。

見た目は紅しょうがが入っているあたり、とんこつラーメンのようです。
麺はちぢれ麺、味はあっさりとしていて軽く食べられます。
最後に、とん熊の“とん”を帰り際に聞いてみたところ、“とんこつ”の“とん”だそうです。
見た目はとんこつラーメンでしたので、「なんだ、そういうことか」と、トンと納得。

「ごちそうさま」と言いトンヅラしました。」


以上がマーロウさんの感想でした。

若干「トン」の駄洒落にこだわり過ぎかとは思いますが、、(^_^;)



ラーメン熊ぼっ子の詳細
posted by BBSHIN at 18:17| Comment(4) | 新潟市江南区

2012年01月06日

市玄

江南区の中央卸売市場内にあるというラーメン店へ行ってみることにしましたダッシュ(走り出すさま)

ichigen_1.jpg


お店の名前は「市玄」

ichigen_2.jpg


朝6時〜午後2時という珍しい営業形態のお店です。
夜営業が無く、気になってはいたものの今までなかなか行く事が出来ないでいました。


あさっぱらーめん、背脂らーめん、かまたまらーめん、石焼つけ麺などがありましたが、WEEKのラーメン特集で紹介されていた「あさっぱらーめん」を食べることに。

ichigen_3.jpg

ichigen_4.jpg


昔ながらの雰囲気をかもし出すルックスですひらめき
見た目どおりスープはあっさり。

しかし、ダシが効いててスープは美味しく、そして飲みやすいグッド(上向き矢印)
マグロの頭からとったダシらしいです。


海鮮丼

ichigen_5.jpg


小さめの器に「これでもか!」という位に魚介類が詰め込まれています。
御飯が少ない為、少し物足りない感はありますが、味は旨い!

魚をこれだけいっぱい使ってるんだから、器を普通にして御飯を増やすだけでだいぶイメージが違うと思いますが、もしかするとこれが市場使用なのでしょうか??
半ラーメン(300円)とかもありますしね。


安価で質の高いラーメン、海産物系メニューを食べる事が出来る「市玄」
お勧めのお店ですグッド(上向き矢印)


市玄の詳細
posted by BBSHIN at 00:58| Comment(4) | 新潟市江南区