2016年12月01日

巻駅前の「はぜ屋」の辛旨タンタンメン

新潟市西蒲区、巻駅前にある「はぜ屋」へと行ってきました。

hazeya_1.jpg


「ひげのラーメン」という個性的な看板が掲げられています。

hazeya_2.jpg


ラーメン

hazeya_3.jpg

hazeya_4.jpg


あっさり澄んだスープに、麺は多加水細麺と昔ながらのオーソドックスなスタイルです。

シンプルな一杯ですが、食べ飽きる事がなさそうな美味しい一杯でした。



担々麺

hazeya_5.jpg

hazeya_6.jpg


あっさりピリ辛でサラサラとしたスープにすりゴマが入った昔ながらのスタイルです。
辛み、旨味、ゴマ風味などのバランスが絶妙ですねぴかぴか(新しい)
個人的にはこうしたスタイルの担々麺はあまり好みではないのですが、このタイプとしては今まで食べた中でトップクラスの美味しさだったと思います。



カニ玉(小)750円

hazeya_7.jpg


甘めの甘酢がかかったかに玉です。
美味しかったです。


餃子(450円)

hazeya_8.jpg


はぜ屋の詳細
posted by BBSHIN at 08:00| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2016年11月08日

新潟濃厚味噌ラーメンの元祖「こまどり」の「たんたん味噌ラーメン」

新潟市西蒲区にある新潟濃厚味噌ラーメンの元祖「こまどり」へと行ってきました。

komadori_201611_1.jpg

komadori_201611_2.jpg


こちらのお店は色んな味噌を使った各種味噌ラーメンが揃っています。

そんな中、今回注文したのはこちら

たんたん味噌ラーメン

komadori_201611_3.jpg

komadori_201611_4.jpg


トウガラシが浮き、ほんのりとピリ辛、そして味噌の風味とスープの旨味が合わさり、とても深い味わいとなっています。
あっさり清湯スープに味噌の風味が加わり、濃厚な仕上がりとなっていますグッド(上向き矢印)

麺は歯応えバッチリの多加水太麺でした。

トッピングは、挽き肉、モヤシ、キクラゲ、ニンニクチップなどがのっていました。
挽き肉が混ざるとスープに軽い味の変化が加わりますぴかぴか(新しい)

とても美味しかったでするんるん


割りスープ

komadori_201611_5.jpg


基本的にノーマルの味噌ラーメンのみについてくる様ですが、お願いすれば他のラーメンでも出してもらえる様です。



テーブル調味料

komadori_201611_6.jpg


インパクトを与えるためにニンニクを追加しても良いでしょう。
当然の事ながら味噌スープとの相性は抜群です。


そして、名物ジャンボ餃子

komadori_201611_7.jpg


厚手のモッチリ皮とジューシーな餡がとても美味しいですねわーい(嬉しい顔)


こまどりの詳細
posted by BBSHIN at 07:41| Comment(2) | 新潟市西蒲区

2016年07月18日

西蒲区「いわむろや」の米粉麺を使ったあっさりラーメン

西蒲区にある足湯で有名な施設「いわむろや」へと行ってきました。

iwamuroya_1.jpg


店内では色々な食材や各種土産など、地元新潟の商品をたくさん取り扱っています。

野菜

iwamuroya_2.jpg


味噌や漬け物等

iwamuroya_3.jpg


他にも燕の洋食器や、煎餅等の米菓などを販売していました。


ゆったりとくつろげる食堂スペースもあります。

iwamuroya_4.jpg


前回食べにきた時は「黒いラーメン」を注文したので、今回は米粉麺を使った一杯を注文してみました。

米粉ラーメン

iwamuroya_5.jpg

iwamuroya_6.jpg


真っ黒な黒いラーメンの麺とは対照的に真っ白な麺です。

スープはシンプルな味わいのあっさり醤油味でした。

突出した部分はないですが、サッパリと食べられる一杯だと思います手(チョキ)



けんさ焼き定食

iwamuroya_7.jpg


戦国時代に上杉謙信が遠征した際に、剣の先に刺して焼いて食べたという事から「けんさ焼き」と名づけられたとのこと。
生姜風味の味噌焼きおにぎりは、滋味深い味わいでした。



前回に続き再び黒いラーメンを注文

iwamuroya_8.jpg


真っ黒な麺が相変わらずインパクト抜群です!

iwamuroya_9.jpg



食後に足湯につかる事としました。

iwamuroya_10.jpg

iwamuroya_11.jpg


やっぱり足湯は良いですね〜るんるん

iwamuroya_12.jpg


いわむろやの詳細
posted by BBSHIN at 11:58| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2016年05月27日

いわむろや 食堂

新潟市西蒲区にある「いわむろや」へと行ってきました。

iwamuroya_1.jpg


こちらは、無料の足湯が有名な施設ですが、食堂もあり、ラーメンも何種類か提供しています。

食堂

iwamuroya_2.jpg


注文したのはコチラ

黒いラーメン

iwamuroya_3.jpg


スープは、真っ黒とまではいかないまでも、焦げ茶位の色合いになっています。

そしてその黒っぽさの秘密の一つは、丼が運ばれてきた瞬間から匂いで分かり、飲んでみると確信に変わります。
香ばしい焦がしニンニク風味のマー油が浮いているのですねぴかぴか(新しい)

ただ、それだけではスープの色は黒くなりません。
マー油の香りに隠れて若干分かりにくいですが、もう一つの正体はオーソドックスに「醤油」ですね。

そして、極めつけはコチラ

iwamuroya_4.jpg


麺が真っ黒なのです爆弾

さすがにこれには驚きましたあせあせ(飛び散る汗)

食べてみると、味にはそこまで影響がなく、シンプルな多加水麺的な感じでした。
そこにマー油風味が絡み、モッチリ香ばしい味と食感が良かったです。

気になって聞いてみると、クチナシ色素を添加し作られた麺とのこと。

見た目のインパクト抜群の一杯でした手(チョキ)


食後は、無料の足湯がお勧めです。

iwamuroya_5.jpg

iwamuroya_6.jpg


いわむろや 食堂の詳細
posted by BBSHIN at 19:18| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2015年05月22日

麺屋なじら 和歌山中華そぱ

新潟市西蒲区に4月にオープンした「麺屋なじら」に行ってきました。

najira_201505_1.jpg


以前行った時はオープン当初だった事もあり、メニューを限定して営業してい掌したが、あれから徐々にメニューを増やしていったらしく。以前よりもバリエーションが増えていました。
ただ、券売機にある「台湾まぜそぱ」「鯛汐そぱ」あたりは、まだ発売となっていない様です。
今回は当初無かった「和歌山中華そば」を注文してみることに。

和歌山中華そば

najira_201505_2.jpg

najira_201505_3.jpg


飲んでみると、そこまでコツテリとはしていなく、結構しょっぱめですね。
スープはライトな動物系白湯かなと。
そこまで濃厚でもなく、また、動物の臭いを抑える効果もある醤油が濃いというのに、動物臭が強い点が特徴的でした。
浮いた油による部分も大きいかなと思います。

麺はストレートの細麺でした。
モチモチ的な麺ではなく、中程度の加水でしょうか。
スープの馴染が良かったですね。


続きましては「節麺」です。

najira_201505_4.jpg

najira_201505_5.jpg


カツオ節がたっぷりとのっています。
他にも、モヤシ等がのっており、基本のラーメンのカツオ節のせ版といったところでしょうか。

スープからは動物系のコクの他に魚介風味も入っています。
上のカツオ節が追い節的にスープに魚介風味を与えた部分もあるとは思いますが、スープにも魚介素材が入っている様ですね。

以前、基本のラーメンを食べた時は、動物風味が特徴的だと思いましたが、こちらは動物と魚介のバランスが良く、より多くの人に受ける味かなと思いました。
これを食べた友人も
 「とても美味しかった。また食べたい。噂に聞いていた二郎インスパイア系とはまた違う」
と言ってました。


麺屋なじらの詳細
posted by BBSHIN at 22:52| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2015年05月01日

麺屋なじら

新潟市西蒲区にオープンした新店「麺屋なじら」へと行ってきました。

najira_1.jpg


場所は巻潟東インターから、巻駅方面に向かい、河井交差点を直進してすぐの右側にあります。

この日はオープンして間もない事もあり、メニューを4品に絞って営業していましたが、券売機を見る限り、かなり豊富なメニューが揃っている様です。

基本メニューのラーメンを注文しました。

ラーメン

najira_2.jpg

najira_3.jpg


背脂が浮いた醤油味のスープにモヤシ、キャベツ等の野菜(モヤシがメイン)が多めにのっています。
野菜と麺は増量可能らしいですが、野菜を増量、麺を普通にしておきました。

スープは、動物系の旨味がしっかりと入ったライト白湯で、そこに加わる醤油味、そしてそれ以外の旨味もプラスされています。
動物系の味がメインでそれ以外は控えめにしてあるという印象です。
ただ、説明書きに「豚骨、鶏ガラと数種の野菜」とある様に野菜を多めに使っている影響なのか、動物的な臭いはほとんどありません。
麺はツルツルモチモチというよりは、弾力感が低めで少し柔らかめの質感、太さで歯応えが出ているという印象です。
独特の食感の麺とスープとの相性は良いですねぴかぴか(新しい)

チャーシューは柔らかく煮込まれていました。

ニンニク有りか無しかを聞かれたので、有りを選択したところ、刻みニンニクがのってきました。

ガッツリ食べたい人にお勧めの二郎インスパイア系ラーメンですね手(パー)


味噌ラーメン

najira_4.jpg


こちらは、野菜、麺ともに増量はせずに普通にしておきました。

動物系旨味が印象的な醤油とは対照的に、味噌の風味以外に強い旨味がプラスされた印象的な味わいのスープとなっています。

醤油の動物感が苦手な方は味噌の方が食べやすいかもしれませんねひらめき


麺屋なじらの詳細
posted by BBSHIN at 21:13| Comment(2) | 新潟市西蒲区

2015年02月20日

新京苑

内野駅から弥彦方面に向かう道の途中の上堰潟公園(うわせきがた)近くにある「新京苑」へと行ってきました。

shinkyoen_1.jpg


お店の外の大きな看板には「エピラーメン」「エピチャーハン」と書いてあり、エビ関係がお勧めである事を伺わせます。


という事で注文したのはエビラーメンです。

shinkyoen_2.jpg

shinkyoen_3.jpg


器がかなり大きく、スープたっぷりですねグッド(上向き矢印)

上にかかった餡は、かなり強いトロみです。
下のスープは、あっさり塩味でした。

麺は細麺の方にしましたが。中細位の太さで弾力感が良く、トロみの強い餡がたっぷりと絡みついてきました。

餡の上には豆板醤が少しのっており、溶かさず少量を餡とともに少しずつ食べると美味しかったです。
お好みのタイミングでスープに溶かして味を変化させても良いでしょう手(パー)


新京ラーメン(半麺)

shinkyoen_4.jpg


こちらは、醤油味のあっさりスープで、餡がかかっていました。
餡にはタマネギ、ニラなどが入っていましたが、特にエノキの存在感が大きかったですね。

動物系と思われる油が軽く浮いていました。


お勧めメニューの「エビチャーハン」を注文してみました。

shinkyoen_5.jpg


大きくプリプリとした海老がとても美味しいですねるんるん
何故かエビラーメンよりもエビの食感の良さが際立っています。

ご飯はしっとり系で程よく旨味がプラスされています。

実に美味しいチャーハンでしたぴかぴか(新しい)


エピラーメンも美味しかったですが、この日の3品で一番気に入ったのはこのチャーハンですね手(チョキ)


新京苑の詳細
posted by BBSHIN at 23:42| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2014年11月05日

ラーメンショップ 巻店

西蒲区の「ラーメンショップ 巻店」へと行ってきました。

ramen_shop_maki_1.jpg


ラーメン

ramen_shop_maki_2.jpg

ramen_shop_maki_3.jpg


ライトな豚骨醤油スープに中細麺とラーメンショップ定番スタイルの一杯です。
他店では提供時、スープを注ぐ前にタレとともに背脂をチャッチャするのを良くみかけますが、こちらのお店はそれが無い為、乳化脂がメインのコッテリ感となっています。
個人的にはこの位がちょうど良く、とても食べやすいですね。
旨味も強めで、動物系の甘味とコクのあるスープが、持ち上げの良い麺に程よく馴染みます。

美味しかったでするんるん


味噌ラーメン

ramen_shop_maki_4.jpg


定番のラージャン、ニンニク

ramen_shop_maki_5.jpg


ラーメンショップ 巻店の詳細
posted by BBSHIN at 07:53| Comment(2) | 新潟市西蒲区

2014年09月27日

拉麺厨房 福麺 タンドリーつけ麺 〜華麗なる一族〜(新潟ラーメンバトル2014)

拉麺厨房 福麺

新潟市西蒲区の「拉麺厨房 福麺」へと行ってきました。

hukumen_201409_1.jpg


こちらのお店のバトルラーメンは「タンドリーつけ麺 〜華麗なる一族〜」です。

タンドリーつけ麺 〜華麗なる一族〜

hukumen_201409_2.jpg


豚、鶏、挽肉とテーマである肉を3種類使用していますひらめき

豚はタンドリーポーク、鶏はタンドリーチキン、挽肉はキーマとカレー風味がついており、また、つけダレもカレースープとなっており、正にカレーずくしの一杯となっています。
「カレーだらけで飽きるのでは?」と食べる前に思いましたが、実際食べてみると、味付けも程よく、それぞれが異なった味わいなので飽きる事はありませんでした。

カレースープは、サラリとしており、カレー風味とまろやかなコクが良いですねるんるん

麺への絡みは程ほどながらも、味わいの強さで、麺に風味を与えてくれます。
食べながら「もう少しトロみがあるスープで麺に絡む方が良かったかな」と感じつつも、サラリとしたカレースープを飲む手が止まらず、自然と完食手(パー)

hukumen_201409_3.jpg


コクがありつつも、比較的アッサリで飲みやすいスープ、また、3種の肉による味のバリエーションと、トータルで高い満足度を与えてくれる様、計算された一杯だと感じました手(チョキ)


味噌ラーメン

hukumen_201409_4.jpg

hukumen_201409_5.jpg


以前、背油味噌を食べた事があり、そちらは、結構コッテリとしていた記憶がありますが、こちらは、比較的あっさり系な一杯です。
ただ、「あっさり」といっても、味噌の風味が濃厚なので、このラーメンを「あっさり味噌」と呼ぶ人は少ないでしょう。

麺が太く食べ応えがあり、モヤシ、コーン、キャベツ等の野菜がたっぷりとのっているので、かなりのボリュームに見えました。

これを食べた人の感想は、

「濃い味の味噌ラーメンです。 お腹一杯になりました」

とのこと。


拉麺厨房 福麺のタンドリーつけ麺 〜華麗なる一族〜について

拉麺厨房 福麺の詳細
posted by BBSHIN at 10:48| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2014年06月25日

ログらあめん よし田亭 さんまーめん

西蒲区、巻潟東インター近くにある「ログらあめん よし田亭」へと行ってきました。

yoshidatei_201406_1.jpg


こちらのお店にきたのは5年ぶり位でした。

前回のブログ記事

この時のラーメンが美味しかったので、その年の新潟WEEKのラーメンコーナーでお勧め店を聞かれた際、こちらのお店の「塩ラーメン」を挙げる事としました。
しかしその後は色々なお店を巡る中、コチラのお店には行けていなかったので、久しぶりに食べたいと思っていました。


えびわんたんめん

yoshidatei_201406_2.jpg

yoshidatei_201406_3.jpg


スープはあっさりだけどしっかりとした旨味が特徴的です。
浮いた油からの香り、旨味が良い仕事をしており、昔ながらの雰囲気のラーメンのテイストを出しつつ、今のラーメンの美味しさが表現されていると感じますぴかぴか(新しい)

麺は極細とまではいかないまでも、かなり細い縮れ麺です。

チャーシューは、厚めにカットされており、柔らかい仕上がりです。
肉の旨味も残り、味も程よく染みており、実に美味しいチャーシューでするんるん


つけ麺

yoshidatei_201406_4.jpg


あっさり酸味が効いたつけダレです。
細麺と酸っぱいスープが良く合い、熱い夏にサラリと食べられそうな一杯です。


2人で2品を食べた後、もう一品試してみたくなり、人気のサンマーメンを注文してみました。

さんまーめん

yoshidatei_201406_5.jpg

yoshidatei_201406_6.jpg


かなりとろみの強いあんがかかっています。
モヤシがメインで具材たっぷりですね。

あんがフタがわりとなり、いつまでも熱々ですあせあせ(飛び散る汗)


今回はテーブル備え付けの調味料で味を変化させて食べました。

yoshidatei_201406_7.jpg


酢とゴマ油の風味の強いラー油を入れると、また違った雰囲気となります。

こういった餡と酢の相性は抜群ですねぴかぴか(新しい)

とても美味しかったですぴかぴか(新しい)


ログらあめん よし田亭の詳細
posted by BBSHIN at 00:24| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2014年02月17日

いちのじ食堂

西蒲区、岩室駅近くにある「いちのじ食堂」へと行ってみました。

itinoji_1.jpg


注文したのはお店のお勧め「チャーシューメン」です。

itinoji_2.jpg

itinoji_3.jpg


スープはあっさりめの動物系のコクがある醤油味のスープに、背脂がコク、甘味、コッテリ感をプラスしています。

背脂は普通にしましたが、程よい量でちょうど良かったです。

中油か大油にすると、結構な量の背脂がふりかかるらしいです。

個人的好みでは、煮干しなり強めに魚介が効いていると嬉しいかなと思っていたところに、テーブル備え付けの魚粉を発見しました。

itinoji_4.jpg


スープに加えると味の変化を楽しめまするんるん


背油塩

itinoji_5.jpg


炙りミニ豚丼

itinoji_6.jpg


自家製餃子

itinoji_7.jpg


サイドメニューも美味しかったです。


いちのじ食堂の詳細
posted by BBSHIN at 18:50| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2013年10月06日

一品香 岩室店 「プレミアム野菜坦々めん」 新潟ラーメンバトル2013

新潟ラーメンバトル2013

12軒目のお店は「一品香 岩室店」です。

ippinkou_iwamuro_1.jpg


こちらのお店は116号線を走っている時に何度も見かけていたのですが、何故か一度も入った事がありませんでした。


初訪問でいきなり限定メニューを食べるのは、私の食べ歩きポリシーに反するのですが、今回は友人も同行してくれたので、レギュラーメニューはそちらに任せる事にし、バトルラーメンを注文する事にしました。


バトルラーメンはこちら

「プレミアム野菜坦々めん」

ippinkou_iwamuro_2.jpg

ippinkou_iwamuro_3.jpg


たっぷりと盛り付けられた野菜がインパクト大です。

少し食べた感じでは、最近良くある様なたっぷりのゴマでまろやかクリーミーな担々麺ではなく、昔ながらのお店で出てくる様なあっさりラーメンに辛味をプラス的に思えました。

序盤は程良い辛味の印象が強く、そのスープに上にのった野菜をつけながら食べると、とても美味しいです。
辛味はそこそこなのですが、+50円で中辛、激辛に変更可との事です。
また、上にのった青唐辛子はほんの少しかじっただけでも、もの凄い辛さが舌を襲うので要注意です。
私は1ミリ位を2かじりしか出来ませんでしたたらーっ(汗)

食べ進むと、徐々に上に浮いた辛味のある油が減っていき、スープの味わいが表に出る様になってきます。
しっかりと出汁が効き、ゴマの風味がプラスされたあっさりスープは実に美味しかったですぴかぴか(新しい)
一般的な「味変」の逆バージョンといっても良いでしょうか??

私は辛味があると、口の中の大半を辛味が占め、他の味を感じにくくなる事が多いのですが、CUTINには「スープを飲むと煮干しの風味が広がり」と書いてあり、人の味覚は様々なのだなと改めて実感しました。


友人が食べた「ラーメン」

ippinkou_iwamuro_4.jpg


煮干し風味が特徴的なあっさりスープです。

友人は

「煮干し以外にも色々使われていて、中でも椎茸が良い仕事をしている」

と言ってました手(パー)


シンプルながらも、しっかりとした味わいの一杯だと思います。
レベルが高いですね手(チョキ)


プレミアム野菜坦々めんの詳細


一品香 岩室店の詳細
posted by BBSHIN at 10:22| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2012年10月14日

拉麺厨房 福麺 味噌カレー牛乳らーめん 福幸ver(新潟ラーメンバトル2012)

新潟ラーメンバトル2012
17軒目のお店は西蒲区116号線沿いにある「拉麺厨房 福麺」です。

hukumen_201210_1.jpg


こちらは一風変わったラーメンでバトルに挑んでいますひらめき

「味噌カレー牛乳らーめん 福幸ver」

hukumen_201210_2.jpg

hukumen_201210_3.jpg


東北の復興を願い、青森の味噌カレー牛乳ラーメンを東北の食材メインに作った一品です。

食べてみると、味噌、カレー、牛乳の組み合わせは良く合うという事が分かります。
牛乳のクリーミーさとカレー味が合うのは想像出来ますが、味噌とも合うんですね〜ぴかぴか(新しい)
そういえばカレーの隠し味に味噌なんてのも耳にしますしね。

具材は、コーン、もやし、わかめ、メンマ、バターなど、昔ながらの味噌ラーメンを連想させるものばかりですが、これらのトッピングがスープにホントに良くマッチしています。



背脂中華そば(半玉)

hukumen_201210_4.jpg


オーソドックスな燕三条系背脂ラーメンで、普通に美味しいですわーい(嬉しい顔)


ちなみに最近、同行者が私の連食についてこれなくなってきたので、「値段は同じでも良いので半玉にして下さい」とお願いをする様になりました。
今までは遠征で3軒を巡る時、1軒目と3軒目を一緒に食べて、2軒目は車で待たせて一人で食べるという様にやっていたので、この手法なら待たせる事なく、かつお腹的にも大盛り一杯と同じ位かなと。
若干お金がもったいなく、邪道なやり方かもしれませんが、、


味噌カレー牛乳らーめん 福幸verについてはこちら


拉麺厨房 福麺(パソコン)

拉麺厨房 福麺(携帯)
posted by BBSHIN at 11:40| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2012年02月11日

ごまだれ味噌ラーメン こまどり

先日、店主イチオシの一杯コーナーに掲載する写真の撮影の為に「こまどり」へと行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

komadori_201202_1.jpg


注文したのはイチオシ「ごまだれ味噌ラーメン」

事前にこのラーメンについての説明を聞いていたので、どんなラーメンか興味深々でしたグッド(上向き矢印)

komadori_201202_2.jpg

komadori_201202_3.jpg


見た目的には味噌の色のせいか「ごまだれ」っぽさは感じ取れないですが、食べてみると分かります。

「岩海苔の香りとゴマだれの風味が平打ち麺に絡む」

という店主のお勧めコメント通りの味わいです。
他の味噌ラーメンと違いニンニク不使用らしいですが、ごまダレと岩のリの風味を際立たせる為なのかな?
終盤、テーブル備えつけのニンニクを入れてみましたが、当然、味はガラっと変わります。

また、具として入ってる「えのき」がとても良い役割を果たしていますわーい(嬉しい顔)
時々えのきが麺に絡まって口に入ってきて、食感にアクセントを与えてくれますひらめき

トータルでとても満足度の高い一杯でした(^^)ぴかぴか(新しい)



味噌五目ラーメン

komadori_201202_4.jpg



サイドメニューとして餃子も注文しました

私は「よもぎ餃子」を食べてみたかったのですが、同行者が
「普通の餃子を食べた事がないから、今回はどうしても普通の餃子の方を食べてみたい」
と言うので、しぶしぶ普通のジャンボ餃子を注文。

komadori_201202_5.jpg


相変わらずのデカさexclamation

そして溢れ出る肉汁exclamation×2

やっぱり美味しいですね〜〜



こまどり(パソコン)

こまどり(携帯)
posted by BBSHIN at 01:03| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2012年02月05日

味の八珍亭

赤塚のメイワサンピアでフットサル → みんなで「なごみの湯」で入浴、した後に角田山方面に車で15分程走ったところにある「八珍亭」で飲み会をする事になりました。

hatintei_1.jpg


私が幹事で、フットサル、お風呂、飲み会の企画をしたのですが、シメの会場が「八珍亭」という点に、個人的趣味があらわれています。

車5台で行ったので、11人中6人がお酒、残りがソフトドリンクという、若干違和感のある飲み会となりました。
(私は運転手だったので、ドリンクバーでソフトドリンクでした)


目的はラーメンではなく、お酒を飲むことだったので、おつまみメニューから注文です。


レバニラ炒め

hatintei_2.jpg


マグロのとろろがけ

hatintei_3.jpg


餃子

hatintei_4.jpg


チャーハン

hatintei_5.jpg


サラダの存在が好評でした手(チョキ)


2時間程飲んだ後、シメのラーメンタイムが訪れました手(パー)

特製みそラーメン

hatintei_6.jpg


特製ネギみそラーメン

hatintei_7.jpg


皆さんの感想としては、

「料理(ラーメン含)は美味しいけど、酒の種類が少ないのが残念」

確かに、日本酒、焼酎1、2種類とビール以外はチューハイ位でしたしね。
まあ、ラーメン屋のお酒メニューってのは大体そんなもんなんですけどね(^_^;)
料理が居酒屋レベルに充実してる分出てくる不満なのでしょう。

酒を飲まなかった私としては全く問題無く、どれも美味しい料理でした(^^♪


八珍亭(パソコン)

八珍亭(携帯)
posted by BBSHIN at 17:01| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2011年07月15日

わんもあ亭

鯛車焼一成でタイヤキを食べた後、偶然見つけたラーメン店「わんもあ亭」に寄ることにしました。

onemore_1.jpg


カリーナも気になりましたが、前のお店で食べたばかりだったので、お店のお勧めマーボーめんにすることに。

onemore_2.jpg

onemore_3.jpg


麻婆麺というと、よく見るのはあっさり醤油ラーメンに麻婆豆腐がかかったものですが、こちらのお店のマーボーめんは、辛い味噌ラーメンに野菜や麻婆豆腐が混ぜ合わせてあります。
豆板醤からくる辛さはかなりのもので、暑さもあってか汗がダラダラと流れ落ちてきましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)


辛いのは苦手と思って(決めつけて)いましたが、これは意外にも普通に食べることが出来ました手(チョキ)


元々キムチとかは大丈夫なのですが、こういう辛さも自分的にいけるのだということに気付けた事は収穫ですグッド(上向き矢印)


しかし、熱々で辛いラーメンはとても刺激的でしたあせあせ(飛び散る汗)
こういうラーメンはとろみがフタがわりとなり、熱さがなかなか逃げません。
ですので、時間をかけて食べると細麺はやわめとなってしまうので要注意!

美味しかった手(パー)



野菜みそらーめん

onemore_4.jpg


両方とも美味しく満足ですわーい(嬉しい顔)


偶然入ったお店が美味しい時ってなんかうれしいですね(^^♪


わんもあ亭(パソコン)

わんもあ亭(携帯)
posted by BBSHIN at 23:59| Comment(2) | 新潟市西蒲区

2011年07月11日

くるまやラーメン 新潟巻店

久しぶりにくるまやのスタミナラーメンが食べたくなり、巻店に行ってきました。

kurumaya_maki_1.jpg



サラダが食べ放題だったので、食前に頂きました(^^)

kurumaya_maki_2.jpg



スタミナラーメン登場!

kurumaya_maki_3.jpg

kurumaya_maki_4.jpg


もやし、バター、わかめ、生卵入りの味噌ラーメンです。
こってり、ニンニク入り。


無料のライスをたのみ、このスープと混ぜて食べるのがいつものやり方。

kurumaya_maki_5.jpg


う〜ん。ウマかった。
満腹です(^^♪

ほとんどニンニクの味、そしてチープな感じたっぷりなラーメンなのに、、

何故かたまに食べたくなるのが不思議ですたらーっ(汗)ひらめき



塩ラーメンのチャーハン、餃子セット

kurumaya_maki_6.jpg


こちらもすさまじいボリューム!

チャーハンはパラパラではなくベシャっとしてて家庭的な感じ(^_^;)
でも、こういうのもたまには悪くないですね。
美味しかったです。


くるまやラーメン 新潟巻店(パソコン)

くるまやラーメン 新潟巻店(携帯)
posted by BBSHIN at 23:37| Comment(5) | 新潟市西蒲区

2011年05月07日

こまどり

10日程前、ゴールデンウィークにインタビューのアポを取っていた「こまどり」に事前調査に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

komadori201105_1.jpg



注文したのは「味噌ラーメン」です。

komadori201105_2.jpg

komadori201105_3.jpg

komadori201105_4.jpg


3年前位に初めて「特製味噌」を食べた時、割りスープが出てこなかったので、もう出すのはやめたのかなと思ってましたが、今回は普通に出てきましたダッシュ(走り出すさま)

相変わらずかなり濃厚な味噌ラーメンですグッド(上向き矢印)

割りスープは途中で半分位入れましたが、無しでも何とか食べれる位のしょっぱさです。


とても美味しく頂きました手(チョキ)



友人が注文した「特製味噌ラーメン」

komadori201105_5.jpg


こちらは割りスープがついてきません。
スープ自体も普通の味噌ラーメンの方が濃厚です。

2杯同時にたのんだことで、割りスープについて勘違いしてた事が分かってよかったですグッド(上向き矢印)

ちなみに特製の方もお願いすれば割りスープはもらえるみたいです。
でも、多分割りスープは必要なく、食べやすく仕上がっています手(パー)


でっかい餃子

komadori201105_6.jpg


モッチモチの皮が美味しいですわーい(嬉しい顔)



お好みでニンニクや、見るからに辛そうなのを入れて食べます。

komadori201105_7.jpg


インタビュー記事に掲載するラーメンも無事撮影出来ました手(チョキ)


こまどり(パソコン)

こまどり(携帯)
posted by BBSHIN at 00:03| Comment(4) | 新潟市西蒲区

2010年12月21日

ごん蔵 巻店

ウィークのラーメン特集で見た「ごん蔵 巻店」に行ってみることにしました。

一緒に行った友人が

「ラーメンだけではお腹が満足しないからご飯物のメニューがあるお店に行きたい」

と言っていたので、ウィークにセットメニューが充実していると書いてあったこちらのお店を選びました。


ごん蔵 巻店に到着

gonzou_maki_1.jpg


行ってみるとこちらのお店、ラーメン屋ではなく居酒屋です。。

車で行った私達は、飲み会に変更する訳にもいかず、店員さんに
「ラーメンだけ食べて行っても良いですか?」
と聞くと快くオッケーしてくれたのでお店に入りました。

この時の気持ちは「どうしてもラーメン」だったので、「ラーメンであれば良し」という気分でした。


メニューを見ると半ラーメンを含めた3品セットで1000円。
半ラーメンを普通のラーメンにすると1200円でした。


私は和風しょうゆらーめん(普通サイズ)+海鮮丼+黒胡麻ぷりんの3品セットにしました。

gonzou_maki_2.jpg

gonzou_maki_3.jpg


居酒屋の数あるメニューの一つということでそれ程期待していませんでしたが、食べてみると意外に、というか結構美味しいです。


とんこつ醤油らーめん(普通サイズ)+天丼+もつ煮の3品セット

gonzou_maki_4.jpg


こちらもなかなか美味しく、友人も満足していた様です。



野菜味噌らーめん(半)+ねぎとろ納豆丼+とり唐揚げの3品セット

gonzou_maki_5.jpg



3品セットは1000〜1200円と決して安くはないですが、お腹いっぱい食べたいという時には良さそうです。
居酒屋としてもメニューが充実していて、美味しそうなものがたくさんありました。
近所にあれば飲みに行きたいとこですが、さすがにここまで飲みにはこれません(^_^;)



ごん蔵 巻店(パソコン)

ごん蔵 巻店(携帯)
posted by BBSHIN at 23:56| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2010年12月14日

ラーメン きたさん

掲示板で話題に上がった巻潟東インター近くにある「きたさん」行ってみました。

kitasan_1.jpg


カウンターと小さな座敷席が一つのこじんまりとしたお店です。

kitasan_2.jpg


掲示板で「豚骨ラーメンがお勧め」とあったので、豚骨野菜ラーメンにしてみました。

kitasan_3.jpg

kitasan_4.jpg

kitasan_5.jpg


器の中には焼き石が入っていて、見つけたら皿に取り出します。
最初から熱いスープにして、焼き石は入れなくても良いんじゃないかなとも思いますが(^_^;)

濃厚な豚骨スープはインパクト大でした。
野菜にスープを絡めて食べると美味しかったです。


好みで「食べるラー油」「ゴマニンニク」を入れて食べます。

kitasan_6.jpg



坦々麺

kitasan_7.jpg


こちらは豚骨ラーメンより麺が細いです。
ラーメン各種は麺の変更が可能らしいです。



壁には
「ラーメンを食べ終わった後にはスープに半ライス、玉子それに熱い石を入れておじやを楽しんで下さい」
とあります。

kitasan_8.jpg


ライスと生卵

kitasan_9.jpg


運ばれてきた焼き石

kitasan_10.jpg


焼き石を入れると、スープはすぐに沸騰します。

kitasan_11.jpg


私はラーメンのスープをご飯にかけたり、レンゲにご飯を入れてスープと混ぜて食べたりしますが、こういうのは初めてでとても新鮮でしたひらめき
ご飯に味が良く染み込んでいて美味しかったでするんるん



坦々麺もおじやに

kitasan_12.jpg


豚骨のおじやとは全く別物です。
タイとかベトナムとか、詳しくないですがどっかのアジア料理風な気がします。



ラーメンを作る上で最もお金と手間がかかると言われているスープ。

それを残さず食べてもらいたいというのは、ラーメン屋さん共通の願望なのでしょうぴかぴか(新しい)
(またもラーメン発見伝の受け売り)



ラーメンきたさん(パソコン)

ラーメンきたさん(携帯)
posted by BBSHIN at 22:22| Comment(0) | 新潟市西蒲区