2016年12月23日

もつラーメンが人気の食堂「みやむら」

新発田市にある食堂みやむらへと行ってきました。

miyamura_1.jpg


注文したのはもつラーメンとチャーハンセット(1,080円)です。

miyamura_2.jpg


もつラーメン

miyamura_3.jpg


スープにはたっぷりのホルモン風味が溶け出しているのかな・・と思いきや、そうではなく、昔ながらのあっさりスタイルで、旨味のハッキリとしたスープです。

そして上には、たっぷりの「モツ」がのっています。
その「モツ」を食べてみると、、旨味をしっかりと残し味がしっかりと染み込み、内臓的な臭みがありません。
まるで肉の様な食感と味だったので不思議に思い質問してみると、、、
のっているのは味と食感の通り「肉」とのこと爆弾

では何故この様な名前にしたのかを聞くと、「先代の頃からこの商品名で提供しており、引き継いでいる。何でこの名前をつけたのか分からない」との事でした。
名前の由来が気になりますね〜ひらめき


麺はシンプルな多加水細麺です。

miyamura_4.jpg



奇抜なネーミングを抜きにしても美味しい一杯でした手(パー)


チャーハン

miyamura_5.jpg


旨味も程よく、とても美味しいチャーハンでするんるん



続いてはこちら

もつミソラーメンとかつ丼セット

miyamura_6.jpg


もつラーメンとかつ丼セットが1,080円で、差額を支払う事でラーメンを別のものに変更可能です。
もつラーメンが770円、もつミソラーメンが980円なので、確か今回のセットは1,290円かなと思います。



もつミソラーメン

miyamura_7.jpg


基本的にはあっさりながらも濃い味噌味により濃厚感ある飲み応えのスープです。

この味の味噌なら、肉がホルモンだったとしても受け止めてくれるのではないかと感じますが、のっているのは、もつラーメン同様に肉でした。
下にはモヤシ、ニンジン、キャベツ等の野菜なども入り、ボリュームもありますね。
セットにするとかなりお腹いっぱいになります。


かつ丼はタレカツ丼でした。

miyamura_8.jpg


カリカリ食感を残しつつも、甘じょっぱいタレがしっかり染みこみ、とてもおいしかったです手(チョキ)
正統派タレカツ丼ですねぴかぴか(新しい)


セットメニューのそれぞれの品が美味しく、ラーメンも美味しかったです。
名物モツラーメンに加え、各種セットメニューが揃っており、また、お店の人達の心温かい接客も素晴らしく、とても良いお店だと思いました。
機会があればまた食べに行きたいですねわーい(嬉しい顔)


みやむらの詳細
posted by BBSHIN at 00:55| Comment(0) | 新発田市

2016年09月04日

新発田駅すぐ近く「本田屋食堂」の具材たっぷり五目ラーメン

新発田駅のすぐ近くにある「本田屋食堂」へと行ってきました。

hondayasyokudou_1.jpg


駐車場はお店の裏側にあります。

hondayasyokudou_2.jpg


駐車場へは、お店を左手に見ながら駅に突き当たり左折、またすぐに左折すると行けます。


今回は、サイトユーザーの方からお勧めコメントが寄せられていた「五目ラーメン」を食べにきました。

hondayasyokudou_3.jpg

hondayasyokudou_4.jpg


スープはかなりあっさりで、色からしても塩系でしょうか。
程良い旨味と具材の味も適度に混ざり、あっさりながらも飲み応えあるスープです。

具材は種類が豊富です。
そして丼が大きいので、スープや具などもたっぷりと入っています。

麺はシンプルな多加水中華麺でした。

優しい仕上がりで、何度食べても食べ飽きないような味わいですね。

食堂という営業スタイルから、ラーメン以外にもメニューが豊富に揃っているので、近くに住んでいたら間違いなく通っているかなと思います手(パー)


本田屋食堂の詳細
posted by BBSHIN at 09:24| Comment(0) | 新発田市

2016年08月27日

名物「オッチャホイ」が人気のお店 シンガポール食堂

新発田市、新発田駅近くにある「シンガポール食堂」へと行ってきました。

singapore_syokudou_1.jpg


お店の前には

「シンガポール 名物 オッチャホイ」

と書かれた看板があります。

singapore_syokudou_2.jpg


席につくと、お店の人から
「今は皿オッチャホイのみとなっています」
と言われました。
お昼の遅めの時間帯に行った事もあってか、ご飯物や汁物は売り切れとなっていた様でした。

元々それを食べようかという気持ちになっていたので、「皿オッチャホイ」を注文しました。

singapore_syokudou_3.jpg

singapore_syokudou_4.jpg


汁無しで、焼きそばの様なスタイルです。

麺が特徴的で、きしめんの様な幅広タイプです。
かなり弾力感があり、歯応え強さが印象的でした。

具はキャベツ、モヤシ、玉子などでした。
他の具としては、ニラと書かれている記事も見ましたが、小松菜の様な青菜が入っていました。

味はピリ辛に仕上げられており、水気を飛ばした食感の中の程良い味付けとそこそこの辛さが良かったですね。

テーブル調味料

singapore_syokudou_5.jpg


お店の人によると

「お好みでタバスコをかけて食べるのがお勧め」

との事でした。

singapore_syokudou_6.jpg


確かに良いアクセントとなりますね。


スープもついてきました。

singapore_syokudou_7.jpg


シンガポール食堂の詳細
posted by BBSHIN at 09:56| Comment(0) | 新発田市

2016年03月21日

お食事処 より路 野菜味噌ラーメン

新発田市、紫雲寺にある民宿「お食事処 より路」へと行ってきました。

yorimiti_201603_1.jpg


こちらのお店には、先月初めて行きましたが、あっさり味の塩ラーメンと醤油ラーメンが美味しかったので再訪する事としました。

前回の食べ歩き記事はこちら


今回は、ラーメン(醤油 or 塩)とミニご飯物のセット「中華ランチ」を差額をプラスし、ラーメンを野菜味噌ラーメンにして注文しました。

中華ランチ(野菜味噌ラーメン)

yorimiti_201603_2.jpg


ラーメン単体を撮影

yorimiti_201603_3.jpg

yorimiti_201603_4.jpg


白菜、ピーマン、ニンジン、モヤシ、キクラゲ、カマボコ、挽き肉、といった具材がたっぷりと入っています。

スープは甘みのある味噌味で、程よい旨味と出汁感が合わさり、絶妙な味わいとなっています手(パー)
これはウマいですね〜グッド(上向き矢印)

麺はシンプルな多加水縮れ中華麺でした。


セットはミニ玉子丼です。

yorimiti_201603_5.jpg


玉子、しめじ、キクラゲ、タマネギ、三つ葉など具材が豊富で、優しい味に仕上がり、食べやすい玉子丼です。


続きましては、

野菜ラーメン(しょう油)

yorimiti_201603_6.jpg


豊富な具材が入った五目あんかけとなっています。

スープは塩と醤油が選べたので、醤油を選択しました。

トロみも強く、熱々の仕上がりとなっています。

あっさりとし、野菜などがたくさん食べられるので、体に優しい一杯かなと思いました手(チョキ)


個人的好みでいえば、こちらの一杯は餡かけの味が全体のバランスを占めており、普通の塩や醤油の絶妙なスープの味わいが隠れてしまっているので、まず最初に食べるなら塩か醤油をお勧めしたいかなと思います。
そして今回食べた野菜味噌もお勧めですぴかぴか(新しい)


こちらのお店は、割烹の様なスタイルで、宴会や法事なども対応しているらしく、そういった際に提供する魚料理が自慢とのこと。
今回はラーメンをメインに食べにきたので、色々と試す事は出来ませんでしたが、一品刺身盛り合わせを注文してみました。

刺身盛り合わせ(850円)

yorimiti_201603_7.jpg


今回はマグロ、エビ、黒鯛の3種でしたひらめき

他にも、刺身定食(1,300円)、天ぷら定食(1,300円)、トンカツ定食(1,100円)、生姜焼き定食(1,100円)など、定食類なども豊富に揃っており、また、ビーフカレー(750円)やチャーハン(700円)、カツ重(730円)、天重(900円)などのご飯物もあるので、機会あればいずれ色々と試してみたいかなと思います手(チョキ)



お食事処 より路の詳細
posted by BBSHIN at 17:49| Comment(0) | 新発田市

2016年02月13日

お食事処 より路

「新発田市の海沿いにある民宿が提供する塩ラーメンがウマい」

という情報を元に「お食事処 より路」へと行ってきました。

yorimiti_1.jpg


場所は、紫雲寺記念公園のすぐ近くの国道沿いです。

yorimiti_2.jpg


食堂系のラーメンをかなりたくさん巡っている方から薦められていたので、一定の期待を持ってはいたものの、パっと見普通の民宿、食堂風の雰囲気で、「果たしてどこまでホントなのか」という気持ちも持ちつつ、半信半疑の状態でした。


単品のラーメンにしようかとも思いましたが、ラーメンとのセット「中華セット」なるものがあり、サイドメニューをチャーハンとエビ重の2種類から選べたので、両方試してみることにしました。

中華セット(塩ラーメン、エビ重)

yorimiti_3.jpg


塩ラーメンを単体で撮影

yorimiti_4.jpg


あっさり塩味のスープを一口飲むと、かなり印象的な味である事に驚きますあせあせ(飛び散る汗)

動物系の油が多めに浮き、コクたっぷりの味わいとなっており、スープ自体も旨味たっぷりでするんるん
恐らくは動物系スープに魚介等の乾物、そして調味料等の旨味だと思いますが、かなり強めの旨味が詰め込まれています。
各種素材と油の旨味が合わさり、重厚感ある仕上がりとなっていますグッド(上向き矢印)

麺はシンプルなツルモチ多加水細麺でした。

噂どおりのとても美味しい一杯でした手(チョキ)


エビ重

yorimiti_5.jpg


優しい味付けで、食べやすく美味しかったです。


サラダ

yorimiti_6.jpg


続きましては

中華セット(醤油ラーメン、チャーハン)

yorimiti_7.jpg


醤油ラーメンを単体で撮影

yorimiti_8.jpg


麺リフトアップ

yorimiti_9.jpg


基本的な旨味の感じは塩ラーメンと同じかと思いますが、そこに加わる醤油風味がなんとも言えず良いですねグッド(上向き矢印)

これと比べると、塩ラーメンの方は比較的シンプルな美味しさに感じます。

素晴らしい一杯でした手(チョキ)


チャーハン

yorimiti_10.jpg


軽くパラパラとしたタイプで、食感・味ともに良いですねわーい(嬉しい顔)


何品か試し、どれも美味しかったので、他にも色々と試してみたいと思いましたひらめき
また、近いうちに再訪したいと思いますダッシュ(走り出すさま)


すぐ近くには海もあるので、食後に散歩などを楽しんでも良いでしょう手(パー)

yorimiti_11.jpg


お食事処 より路の詳細
posted by BBSHIN at 10:19| Comment(0) | 新発田市

2015年05月24日

あい松

新発田市、新発田駅近くにある「あい松」へと行ってきました。

aimatsu_1.jpg


先日実施した新潟ラーメン人気投票でこちらのお店への投票が入っており、気になっていたので行ってみる事としました。

あい松への投票内容はこちら


店内の壁に貼られたメニューを見ると、ラーメン屋というよりは食堂です。
それぞれ価格が安く、家計に優しい値段設定ですね。

今回は2人で行き3品を注文し、そのうち1品はラーメンを半麺でお願いしました。

ラーメン(半麺)

aimatsu_2.jpg

aimatsu_3.jpg


昔ながらのアッサリ醤油味のスープです。

豚と思われる動物系の香りが丼から漂ってくるので、豚骨、もしくはチャーシューから取ったスープでしょうか。
恐らく浮いているのも動物系の脂かなと。

麺は細麺でした。

シンプルで食べやすい昔ながらのあっさりラーメンでした。



五目ラーメン

aimatsu_4.jpg


あっさりスープに、五目は餡というにはゆるく、数種の具がのったラーメンという感じですね。
普通のラーメンにゆで卵、かまぼこ、キクラゲが追加されている様です。


サービスで漬物がついてきました。

aimatsu_5.jpg


カレーライス

aimatsu_6.jpg


家庭的な雰囲気のカレーです。

値段も650円とお手頃価格でした。

全体的に家庭的な味わいで、昔ながらも雰囲気も良く、落ち着くお店ですねぴかぴか(新しい)


あい松の詳細
posted by BBSHIN at 02:27| Comment(0) | 新発田市

2015年05月16日

タクロー

新発田市、新発田インターの近くにある「タクロー」へと行ってきました。

takuro_1.jpg


場所は住宅街の中なので少し分かりにくいかもしれません。
お店の外観も普通の住宅風です。


店内は昔ながらの喫茶店の様な雰囲気です。

takuro_2.jpg


こちらのお店は以前から新発田在住の先輩よりすすめられていた事と、先日開催した人気投票でこちらのお店に一票が入っていたので行く事を決意しました。

タクローへの投票情報はこちら

ちなみに先輩からすすめられていた品としては、「タクロめん」と「タンメン」です。

投票された方と先輩の二人がすすめる「タンメン」が気になりましたが、今回はお店の名前がついた「タクロめん」を注文してみることに。

タクロめん

takuro_3.jpg

takuro_4.jpg


イカ、豚肉やキャベツ、シメジ、ニンジン等の様々な種類の具材が入っています。
具沢山でボリュームたっぷりですね。

スープはあっさり系だと思いますが、醤油風味や餡からの味などがスープに落ち、濃い味わいとなっています。

麺はツルモチ系の太めの麺で、食べ応え抜群です。

とても美味しい一杯でしたるんるん

ちなみに、広東麺というメニューもあったので、違いを聞いてみると、広東麺の方はモヤシ等がメインであっさり系の味わいになっているとか。
そして、こちらの「タクロめん」は、具材も豊富で原価もかかっており、また、作る際の手間もかかるので、忙しくまわらない時などは、実は結構大変なのだとか(^^;)

それだけに、美味しく栄養たっぷりな一杯に仕上がっていると思います手(パー)



友人が食べた「味噌らーめん」

takuro_5.jpg


モヤシ、キャベツ、ニラ、コーン、ニンジン、ネギなど豊富な種類の野菜がたっぷりと盛り付けられています。
写真では伝わらないかもしれませんが、横からみると結構な高さになっており、運ばれてきた瞬間は二郎インスパイア系なのかと勘違いしてしまった程でした。

スープはあっさり系の味噌で、野菜の美味しさなども溶け込んだ優しい味わいです。

ちなみに、お店の方がいつも好んで食べるのはタンメンで、これの塩バージョンとのこと。
投票内容や先輩のお勧めにも入っていたので、そちらもいずれ試してみたいですねぴかぴか(新しい)


手作りの餃子

takuro_6.jpg


美味しく、とても良いお店でしたグッド(上向き矢印)


タクローの詳細
posted by BBSHIN at 09:38| Comment(0) | 新発田市

2015年04月08日

中華そば 満月 新発田店

新発田市の「中華そば 満月 新発田店」へと行ってきました。

mangetu_shibata_1.jpg


場所は新新バイパスから新発田インターを右折し、少し行った右側にあります。


注文したのは「からし味噌らーめん」です。

mangetu_shibata_2.jpg

mangetu_shibata_3.jpg


あっさりめのスープに油を適度に浮かしています。
味噌もそこまで濃くはありませんが、上にのった辛味噌を溶かしながら食べる事で、味の変化を楽しむ事が出来ます。

他にもチャーシューやモヤシがのり、モヤシには青海苔がかけられています。

麺はストレートの中太麺でした。


つけめん

mangetu_shibata_4.jpg

mangetu_shibata_5.jpg


魚介風味のあっさりつけダレは、酸味が効き、少し甘みがあったでしょうか。

つけダレの中にはチャーシュー、味玉、メンマ、モヤシなどが入っていました。

麺はラーメンよりも、つけ麺の方が歯ごたえ良く好みでした。

このタイプのつけ麺は、インパクトこそ無いものの、飽きずに何度も美味しく食べられます。
新潟市でも人気のスタイルの味かなと思います。


中華そば 満月 新発田店の詳細
posted by BBSHIN at 00:02| Comment(0) | 新発田市

2015年04月01日

ラーメン魂 とらまる

新発田市にオープンした「ラーメン魂 とらまる」へと行ってきました。

toramaru_1.jpg


メニューには醤油、味噌、つけ麺、麻婆麺がありました。

注文したのは、醤油味の「とらまるらーめん」です。

toramaru_2.jpg

toramaru_3.jpg


スープは、ライトな豚骨醤油で、魚介も効いています。
背油が多めに浮き、結構コッテリとした味わいとなっています。

麺はツルツルの表面で、固めの食感の中細麺です。
スープとも良く合っており、美味しい麺ですねぴかぴか(新しい)

トッピングとしては、少しレアなチャーシュー、海藻、メンマ、モヤシ、キャベツ、刻みネギなどがのっていました。


濃厚とら味噌らーめん

toramaru_4.jpg

toramaru_5.jpg


濃い目で風味の強い味噌味のスープです。
前述の醤油ラーメン程ではないですが、味噌の風味に覆われながらも魚介風味を感じます。

背油が結構浮いており、コクたっぷりの仕上がりです。

麺は太麺でした。


こちらのお店、オープンしてまだ一ヶ月だというのに、手馴れたスタッフが揃い、メニュー構成や営業スタイル、味の方向性も確立されたものだったので、気になって聞いてみたところ、新発田市と阿賀野市に何店かのお店がある製麺屋食堂と同じ系列店との事でした。

麺が美味しく、味がしっかりしているのも納得ですねひらめき


ラーメン魂 とらまるの詳細
posted by BBSHIN at 00:05| Comment(2) | 新発田市

2014年07月28日

やま正

友人からのお勧め情報を元に、新発田市の道の駅加治川近くにある食堂「やま正」へと行ってきました。

yamamasa_1.jpg


友人のお勧めは「味噌ラーメン」との事だったのでそちらを注文する事にしました。

味噌ラーメン

yamamasa_2.jpg

yamamasa_3.jpg


香ばしく、甘みがあり、風味の強い味噌味のスープは、比較的あっさりめです。

麺は印象的なスープに負けないモチモチ太麺です。

味噌の味わいをしっかりと活かしており、とても美味しい一杯でしたぴかぴか(新しい)


メニューがたくさんあり、お得なセットなど、豊富な品揃えとなっています。

という事でセットメニューを注文してみました。

ラーメンセット(税込870円)

yamamasa_4.jpg

yamamasa_5.jpg


ノーマルのラーメンとミニタレカツ丼のセットです。

ラーメンはあっさり醤油味の昔ながらの一杯ですが、スープの甘みが特徴的でした。
ほんのり甘いというレベルではなく、結構甘かったです。

チャーシューも若干甘めな気がしたので、チャーシューを漬けた醤油甘ダレをラーメンダレとして使用しているとかでしょうか??
それとも意図的にラーメンに甘みを加えているのか、
とても気になりますね。

カツ丼は味が染みながらもカリカリとした食感が良く、とても美味しかったです。
セットのミニカツ丼ではなく、一杯まるごと食べてみたいですね。


やま正の詳細
posted by BBSHIN at 21:44| Comment(0) | 新発田市

2014年07月21日

彩宴空間 らぁめんちゅんり 味噌白湯麺

新発田市の「彩宴空間 らぁめんちゅんり」へと行ってきました。

tyunri_201407_1.jpg


こちらのお店に行ったのは2年振り位です。

2年前のちゅんりの食べ歩き記事

この日の朝、二王子岳登山に向かう途中にこちらのお店を見かけたので、下山したらお風呂に入った後に食べに行こうと思ってました。

二王子岳登山

日帰り温泉「二王子スパーク」


蝦白湯やマー油入りの黒潮など食べた事が無いメニューも気になりましたが、オープンして二年経っている事もあり、基本メニューをもう一度食べてみる事にしました。

鶏塩白湯麺(蒸し鶏トッピング)

tyunri_201407_2.jpg

tyunri_201407_3.jpg


以前食べた時も感じましたが、鶏白湯スープは比較的ライトでサラりとした飲み口です。
モミジたっぷりのトロトロの白湯スープではなく、鶏の旨味とタレの旨味の両方が合わさりバランス良いスープであると感じます。

麺は以前の記事を見ると「平打ち」と書いてありましたが、今回はそういう感じではありませんでした。
前回きた時に勘違いしてしまったか、もしくは、麺が変わったか、その辺りは記憶が定かではありませんが、前回の写真を見る限り、麺が変わったのかなと思います。
一口目を食べた時は、ツルモチでもう少し粘度の高いスープに合いそうな麺かなとも思いましたが、食べ進むうちに、なかなか良いと感じる様になりました。
白湯スープとしては比較的あっさりながらも、旨味が強いので、こちらの麺とも相性が良いのかなと思います。

チャーシューは以前の写真と比べてもサイズが大きいロールチャーシューです。
柔らかく美味しいですねぴかぴか(新しい)

肝心のトッピング蒸し鶏が写らない写真となってしまいましたが、バンバンジーとして食べても美味しそうな蒸し鶏でしたるんるん


テーブル調味料は、おろしニンニク、辛味噌、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、粒胡椒でした。

tyunri_201407_4.jpg

終盤、おろしニンニク、辛味噌でスープの味を変えて楽しみました。


そして完食手(パー)

tyunri_201407_5.jpg


軽い飲み口で飲みやすいスープだった事もあり、自然と美味しく飲み干す事が出来ました。

鶏白湯は濃厚でトロみが強いものが好まれる傾向がありますが、野菜のトロみや米粉などを使わずに粘度を上げる場合、トロみには多くの油が含まれます。
年配の方や重いスープが苦手な人などには、この油が敬遠されるケースが多い様なので、そういった方にはこちらのお店の鶏白湯スープをお勧めしたいですね手(チョキ)


味噌白湯麺

tyunri_201407_6.jpg


風味の強い味噌が用いられています。
あっさり系白湯スープをベースに、それを味噌が上書くタイプの味噌ラーメンかなと思います。

塩同様、インパクトよりもバランス重視の美味しい味噌ラーメンかなと。
幅広い年齢層に支持されそうな一杯ですね。


彩宴空間 らぁめんちゅんりの詳細
posted by BBSHIN at 23:17| Comment(0) | 新発田市

2014年07月12日

中華料理 宝龍

新発田市にある「中華料理 宝龍」へと行ってきました。

houryu_1.jpg

この日は、焼峰山登山の後、近くにある城山温泉でお風呂に入った後に食べに行きました。


メニューが豊富で、お得なセットメニューも充実しています。

ラーメン、餃子(3本)、半ライスのセット(990円)
※他のラーメンへの変更不可

houryu_2.jpg

houryu_3.jpg


ラーメンはあっさり昔ながらの一杯です。
澄んだあっさりスープは、塩味メインで旨味がプラス。
シンプルで飽きのこない味わいです。

餃子は大きくて食べ応えがあり、美味しかったですねぴかぴか(新しい)


続いてキムチチャーハンとラーメンのセット(1,080円)
+100円でラーメンを他の種類に変更可能だったので広東麺に変更しました。

広東麺とキムチチャーハン

houryu_4.jpg


次に、半チャーハンとラーメンのセット(850円)
+100円でラーメンを野菜そばに変更しました。

野菜そばと半チャーハン

houryu_5.jpg


野菜の甘みがスープに溶け出し、ちょうど良いバランスの美味しい一杯でしたるんるん


友人は完食です手(パー)

houryu_6.jpg


餃子(5本)も注文しました。

houryu_7.jpg


セットメニュー+単品餃子でお腹いっぱいになりました。
ラーメン以外に一品料理などもあり、メニューも豊富で何度も楽しめそうなお店ですね。


中華料理 宝龍の詳細
posted by BBSHIN at 18:26| Comment(0) | 新発田市

2014年05月03日

きんしゃい亭 新発田店

新発田インター近くにある「きんしゃい亭 新発田店」に行ってきました。

kinsyai_shibata_1.jpg


※食べに行ったのは消費増税前なので、お店紹介ページの価格は古いものと思われます。


ラーメン

kinsyai_shibata_2.jpg

kinsyai_shibata_3.jpg


新潟市民にはお馴染みとも言える豚骨ラーメンで、スープはコッテリとした豚骨スープにストレート細麺です。
麺量は替え玉を前提とし、少な目となっています。


高菜、紅生姜、ニンニクなどを加えて味の変化も楽しめます。

kinsyai_shibata_5.jpg


塩豚骨ラーメン

kinsyai_shibata_4.jpg


今でこそこういう豚骨ラーメンは、新潟でも各所で食べられる様になりましたが、20年前の新潟市ではこちらの系列店でしか食べられなかったと記憶しています。
初めてこのスープを飲んだ時、白湯スープの濃厚さにド肝を抜かれたのを覚えています。
そういう事もあってか、懐かしさを味わいたいという意味も込め、たまに食べたくなる味だったりします。


きんしゃい亭 新発田店の詳細
posted by BBSHIN at 02:19| Comment(0) | 新発田市

2014年04月19日

くるまやラーメン 新発田新栄町店

新発田市にある「くるまやラーメン 新発田新栄町店」に行ってきました。

kurumaya_shibatashinei_1.jpg


くるまやに行くと、大抵「スタミナ」を食べるのですが、今回は贅沢に「デラックス」を注文してみました。


デラックス

kurumaya_shibatashinei_2.jpg

kurumaya_shibatashinei_3.jpg


スタミナはモヤシ、わかめ、生卵、バターとニンニクたっぷりの味噌といったシンプルながらもインパクト抜群な一杯ですが、デラックスの方はチャーシュー3枚、わかめ、コーン、バターとトッピングがスタミナとは変わっています。
チャーシューがのる分豪勢になっているのですね。
スープは相変わらずニンニクがガッツリと効いており、味の印象の大半はニンニクです。

卵は、写真を見ると温玉がのっていますね。
生卵と温玉を選択可能だったかな? その辺りは忘れてしまいましたたらーっ(汗)


ライスが無料なので注文しました。

kurumaya_shibatashinei_5.jpg


ニンニクがガツンと効いたスープとライスの相性は抜群ですぴかぴか(新しい)

チープながらもガツンとくるガッツリ感にハマっている人は多いのではないでしょうか??



カレーラーメン

kurumaya_shibatashinei_4.jpg


ニンニクが強烈に効いたスープタイプのカレーラーメンです。

スープは旨味たっぷり、かつ、ニンニクの香ばしさが良いですね。

カレーですから、当然ライスとの相性もバッチリです手(チョキ)



ちなみに、こちらのお店に行ったのは3月以前だったのですが、消費増税による価格改正では「税抜き価格をそのままに増税分のみを反映」といった内容が書いてあったので、お店紹介ページでは税抜き価格を記載する事としました。



くるまやラーメン 新発田新栄町店の詳細
posted by BBSHIN at 11:07| Comment(0) | 新発田市

2014年03月04日

九龍

新発田駅近くにオープンした「九龍」へと行ってみました。

kuryu_1.jpg


こちらのお店、天神屋飛龍などのお店と同系列らしいです。
場所は以前玄風があったところです。
玄風はいつの間にか閉店してましたが、1度食べてみて美味しい豚骨ラーメンだと思ってたのでとても残念ですバッド(下向き矢印)
ちなみに、新しく出来たこちらのお店も偶然九州系の豚骨ラーメンを提供している様ですひらめき

ラーメンは「白」「黒」「赤」の3種があり、メニュー構成は九州豚骨ラーメンの人気店に良く似ています。


白とん

kuryu_2.jpg

kuryu_3.jpg


かなり濃厚な豚骨スープで、表面にも油が浮いているのでコッテリ感がハンパではありません爆弾
強烈な豚骨臭対策なのか、ニンニクも結構効かせてあります。
麺は博多ラーメンにピッタリの極細麺で、スープに良く合っていますぴかぴか(新しい)


黒とん

kuryu_4.jpg


濃厚なスープにマー油が浮いていて、香ばしさが印象的です。




九龍の詳細
posted by BBSHIN at 22:13| Comment(0) | 新発田市

2014年03月01日

奈良天理ラーメン 陽気

新発田駅前にある「奈良天理ラーメン 陽気」に行ってきました。
こちらのお店は、駐車場がありませんが、すぐ近くに有料駐車場があるのでそちらに停めて行く事としました。

youki_1.jpg


注文したのはお店の名前がついた「陽気ラーメン」です。

youki_2.jpg

youki_3.jpg


ピリ辛で、ニンニクの風味のスープ、上にたっぷりの野菜がのっています。
スープはあっさりめですが、油が少し多めに浮かんでおり、結構コッテリ感があります。
野菜を炒めた油でしょうか。ニンニク油なのか野菜の味がついたのか、香ばしさが漂っています。

実はこの日、ラーメン屋2軒目だったのですが、ニンニク風味が食欲を刺激し、ラーメン自体も食べやすい仕上がりだったので、サラリと食べる事が出来ました手(チョキ)



和風しょうゆラーメン

youki_4.jpg

youki_5.jpg


オーソドックスなタイプの昔ながらのあっさりラーメンです。
シンプルに美味しいですね〜



奈良天理ラーメン 陽気の詳細
posted by BBSHIN at 09:25| Comment(0) | 新発田市

2014年02月22日

中国菜館 萬福

新発田市にある「中国菜館 萬福」へと行ってきました。
地元の人からのお勧め情報があったので、行きたいと思っていたお店でした。

manpuku_1.jpg


写真右側に入り口があります。


お店の入り口

manpuku_2.jpg


お店隣の駐車場は萬福の駐車場ではないので要注意です手(パー)

manpuku_3.jpg


海鮮あんかけ麺

manpuku_4.jpg

manpuku_5.jpg


あっさりとした塩味のスープの上に、トロみが強く旨味たっぷりの海鮮五目あんがかかっています。
海老はプリプリとして美味しく、イカや各種野菜などの歯応えも良いです。
とても美味しいあんかけラーメンでしたぴかぴか(新しい)


日替わりメニュー(890円)

manpuku_6.jpg


海老と玉子のチリソース、棒々鶏豆腐、サラダ、スープ、つけもの、ライス、デザートと盛りだくさんです。
トータルで結構とボリュームがあり、お腹いっぱいとなりました。

ランチならまだしも、夜にこれだけのセットが890円というのはかなりお得かと思われます手(チョキ)


食後はジャスミン茶を出してくれました。

manpuku_7.jpg


中国菜館 萬福の詳細
posted by BBSHIN at 14:18| Comment(0) | 新発田市

2013年12月02日

らーめん 梟のイチオシの一杯「つけめん」

久しぶりの「イチオシの一杯」コーナーの更新です。

今回のお店は新発田市の「らーめん 梟」です。

fukurou_201312_1.jpg


店主イチオシの一杯は「つけめん」です。

fukurou_201312_2.jpg

fukurou_201312_3.jpg


動物系の濃度はそこそこながらコクがあり、また、魚介の良く効いたスープが、麺に良く絡みます。

ちなみに麺は、太い麺と細い麺が混ざっている事が写真を見てもらえると分かると思いますひらめき

不揃いな太さの麺が混ざる事で、普通の麺には無い食感を演出してくれます。

ちなみに、食べてる時私は、「細麺と平打ち中太麺が混ざっている」と思いましたが、後で話を聞いてみると「乱切り麺」を使用しているとのこと。
MIX麺なのか、そういう切り刃なのか、詳しい事まではハッキリとは分かりません。


今回は「ひやもり」でしたが、しまった麺の食感、不揃いな麺が一緒に口に入る事での食感の変化、など様々な楽しさのある麺でするんるん


チャーシューは大きく厚いチャーシューがつけダレに入っています。

厚いといっても3〜4ミリ位の厚さに切られたものが重なっており、重ねて食べた時、一枚ずつ分けて食べた時で全く食感が異なってきます。
切り方一つでここまで変わるものなのだなと思いました。
個人的には、折り重なったチャーシューを一度に食べた時の食感が好きでしたぴかぴか(新しい)


食後、割りスープをたのむと、器を一旦引き上げ、割った状態で戻してくれました。

fukurou_201312_4.jpg


そして完食手(チョキ)

fukurou_201312_5.jpg


とても美味しい一杯でしたグッド(上向き矢印)

らーめん 梟のイチオシの一杯「つけめん」についてはコチラ



ところで、実はコチラのお店のつけ麺、食べるのは2度目になります。

前回の記事はコチラ

前回食べたのは3年以上前の事になります。
今読み返してみると、ザクっと削除したくなる位恥ずかしい文章ですたらーっ(汗)
3年後、今日のこの記事を読んだ時、また同じ気持ちになるのでしょうか?

ちなみに、その時の文章を読むと、このつけ麺の重要な部分の「麺の太さが不揃い」という点に全く触れていません。

当時の事を思い返してみると、つけ麺は一緒に行った人が食べているのを少しもらった程度でした。
ですので、恐らく細い麺の部分のみを食べ、「つけ麺の麺は細麺」と表現していたものと思われます。
しかも、前に少しだけもらって食べた時よりも、一杯まるごと食べた今回の方が、断然美味しく感じました。

1回の訪問で2杯、3杯と紹介したいという気持ちでこのスタイルでやっていましたが、複数の品を紹介出来るというメリットの反面、大きなデメリットも抱えている事に気付かせてくれました手(パー)


らーめん 梟の詳細
posted by BBSHIN at 23:48| Comment(0) | 新発田市

2013年11月12日

くるまやらーめん 新発田バイパス店

新発田市インターから7号線を村上方面に走ると左側にある「くるまやらーめん 新発田バイパス店」へと行ってきました。

kurumaya_shibata_1.jpg


ライスと餃子が無料だったので、餃子を注文しました。

kurumaya_shibata_5.jpg


スタミナラーメン

kurumaya_shibata_2.jpg

kurumaya_shibata_3.jpg


ニンニクがガッツリと効き、かなりしょっぱく濃い目の味噌味です。

そこにたっぷりのモヤシがのり、バターが少しずつ溶けてきます。
生卵、わかめの組み合わせが良いですね。
(この日はワカメがちょっとしょっぱめでした)

くるまやのスタミナラーメンは昔から好きでちょくちょく食べているのですが、どこどなくチープな雰囲気を漂わせつつも、刺激的な美味しさがあり、常習性がある一杯だと感じます。


塩バターラーメン

kurumaya_shibata_4.jpg


スタミナ同様、ニンニクがガッツリと効いた塩味のスープは、基本的にはあっさりなのだと思いますが、刺激的な味わいが特徴的でした。



くるまやらーめん 新発田バイパス店の詳細
posted by BBSHIN at 23:58| Comment(0) | 新発田市

2013年10月20日

らーめん 梟 「ベジ豚バラ醤油」 新潟ラーメンバトル2013

新潟ラーメンバトル2013

27軒目のお店新発田市の人気店「らーめん 梟」です。

hukurou_201310_1.jpg

前回バトルのパルメザン炙り野菜味噌は、味噌とチーズのコクが相性良く美味しかったのを覚えています。


お店に入るとビートルズの「Here Comes the Sun」がかかっており、お店にいる間ずっと店内BGMはビートルズでしたひらめき



そして今回のバトルラーメンはこちら

ベジ豚バラ醤油

hukurou_201310_2.jpg

hukurou_201310_3.jpg


魚介の香りが強いスープです。
そこに野菜の甘味、豚バラ肉の旨味などが溶け出し、絶妙な味わいとなっていまするんるん

麺はホウレン草が練りこまれた特注麺とのこと。
緑色の見た目がインパクト大ですねあせあせ(飛び散る汗)
ツルツルモチモチとした麺は、特徴的な味わいのスープに負けない力強さを持っています。

スープの表面には薄い油の層があり、それがフタ代わりとなる事で、スープは最後までアツアツの状態が保たれていましたぴかぴか(新しい)
麺も伸びにくいタイプなので、最後まで美味しく頂けます手(チョキ)


野菜みそらーめん

hukurou_201310_4.jpg

hukurou_201310_5.jpg


盛り付けのバランスが芸術的ですねぴかぴか(新しい)
チャーシューのある部分を左にズラした写真を撮っておけば良かったと思いました。

以前食べた時は、味噌と魚介が共存していると感じた記憶が残っていますが、今回の感想としては、深い味噌の風味・コクと野菜の旨味・甘味が合わさっている、というものです。
自分の体調か、味覚が変わったのか、それとも味が変わったのか、その辺りは不明ですが、ボリュームがあり美味しい野菜味噌ラーメンでしたグッド(上向き矢印)


ベジ豚バラ醤油の詳細


らーめん 梟の詳細
posted by BBSHIN at 17:41| Comment(0) | 新発田市