2014年08月03日

中華そば ふじの 新津店

新潟市秋葉区、新津駅近くにオープンした「中華そば ふじの」へと行ってきました。

fujino_niitsu_1.jpg

お店は外観、内装ともに落ち着いたカフェの様な雰囲気ですぴかぴか(新しい)


メニューの味噌ラーメンは「準備中」となっており、秋頃に発売するらしいです。


注文したのは「野菜つけそば」です。

fujino_niitsu_2.jpg

fujino_niitsu_3.jpg


モヤシがメインで野菜がたっぷりとのっています。
写真には写っていませんが、キクラゲも入っていました。

つけ汁は魚介の強い醤油味です。
あっさりでサラリとした飲み口です。
魚粉がプラスされ、魚介風味が増していたと思います。

野菜は茹でてあり、食感も良く、つけ汁に漬けて食べると美味しいですね。
つけダレは、醤油味が強めなので、野菜の水分で薄くなる感じもなく最後まで美味しく頂けます手(チョキ)

食後にスープ割りをお願いすると、つけダレの器を回収し、薄めてくれました。
スープを最後まで楽しみたい方はお願いすると良いでしょう。



ちゃーしゅう丼(200円)

fujino_niitsu_6.jpg


少し盛りが少ないという印象を受けましたが、個人的にはサイドメニューとして食べるにはこの位のボリュームがちょうど良いです。
こちらのお店は価格が200円でしたが、一般的には250円か300円位でもっとボリュームのあるものを出しているケースが多いかと思います。
味も美味しく、量もちょうど良かったです手(パー)



中華そば

fujino_niitsu_4.jpg

fujino_niitsu_5.jpg


あっさり醤油味のスープは飲みやすく美味しいですね。
麺は中細麺です。

つけ麺もそうでしたが、特に中華そばの方は、新潟市の人気グループの味にとても良く似ていました。


こちらのお店がオープンして間もない中、東区にも同店がオープンしたという情報もあり、今後、新潟市のラーメン競争が激化していく事が予想されます。


中華そば ふじの 新津店の詳細
posted by BBSHIN at 09:27| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2014年03月25日

山田食堂

サイト協力者フィリップマーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は新潟市秋葉区にある「山田食堂」です。

以下、マーロウさんの感想です。

↓↓↓


秋葉区旧小須戸町にある、山田食堂に行ってきました。

yamadasyokudo_1.jpg


小須戸の商店街の中にありますが、少々見つけにくい(-_-;
車の停め場所が分からず店員さんに教えてもらい、駐車スペースが1台のみの駐車場に車を停めて店の中へ。

中に入ると、女性2名が厨房に立っておりました。
1名は娘さん?で、もう1名はお母さん?でしょうか。


椅子に座って、ラーメンを注文しました。


ラーメン

yamadasyokudo_2.jpg

yamadasyokudo_3.jpg


しばらくすると、お待ちかねのラーメン登場。
昔ながらの中華そば、という見た目です。

気になるお味は、昔ながらのあっさりした味わいで、なんだかホッとさせてくれます。
1杯1杯丁寧に作ってくださっているという印象です。



サービスに、缶コーヒーを持ってきてくれました。これは嬉しい。

yamadasyokudo_4.jpg


食べ終わって帰るときも、「お口に合いましたか?」という何気ない、だけど優しいお心遣い。
お腹も心も満たされたひとときでしたぴかぴか(新しい)



山田食堂の詳細
posted by BBSHIN at 00:33| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2014年02月23日

中華食道 真 正油ラーメン、こってり正油チャーシューメン

サイト協力者のテンさんからのラーメン情報です。

今回のお店は新潟市秋葉区にある「中華食道 真」です。

以下、テンさんの感想

さつき野駅近くにある「中華食道 真」に行ってきました。
外観は撮り忘れてしまいましたたらーっ(汗)


たくさんメニューがあったので迷いましたが、醤油ラーメンを注文してみました。


醤油ラーメン

tyuka_shin_201402_1.jpg


正油ラーメンは昔ながらの味で、醤油はちょっと濃いめです。
麺は縮れ細麺。
トッピングはチャーシュー、メンマ、玉子、なると、ネギ、ほうれん草でした。
美味しいラーメンでした。

麺の箸上げ画像も忘れてしまいました(^^ゞ


友達はこってり正油チャーシューメンを注文してました!

tyuka_shin_201402_2.jpg

「こってり」にすると背脂が入るみたいです。
一緒に行った友達達には、「こってり」の方が人気でした。


五目チャーハン

tyuka_shin_201402_3.jpg


五目チャーハンはご飯も餡もたっぷりでボリュームあります。
スープ、ザーサイ付き。
こちらも美味しかったです。



中華食道 真の詳細
posted by BBSHIN at 20:19| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2014年02月08日

中華食道 真

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。


以下、マーロウさんの感想


秋葉区にある、中華食道真に行ってきました。
このお店は住宅街に囲まれたところに位置しています。

tyuka_shin_1.jpg


「食堂」でなく「食道」、「真」は「シン」と読みます。


お店に入ると、既に満員。なんとか席を確保し、メニューを拝見。
麺類の他、ご飯物、一品料理、おつまみ、サラダ、酒類等、多くの料理が載っていました。


注文しようとしたら、店員さんが、
「申し訳ございません、赤ちゃんを連れたお客様が来まして、席を移動してくれませんか?」
と言ってきました。
座敷に座っていた俺は、椅子の席へ移動。
店側から席を移動してほしいと頼まれたのは、初めてですが、そういった理由なら仕方がありません。
寧ろ、子連れのお客さんにそのような気遣いができるお店は、良いお店だと思います手(チョキ)


俺は坦々麺を注文。

tyuka_shin_2.jpg

tyuka_shin_3.jpg


注文した坦々麺は、まず、見た目に品がありますぴかぴか(新しい)

すりゴマがたっぷり入ってて、香ばしいこと香ばしいこと。クリーミーな色のピリ辛スープ。
麺は細いちぢれ麺。
さつき野駅からも近いので、飲み屋としてもお邪魔できそうです。



中華食道 真の詳細
posted by BBSHIN at 15:46| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2014年02月04日

麒麟飯店

サイト協力者のフィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓


秋葉区にある、麒麟飯店に行ってきました。
・・・・・麒麟です(低い声で)

kirinhanten_1.jpg


荻川駅を降りて歩いて約7分の、ウオエイの向かいにあります。
ラーメンや焼きそば、ビーフンなどの麺類の他、炒飯や餃子、エビチリ、八宝菜など、種類も豊富。
本格的中華料理店ですが、雰囲気は至って大人しめで、ここは意外と穴場かも知れません。


俺は海老あんかけ麺を注文。

kirinhanten_2.jpg

kirinhanten_3.jpg


大ぶりの海老に、熱々のあんかけあせあせ(飛び散る汗)
かなり熱々なので、食べるときはやけどに注意が必要です。
味はあっさりしていました。
麺は細麺です。

杏仁豆腐もついてくるところも魅力的ですねるんるん


麒麟飯店の詳細
posted by BBSHIN at 03:36| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2013年08月11日

めで鯛らーめん

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は新潟市秋葉区の「めで鯛らーめん」です。
こちらのお店、ずっと気になってはいたのですが、お昼営業をやっていなく、週末のお昼に花水に行く際に時間的に寄れないので、なかなか行く機会がありませんでした。


以下、フィリップマーロウさんの感想


秋葉区にある、「めで鯛らーめん」に行ってきました。

medetai_3.jpg


その名のとおり、魚介系スープです。特に、鯛を利用しているところが、珍しいな、どんな感じなんだろうなと思い、入ってみました。



俺が食べたのは、塩ラーメン。
だしを一番ストレートに味わえるメニューですよね。

medetai_1.jpg

medetai_2.jpg


スープは澄んでおり、麺は平べったく、面白い形状をしていました。
しょっぱすぎず、上品な味わいでするんるん

魚特有の生臭さはまったく感じません。
一緒に行った魚介系が苦手な友人も、これなら平気だと言って、食べていました。

鯛以外に、さば節も使っているそうですひらめき


こちらのお店は、夜から深夜まで営業しており、飲んだ後の一杯でも気軽に入れそうです。



めで鯛らーめんの詳細
posted by BBSHIN at 08:55| Comment(2) | 新潟市秋葉区

2013年05月18日

幸楽苑 新津店

サイト協力者フィリップマーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は「幸楽苑 新津店」です。


以下マーロウさんの感想です

↓↓↓

東日本を中心に全国に店舗を広げ、県内にもいくつも店を出している、幸楽苑(新津店)に行ってきました。

kourakuen_niitsu_1.jpg


正午を過ぎているにも関わらず満席で、待っているお客も数多く見受けられました。
このお店の特徴は「値段」です。
中華そば290円というのは衝撃ですよね。


俺が頼んだのは「海老と筍の塩らーめん」です。春ですね(^^)

kourakuen_niitsu_2.jpg

kourakuen_niitsu_3.jpg



表面には餡がかかっております。海老の魅力であるプリプリ感がしっかり出ており、今が旬である筍は歯ごたえがあります。

少々マニアックなメニューを頼んだのに、それでも値段は619円(税込)と、それほど高くないです。懐に優しいですね。



幸楽苑 新津店の詳細
posted by BBSHIN at 21:04| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2013年04月18日

火鳳 新津店

協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は新津駅前にある「火鳳 新津店」です。

こちらのお店、私も行きたいと思い日曜日のお昼に花水に行くついでに何度かトライしてみましたが、営業時間は夜のみらしいですね。


以下、フィリップマーロウさんの感想


秋葉区にある「火鳳(かほう)」に行ってきました。

kahou_niitsu_1.jpg


以前、昼間に行こうとしたら、開いてませんでした。
ここは夜から営業のようです。
それで、今回再度行ってきました。



店の中も外も本格的な中華料理店の雰囲気でした。いらっしゃいませ〜、と言って迎えてくれた店員さん、どうやら中国人のようです。他の店員と喋ってるときとか完璧に中国語だったし。

食べ放題飲み放題あり、宴会コースありで、歓送迎会などでも利用できそうです。向こう側の別室では笑い声が・・・予約した団体客が飲んでいるのでしょうか。



俺が食べたのはシンプルにラーメン。

kahou_niitsu_2.jpg

kahou_niitsu_3.jpg


量が多いと聞いていたので、ここはあえて冒険しませんでした。
見た目はオーソドックスです。
麺は歯ごたえがあり、スープの香りがいいでするんるん
玉子の半熟具合が絶妙グッド(上向き矢印)
ただし、量は特に多いとは感じませんでした。
口コミは、あくまで目安程度でいいですね手(パー)

麻婆麺の激辛などが美味しいとの噂も聞いているので、色々と試してみたいですね!


火鳳 新津店の詳細
posted by BBSHIN at 20:23| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2013年02月22日

中国采館 飛鳥

新津駅近くにある「中国采館 飛鳥」へと行ってきました。

aska_1.jpg


注文したのは「得々セット(豚ロース、野菜、油淋ソースかけ&担々麺)」(1,350円)

aska_2.jpg

aska_3.jpg


辛みは程々、胡麻の風味たっぷりでコクがあって美味しい担々麺ですぴかぴか(新しい)

麺が短くカットされているのが特徴的でした。
ツルツルした麺で、そんなに好きなタイプ的ではないのですが、短い事での食べ心地の良さ、スープとの相性などが美味しい麺だと感じさせます。

値段も結構しますが、豪勢なセットでしたぴかぴか(新しい)
満腹ですグッド(上向き矢印)


ラーメン

aska_4.jpg



中国采館 飛鳥の詳細
posted by BBSHIN at 07:35| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2013年01月14日

御食事 かごや

秋葉区のさつきの駅のすぐ近く(踏み切りの近く)にある「御食事 かごや」へと行ってきました。

kagoya_1.jpg


看板にもお店のイチオシと書いてある「五目あんかけラーメン」

kagoya_2.jpg

kagoya_3.jpg


野菜たっぷり具沢山な五目餡がかかっています。
味の方は、ファミレスで出てくる様な旨味と刺激たっぷりのものではなく、良い味付けながらも程よい塩分でバランスが良いです。

スープはあっさりめで、ノーマルなラーメンを注文したら昔ながらのあっさりラーメンが出てくると思われます。

各種素材が入り、野菜不足の体にはもってこいの一品ですねるんるん


友人が食べたカツ丼

kagoya_4.jpg


玉子とじのカツ丼は友人にも高評価ですグッド(上向き矢印)

今回は2品しか試してませんが、他のメニューもきっと期待出来るものと思われます手(チョキ)


御食事 かごやの詳細の詳細
posted by BBSHIN at 17:24| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2012年11月20日

さんぽう亭 新津店

協力者からのラーメン情報。
今年の春位にもらってた情報の更新が遅れてしまいました。


以下マーロウさんのコメント


さんぽう亭、新津店に行って参りました。
俺はこの店が閑散としている日を知りません。特にお昼時には行列が出来ています。
もちろん今回も大行列でした。

sanpou_niitsu_1.jpg


俺は五目うま煮めんを注文。

sanpou_niitsu_2.jpg

sanpou_niitsu_3.jpg


ランチの時間はライスの無料サービスがあります。
麺は細めんのちぢれ、甘めの味付けです。
白菜・人参・しいたけなど、具だくさんです。

餡が熱を閉じ込める蓋の役目をしてくれるので最後まで熱々のままで食べられます。

さんぽう亭は毎年色々と趣向を凝らした新メニューを登場させてくれますので飽きさせませんよね?

創業以来撤退した店舗がないという事も納得できます。

店がある場所は原信ショッピングセンターという様々な店が立ち並ぶ場所にあります。
食事をした帰りに原信やアメリカ屋で買い物も出来ます。
他にもTSUTAYAありブックオフあり西松屋ありの何でもありなところです。


さんぽう亭 新津店の詳細
posted by BBSHIN at 21:34| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2012年11月04日

創作中華 ぼーず

協力者フィリップ・マーロウさんよりのラーメン情報です。

今回のお店は秋葉区にある「創作中華 ぼーず」です。
こちらのお店、ずっと行きたいと思っていたのですが、マーロウさんに先を越されてしまいましたたらーっ(汗)
※実際の撮影は7月頃ですが、色々と忙しく更新がかなり遅れてしまいました爆弾



以下、マーロウさんの感想



酷暑極まりない暑い日に、敢えて熱々のラーメンを食べに行く俺は、ホントイカレてます。

今日は秋葉区にあるお店、「創作中華 ぼーず」についてお話させてください。

場所は新津南バイパスを加茂方面へ直進します。直進した突き当りを左折して進むと橋がありますので橋を渡ってください。橋を渡った先の信号を左折すると左手に矢代田駅がございますが、駅のすぐ斜め向かいにあります。

bozu_1.jpg



店に入って俺はカウンターの席へ。俺が注文したのは『あさりと柚子胡椒の塩ラーメン』。
「あさり」だけにあっさりとした、和風のラーメンを想像しますよね?

bozu_2.jpg

bozu_3.jpg


出てきたラーメンは、写真とちょいと(ていうかかなり・・・・)違ってました(-_-)
ラーメン全体がスープに浸かってまったく見えません。こりゃスープですか?なんだか焼肉屋によくあるテールスープのようです(- -;)
気になる味ですが、あさりのせいか少々しょっぱめです。麺は細麺、とき卵が入っています。


このお店は昼は中華料理店、夜は居酒屋に変化します。
お酒の種類も豊富で、矢代田駅に近いので、便利です。


創作中華 ぼーずの詳細
posted by BBSHIN at 16:57| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2012年02月14日

大将スタミナ味噌 大将ラーメン

新津でフットサルをした後、花水へ行く前に新津駅近くにある「大将ラーメン」へと寄りました。

taisyo_201101_1.jpg


スポーツ後で空腹だったこともあり、唐揚げがのってる「大将スタミナ味噌」を注文しました。

taisyo_201101_2.jpg

taisyo_201101_3.jpg


見た目はガッツリ系のオーラを放っていますが、ラーメン自体は意外にもあっさり系です。

鶏の唐揚げが美味しいですね〜
お腹が空いてたので、ラーメンだけではきっと物足りなかったと思いますが、唐揚げの存在が大きかった!



友人が食べた「大将スタミナラーメン」

taisyo_201101_4.jpg


こちらは、味噌以上にさっぱり系のラーメンです。
友人も「唐揚げが旨い!」と言ってました(^^)


大将ラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 23:54| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2011年11月20日

八幡ラーメン

新津方面の体育館でフットサルをした後、花の湯館で温泉に入る前にラーメンを食べていくことにしました。


お店は古津駅前にある「八幡ラーメン」

hatiman_1.jpg


こちらのお店、麺は自家製麺らしく、

太麺はうどんの様に足踏みでコシを出す手打ち式。
細麺は製麺機で作っているそうです。

粉は石臼挽きで、麺を良く見ると分かるらしいです。(気付かなかったけど)
旨味と栄養素が含まれるとか。



カウンターに座れたので、ご主人がフライパンでの調理、他の方が麺上げ、盛り付けという流れを見ながらラーメンを待ちました。



私は「はちまん醤油」に

hatiman_2.jpg

hatiman_3.jpg


醤油ラーメンに使われているのは細麺の方です。

見た目(色)の割にはそこまでしょっぱくはなく、サラリと食べる事が出来る一杯です。

ちなみに「はちまん醤油」とは、普通の醤油ラーメンにトッピングをたくさんのせたものです。
チャーシュー3枚、ネギ、味玉、メンマ、海苔など、かなり具沢山でした。



友人が食べたのは「味噌ラーメン」

hatiman_4.jpg


パルメザンチーズを使った味噌ラーメンという事で有名です。
そこまで「チーズ」っぽさを感じる訳ではなく、野菜、味噌、スープなどと同様に旨味を与えている一つ、という事なのかと。
友人は「もう少しパンチがあると良い」的な事を言ってましたが、私はこういう色んな旨味がする味噌ラーメンは好きですねるんるん


また食べに行きたいお店ですグッド(上向き矢印)



八幡ラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 12:28| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2011年11月17日

地獄ラーメン 玉の家

新津でスポーツをした帰り道、日帰り温泉「花水」に行く前にラーメンを食べる事にしました。

お店は途中で見つけた「地獄ラーメン 玉の家」

jigoku_1.jpg


お店には男性と女性の絵が描いてあります。

「一体なんだこれは!?」

と思い、お店に入ると納得exclamation×2


店主さんと奥様の似顔絵みたいですね。
特に旦那様の方はかなりそっくりです(^^;)

デカデカとお店の壁にのせたい位の仲良しなんですね(^^♪
すばらしい事です。



で、

ラーメンについてですが、

こちらのお店は「地獄」という店名から想像出来る通り、激辛メニューが売りのお店らしいです。
「辛さは10倍まで可能」的な事が書いてありました。

注文したのは麻婆麺です。

jigoku_2.jpg

jigoku_3.jpg


辛いのが苦手な私は辛さ「1倍」にしました(^_^;)
孫悟空も10倍界王拳使ったら体ボロボロになってましたしね。
無理しないのが一番!

しかし、一倍でも結構辛い・・
といっても、「きつい」という程ではなく、「もし2倍や3倍を選んでいたら・・・」という様なレベルです。

味の方は旨い!
細麺はとろみのある麻婆豆腐を結構つれてきてくれます。



地獄らーめん

jigoku_4.jpg


こちらは、1倍でも麻婆麺より辛い気がします。

個人的には素直に美味しさを感じる事が出来る麻婆麺の方が好きですね。
でも、こういうのやみつきになる人も結構いそう。
「10倍地獄らーめん」にトライして、口から火を吹きそうになって水飲みまくりながら必死で食べてる人の姿が目に浮かびます。


餃子も注文

jigoku_5.jpg


ご主人は寡黙な方っぽい雰囲気を漂わせてましたが、しゃべってみると意外にも(?)気さくな方です。
近所の人達がやってきて、カウンターに座ってラーメン食べながら雑談していく、なんてのも結構あるみたい。


辛いものが好きな方はぜひ行ってみて下さい(^^♪


地獄ラーメン 玉の家の詳細
posted by BBSHIN at 19:21| Comment(2) | 新潟市秋葉区

2011年11月05日

おばな家本店

協力者のフィリップ・マーロウさんより新津の「おばな家本店」の情報がきました。

obanaya_1.jpg


味噌チャーシュー麺

obanaya_2.jpg

obanaya_3.jpg


フィリップ・マーロウさんの感想

「にいつ食の陣開催月間に、普段のメニューにはないとんこつ味噌チャーシュー麺を食べてまいりました。
ラーメンを出された瞬間、ふわっとごま油のいい香り。チャーシューはシンプルな味付けです。
スープはしょっぱめなため、好き嫌いは分かれるかと。とんこつラーメン独特の臭みは味噌の風味で何処かへ消えているのでしょう。」


結構濃厚そうな味噌ラーメンですね!
旨そう!!


おばな家本店の詳細
posted by BBSHIN at 23:06| Comment(2) | 新潟市秋葉区

2011年04月17日

多良富久食堂 分店@新潟市秋葉区

掲示板でお勧め情報のあった秋葉区にある「多良富久食堂 分店」です。
以前、新津駅前の「多良富久」に行って昔ながらの味のチャーシューメンが美味しかったのを覚えています。

tarahuku_bunten_1.jpg


結構出前の注文が多いらしいです。

ご主人が出前担当(多分仕込みも)、奥さんがお店で調理担当の様ですね。
こういう光景久しぶりに見ました。

tarahuku_bunten_2.jpg



タンメンチャーシューメン

tarahuku_bunten_3.jpg

tarahuku_bunten_4.jpg


大きめの器に野菜がたっぷりです。

しょっぱめに味付けられたチャーシューがとても美味しいですね!

スープは比較的薄味で若干物足りなかったのですが、時間の経過とともにチャーシューからの塩分が移り、私好みの塩分濃度へと変化していきました。


奥さんにその話をしてみると、
「恐らくそうなるだろうけど、それは意図している訳ではない」
との事でした。


お店の売りのチャーシューですが、新津駅前の方と同じ製法らしいです。
ただ、駅前の方が昔からの味を貫いているのに対し、こちらのお店は素材をリーズナブルなものに切り替え、調理を頑張ることで少しでもお客さんに安く提供する事を頑張ってきたとか?

「高い肉を使ってる訳じゃないけど、頑張れば美味しくなるでしょ?」
という一言に心を打たれましたぴかぴか(新しい)

ちなみにこちらのチャーシュー、ラーメンに使う醬油ダレにつけこんで、タレにチャーシューの旨味を与え、チャーシューに味付けをしているとか。
ラーメン発見伝で学んだ基本について、お店の人から聞けて嬉しかったです。


ところで奥さんは自分で食べる場合、タンメンチャーシューメンより、ノーマルのタンメンや醬油味のチャーシューメンが好きらしいです。
作り手としては、タンメンとチャーシューの味が混ざるより、醬油味のチャーシューメンを好むのかなと思いました。


普通のラーメン

tarahuku_bunten_5.jpg


明らかにサイズが違います。

tarahuku_bunten_6.jpg


「なんでここまでサイズが違うんですか??」

と聞くと、

「野菜をたっぷりと食べてもらいたいから」

という回答です。


こういうお店はいつまでも残って欲しいですねぴかぴか(新しい)


多良富久食堂 分店についての投稿情報



多良富久食堂 分店の詳細
posted by BBSHIN at 21:35| Comment(2) | 新潟市秋葉区

2011年01月10日

多良富久

掲示板でお世話になってるしばっちさんお勧めの「多良富久」行ってみました。


新津駅前の多良富久

tarahuku_niitu_1.jpg


後で気付いたのですが、「多良富久」という名前のお店は新津に2店舗あり、しばっちさんお勧めはもう一方の方でした(^_^;)
ちなみに「多良富久」という名前の2店は、それぞれ親戚が運営するお店で支店とかではないらしいです。


BSNテレビ イブニング王国
「まちかど行ってみずほ」
で伊勢みずほさんがきてたみたいですぴかぴか(新しい)

tarahuku_niitu_2.jpg


このお店、アルビレックス新潟後援会の会員みたいで、ワンコイン募金の募金箱がありました。

tarahuku_niitu_3.jpg

tarahuku_niitu_4.jpg


先月の最終戦で1口3千円位を寄付してお財布がピンチとなっていましたが、ここでも100円ひらめき
チリも積もれば山となるサッカー



注文したのは店員さんお勧めのチャーシューメン

tarahuku_niitu_5.jpg

tarahuku_niitu_6.jpg


一口スープ飲んだ時は、あっさりめでちょっと物足りなく感じ、麺も良くある細麺で無難なタイプだと思いました。

しかし食べ進むにつれ、少ししょっぱめであっさりながらも豚骨の良くきいたスープの味が口の中に広がってきました。
こっ これは旨い!
最初、微妙だと思った麺もスープに良く合う麺だと思う様になりましたぴかぴか(新しい)


食後に自己分析したところによると、、

最近の私は極寒の空の下、外仕事をしています。
体の芯まで冷えて、消耗しきった身体は、こってりしたものを求めていて、あっさりしたラーメンは最初物足りなく感じたのかと。

そして、ポイントはチャーシューです。
このチャーシューしょっぱめで濃い味付けがされています。
チャーシューを食べた後は、口の中にチャーシューの味が残り、スープ自体が濃い味になった様な錯覚をした気がします。
あっさりラーメンとしょっぱめチャーハンのセット効果の様な・・・


色々書きましたが、実際のところは良くわかりません!

次回行ったときに普通のラーメンを食べて比べれば分かるのかもしれませんが、きっと次回もチャーシューメンを注文する気がします(^_^;)

美味しいチャーシューメンでしたるんるん



食後に近くにある岩盤浴施設「嵐の湯」に行き、熱い薬石の中にもぐって体の芯まで温まってきました(^^)vいい気分(温泉)




多良富久の詳細
posted by BBSHIN at 23:51| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2010年10月31日

越後秘蔵麺 無尽蔵 にいつ家

無尽蔵の「にいつ家」行ってみました。

mujinzou_niitu_1.jpg


前回、魚介豚骨醤油らーめんを食べてなかなか美味しかったので、今回は魚介鶏がら醤油らーめんにしてみました。

mujinzou_niitu_2.jpg


mujinzou_niitu_3.jpg



前回の記憶もそれほど定かではありませんが、魚介豚骨醤油らーめんと魚介鶏がら醤油らーめんは結構似てる気がします。
どっちも美味しかったです。
魚介が良い感じですねるんるん



越後秘蔵麺 無尽蔵 にいつ家の詳細
posted by BBSHIN at 11:14| Comment(0) | 新潟市秋葉区

2010年10月04日

おもだかや新津店

以前から行きたいと思っていた「おもだかや新津店」に行ってみることにしました。
国道403号線から跨線橋を渡り、県立植物園を越えT字路を左折したところにあります。


夜だとかなりわかりずらいですね。
駐車場はここのガードレール裏に2台、あと、この時は気付きませんでしたが、ここを越えて塩谷バス亭というところを右折するとお店の表側につき、駐車場もあるみたいです。

omodakaya_niitsu_1.jpg


小さな橋を渡ります。
肝試しの様な雰囲気です。。

omodakaya_niitsu_2.jpg


お店に到着。
といってもまだ真っ暗です(-_-;)

omodakaya_niitsu_3.jpg


なんともレトロな造りの建物が見えました。

omodakaya_niitsu_4.jpg


野菜などを売っています。
私は梅干を買いました。

omodakaya_niitsu_5.jpg


お店の中も古民家の様な造りですね。

omodakaya_niitsu_6.jpg


支那そば

omodakaya_niitsu_7.jpg

omodakaya_niitsu_8.jpg


くきわかめが特徴的です。
あっさりスープは相変わらずの美味しさです。



味噌そばチャーシュー

omodakaya_niitsu_9.jpg


こちらもあっさりで食べやすいです。


友人は大満足で完食しました。

omodakaya_niitsu_11.jpg



えびにらギョーザ(1個120円)

omodakaya_niitsu_10.jpg


穴場的な位置にある良いお店ですねぇ
美味しかったし、雰囲気も良かったでするんるん

ちなみにこのお店、女池とかにあるおもだかやの支店ではなく、暖簾分けのお店みたいですね。
支那そばの美味しさは同じでしたが、トッピングやサイドメニューなど細部に違いがありますしね。



おもだかや新津店の詳細
posted by BBSHIN at 17:53| Comment(6) | 新潟市秋葉区