2012年10月26日

酒麺亭 潤 特濃!越の鶏 サラダつけ麺 マー油仕立て(新潟ラーメンバトル2012)

新潟ラーメンバトル2012

27軒目のお店は燕市の「酒麺亭 潤」です。

jun_201210_1.jpg


バトルラーメンはこちら!!!

「特濃!越の鶏 サラダつけ麺 マー油仕立て」

jun_201210_2.jpg

jun_201210_3.jpg


一口食べた瞬間、予想外の味にビビってしまいました。

一言でいうなら、「カルボナーラ風つけ麺」ですが、それぞれの素材の分量が良いのでしょう。
今回使われている牛乳、バター、粉チーズといった材料を使ったラーメンは結構あると思いますが、それぞれを強調し過ぎていないところが良かったと思います。


関東とかで食べ歩きしている人であれば、きっとこういうラーメン・つけ麺に出会うというのは珍しい事ではないのだと思いますが、新潟メインで食べ歩きをしている私にとっては初めての味でしたあせあせ(飛び散る汗)
アンテナ高く、色々な発想のラーメンを提供してくれるお店というのは貴重な存在ですね。


乳製品を多く使っているので人によっては好き嫌いがあるかとは思いますが、今のうちに食べておく価値がある一品だと思います。
期間内にぜひ一度、お試し下さい手(パー)



同行者が食べた冷やしトマト

jun_201210_4.jpg


ごまプリン

jun_201210_5.jpg



特濃!越の鶏 サラダつけ麺 マー油仕立てについてはこちら


酒麺亭 潤の詳細
posted by BBSHIN at 01:03| Comment(0) | 燕市

2012年10月20日

麺’S 富志 濃厚みそタンタン(新潟ラーメンバトル2012)

新潟ラーメンバトル2012

22軒目のお店は「麺’S 富志」

menzuhushi_201210_1.jpg


ここは以前に一度だけ食べに行った事があり、また行きたいと思ってましたが自宅から結構距離があるのでなかなか行けないでいました。
以前の記事はこちら
今回のバトルが、またこちらのお店に行くきっかけを作ってくれましたぴかぴか(新しい)


バトルラーメン

濃厚みそタンタン

menzuhushi_201210_2.jpg

menzuhushi_201210_3.jpg


辛さもほどほどで、ごまの風味たっぷり。
こういう担々麺は好きですね〜

旨味たっぷりでインパクトのあるスープに負けないツルツルモチモチの太麺もまた良いですねNEW

残りスープにライスを追加注文して入れて食べたくなりましたが、標準装備ではないので今回は我慢。
ほぼ間違いなくライスがビッタリとハマるスープだと思うので、皆様はぜひお試し下さい手(パー)

ちなみにCUTINの写真ではほうれん草がのっていますが、今回は水菜がのっていました。
戦いながら、自分の戦法を相手や状況に合わせて変化させていく。まさにバトルの醍醐味ですねグッド(上向き矢印)



醤油らぁめん

menzuhushi_201210_4.jpg

menzuhushi_201210_5.jpg


スープは動物系、魚介系のバランスが良いスープ。
個人的感覚では普通のものと比べると魚介の方が強いと感じます。
いや、しかし旨いスープですね〜

気になるのは麺です。
こちらもツルツルの麺ですが、こういう麺なら大体もっとガツンとしたスープのケースが多いと思います。
またこちらのお店のスープなら、スープがよく絡むタイプの中麺位の方が良さそうな気がします。

ただし、何口か食べると口の中にスープの味が広がるので、上記の様な事は徐々に気にならなくなってくるので、お店としては一口目のインパクトよりも一杯トータルで美味しいラーメンを出したいのかな、などと想像しながら食べていました。


ちなみに、背脂らぁめんは醤油らぁめんとはスープの配合が違うとのこと。
また今度試してみたいと思います手(パー)


餃子

menzuhushi_201210_6.jpg


大きめでモチモチ皮、そして、肉汁はあまりなく肉肉しいタイプです。
個人的にはジュワーっとくるのが好きですが、こういうのもアリですねひらめき
なかなか美味しい餃子でした手(パー)


濃厚みそタンタンについてはこちら


麺’S 富志の詳細
posted by BBSHIN at 10:49| Comment(0) | 燕市

2012年05月15日

一品香

サイト協力者のフィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は燕市の「一品香」

ippinkou_tubame_1.jpg


この前、三条燕インターから「大むら」に行った時にお店の前を通り気になっていました。
橋を渡ってしばらく行くと潤とかもあったと思います。


野菜入り担々めん

ippinkou_tubame_2.jpg

ippinkou_tubame_3.jpg


頂いた感想

「燕の名物ラーメンは、言うまでもなく、背油ラーメンですが、その背油系がない店ももちろんあるんですねぇ。
今回のお店は燕市佐渡にあります「一品香」です。
中之口川にかかる佐渡橋のたもとにあります。

この「佐渡」ですが、“さど”ではなく、“さわたり”と読みます。俺も最初間違えて読んでおりました(//o//)

お昼の丁度ピーク時に行ったものですから、かなり混んでおりました。
俺が注文したのは野菜入り坦々麺。この坦々麺はプラス50円で激辛に出来ます(ちなみに俺は普通の辛さ)
麺は中太でツルツル、野菜はたっぷりのキャベツに人参、玉ねぎなどがっつり入ってます。

しばらく食べていて、あることに気がつきました。

肉がないのです。

野菜だけです。

綾波○イのようにチャーシュー抜きという注文はした覚えはありません。
いくら野菜と名前がついていても、叉焼が入っていないのは珍しいwwww。
なんて正直なお店でしょう。
単に入れ忘れただけという気もしないでもないですが、それはさておき、味はあっさりしており香りも良いです。
スープは辛味噌でしょう。辛さもマイルドで、肉がどうのこうの言っていた自分が恥ずかしいです(>_<)
このお店は炒飯もおいしいと評判です。今度は炒飯が食べたいです。」


という感想頂きました。
チャーシュー抜きの件ですが、坦々麺ってチャーシュー無いのも結構多いですよね。
でも、確かに、挽肉なりなんなり、何らかの「肉」は大抵のってる気がします。
そういう意味では野菜だけの坦々麺というのは珍しいのかな??


まあ、いずれ自分で行って試してみます!


一品香の詳細
posted by BBSHIN at 21:38| Comment(0) | 燕市

2012年05月08日

大むら食堂

三条、燕市巡り。
朱夏斉藤いちご農園、ストックバスターズ、と巡った後、ラストにラーメンを食べて帰る事にしました。

選んだお店は比較的三条燕インターから近い「大むら食堂」です。

oomura_1.jpg


私が注文したのは普通の「中華」です。

oomura_2.jpg

oomura_3.jpg


パっと見醤油が濃そうな色をしていますが、食べてみると意外とマイルドな味わいです。
背脂は「中脂」にしておきました。
サイト掲載の為に、背脂の量の段階を店員さんに教えてもらおうと何度か試みましたが、私が質問の意図を上手く伝える事が出来なかったのか、女の子の店員さんは「中脂は普通より多いですよ」という情報しかくれませんでした(^^;)

スープ自体も飲みやすく、また、背脂と混じり合う事で口の中に広がる味わいがとても良かったので、大脂にしても良かったかなと思いました。
写真を見ても分かるとおり、背脂そんなに多くないですしね。

あと、のっかってる玉ネギが美味しいと感じたので、女の子の店員さんに「玉ネギのトッピング追加出来ますか?」とお願いすると、元気良く「全然オッケーです!」との回答ひらめき

oomura_4.jpg


器はお茶碗位の大きさなので、結構な量ですグッド(上向き矢印)
これだけの量をスープに混ぜると、さすがにスープがぬるくなってしまいますが、辛味がなく、甘みのある玉ネギはとても美味しかったでするんるん

会計時、ノーマルの中華の価格をレジに打っていたので、
「玉ネギ追加したので、ネギ中華の850円じゃないですか?」
と言うと、
「ネギ中華は長ネギが入った中華の事で、玉ネギはお金頂いてないんですよ」
とのこと。
これは嬉しいサービスですわーい(嬉しい顔)
メニューに書いてないから知らないと損しますね。


同行者が食べた中華丼。

oomura_5.jpg


今まで経験した事がないほどに、汁気たっぷりの中華丼ですあせあせ(飛び散る汗)
大抵の中華丼は、ご飯の上にとろみの強いあんが1〜2センチのってる位だと思いますが、こちらの中華丼は2〜3センチの層のあんがかかっていて、ご飯は完全に汁につかっています。
まるで牛丼のつゆだく!!

もう少し少なくても良いかなとも感じましたが、まあたくさん入ってる分にはお得な訳で、これはこれでなかなか悪くないですねぴかぴか(新しい)


ラーメンも美味しいし、その他メニューもボリューム満点。
何度行っても楽しめそうなお店ですね。
初めて行ったので、普段の様子は分かりませんが、常連さんが多そうな気がします。


大むら食堂の詳細
posted by BBSHIN at 23:17| Comment(0) | 燕市

2012年05月06日

きんしゃい亭 県央店

サイト協力者からのラーメン情報です。

今回のお店は燕市の「きんしゃい亭 県央店」です。

kinsyai_kenou_1.jpg

kinsyai_kenou_2.jpg

kinsyai_kenou_3.jpg


4月中旬にもらった情報なので、コメント内の季節感が合わない部分が出てしまいましたがご了承下さいバッド(下向き矢印)


「気温も徐々に上がり、随分春めいてきました。桜の開花まで、あと少しでしょうか?

今日はきんしゃい亭、県央店に行って参りました。県内でも数店舗ある、本格的な九州ラーメンが食べられるお店です。
実は俺、今まであまり九州ラーメンや博多ラーメンといったラーメンに馴染みがなかったもので、バリカタや替え玉といった言葉の意味を最近まで知りませんでした.....^^;

場所は以前情報を掲載していただいたなるとやと同じ敷地内にあります。

店内はけっこうな混み具合でした。俺が頼んだのは岩のり塩ラーメン(W)。

九州ラーメンならではの紅しょうがの赤が入ると、麺全体が彩り鮮やかになります。麺は極細麺、豚骨スープならではの少々トロっと、それでいてこってりした濃い口スープ。

なるほど、これが九州のラーメンかと、最初は物珍しさが先行した気持ちで食べていましたが、結構なお味でした。

今度は豚骨野菜味噌ラーメン、食べてみたいです。」



マーロウさん、きんしゃい亭に行った事が無かったのですねひらめき
「これが九州のラーメン」と書かれてましたが、私は人に紹介する時「新潟流豚骨ラーメン」的な表現をしています。
今新潟にある色んな人気店が出来る前(初めて食べたのは17〜20年前)から食べ続けているので、自分にとってはこれこそが「豚骨ラーメン」だったりしますぴかぴか(新しい)


きんしゃい亭 県央店の詳細
posted by BBSHIN at 12:45| Comment(2) | 燕市

2012年03月18日

なるとや(県央)

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は燕のDAMS県央内にあるたかみち系列のお店「なるとや」です。

narutoya_tsubame_1.jpg


辛子味噌らーめん

narutoya_tsubame_2.jpg

narutoya_tsubame_3.jpg


フィリップ・マーロウさんの情報

【お店詳細】
DAMZ県央店(パチンコ店)の中にある。ラーメンの他にも、カレーライスあり。
岩のり、チャーシュー、味玉など、トッピングも豊富。
食券制。
DAMZには託児所もあります。

【感想】
雪も落ち着いてきたかなと思ったら土曜日からまた降り出してしまい、ヘコみながらも、どうしてもラーメンは食べたいのでお店まで運転。

この日に行ったのは燕市にある“なるとや”。
DAMZ県央店というパチンコ店の中にあります。

パチンコ店の中に〜?と、半信半疑でしたが行ってみたら確かにパチンコ店の中に併設されておりました。
ビルの一階だとかデパートの中に、というのはありましたが、このような店は初めてでした。

新潟市よりお越しの方は北陸自動車道から三条燕ICから降りるか、国道8号線で来れます。
加茂、田上方面からの方は石上大橋から来ると良いでしょう。
国道289号線をまっすぐ行くとジョーシンやケーズデンキが見えてきます。
さらに進むと昭和シェル石油がありますので、その角を右に曲がるとDAMZが見えます。
何しろ大きいのですぐ分かるでしょう。

俺が食べたのは辛味噌ラーメン。この店は燕三条では定番のカレーラーメンや背脂ラーメンはもちろんのこと、あっさり塩ラーメンや、豚丼など、バリエーションも豊富です。
辛味噌ラーメンは麺は中太ストレート、もやしはしゃきしゃきしていて、辛味噌を少しずつ溶かして味の変化を楽しめます。

何故かラジカセでミスチルがかかっていました。店員さん好きなんでしょうか?
店を出ると、あぁ、パチンコ店だなと気づかされます。
パチンコの玉の音やパチンコ台の音がマシンガンをぶっ放したように聞こえてきます。
店の周辺は意外とcrossloadが多く一方通行も多いので、ニシエヒガシエ迷うかも知れません。
ただ、建物自体が大きいので決して NOT FOUNDではないかと思います。
終わりなき旅ではないでしょう。



以上


今回は、店内BGMのミスチルにもの凄くこだわった感想ですねたらーっ(汗)
しつこい位に曲名を出してきた文章にびっくりあせあせ(飛び散る汗)
悩んだ結果、そのまま掲載する事にしました。。

ちなみに、メニュー価格情報が無かったので電話確認して聞いたりと結構大変でした(^_^;)
マーロウさん、ミスチル情報も良いけど、ラーメン情報の方よろしくお願い致します手(パー)

お店の人は電話でのメニュー情報の問い合わせに凄く親切にこたえてくれました。
どうもありがとうございました!


なるとやの詳細
posted by BBSHIN at 18:51| Comment(0) | 燕市

2012年01月20日

なおじ 吉田店

「響」から「なおじ」へとリニューアルした「なおじ 吉田店」に行ってきました!

naoji_yoshida_1.jpg


注文したのは「なおじろう野菜」です。

naoji_yoshida_2.jpg

naoji_yoshida_3.jpg

湿度が高く撮影がなかなか難しかったですたらーっ(汗)


以前、本店でなおじろうスペシャルを食べた時、あまりの量に食後しばらく具合が悪くなってしまったので、今回は控えめに「野菜」にしておきました。

程よい量でちょうど良かったですね(^^♪

味はいつも食べてたなおじろうと変わらず美味しかったでするんるん



友人は中華そばの背脂入りにしてました。

naoji_yoshida_4.jpg


麺は平打ちの太麺です。「極太麺」と言っても良い位太かった気がします。


なおじ 吉田店の詳細
posted by BBSHIN at 19:15| Comment(2) | 燕市

2011年10月10日

タンタンつけ麺 酒麺亭 潤

第3回新潟ラーメンバトル 12軒目のお店は「酒麺亭 潤」です。

jun_201110_1.jpg


結構並んでて10分待ち位でした。


こちらのお店のバトルラーメン

「タンタンつけ麺」

jun_201110_2.jpg

jun_201110_3.jpg


見た目からすると、「かなり辛そう」なイメージ。
一口、飲んでみると、、
結構辛いあせあせ(飛び散る汗)
だけどしばらく食べていくうちに、ゴマの風味と合わさり辛さが気にならなくなってきましたぴかぴか(新しい)

揚げた豚肉、秋茄子も良い味出してて、坦々つけダレをくぐらせると美味しさが倍増グッド(上向き矢印)

かなり満足の一杯です手(チョキ)


穴開きのレンゲがついているので、つけダレの底にある挽肉をすくって食べる事が出来ます。

麺を全部食べた後、ふと残ったつけダレにライスを入れて食べてみたくなりました。
ただし、審議委員としては、デフォルトでついてこないライスを入れて判断するのは良くないと思います。

そこで、この時点で気持ちをリセットすることにひらめき


そして注文してしまいましたたらーっ(汗)

半ライスを

jun_201110_4.jpg


ライスをつけダレに投入し、穴開きレンゲで底にたまった具と共にすくって食べるとメチャクチャ旨いグッド(上向き矢印)


難点としては、、

食後に残ったイメージが、ライスを入れた事も含めた満足感が大半を占めているという事ですたらーっ(汗)

はてさて。
どうジャッジしたものかふらふら



同行者が食べた特中華そば

jun_201110_5.jpg


1.半熟煮玉子
2.温野菜
3.背脂
4.マー油
5.1〜4の全部

の中からトッピング無料となっています。

背脂はもともと入ってるらしいので、煮玉子、温野菜、マー油をお願いしました。


少しもらうと、マー油が入ってる事で普通の中華とはかなり味が変わっています。

マー油というのは少し入れるだけで「マー油ラーメン」となってしまう程の力を持っていますね。
以前食べた中華とは、また違った美味しさを味わう事が出来ましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

パスタ屋のオリーブオイルみたいに、小ビンに入っててお好みで入れるとかだと嬉しいかも??



食後、コマチのスタンプラリーを押してもらうと、一つ前のお店が「滋魂」だったのを見た店員さんが
「滋魂行ったんですか?グッド(上向き矢印)
と聞いてきたので、
「味噌のつけ麺美味しかったです」
と答えると
「前ここにいた人なんですよ! どうもありがとうございますexclamation
と嬉しそうでしたぴかぴか(新しい)



バトルラーメンについてはこちら


酒麺亭 潤の詳細
posted by BBSHIN at 09:29| Comment(1) | 燕市

2011年05月15日

杭州飯店

燕の背脂ラーメン発祥のお店「杭州飯店」

今回はインタビューの下調べに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

kousyuhanten201105_1.jpg


前々回は中華そば、前回はカレー中華だったので、この日は違ったものをたのもうかなと。


正油五目そば

kousyuhanten201105_2.jpg

kousyuhanten201105_3.jpg


普通の五目そばの方は塩でタンメンみたいな感じらしいです。

野菜のエキスが溶け出ているのか、スープの色がだいぶ変わっています。
当然味にもかなり影響を与えていますね。

自分的に中華そば以外のなんかがのってるタイプのナンバー1はやはりカレー中華ですが、これは2番手に躍り出ました。

美味しかったですぴかぴか(新しい)



麻婆麺

kousyuhanten201105_4.jpg


背脂入りのスープと麻婆豆腐。

私は初めて食べる組み合わせでしたひらめき


餃子

kousyuhanten201105_5.jpg


これが4日前のことでした。

食後にインタビュー、翌日にサンプルを郵送、そして本日仕込みを撮影 → 掲載

という流れとなりました0



杭州飯店の詳細
posted by BBSHIN at 13:31| Comment(0) | 燕市

2011年03月27日

わか家

吉田に行ったついでに、北吉田駅前にある「わか家」行ってみました。

wakaya_1.jpg


行ってみると残念ながら外壁塗装のリフォーム中です。
工事が終わったあたりに近くに行ったら、また外観撮影をしようかと思います。


入り口には、節電の為平日(月〜金)の夜の営業は休業、と書いてあります。

wakaya_2.jpg


そういえば、最近何度か近くに行く機会があったので寄ろうかと、お店に電話したところいつも留守電になってました。
夜は忙しくて電話どころじゃないのかなと思ってましたが、休んでたのですねたらーっ(汗)



注文したのはデカ盛りラーメン「桜島」です。

店員さんは「小盛りにしますか?」と言ってましたが、「なおじろうスペシャル」は何とか完食、「なおじろうヤサイ」にいたっては普通に食べることが出来た私なので

「普通でお願いします!」

と自信満々ですグッド(上向き矢印)


やってきました。

wakaya_3.jpg


うおあせあせ(飛び散る汗)

肉が凄いですねあせあせ(飛び散る汗)


そのままでは食べずらいので取り皿に取り分けて食べます。

wakaya_4.jpg



麺の写真を撮る為に、上にのってる具を一旦取り皿に移すと、、

wakaya_5.jpg


具だけでも、野菜炒め定食1人前よりも多そうですあせあせ(飛び散る汗)


麺は迫力ある太麺です。伸びにくそうでですね。

wakaya_6.jpg




一応、、

完食??

wakaya_7.jpg


というのは嘘で、自分一人では食べきれず同行者に角煮を食べてもらいましたたらーっ(汗)
ネットなどで写真を見る限り余裕で食べきれると思ってましたが、予想外の大苦戦にガックリですバッド(下向き矢印)

そういえば、朝11時に起きて朝ご飯にカレーライスを食べてから、何の運動もせずに車の運転しかしない状況での12時半でしたから、仕事後、アルビ観戦後にお腹を空かせて食べたなおじろうとは条件が違い過ぎでした。
必要以上の物をたのむのは良くないと思うので、今回のことは反省しないといけませんふらふら



ちなみに味の方は、必死だったのであまり覚えてないのですが、野菜にスープと同じ味がつけられてるかな??
飽きずに、かつ美味しく食べれて良いですねぴかぴか(新しい)
量が多く後半はしょっぱいと感じてしまいましたが。

背脂、ニンニクが入っています。
なかなか強烈な味ですね爆弾


量に苦しみはしましたが、美味しいラーメンです手(パー)


もう一人が食べた塩ラーメン

wakaya_8.jpg

wakaya_9.jpg


桜島とは対照的に、繊細な味わいの塩ラーメンでするんるん

これは旨いですねぇ
この店、チャレンジにくるより、こういうのを味わって食べた方が良かったのかなと思いました(^_^;)


塩ラーメン食べた人からは、写真と簡単な感想をもらったので掲載しときました。

わか家の塩ラーメン(投稿)


他にも「生姜醬油ラーメン」をたのんでるお客さんもいました。
多彩なお店ですねひらめき



レジのところに義援金募金箱が置いてあります。

wakaya_10.jpg



わか家の詳細
posted by BBSHIN at 20:21| Comment(4) | 燕市

2010年10月13日

大むら支店

美味しいと評判の燕市の「大むら支店」に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

oomura_shiten_1.jpg

住宅街の中にあるので、探すのに一苦労でした。。あせあせ(飛び散る汗)


お店の中

oomura_shiten_2.jpg


店内は昔ながらの食堂という雰囲気です。

壁には矢沢永吉のタオルなどが貼ってありますが、店主を見ると納得ですexclamation
見るからに好きそうな感じですひらめき

ご主人は風貌もそうですが、調理をする姿などを見てると、いかにも「職人」というオーラを発していますあせあせ(飛び散る汗)
これは期待出来そうな気がしますねぴかぴか(新しい)



やってきました
「中華」

oomura_shiten_3.jpg

oomura_shiten_4.jpg


燕の方のラーメンの、恐らく麺からする香りが、器が運ばれてきた瞬間に強烈に漂います。
ここまで強く香りがするのは初めてですね。

背脂は普通にしました。
メンマ、刻みネギがたくさんのっています。
個人的には玉ねぎの方が好きですが、ネギもなかなか美味しいですぴかぴか(新しい)

煮干ダシのスープがしょっぱそうに見えますが、飲みやすくて美味しかったです。


大むら支店の詳細
posted by BBSHIN at 00:15| Comment(2) | 燕市

2010年10月11日

らーめん 勝 燕三条店

最近、燕にはまっています。
今回は地場産センター向かいにある「らーめん勝 燕三条店」に行ってきました。

masaru_1.jpg


玉ねぎ中華にしました。

masaru_2.jpg

masaru_3.jpg


玉ねぎはそんなに多くありません。
(野菜高騰で少なめになってしまってるとか??)
でも、この位でも十分です。
燕三条背脂スープに玉ねぎは合いまくりですね手(チョキ)
岩のりに次いで好きなトッピングでするんるん

あまりクセがなく結構食べやすいタイプのラーメンでした(^^)v



中華そば(大油)

masaru_4.jpg


大油はやっぱり凄いですねぇあせあせ(飛び散る汗)

真っ白です!



らーめん 勝 燕三条店の詳細
posted by BBSHIN at 21:16| Comment(0) | 燕市

2010年09月29日

ラーメンくまや

燕(旧吉田)にある「ラーメンくまや」行ってみました。

kumaya_1.jpg


ラーメン

kumaya_2.jpg

kumaya_3.jpg


本格派の燕三条系ラーメンです。
スープ、麺ともに旨いexclamation×2

刻みたまねぎがスープに合います手(パー)
トッピングの「生玉葱みじん切り」を追加してタマネギ中華にしても美味しそう。
生玉葱みじん切りは200円もするのが難点ではありますが。。


かなり美味しかったですねグッド(上向き矢印)


しかしこちらのお店のご主人は若そうな感じですが、なんともいえないダークなオーラを放っていますあせあせ(飛び散る汗)


あえて表現するなら切れたナイフ、、


間違った!

良く切れるナイフの様なちっ(怒った顔)


きっと職人気質の頑固者だからこそ、こういう昔からの味を守り続ける事が出来るのかもしれませんねひらめき



ラーメンくまやの詳細
posted by BBSHIN at 12:43| Comment(2) | 燕市

2010年09月07日

みずさわ

今年7月に吉田にオープンしたばかりの「みずさわ」に行ってきました。

mizusawa_1.jpg



店内はかなり綺麗で落ち着いた雰囲気ですぴかぴか(新しい)

mizusawa_2.jpg



らーめん(ほうれん草増し)

mizusawa_3.jpg

mizusawa_4.jpg


長岡生姜醤油系ラーメンです。

これ系となると私が一番好きなのは青島なのですが、これもなかなか美味しいですねるんるん


雑誌などで
「燕三条系の激戦区に進出!」
みたいに書いてありましたが、こういう風に他の地域に進出していくのって良いですね。
新潟市にもヒグマ女池が出来ましたし。



みずさわについてはこちら
posted by BBSHIN at 04:32| Comment(2) | 燕市

2010年09月06日

まつや食堂

燕ラーメン遠征の2軒目は「まつや食堂」です。
1軒目の福来亭から結構近いですね。

matuya_1.jpg

駐車場が広く、たくさんの車が停まっていました。
かなりの人気店みたいですね。


中華そば

matuya_2.jpg

matuya_3.jpg


背脂入り煮干ダシ醤油スープです。
麺は中太麺でした。

1軒目の福来亭と比べると麺が細めで、あと福来亭の方が醤油が濃かった様な気がします。

なかなか美味しかったですね。



まつや食堂についてはこちら
posted by BBSHIN at 15:36| Comment(2) | 燕市

2010年09月04日

福来亭 白山町店

先日、燕までラーメンを食べに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

1軒目は掲示板にも話題にのぼっていた「福来亭 白山町店」です。

hukuraitei_1.jpg


ナビの案内に任せて行きましたが、116経由で289号線まで行かずに手前の県立吉田病院あたりを左折したら着きました。
高速を使おうかとも考えましたが、ナビで下道の時間を見たら新潟市からは1時間だったのでとりあえず今回は下道です。


ライスとタマネギが食べ放題です。

hukuraitei_2.jpg




注文したのは中華そばです。
脂は特に何も言わず普通にしました。

hukuraitei_3.jpg

hukuraitei_4.jpg


かなりの極太麺です。
スープは濃い目の醤油味、背脂がまろやかな感じです。
タマネギもスープに合ってますねぇ
とても美味しいですグッド(上向き矢印)


脂の量の指定についてはメニューとかに書いてなかったので、聞いてみたところ、好みを伝えればどんな風にでもしてくれるらしいです。
「脂無し」も可だとか。


店主の方はとても丁寧に答えてくれました。
そんな中、出来上がった中華そばを見て私が

「これの脂の量はどの位なんですか?」

と聞くと

「これは「脂入れ」です。中脂みたいなものでしょうか」

と教えてくれました。

「すぐ終わらせるので撮っても良いですか?」

と聞くと

「どうぞ!」

と快諾してくれました(^^♪


普段なら何枚も撮っていいやつを採用しますが、今回は急ぎなので一発勝負です。

hukuraitei_5.jpg


そこそこ良いのが撮れました手(チョキ)

厨房の中でラーメン写真を撮ったのは初めてですね(^_^;)

しかしちょっと図々しかったかなと反省しているところです。
お店の人が良い人で良かった。。。



福来亭白山町店についてはこちら



2010/9/5 画像追加
タイムサービスについてです。

hukuraitei_6.jpg
posted by BBSHIN at 21:21| Comment(5) | 燕市

2010年03月22日

ラーメン響 吉田店

掲示板で話題に上がった「響」に早速行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


hibiki_1.jpg


田村正和のサッポロビールの「麦とホップ」のポスター
「お店でも「麦とホップ」。間違いありません。」

hibiki_2.jpg


なおじのポスター
「なおじでも「麦とホップ」。間違いありません。」

hibiki_3.jpg


並べて置いてあるとなんか面白いですね(^_^;)




ここのお店は接客パフォーマンスが面白く

「チャーシュー!」「チャーシュー!」

「メンマ!」「メンマ!」

みたいにみんなで注文を復唱していて面白いです。


しかし、店員さんの威勢も良く活気があるのは良いのですが、雑談が過ぎるというか、呼んでもなかなか来てもきてくれませんでした。。

活気があるというのは良くも悪くも紙一重だなと感じました。


あと、頼んだのは醤油の中華そばと響の味噌(チャーシュー、角煮入り)のはずだったのですが、出てきたのは普通の味噌ラーメンと響の中華(醤油でチャーシュー、角煮入り)です。
まあ人間ですから間違い位たまにはあるでしょうたらーっ(汗)
どっちにせよチャーシューと角煮は二人で分ける予定だったので爆弾

でもホームページ掲載的には醤油はトッピングなしのノーマルが欲しかったです(^_^;)



響の中華(醤油)

hibiki_4.jpg

hibiki_5.jpg


背脂チャッチャ系で極太麺です。
かなり食べ応えある麺ですね。



味噌ラーメン

hibiki_6.jpg

hibiki_7.jpg



こってり濃厚スープに極太麺でした。


こってり好きにはたまらないお店だと思います。

二杯とも美味しかったですね。



自家製手打ち麺ラーメン響についてはこちら
posted by BBSHIN at 00:25| Comment(4) | 燕市

2009年08月12日

麺’S 富志(めんずふうし)

弥彦山登山の後に長生館で温泉に入り、帰り道にラーメンを食べる事にしました。

お店は掲示板に感想が書いてあった燕の「麺’S 富志」にしました。

menzuhushi_1.JPG


醤油らあめんは比較的あっさりの魚介系スープです。
豚骨魚介というと濃厚なラーメンが多いですが食べやすいラーメンでした。

menzuhushi_2.JPG

menzuhushi_3.JPG


味噌ちゃーしゅー

menzuhushi_4.JPG

menzuhushi_5.JPG


マイ箸持参で30円引きらしいです。
お店で使われている箸もツルツルした表面の洗って再利用するタイプの箸でした。

menzuhushi_6.JPG


店内にはバドミントンのオグ・シオペアのサインがありました。

menzuhushi_7.JPG


オグシオが食べにきたってのは凄いですねあせあせ(飛び散る汗)



麺’S 富志についてはこちら
posted by BBSHIN at 21:18| Comment(4) | 燕市