2024年05月11日

金子屋 下条店 長岡市のメニュー豊富な食堂が提供するマーボーメン

長岡市の「金子屋 下条店」へと行ってきました。

kanekoya_gejo_1.jpg


多彩なメニューを提供する食堂です。
かなり豊富な品を取り揃えています。

今回はお店のお勧めメニューの一杯を注文してみました。

麻婆ラーメン

kanekoya_gejo_2.jpg

kanekoya_gejo_3.jpg

kanekoya_gejo_4.jpg


かなり強いトロみの麻婆餡がかかっています。

一般的な麻婆麺は豆腐、挽き肉、ネギといった具材なケースが多いですが、こちらの一杯には他にもキクラゲ、ニンジン、タマネギなども入っており、多彩な具材が味や食感で楽しませてくれます。

餡は味が濃く旨味も強めです。

麺はツルモチの多加水細麺でした。
強いトロみもあり、麺に麻婆餡がたっぷりと絡みついてきます。

豊富な具材が入った旨味の強くトロみたっぷりな麻婆餡がインパクト大な一杯でした。


金子屋 下条店の詳細
posted by BBSHIN at 23:20| Comment(0) | 長岡市

2024年04月30日

立川マシマシ 長岡店 たっぷり野菜で山盛りボリュームの「野菜マシ」

長岡市の「立川マシマシ 長岡店」へと行ってきました。

tachikawamashimashi_1.jpg

立川マシマシは数年前に長岡市に進出してきましたが、最近移転オープンとなりました。

場所は変わっても店舗の形状はほぼ一緒です。
細長いカウンターのみの店内で、左側の入り口から入るといったつくりなど以前と変わらぬスタイルです。


今回は麺が少なめのミニラーメンを野菜マシにしてみました。

ミニラーメン(野菜マシ)

tachikawamashimashi_2.jpg

tachikawamashimashi_3.jpg

tachikawamashimashi_4.jpg

野菜たっぷりで山盛りとなっています。
凄いボリュームですね〜

麺はミニといえどそこそこの量です。
というか、このスタイルのラーメンは基本の麺量が多いケースが多いですね。

野菜はモヤシがたっぷりとのる形です。
茹で野菜をスーに浸して頂きます。

スープは醤油味のライト系白湯で、旨味などはこのスタイルとしては比較的おだやかで、ハッキリとした味にしたい場合はカラメにすると良いかと思います。
個人的には醤油ダレは普通でちょうど良かったです。

ニンニクは追加トッピングではなく、客席に置いてあり自分で入れるスタイルです。
このタイプのラーメンにニンニクは必須ですよね。
今回は少し多めに入れてみました。

麺は歯ごたえがとても強かったです。
存在感がありインパクト満点な麺でした。


立川マシマシ 長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 23:22| Comment(0) | 長岡市

2024年04月24日

らーめん三昇 定番の燕系背脂醤油のタマネギ増量バージョン

長岡市の「らーめん三昇」へと行ってきました。

sansyou_1.jpg

以前行ったのは2013年だったので10年以上ぶりの訪問となりました。

看板メニューの「三昇らーめん」は背脂醤油ラーメンで、そこにタマネギがトッピングされた「たまねぎラーメン」が人気メニューと書かれていたので、今回はそちらを注文してみる事にしました。


たまねぎらーめん

sansyou_2.jpg

sansyou_3.jpg

スタンダードなスタイルの燕系背脂醤油ラーメンです。

スープは背脂のこってり感やコクのみならず、出汁感に加え、醤油やプラスされた旨味などパンチある味わいでした。

背脂醤油の定番トッピングのタマネギは、背脂入りのスープとの相性抜群です。
そのタマネギが増量されたこちらの一杯は、スープと玉ねぎの絶妙な相性をたっぷりと堪能する事が出来ます。

麺は多加水のもっちり太麺でした。
(うっかり麺リフトアップの写真を撮影するのを忘れてしまいました)

背脂醤油スープともちもち太麺の相性はとても良かったです。

スタンダードなスタイルの背脂醤油ラーメンにタマネギが増量された一杯はとても美味しかったです。


らーめん三昇の詳細
posted by BBSHIN at 21:34| Comment(0) | 長岡市

2024年03月30日

船場 昔ながらなあっさり味噌ラーメン「サッポロ」

長岡市の「船場」に行ってきました。

senba_1.jpg

古くから営業を続ける老舗食堂です。

定食、うどん、そば、ご飯物多彩なメニューを取り揃える中、各種ラーメンも提供しており、その中の一品が高い知名度を誇っています。
今回はそちらを注文してみました。


サッポロ

senba_2.jpg

senba_3.jpg

senba_4.jpg

昔ながらなスタイルのあっさりサッポロ味噌ラーメンです。

あっさりながらも風味豊かな味噌の旨味や香り、野菜の甘みや香ばしさなどがスープに溶け込み、深みある味わいとなっています。

キャベツ、ニンジン、モヤシなどの野菜、挽き肉等の具材もたっぷりと入り、食べ応えも満点です。

たっぷり野菜が入っており、スープに重たさもなく、体に優しい味わいがとても良いですね。

たまに無性に食べたくなるような味噌ラーメンだと思います。
とても美味しい一杯でした。


船場の詳細
posted by BBSHIN at 23:36| Comment(0) | 長岡市

中華 千屋 住宅街の穴場的立地にあるお店の酸辣湯麺

長岡市の「中華 千屋」へと行ってきました。

senya_1.jpg

住宅街のかなり目立たない場所にあります。
地元の人でなければ、偶然見かけて行く事はないかもしれませんね。


注文したのはこちらです。

黒酢の酸辣湯麺

senya_2.jpg

senya_3.jpg

senya_4.jpg


かなり強い酸味が特徴的です。
当然の事ながら辛味も効いています。

トロみの強さもかなりのものですね。

具材の種類も豊富なのが良いですね。
細麺にトロみたっぷりの酸辣湯の餡がたっぷりと絡みつきます。
トロみや各種素材の食感など、食感や舌触りなども楽しむ事が出来ます。

かなり強烈なインパクトを放つ酸辣湯麺でした。


中華 千屋の詳細
posted by BBSHIN at 13:09| Comment(0) | 長岡市

2023年12月14日

レストラン三宝 長岡宮内店 定番の人気メニューの五目あんかけ

長岡市の「レストラン三宝 長岡宮内店」へと行ってきました。

sanpou_miyauchi_1.jpg

三宝というとラーメン専門店の三宝亭がありますが、レストランの方でもラーメン屋に近い程に多彩なラーメンを提供しています。
今回は三宝の定番の一杯を注文してみました。

五目うま煮めん

sanpou_miyauchi_2.jpg

sanpou_miyauchi_3.jpg

sanpou_miyauchi_4.jpg

旨味たっぷりのあっさり醤油味のスープはとても印象的な味ですね。

麺は軽くパッツリとした食感の細麺で、あっさりスープに良く合います。

具材の種類が豊富なのも嬉しいポイントです。


スタンダードなスタイルの五目あんかけラーメンはとても美味しい一杯でした!


レストラン三宝 長岡宮内店の詳細
posted by BBSHIN at 19:41| Comment(0) | 長岡市

2023年11月30日

ラーメンショップ 東バイパス店 長岡市のラーショで食べるネギラーメン

長岡市の「ラーメンショップ 東バイパス店」へと行ってきました。

ramen_shop_higashibypass_1.jpg


大通り沿いにあり、駐車場も広いので、長距離運転のついでに寄るのにピッタリなお店ですね。


ラーショの定番メニューといえばやはりこちらです。

ネギラーメン

ramen_shop_higashibypass_2.jpg

ramen_shop_higashibypass_3.jpg

ramen_shop_higashibypass_4.jpg


軽めな濃度の豚骨醤油スープは旨味がたっぷりです。

お好みでニンニクやラージャンを入れて味に変化を与えると良いでしょう。

麺は中細位です。
豚骨醤油が程よく馴染みます。

ネギラーメンとする事で和えネギがたっぷりとのります。
ネギについた味がスープにアクセントを与えてくれます。

ラーショのラーメンというのは時折ふと食べたくなるんですよね。
不思議な中毒性がある一杯ですね。
とても美味しかったです。


ラーメンショップ 東バイパス店の詳細
posted by BBSHIN at 21:46| Comment(0) | 長岡市

2023年11月28日

らぁめん しょうがの海 ショウガのインパクトが強烈な生姜醤油

長岡市の「らぁめん しょうがの海」へと行ってきました。

syoganoumi_1.jpg


川崎インター近くのらーめん大喜跡地にオープンしたお店です。

店名の通りに生姜を効かせたラーメンを提供しています。
長岡といえばやはり生姜醤油ラーメンですよね。

今回注文したのはこちらです。

しょうが醤油らぁめん

syoganoumi_2.jpg

syoganoumi_3.jpg

syoganoumi_4.jpg

かなり強めに生姜が効いています。
定番の生姜醤油ラーメンのインスパイア系なスタイルながら、特徴をより際立たせ印象的な味に仕上げていますね。

麺は弾力感の強いもっちり多加水麺でした。
こういう麺は生姜醤油スープに良く合いますね。

各種具材もスープ、麺と良く合っています。

全体的にとても美味しい一杯でした。


厨房では新潟市、長岡市で高い知名度がある有名店主が作っていた様に見えました。
この日は行列が出来ていて忙しそうだったので確認はしなかったのですが、それが勘違いでなければ定番系スタイルをブラッシュアップした形で提供しているのも納得かなと思いました。

他にも「背油ブラックらぁめん」という強烈そうなネーミングの品もあったので、機会があれば試してみたいですね。


らぁめん しょうがの海の詳細
posted by BBSHIN at 21:19| Comment(0) | 長岡市

2023年10月05日

無尽蔵 せんしゅう家 リバーサイド千秋のフードコートで食べられる豚骨醤油

長岡市のリバーサイド千秋のフードコートにある「無尽蔵 せんしゅう家」へと行ってきました。

mujinzou_sensyu_1.jpg


リバーサイド千秋にはラーメン店が数店舗あるので、買い物ついでにラーメンを食べるのに便利な商業施設です。
今回はその中から、こちらの無尽蔵を選択しました。

鶏がら醤油と豚骨醤油が二枚看板メニューとなっていますが、今回注文したのは「豚骨醤油らーめん」の方です。

mujinzou_sensyu_2.jpg

mujinzou_sensyu_3.jpg

mujinzou_sensyu_4.jpg

濃厚系な豚骨醤油スープです。

濃厚感のみならず、旨味も強めでハッキリとした味となっています。

柿渋ポリフェノールが練り込まれているという太麺のモチモチ感も良いですね。


フードコートで手軽に食べられるので便利なお店でした。
お買い物ついでに是非寄ってみて下さい。


無尽蔵 せんしゅう家の詳細
posted by BBSHIN at 20:16| Comment(0) | 長岡市

2023年09月27日

のろし 長岡店 たっぷり野菜でデカ盛りな味噌ラーメン

長岡市の「のろし 長岡店」へと行ってきました。

noroshi_nagaoka_1.jpg

のろしといえば、やはりデカ盛り系ですよね。
醤油がスタンダードですが、今回は味噌の方にしてみました。


味噌ラーメン(肉1枚)

noroshi_nagaoka_2.jpg

noroshi_nagaoka_3.jpg

noroshi_nagaoka_4.jpg


動物系白湯スープで味噌が濃いめとなっており、背脂も浮いているのでなかなかの濃厚感ですね。

麺はガシガシワシワシとした食感の太麺です。

濃厚系スープに歯ごたえある太麺の組み合わせは迫力満点ですね。

モヤシ、キャベツといった野菜がたっぷりとり、ボリューム満点です。

今回は肉1枚にしましたが、厚みのある肉で食べごたえがあります。


余談ですが、以前、別ののろしでは、肉1枚と2枚、3枚の差が10円だった時がありますが、1枚10円という訳ではなく、3枚をベースに原価計算し、多いと感じる人には減らす事も出来るという意味での価格設定だったと聞いた事があります。

こちらのお店の券売機を見ると、3枚までは1枚100円の差となっており、トッピングは3枚350円でした。
実態にそった価格設定かなと思われます。


ボリューム満点でとても美味しい一杯でした。

定番の醤油の他に、台湾まぜそばなどもあり、何度行っても飽きることなく楽しめそうですね。


のろし 長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 20:14| Comment(0) | 長岡市

2023年07月15日

壱真 あっさりラーメンと半炒飯のセット

長岡市、リップス旭岡にある「壱真」へと行ってきました。

isshin_1.jpg

元々はラーチャン家 長岡店があった場所です。
フランチャイズ営業だった様で、離脱する形での独立オープンとなったみたいです。

そうした事もあり、元のラーチャン家とほぼ同じ営業スタイルとなっていました。

ラーメンAセット

isshin_2.jpg

isshin_3.jpg

isshin_4.jpg

isshin_5.jpg


あっさりラーメンと半チャーハンのセットです。
ラーチャン家時代とほぼ変わらぬスタイルですね。

ラーメンはあっさりとしたスープ、そして、こうしたスタイルにしては少し太めな多加水麺でした。

チャーハンは味が濃く、脂感強めでした。
あっさりスープと合わせるのにちょうど良い濃い味付けとなっていました。


今回のあっさり醤油の他にも、タンメン、生姜醤油、背脂ラーメン、背脂タンメン、背脂生姜などがある様です。
また、セットの炒飯も背脂版があるなど、様々な組み合わせが楽しめます。
是非、色々とチャレンジしてみて下さい。


壱真の詳細
posted by BBSHIN at 09:34| Comment(0) | 長岡市

2023年07月11日

らぁ麺REN瓦TEI 長岡駅近くの淡麗系煮干し醤油

長岡市の「らぁ麺REN瓦TEI」へと行ってきました。

rengatei_1.jpg

場所は長岡駅のすぐ近くです。

駐車場はありませんが、長岡市営駐車場であればサービス券を出してくれる様です。


中華そば

rengatei_2.jpg

rengatei_3.jpg

rengatei_4.jpg


あっさりとした醤油味のスープには煮干しがしっかりと効いています。

麺はパッツリ食感の細麺でした。

煮干し醤油スープとパツ系の麺の組み合わせは鉄板ですね。
とても相性が良かったです。

チャーシュー、ワンタン、メンマ等のトッピングも美味しかったですね。

煮干し好きにお勧めしたい一杯でした。


らぁ麺REN瓦TEIの詳細
posted by BBSHIN at 22:13| Comment(0) | 長岡市

2023年06月21日

麺の風 祥気 川崎店 淡麗系塩スープの「しおそば」

長岡市の「麺の風 祥気 川崎店」へと行ってきました。

syoki_kawasaki_1.jpg

リバーサイド千秋近くの「麺の風 祥気」の2号店です。

今回は定番の一杯を頂く事としました。

しおそば

syoki_kawasaki_2.jpg

syoki_kawasaki_3.jpg

syoki_kawasaki_4.jpg

あっさりですが、強い旨味を感じるスープです。

上に浮いた鶏油の風味豊かなコクとあっさりとした清湯スープ、そして旨味たっぷりな塩ダレが合わさり味わい深い飲み応えとなっていました。
細麺とあっさり塩スープの相性も良いですね。

食べやすく、また、とても美味しい一杯でした。


麺の風 祥気 川崎店の詳細

麺の風 祥気 川崎店の別ブログ記事
posted by BBSHIN at 21:07| Comment(0) | 長岡市

2023年04月27日

麺ゃ けん 来迎寺地区のお店が提供する長岡生姜醤油

長岡市の「麺ゃ けん」へと行ってきました。

menya_ken_1.jpg


場所は長岡南越路スマートインターや来迎寺駅の近くです。


今回注文したのはこちらです。

ラーメン

menya_ken_2.jpg

menya_ken_3.jpg

menya_ken_4.jpg


定番スタイルの長岡生姜醤油系ラーメンです。

ショウガのキリっとした風味が効いた濃い醤油味のスープがとても美味しいですね。

麺は細めなツルツルもちもち多加水麺でした。

味の良く染みたチャーシューも美味しかったです。

生姜醤油が好きな方は是非チャレンジしてみて下さい。


麺ゃ けんの詳細
posted by BBSHIN at 21:20| Comment(0) | 長岡市

2023年04月24日

春風春水 旨味が詰まった塩ホタテ

長岡市の「春風春水」へと行ってきました。

syunpusyunsui_1.jpg


以前惣右衛門があった店舗です。

行ったのは3月初旬なのでメニュー等変更があるかもしれません。

看板メニューは塩中華との事でしたが、券売機に一押しと書かれていたこちらの一杯を注文しました。

塩ホタテ

syunpusyunsui_2.jpg

syunpusyunsui_3.jpg

syunpusyunsui_4.jpg


塩中華とはまた違ったスープの一杯とのこと。
ホタテの旨味が加わっているらしいです。

あっさりですが、かなり厚みある仕上がりで旨味がギッシリと詰まっているという印象です。

麺は自家製らしいですが、パツパツ食感の細麺であっさり系のスープに良く合っていました。

かなりクオリティが高い一杯であったという印象です。
メインメニューの塩中華や中華そばがどういったものなのか、気になるところですね。


春風春水の詳細
posted by BBSHIN at 00:13| Comment(0) | 長岡市

2023年04月11日

Ramen Dano Dano レアチャー、揚げエノキなどがのった深みある味わいの醤油清湯

長岡市の「Ramen Dano Dano」へと行ってきました。

danodano_1.jpg


パッと見、ラーメン屋には見えず、住宅の様な、または、喫茶店の様なつくりの店舗です。

券売機制となっており、店内はカウンター席、テーブル席などがありました。
カウンター席からは厨房の様子が良く見えます。
お店の方が何やら結ぶ様な作業をしているのが特徴的でした。

あっさり系、白湯系などがありましたが、今回注文したのはこちらです。

Ramen醤油

danodano_2.jpg

danodano_3.jpg

danodano_4.jpg


あっさり醤油味のスープです。

清湯スープからは、動物系のみならず色々な素材が使われている様な重厚な味を感じました。
あっさりながらも厚みある仕上がりのスープですね。
そうした出汁感を醤油の風味がうまくまとめているという印象でした。

麺は滑らかな質感の中細麺です。

具材としては、レアチャーシュー、揚げたエノキ、三つ葉がのっていました。
店員さんの結ぶ作業は三つ葉を結んでいたのですね。

レアチャーの弾力感あり肉の食感や旨味、揚げエノキの独特な食感など、色々な面で楽しませてくれる一杯でした。


Ramen Dano Danoの詳細
posted by BBSHIN at 16:57| Comment(0) | 長岡市

2023年04月10日

野菜ポタージュ拉麺と丼物 七の介 洋風テイストの鶏白湯と野菜ペーストを合わせたトロみあるスープ

長岡市、長岡駅近くにある「野菜ポタージュ拉麺と丼物 七の介」へと行ってきました。

shichinosuke_1.jpg

場所は以前「キラリボシ」があった店舗です。

店名の通りに野菜ポタージュを使用したラーメンや丼物などを提供しています。


ポタージュ 醤油

shichinosuke_2.jpg

shichinosuke_3.jpg

shichinosuke_4.jpg

品名の通りに野菜ポタージュスープです。
鶏白湯と野菜のペーストを合わせているらしく、動物系のコクがありトロみある仕上がりながら重たさなく飲みやすい仕上がりです。
製法もあってかどこか洋風なテイストとなっていました。

細麺にはトロみの強いポタージュスープがたっぷりと絡みつきます。

新潟ではベジポタ系は過去に提供するお店はいくつかあったものの、なかなか定着していない印象です。
そういう意味でも貴重なお店といえるかと思います。
機会があれば是非お試し下さい。


野菜ポタージュ拉麺と丼物 七の介の詳細
posted by BBSHIN at 23:12| Comment(0) | 長岡市

2023年04月08日

麺や 雨龍 洗練されたスタイルの淡麗系醤油

長岡市の「麺や 雨龍」へと行ってきました。

uryu_1.jpg


こちらのお店は、以前は「鶏蕎麦かかし」という店名で営業していましたが、お店の名前とメニューを変えリニューアルオープンとなりました。

色々なメニューがあり迷いましたが、券売機左上はトッピング増量版の「特製」、その下の段の一番左にある一品を注文してみました。

中華そば

uryu_2.jpg

uryu_3.jpg

uryu_4.jpg


メニューには「イチオシ」と書かれており、他にも「鶏だし×鴨だし」と書かれていました。
鶏・鴨を使用したあっさり清湯醤油スープという事ですね。
バランスとしては鴨が前に出ているというよりは鶏主体の様に思えました。
洗練されたスタイルの鶏醤油という印象で、鶏と醤油の相性の良さを存分に味わえます。

麺はパッツリ食感の細麺です。
こうしたスタイルの醤油ラーメンにピッタリとくる麺ですね。

具材としては、鶏、豚の2種類のチャーシュー、ネギや青菜、穂先メンマ、海苔などバラエティ豊かな盛り付けとなっています。

全体的にクオリティが高い一杯だという印象でした。


新店という事もあり序盤はメニューを絞っていた様で、訪問時点の3月では濃厚系は「近日発売」となっておりあっさり系がメインでしたが、今後メニューも増えていくでしょうし色々と期待感の高いお店かなと思われます。
いずれまた再チャレンジしたいですね。


麺や 雨龍の詳細
posted by BBSHIN at 00:13| Comment(0) | 長岡市

2023年02月20日

麻婆会館 北長岡店 強烈な刺激の「黒麻婆麺」

長岡市の「麻婆会館 北長岡店」へと行ってきました。

mabokaikan_kitanagaoka_1.jpg


黒麻婆麺

mabokaikan_kitanagaoka_2.jpg

mabokaikan_kitanagaoka_3.jpg

mabokaikan_kitanagaoka_4.jpg


トロみたっぷりな麻婆餡は辛味とシビレが効いています。
そこにマー油がかかり、色合いが黒くなり、香ばしい風味が加わっています。

もっちり系で中位の太さの麺には、麻婆餡のトロみが強い事もあり、たっぷりと味が絡んできます。
麻婆餡は辛味、シビレなど刺激的な味なので、麺をすする一口ひとくちが強烈なインパクトとなります。

とても刺激的な味に仕上がった一杯でした。
機会あれば是非チャレンジしてみて下さい。


麻婆会館 北長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 21:04| Comment(0) | 長岡市

2023年01月29日

ハルヤ 宮内エリアに移転オープン 出汁感たっぷり豚骨魚介

長岡市の「ハルヤ」へと行ってきました。

haruya_1.jpg


元々は魚沼市の自然たっぷりな立地で営業していましたが、長岡市に移転オープンとなりました。

移転前からこだわりの味を提供していました。
アクセスも良くなり、今までと比べ、より多くの人が行きやすくなったのがポイントですね。


今回はこちらの一杯を注文してみました。

豚骨魚介

haruya_2.jpg

haruya_3.jpg

haruya_4.jpg


濃厚な豚骨魚介系のスープです。

動物系の濃厚感やコクが良いですね。
魚介系の出汁感もしっかりと出ています。
魚介出汁の出汁ガラも若干入っていたのが、食感や舌触りへの良いアクセントとなっていました。

麺の食感も良かったです。


移転前に食べた時も高いクオリティのものを出していると思っていましたが、今回の豚骨魚介もしっかりとレベルの高い一杯でした。


ハルヤの詳細
posted by BBSHIN at 17:31| Comment(0) | 長岡市