2020年12月30日

長崎亭 長岡駅近くで深夜まで食べられる長崎ちゃんぽん

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は、長岡市の「長崎亭」です。

偶然同時期に私も同店に訪れて同じメニューを注文していた事もあり、掲載タイミングをずらし3か月ほど経過してから掲載させて頂く事としました。

以下マーロウさんの感想

↓↓↓

長岡市の「長崎亭」に行ってきました。

nagasakitei2_1.jpg


場所は長岡駅から歩いてすぐにある繁華街、殿町にあります。
こちらのお店では本場・長崎ちゃんぽんが味わえます。
長岡駅前にある殿町で、40年以上に渡って店を守り続け、“飲んだ後の締めのちゃんぽんと言ったらココ!!”と呼ばれるまで、市民から親しまれています。

小生が注文したのは、その「長崎ちゃんぽん」です。

nagasakitei2_2.jpg


キャベツ、玉ねぎ、人参、かまぼこ、イカ、キクラゲ、そして、あさりがたっぷり入っています。
様々な野菜やかまぼこにより、彩り鮮やかな見た目ですね。

スープは比較的薄味ですが、臭みのない、野菜の甘みと、あさりの旨味が溶け込んでおります。





nagasakitei2_3.jpg

麺は特徴的な、角ばっている形状。多加水です。

長岡駅から歩いてすぐにある「長崎亭」
夜遅くまで開いているので、長岡駅近辺で飲んだ後の一杯に、是非、お立ち寄りください。


長崎亭の詳細
posted by BBSHIN at 22:16| Comment(0) | 長岡市

2020年12月21日

麺香房 ぶしや ながおか花火館店 道の駅で食べられる濃厚魚介系

長岡市、道の駅「ながおか花火館」にオープンした「麺香房 ぶしや ながおか花火館店」へと行ってきました。

bushiya_hanabi_1.jpg


「ながおか花火館」は、長岡の名物とものいえる「花火」をテーマとした道の駅で、花火にまつわる展示物やプラネタリム、また、郷土品のお土産店などが揃っています。

フードコートには、様々な種類の飲食店があり、色々な品を楽しむ事が出来ます。


まずはこちらの一杯です。

らぁ麺

bushiya_hanabi_2.jpg

bushiya_hanabi_3.jpg

bushiya_hanabi_4.jpg

濃厚魚介系スープの一杯です。

程よい濃厚感でそこまで重くはなく、強い魚介感が目立つバランスとなっています。

歯切れの良い自家製麺の食感も良いですね。


ぶしやの代名詞ともいえる一品がこちら

つけ麺

bushiya_hanabi_5.jpg

bushiya_hanabi_6.jpg


濃厚魚介系のつけダレは甘味があり、強い魚介感が漂います。

つけ麺のひやもりは、ラーメン以上に自家製麺の歯ごたえが楽しめますね。

シメには、カウンターにある割りスープを注いで、つけダレを余す事なく最後まで楽しむと良いでしょう。


麺香房 ぶしや ながおか花火館店の詳細
posted by BBSHIN at 23:24| Comment(0) | 長岡市

2020年12月16日

麺屋 松香 旨味たっぷりで素材感満点な出汁そば

長岡市の「麺屋 松香」へと行ってきました。

matsuka_1.jpg


今年の夏にオープンした新店です。

出汁そば

matsuka_2.jpg

matsuka_3.jpg

matsuka_4.jpg


濃厚魚介系スープです。

細目の麺とも良くマッチしています。

タイトル通りしっかりとした出汁感を感じられる一杯でした。


ゴマ辛そば

matsuka_5.jpg

matsuka_6.jpg

matsuka_7.jpg

担々麺スタイルの一杯です。

胡麻の風味と辛味そして、太麺の食感など、食べ応え満点な一杯でした。


麺屋 松香の詳細
posted by BBSHIN at 18:46| Comment(0) | 長岡市

2020年12月08日

のろし 花火館店 道の駅ながおか花火館のフードコートで提供する野菜たっぷりな一杯

長岡市、道の駅ながおか花火館のフードコートにオープンした「のろし 花火館店」へと行ってきました、

noroshi_hanabi_1.jpg


定番の一杯はこちら

醤油ラーメン 並

noroshi_hanabi_2.jpg

noroshi_hanabi_3.jpg

noroshi_hanabi_4.jpg


程よい濃度の動物系白湯に醤油ダレの旨味が合わさりバランスの良い味となっています。

キャベツ、モヤシといった野菜がたっぷりとのりボリュームたっぷりですね。

チャーシューも3枚のり、食べ応え満点です。


次はこちら

味噌ラーメン 並

noroshi_hanabi_5.jpg

noroshi_hanabi_6.jpg

noroshi_hanabi_7.jpg


醤油と同じスタイルで、醤油ダレが味噌に変わったという一杯です。

味噌の風味が麺や野菜に絡み、濃厚な味を楽しめます。


のろし 花火館店の詳細
posted by BBSHIN at 23:09| Comment(0) | 長岡市

越後や 長岡駅近くで夜遅くまで食べられる醤油ラーメン

長岡市、長岡駅近くにある「越後や」へと行ってきました。

echigoya_1.jpg


ラーメン

echigoya_2.jpg

echigoya_3.jpg

echigoya_4.jpg


あっさり醤油味のスープです。

出汁感よりも強い醤油ダレの償還がストレートに伝わってきます。
かなり醤油勝ちなスープですね。

麺は多加水の細麺でした。

夜遅くまで営業しているので、飲んだ後のシメにはこうしたサラリとしたあっさり醤油ラーメンが良いかもしれませんね。


越後やの詳細
posted by BBSHIN at 19:42| Comment(0) | 長岡市

2020年11月03日

熊本火の国ラーメン 越後長岡店 マー油が浮いた豚骨ラーメン

長岡市、長岡駅近くにある「熊本火の国ラーメン 越後長岡店」へと行ってきました。

kumamoto_hinokuni_1.jpg


特製火の国ラーメンと熊本豚骨高菜ラーメンの2杯が看板メニューですが、今回はこちらを頂くことに。

熊本豚骨高菜ラーメン

kumamoto_hinokuni_2.jpg

kumamoto_hinokuni_3.jpg

kumamoto_hinokuni_4.jpg


ライトな豚骨スープに多加水の細麺、そしてマー油がかかっています。

上にのった酸味のある高菜、梅干しの酸味が清涼感を与えてくれます。


熊本火の国ラーメン 越後長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 23:42| Comment(0) | 長岡市

2020年10月26日

長崎亭 深夜の長岡駅周辺で食べる長崎ちゃんぽん

長岡市、長岡駅近くにある「長崎亭」へと行ってきました。

nagasakitei_1.jpg


長崎ちゃんぽんと皿うどんがメインメニューとなっており、今回はこちらを注文しました。

長崎ちゃんぽん

nagasakitei_2.jpg

nagasakitei_3.jpg

nagasakitei_4.jpg


たっぷりの野菜や海鮮素材が具材としてのっています。

スープにはそうした素材の味が溶けこんでおり、旨味たっぷりでした。

殿町でお酒を飲んだ後のシメとしたり、または、いくつか提供しているおつまみメニューとともにお酒を飲み、ラストに長崎ちゃんぽんといった使い方も良いかもしれませんね。


長崎亭の詳細
posted by BBSHIN at 00:07| Comment(0) | 長岡市

2020年10月20日

あおぎり 鶏の旨味を存分に楽しめる一杯

長岡市の「あおぎり」へと行ってきました。

aogiri_1.jpg

aogiri_2.jpg


鶏骨醤油ラーメン

aogiri_3.jpg

aogiri_4.jpg

aogiri_5.jpg


比較的ライトな鶏白湯スープは、鶏の旨味たっぷりです。
濃厚さはほどほどながらも、しっかりとした鶏の旨味が引き出されたスープですね。

とても美味しかったです。


にごり塩ラーメン

aogiri_6.jpg

aogiri_7.jpg

aogiri_8.jpg


鶏と魚介のWスープです。

各種素材の旨味が重なり重厚感ある飲み応えでした。


あおぎりの詳細
posted by BBSHIN at 18:38| Comment(0) | 長岡市

2020年10月15日

ラーチャン家 長岡店 中華そばと炒飯のセット

長岡市の「ラーチャン家 長岡店」へと行ってきました。

ratyanya_nagaoka_1.jpg


新潟市中央区の江南高校前の本店、万代バスセンター店に続く3店舗目がオープンとなりました。

定番はやはりこちら

ラーチャン

ratyanya_nagaoka_2.jpg


中華そばと炒飯のセットです。

ratyanya_nagaoka_3.jpg

ratyanya_nagaoka_4.jpg

ratyanya_nagaoka_5.jpg


ラーメンとチャーハンを交互に食べてちょうど良くなる様なバランスとなっています。

脂感なくかなりあっさりとしたラーメンのスープと、濃い味付けで脂多めの炒飯がぴったりときます。

スープの強い煮干し風味も良いですね。


次はこちら

背脂タンメン

ratyanya_nagaoka_6.jpg

ratyanya_nagaoka_7.jpg

ratyanya_nagaoka_8.jpg


背脂が浮いた塩スープは、旨味とコクたっぷりです。

野菜がたくさんのっており、ボリュームも満点です。


ラーチャン家 長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 23:59| Comment(0) | 長岡市

2020年10月10日

青島食堂 曲新町店 長岡生姜醤油系の名店

長岡市の「青島食堂 曲新町店」へと行ってきました。

aoshima_magariaramati_1.jpg


青島食堂といえば、言わずと知れた長岡生姜醤油系の元祖のお店です。

秋葉原店の存在や、東京等にインスパイア店が数多く存在する事から全国的にも高い知名度を誇っています。


注文したのはこちら

aoshima_magariaramati_2.jpg

aoshima_magariaramati_3.jpg

aoshima_magariaramati_4.jpg


生姜がキリっと効いた濃い醤油味のスープは、あっさりながらも抜群の飲み応えです。

深みある醤油風味負けないスープの出汁感、上に浮いた動物系油のコクなど、トータルバランスも絶妙ですね。

完成されたスタイルの一杯は、相変わらずの美味しさでした!


青島食堂 曲新町店の詳細
posted by BBSHIN at 23:43| Comment(0) | 長岡市

2020年08月16日

らーめん家 りりん 長岡南越路スマートインター近くに移転オープン

長岡市の「らーめん家 りりん」へと行ってきました。

ririn_1.jpg


以前は北長岡エリアにありましたが、最近、長岡南越路スマートインター近くに移転オープンとなりました。


まずは定番のこちらです。

背脂らーめん

ririn_2.jpg

ririn_3.jpg

ririn_4.jpg


正統派スタイルの背脂醤油スープです。

麺が平打ち太麺なのが特徴的ですね。

多加水のもっちり麺と背脂、スープとの相性はばっちりです。


次は「背脂みそらーめん」です。

ririn_5.jpg

ririn_6.jpg

ririn_7.jpg

背脂の甘味とコクに味噌の濃厚感や旨味が重なり、重厚な飲み応えです。

パンチある味の味噌ラーメンでした。


らーめん家 りりんの詳細
posted by BBSHIN at 00:12| Comment(0) | 長岡市

2020年08月12日

ちゃーしゅうや 武蔵 アクロスプラザ長岡七日町南店

長岡市の「ちゃーしゅうや 武蔵 アクロスプラザ長岡七日町南店」へと行ってきました。

tyasyuya_musashi_nanokamachi_1.jpg


元々はダルマ食堂、生姜らーめんぼうず、しゃがらがあった場所です。

注文したのは看板メニューのこちら

からし味噌らーめん

tyasyuya_musashi_nanokamachi_2.jpg

tyasyuya_musashi_nanokamachi_3.jpg

tyasyuya_musashi_nanokamachi_4.jpg

山形県の龍上海インスパイアな一杯は、あっさりめのスープに風味の強い味噌が適度な濃厚感を出しています。
少量の唐辛子も加わり、ピリ辛感もあります。

上にのった辛味噌を自分の好みで溶かしていく事で少しずつ味に変化を与えていく事も出来ます。

青海苔がかかっているのも良いアクセントとなっていますね。

麺は中太麺でした。
スープとも良く合っていると思います。


続いてはこちら

らーめん

tyasyuya_musashi_nanokamachi_5.jpg

tyasyuya_musashi_nanokamachi_6.jpg

tyasyuya_musashi_nanokamachi_7.jpg


あっさり魚介系の醤油スープです。
麺は味噌よりも細めの中細麺でした。

適度な出汁感と程よい旨味で食べやすい一杯でした。


ちゃーしゅうや 武蔵 アクロスプラザ長岡七日町南店の詳細
posted by BBSHIN at 23:21| Comment(0) | 長岡市

2020年07月19日

長岡牛骨煮干らぁめん たかし あっさり醤油味の一杯

長岡市の「長岡牛骨煮干らぁめん たかし」へと行ってきました。

takashi_1.jpg


こちらのお店は、2020年5月にオープンしたばかりの新店です。
緊急事態宣言により世の中が自粛ムードの中という難しいタイミングでの新規開業となりました。


醤油らぁめん

takashi_2.jpg

takashi_3.jpg

takashi_4.jpg


店名に「牛骨」、「煮干し」とありますが、牛骨はベースアップ的な存在に徹しているのか、前に出ておらず、煮干しと醤油の風味が際立つあっさり醤油スープでした。

麺は多加水の中麺でした。

弾力感あるチャーシューの食感が良いですね。


そのチャーシューがたっぷりのった「醤油 にく」

takashi_5.jpg


そしてお肉がたっぷりとのった「にくめし」

takashi_6.jpg


甘い味付けでした。

ラーメンスープをかけて食べるのがお勧めとのこと。


長岡牛骨煮干らぁめん たかしの詳細
posted by BBSHIN at 23:04| Comment(0) | 長岡市

中華ダイニング 多礼 具材たっぷり「五目あんかけそば」と「特製濃厚担々麺」

長岡市、来迎寺駅近くの「中華ダイニング 多礼」へと行ってきました。

tare_1.jpg


五目あんかけそば

tare_2.jpg

tare_3.jpg

tare_4.jpg


あっさり醤油味のスープにかかっている五目餡の味が行きわたっています。

麺はこうしたスタイルとしては少し太めの多加水中麺です。

色んな具材が適度な火加減で調理され、食感・歯ごたえ良く仕上がっていました。

美味しい五目ラーメンですね。



特製濃厚担々麺

tare_5.jpg

tare_6.jpg

tare_7.jpg


「濃厚」というタイトルほどの濃厚感はありませんが、コク深い仕上がりとなったスープです。

恐らくはあっさり系ベースのスープに多めの胡麻で濃厚感を出しているタイプだと思います。

適度な辛味が良いアクセントとなります。

バランスの良い仕上がりの担々麺でした!


中華ダイニング 多礼の詳細
posted by BBSHIN at 09:13| Comment(0) | 長岡市

2020年07月12日

中華ダイニング 多礼 麻婆焼きそば(塩味)と野菜とエビ、イカの塩味炒めをお持ち帰り

長岡市来迎寺駅近くの「中華ダイニング 多礼」へと行ってきました。

tare_takeout_1.jpg


今年の春頃にオープンした新店で、通常営業に食べに行った際にテイクアウト品を販売していたので、お持ち帰りで購入してみました。

お勧め品を聞いたところ、醤油と塩の麻婆焼きそばがあり、塩のマーボーは珍しいのでは、という事でそちらを注文

tare_takeout_2.jpg

tare_takeout_3.jpg


トロみのある麻婆餡が焼きそばにかかっています。

醤油よりも塩の方がすっきりとした味とのこと。

程よい旨味と適度な味の濃さ、食べやすい一品です。

今度は醤油も試してみたいですね。


こちらも購入しました。

野菜とエビ、イカの塩味炒め 小

tare_takeout_4.jpg

炒めた風味と野菜の食感が良いですね!


中華ダイニング 多礼のテイクアウト詳細

中華ダイニング 多礼の詳細
posted by BBSHIN at 13:18| Comment(0) | 長岡市

2020年07月10日

中華三昧 揚げた牛の小腸がのった一杯

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は長岡市の「中華三昧」です。

以下マーロウさんの感想

↓↓↓

長岡市、長岡駅の近くにある、「中華三昧」へと行ってきました。

tyuka_zanmai_1.jpg


注文したのは、看板メニューでのかすラーメン。

tyuka_zanmai_2.jpg

tyuka_zanmai_3.jpg


『かす』とは、の小腸をじっくりと揚げた「油かす」のことです。

トッピングは、丼からはみ出るほどどっさり入った岩のり、ねぎ、柔らかいチャーシュー。

スープは醤油と味噌が選べますが、小生は醤油を注文。岩のりから溶け出す磯の香りと、時折ふわっと香るゆずが絶妙です。

麺は細麺ちぢれ、多加水です。


夜3時までオープンしているこちらのお店、夜中にふと食べたくなってもまだまだ営業しております。
ラーメンの他、おつまみや焼肉もあります。
長岡の夜を満喫したいと願う、すべての方に応えてくれるお店です。


中華三昧の詳細
posted by BBSHIN at 17:38| Comment(0) | 長岡市

2020年07月05日

喜味屋食堂でデカ盛り各種メニューをテイクアウト

長岡市の「喜味屋食堂」へと行ってきました。

kimiya_takeout_1.jpg


目的は事前告知していたテイクアウト品の購入です。


焼きそば

kimiya_takeout_2.jpg

kimiya_takeout_3.jpg


かなりのボリュームです!

2〜3人で取り分けても良い位の量です。

これよりも更に多い「大盛り」も存在するという事です。
恐るべし・・・



次はこちら

カツカレー

kimiya_takeout_4.jpg

kimiya_takeout_5.jpg


こちらのボリュームもハンパではありません。

テイクアウト容器だと分かりにくいかもしれませんが、お皿に盛ったら山盛りになって崩れてしまいそうなほどです。



喜味屋食堂のテイクアウト詳細

喜味屋食堂の詳細
posted by BBSHIN at 22:42| Comment(0) | 長岡市

麺や天鳳 たっぷり肉入りチャーハンをテイクアウト

長岡市「麺や天鳳」へと行ってきました。

tenhou_takeout_1.jpg


今回の目的は、告知していたテイクアウト品の購入です。


たっぷり肉入りチャーハン

tenhou_takeout_2.jpg


旨味がしっかりとした美味しい炒飯です。


チキン南蛮

tenhou_takeout_3.jpg


カリカリ食感の唐揚げにタルタルソースがかかっています。

酸味と甘みと肉の旨味のコラボが絶妙でした!


餃子もお持ち帰り可能です

tenhou_takeout_4.jpg


麺や天鳳のテイクアウト詳細

麺や天鳳の詳細
posted by BBSHIN at 21:40| Comment(0) | 長岡市

2020年06月09日

竜胆 長岡店 あっさり醤油と野菜味噌

長岡市の「竜胆 長岡店」へと行ってきました。

rindou_nagaoka_1.jpg


醤油らーめん

rindou_nagaoka_2.jpg

rindou_nagaoka_3.jpg

rindou_nagaoka_4.jpg


あっさりとした醤油味のスープです。
適度な出汁感と濃い醤油風味が良いですね。

多加水中太麺との組み合わせも良かったです。


野菜みそらーめん

rindou_nagaoka_5.jpg

rindou_nagaoka_6.jpg

rindou_nagaoka_7.jpg


濃い味噌風味のスープです。
シャキシャキとした野菜の食感が良かったです。


竜胆 長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 19:27| Comment(0) | 長岡市

2020年06月06日

麺処 清水 漸 綺麗な麺線が印象的な醤油ラーメン

長岡市の「麺処 清水 漸」へと行ってきました。

shimizu_zen_1.jpg

訪問したのは4/5です。
コロナ騒ぎによりテイクアウトへと方針転換し、更新が遅くなってしまいました。


注文したのはこちら

中華そば

shimizu_zen_2.jpg

shimizu_zen_3.jpg

shimizu_zen_4.jpg


あっさり醤油味のスープに、ストレート中細麺の組み合わせです。
他の系列店と同様に、綺麗な麺線が特徴的です。

出汁感は抑えめで、醤油風味の強さが際立ちます。


もう一杯はこちら

スタミナ生姜そば

shimizu_zen_5.jpg

shimizu_zen_6.jpg

shimizu_zen_7.jpg


油が熱々です。
かなりの熱さでしたね。

背脂、ニンニク、生姜が有り無し選択可能だったので、全部入れてもらいました。
それらがスープに混ざる事で、インパクトある味へと変化します。

迫力ある太麺の歯ごたえも強烈でした。



麺処 清水 漸の詳細
posted by BBSHIN at 10:36| Comment(0) | 長岡市