2016年03月31日

潤 長岡宮内店

長岡市、宮内駅近くにある「らーめん処 潤 長岡宮内店」へと行ってきました。

jun_miyauchi_1.jpg


かなり年季の入った暖簾ですね。

jun_miyauchi_2.jpg


中華そば

jun_miyauchi_3.jpg

jun_miyauchi_4.jpg


あっさり系の醤油スープに背脂が浮いたタイプです。
他のお店と比べると動物系が弱めで、程よく効いた煮干し出汁が前に出ています。

麺は太麺です。

チャーシュー、メンマ、黒ばらのりがのっていました。


味噌ラーメン

jun_miyauchi_5.jpg


味噌風味強めで、少し強めの酸味を感じます。
不思議な味わいですね。

背脂と白ゴマが浮かせてありました。

チャーシュー、黒ばらのり、メンマなどの他に、モヤシ、キャベツ、ネギなどの野菜がのっていました。


テーブル調味料

jun_miyauchi_6.jpg


粗挽き生とうがらし、柚子こしょう、ラー油、醤油、酢、七味唐辛子、ブラックペッパー、黒ごましおがありました。


らーめん処 潤 長岡宮内店の詳細
posted by BBSHIN at 21:09| Comment(0) | 長岡市

2016年03月27日

さんしち

長岡市にある「さんしち」へと行ってきました。

sanshiti_1.jpg


こちらのお店は味噌ラーメンが美味しいと人気のお店です。

まずは、定番の「みそ」です。

sanshiti_2.jpg

sanshiti_3.jpg


スープ自体はサラっとしていますが、味噌の風味が強く、しっかりとした旨味で印象的な味となっています。

お店の人に聞いてみると、長岡市摂田屋の星野本店の味噌を使い、すりゴマや様々なものを調合し作っているのだとか。

麺は、縮れた中くらいの太さの麺です。
多加水で歯応えもよく、味噌スープとも良く合っています。

チャーシューはバラのロールチャーシューで、箸で持っただけで切れる程にやわらかく煮込まれています。
他にも、モヤシ、ネギなどがのっていました。

パっと見、良くあるタイプの味噌が濃くサッパリ系で、浮き油でコッテリさせる味噌ラーメンに見えましたが、見た目の印象を良い意味で裏切るレベルの高い一杯でした手(チョキ)
とても美味しかったですグッド(上向き矢印)


続きましては、「鰹削粉みそ」です。

sanshiti_4.jpg


見た目から
「もしやカツオ節がのっているだけでは?」
という疑念を持ち、2杯を並べて比べてみました。

sanshiti_5.jpg


明らかに色が違います手(チョキ)

飲んでみると、、

ノーマルの味噌とは明らかに違う味です。
味噌の風味が前面に出つつも、魚介風味が程よく漂います。

後で聞いてみましたが、基本となる味噌にカツオ魚粉等をプラスしているとか。

強い味噌風味に負けない魚介出汁が出ているスープは好きですねぴかぴか(新しい)

こちらもレベルが高い一杯でしたるんるん


テーブル調味料

sanshiti_6.jpg


定番の醤油、酢、ラー油、胡椒の他に、七味唐辛子もあります。
味噌に七味は合いますよね。

他にも、終盤ほんの少しラー油をたらすと、辛みそ風の変化が加わりました。


基本の白ゴマを練りこんだ味噌をベースに黒ゴマをたっぷり加えたという「黒ゴマみそ」も試してみたいですねぴかぴか(新しい)


さんしちの詳細
posted by BBSHIN at 12:42| Comment(0) | 長岡市

2016年02月27日

喜龍

長岡市、来迎寺駅近くの「喜龍」へと行ってきました。

kiryu_1.jpg


カントンラーメンを注文してみました。

kiryu_2.jpg

kiryu_3.jpg


あっさり醤油スープに具材たっぷりで程よいトロみの五目餡がかかっています。
五目餡の具材は量だけでなく種類も豊富で、豚肉、海老、イカ、ホタテ、白菜、しいたけ、キクラゲ、ピーマン、タケノコ、ニンジン、ネギ、ウズラの玉子などが入っていました。

特に豚肉が美味しかったです。
肉の旨味がしっかりとあり、歯応えも良かったです。
五目系のラーメンの中の肉が目立ってウマいと感じるのは珍しい事です。
良い肉を使っているのか、調理が良いのか、気になるところです。

麺は中位の太さの多加水麺でした。

とても美味しいカントン麺でした!


味噌ラーメン

kiryu_4.jpg


「辛口」「中辛」「甘口」と、辛味の強さを選べるらしく、今回は中辛を選びました。

スープは甘みのあるあっさり味噌スープです。
スープ自体に辛さは感じなかったので、辛味の調節は上に浮いたラー油の量で行われるものと思われます。

野菜は茹でだったでしょうか。
モヤシ、キャベツ、肉がのっていました。


喜龍の詳細
posted by BBSHIN at 01:12| Comment(0) | 長岡市

2016年02月21日

あさひ山 蛍庵

長岡市越路地区、朝日酒蔵が運営する「あさひ山 蛍庵」へと行ってきました。

asahishuzo_3.jpg


建物の中には和風レストランと売店があります。

右側がお食事処「あさひ山 蛍庵」です。

asahishuzo_4.jpg


朝日酒蔵が作る各種日本酒などに合う料理を提供しています。


蛍庵そば御膳

asahishuzo_5.jpg


越の鶏親子丼

asahishuzo_6.jpg


他にも、酒粕などを用いた各種一品料理を提供していたので、いくつか注文してみました。

その中でも一番衝撃的な味だったのはコチラ

酒粕クリームチーズの酒盗かけ

asahishuzo_8.jpg


メチャクチャうまいですあせあせ(飛び散る汗)

どんどんと酒が進みそうな一品です。

日本酒のみならず、ビール、ワインなどにも合うかと思われます。

興味のある方はぜひお試し下さい!



売店も寄ってみました。

asahishuzo_12.jpg


売店では、蛍庵で提供していたクリームチーズを2種類販売していました。

asahishuzo_15.jpg


かんずり酒盗

asahishuzo_16.jpg


モチロン購入致しました手(パー)


他にも魅力的な品を豊富に取り揃えていました。

行った事がないという方は是非一度行ってみる事をお勧めします手(チョキ)


あさひ山 蛍庵についての別ブログ記事

あさひ山 蛍庵の詳細
posted by BBSHIN at 08:36| Comment(0) | 長岡市

2016年02月15日

せかんどキッチン 学

長岡市、宮内駅近くにある「せかんどキッチン 学」へと行ってきました。

gaku_1.jpg


店内は喫茶店風の作りとなっています。

夜はラーメンや定番メニューのカレーの他にも、刺身や冷奴、鶏串、豚串、栃尾の油揚げ、唐揚げ等の一品料理やアルコール類など、各種居酒屋メニューも提供している様です。

ちなみに、今から春までの数ヶ月は日〜火の夜営業を休んでいる様なので要注意手(パー)

gaku_8.jpg


今回注文したのは「煮干しょうゆラーメン」です。

gaku_2.jpg

gaku_3.jpg


かなり強めに煮干が利いたあっさり醤油スープですひらめき
出汁感に加え旨味も強めです。

醤油風味が濃い事もあってか、煮干の強さの割りには、苦味などの煮干特有の嫌な部分は全く感じませんでした。

麺は多加水というには、少し控えめな水分量に見える中太麺です。
太さもあり、なかなか食べ応えがある麺で、スープとも良く合っていますぴかぴか(新しい)

チャーシューは鶏チャーシューでした。
シンプルなタイプで、醤油ダレの味が程よく染み込んでいました。

麺、スープの相性も良く、近年の煮干ブームに割って入れるレベルの一杯かなと思いました。


生姜しょうゆラーメン

gaku_4.jpg


生姜が適度に効き、煮干ラーメンと同様に、醤油風味が濃いめのスープです。
麺やトッピングも煮干と一緒でしょうか。

普通に美味しい一杯でしたが、煮干の様な独特な個性の強さはないかなと。
日々食べるには、食べやすく良いですが、インパクトを求めるなら煮干を選択すべきかと思われます手(パー)


+400円のミニカレー

gaku_5.jpg


とても美味しいカレーです。
聞いてみると、タマネギを2時間かけて炒め、良く煮込んでいるのだとか。
そして、18種のスパイスを用い、スパイシーに仕上げているとの事。

ミニカレーでなく、一杯まるごと食べてみたい一品ですねぴかぴか(新しい)


お昼はライスが無料でついてきます。

gaku_7.jpg


特にニボシスープと良く合いますわーい(嬉しい顔)

良い米を使っているのか、美味しいご飯でしたるんるん


ごはんと定食についてくる味噌汁はおかわり自由です。

gaku_6.jpg


せかんどキッチン 学の詳細
posted by BBSHIN at 22:12| Comment(0) | 長岡市

2016年02月13日

喜味屋食堂のカツカレー大盛りのボリュームはハンパじゃない!

長岡市にある「喜味屋食堂」へと行ってきました。

kimiya_201602_1.jpg


こちらのお店では以前、ラーメンを食べましたが、麺が2玉近く入っていて、かなりのボリュームだった事を覚えています。

今回はカツカレーのボリュームが凄いという話を聞き行ってみることに。


カツカレー大盛り

kimiya_201602_2.jpg


凄まじいばかりのボリュームです・・

味は家庭的な雰囲気で、コクのある味わいでするんるん

カリっと揚がったカツも美味しく、カレーがかかると、これまた良いですねぴかぴか(新しい)

ご飯も凄い量がありましたあせあせ(飛び散る汗)

デカ盛りカレーは美味しくないと厳しいものがあったりしますが、こちらはしっかりとしたカレーで、ご飯との量のバランスも良いので、比較的食べやすいと思いますぴかぴか(新しい)

興味のある方はぜひチャレンジしてみて下さい!


野菜炒め定食大盛り

kimiya_201602_3.jpg


野菜炒め、ご飯ともに凄い量です。

色んな野菜が種類豊富に入っているのでうれしいですね。

普通盛はこれよりも少なくなりますが、それでも一般的に見たらかなりのボリュームでした(^^;)


ガッツリ食べたい人にお勧めしたいお店です手(チョキ)


喜味屋食堂の詳細
posted by BBSHIN at 23:31| Comment(0) | 長岡市

2016年01月28日

中華料理 おがわ

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は長岡市にある「中華料理 おがわ」。

以下、マーロウさんの食レポです。

↓↓↓

長岡市にある、「おがわ」に行ってきました。

ogawa_nagaoka_1.jpg


こちらのお店は創業50年の老舗です。
長岡駅前にある、すずらん通り商店街の一角にあります。
深夜まで営業しており、飲んだサラリーマンが〆の一杯だったり、長岡花火を見た帰りに立ち寄ったり。


小生が入ったのは、15時近くと、お店が小休憩に入ろうとした時間でしたが、店員さんが、どうぞと、通してくださいました。
店内は、テーブル席と座敷。年季は入っていますが、明るく綺麗で、息苦しさはまったく感じません。


小生は、中国そばを注文。

ogawa_nagaoka_2.jpg

ogawa_nagaoka_3.jpg


中国そば?というネーミングは初めてですが、中華そばのことですよね。

スープは透き通っており、塩ラーメンです。
出てきて早々、非常にいい匂いがしました。

見た目はシンプルですが、しっかり素材のエキスが染み出た、それでいてあっさりとしたスープです。

麺は柔らか目でした。

トッピングはわかめ、ねぎ、ゆで卵、チャーシューは2枚入っています。
チャーシューはアーキタイプですが、このラーメンだからこそ生きる味です。

最後まで淀みなく、スルスルと食べられました。


ラーメンを注文すると小ライスが無料でした。

ogawa_nagaoka_4.jpg


他にもギョーザ、レバニラが評判です。


中華料理 おがわの詳細
posted by BBSHIN at 21:17| Comment(0) | 長岡市

2015年12月31日

むら家

長岡市にある「むら家」へと行ってきました。

muraya_1.jpg


場所は以前「つかさ」があったゴルフ練習場の建物内です。

muraya_2.jpg


ラーメン

muraya_3.jpg

muraya_4.jpg


スープは、店名に「家」とある様に、家系豚骨醤油です。

かなり濃厚なスープには、いかにも家系的なタレが加わり、香ばしい鶏油が浮いています。

麺は歯応えのある中太ストレートです。

ガツンとインパクトのある一杯でした。


つけめん

muraya_5.jpg


スープはラーメンのものと多分一緒で、ラーメンをスープと麺に分けた様な一品です。

麺が2玉もあり、かなりボリュームたっぷりです。


無料のライス

muraya_7.jpg


キャベチャー

muraya_6.jpg


しょっぱめで旨味が強く、刺激的な味わいです。

ライスとキャベチャーの相性は抜群ですねぴかぴか(新しい)


むら家の詳細
posted by BBSHIN at 13:33| Comment(0) | 長岡市

2015年12月29日

しみず 神田店

長岡市にある「しみず 神田店」へと行ってきました。

shimizu_kanda_1.jpg

こちらのお店は自分のサイト掲載済だと思っていましたが、良く見ると載っていなく、以前行ったのはサイトを開設した2007年以前だという事に気付きました。
目立つ場所にあり、古くからあるお店なので当然抑えておくべきお店でしたね。


今回注文したのは「わかめラーメン」です。

shimizu_kanda_2.jpg

shimizu_kanda_3.jpg


正油が前面に出た、サッパリした飲み口の昔ながらのアッサリスープです。
上にのったワカメがピッタリとくる様な「これぞワカメラーメン」という仕上がりです。

醤油風味が前に出ていますが、しょっぱさはなく、むしろ甘味を感じる様な、丸く優しい仕上がりです。

麺は中位の太さのツルモチ多加水麺でした。


味噌

shimizu_kanda_4.jpg

shimizu_kanda_5.jpg


あっさり系のスープに、少し濃い目に味噌が入っています。
味噌風味が強めながらもしょっぱさはなく、醤油同様に優しい口当たりの一杯でした。


テーブル調味料

豆板醤、おろしニンニク、胡椒

shimizu_kanda_6.jpg


ラーメンタレ、唐辛子、醤油、ソース?

shimizu_kanda_7.jpg


最近のガツンとしたラーメンに慣れている人などは、上記調味料などをプラスし、刺激的な味にしても良いかもしれませんね。
特にニンニクを入れる事で大きく変化させる事が出来るでしょう。


ちなみに、お店の人に聞いてみたところ、ここ数年で経営が変わったらしいです。
「前の社長から借りて営業している」
という事で、新保店とは経営的にも分かれており、バトンタッチ以降自分なりに少しずつ変化させているらしく、味も違っているとか?
という事で、新保店とは味も異なっている様で、2店を食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。


しみず 神田店の詳細
posted by BBSHIN at 19:33| Comment(0) | 長岡市

2015年10月15日

福助食堂 分店

長岡市、旧栃尾市にある「福助食堂 分店」へと行ってきました。

fukusuke_totio_1.jpg

fukusuke_totio_2.jpg


注文したのは栃尾名物、夏季限定の「冷やしラーメン」です。

fukusuke_totio_3.jpg

fukusuke_totio_4.jpg


あっさり醤油味のスープには氷が浮き、キンキンに冷えています。
麺はツルモチ系の細麺で、冷たくシメられ、かなりの弾力感になっています。

チャーシューもしまった肉質のタイプで、冷たさもあり固めの強い歯応えとなっています。

スープは醤油風味の他に、強めの旨味が加えられ、冷たさの中にも前に出てくる様な印象的な味わいとなっています。

今年はもう終わった頃だと思いますが、また来年の5月あたりからやるみたいなので、その時期に食べに行ってみてはいかがでしょうか?


続きましては「福ちゃんラーメン」

fukusuke_totio_5.jpg

fukusuke_totio_6.jpg


あっさり醤油スープに、モヤシやニンジンなどの炒め野菜がのっています。
スープに炒め野菜の味が移り、香ばしい飲みごたえになっています。

旨味も程よく、とても美味しいですね。
お店の名前が付いたメニューなだけはありますね。


お願いすると、スープにおろしニンニクを入れてくれるらしく、また、別皿でもらってお好みで追加する事も可能です。

今回は別皿でもらいました。

fukusuke_totio_7.jpg


元々香ばしいスープに、刺激的なアクセントを与えてくれます。

メニューも豊富で、ラーメンも美味しいので良いお店だと思いますぴかぴか(新しい)

ご飯物など、ラーメン以外も試してみたいですね。


福助食堂 分店の詳細
posted by BBSHIN at 07:19| Comment(0) | 長岡市

2015年09月20日

ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店

サイト協力者のフィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は長岡市の「ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

ちゃーしゅうや武蔵 長岡店に行ってきました。

tyasyuya_musashi_cocolo_1.jpg


長岡駅のレストラン街の一角にあります。
だから、アクセスも良いし、飲んで帰られます。

いつも行列が出来て、混雑しているイメージですが、この日はスムーズに入れました。


小生が食べたのは、一番人気と謳っているからし味噌ラーメン。

tyasyuya_musashi_cocolo_2.jpg

tyasyuya_musashi_cocolo_3.jpg


豚骨のいい香りがするスープ、メンマ、もやし、なると、チャーシュー、その上に青のりと辛みそという、見た目も、美味しそうというだけでなく、色彩も鮮やかです。

柔らかく煮込まれたチャーシュー。
どの店舗でも、やはり武蔵のチャーシューは美味しいです。

麺は中太多加水ちぢれ麺。
辛味噌は少し溶かしてあっさり、たっぷり溶かしてピリっと辛いという、味の変化が楽しめるので最後まで飽きません。
ボリュームもあり、お腹いっぱいになりました。


ちゃーしゅうや武蔵 CoCoLo長岡駅店の詳細
posted by BBSHIN at 08:38| Comment(0) | 長岡市

2015年08月27日

長岡拉麺食堂 五平

長岡市、長岡インター近くにある「長岡拉麺食堂 五平」へと行ってきました。

gohei_1.jpg



ラーメン

gohei_2.jpg

gohei_3.jpg


こちらのお店は、生姜醤油ラーメンに鯛節を使っているとのこと。

スープは、濃い醤油風味に、生姜が効き、鯛出汁はそこまで主張してはいないかなと思います。
長岡に多いスタイルの生姜醤油スープでした。
麺はモッチリとした中太麺で、生姜醤油スープに良くあいますね。


テーブルにはラーメンタレや鯛節が常備してあります。

gohei_6.jpg


鯛節を加えると味が大きく変わります。
スープに一気に浸透していくまではないですが、レンゲで鯛節ごとすくってのむと、強い魚介風味が加わります。

後入れ魚粉などでは鰹を良くみかけますが、鯛節というのはなかなか珍しいですね。


味噌ラーメン

gohei_4.jpg

gohei_5.jpg


濃い味噌味のスープです。
生姜風味もした様に思います。

2杯ともシンプルに美味しかったですね手(パー)


長岡拉麺食堂 五平の詳細
posted by BBSHIN at 21:11| Comment(0) | 長岡市

2015年08月04日

らいふ 背油中華

長岡市、北長岡駅近くにある「らいふ」へと行ってきました。

life_201508_1.jpg


こちらのお店に行くのはオープン以来なので、かなり久しぶりですね。

まずは、背脂中華そぱ

life_201508_2.jpg

life_201508_3.jpg


背脂が浮いた醤油ラーメンで、燕三条系背脂ラーメンに似たバランスかなと思います。

麺は中太麺位でしょうか。

背脂のコッテリ感と醤油風味と出汁感が良い感じですね。
脂が少し独特な匂いだったかなと。
(勘違いか背脂入りではない後述のしおそばからも似た匂いがした気がします)

トッピングはレアチャーシュー、岩のり、タマネギ、メンマでした。
クラシックスタイルの背脂中華そばにレアチャーシューという組み合わせが新しいですねひらめき

こちらのお店は限定麺を色々と発表していると聞いていたので変化球的なものが出てくる事も予想していましたが、レギュラーメニューはオーソドックスなスタイルでしっかりと美味しい一杯でした手(チョキ)


続きまして「しおそば」
券売機で中華そばを購入し、注文時に口頭でチェンジしてもらうスタイルです。

life_201508_4.jpg

life_201508_5.jpg


あっさりとしながらも、複雑に出汁感が折り重なっています。
説明書きには鶏や魚介などの素材が書いてありましたが、―つーつの素材の輪郭は私には分かりませんでした。
関東の一線級のお店などでも、軸を持たせず複雑な味を重ね、それぞれの素材を際立たす手前で留める手法を取るお店がありますが、それに近い味わいとなっているかなと。

麺は柔らかめで、噛み切る際に緩い弾力感が残る独特の食感でした。
ここでパッツリストレート中細麺とかだと前述の最近多い淡麗系スタイルとなるのですが、こういった組み合わせはなかなか珍しかったかなと。



続きまして、もう一品。

つけ麺(半麺)

life_201508_6.jpg

life_201508_7.jpg


王道スタイルの豚骨魚介つけ麺ですね。

濃厚で魚介が強く効いたつけダレは少ししょっぱめです。
軽く甘昧もあったかと思いますが、塩分の強さで目立たなくなっています。

麺は軽く平打ち的な多加水の太麺です。
丸い断面でガッシリした歯応えの太麺とかだと、いかにも良くありそうな濃厚魚介系になりそうですが、麺の部分で少し独特なバランスになってるかなと思いました。

3品とも美味しかったですね手(チョキ)

今度は限定麺なども試してみたいと思います。


らいふの詳細
posted by BBSHIN at 19:19| Comment(0) | 長岡市

2015年04月09日

土佐屋 長岡店

長岡市、宮内駅の近くにある「土佐屋 長岡店」へと行ってきました。

tosaya_nagaoka_1.jpg


平日のお昼時に行きましたが、店内は満席です。
かなり人気のお店なのですねひらめき


醤油、塩、味噌とあっての、味噌ラーメンを注文してみました。

tosaya_nagaoka_2.jpg

tosaya_nagaoka_3.jpg


色を見る限り白味噌系のスープでしょうか。
スープには出汁や味噌の味を上書く程に、かなり強烈に生姜が効かせてあります。
あっさり系で浮かせた油でコクを出すタイプですね。

チャーシューは旨味を適度に残し、味が良く染みこんでいます。
中越地域に良くあるタイプのチャーシューかなと思います。

麺は白く少し縮れており、加水も高そうな中麺でした。



背油ラーメン

tosaya_nagaoka_4.jpg


品名にもある様に、背油がたっぷりと浮いています。

醤油がかなり濃いですね。
ただ、色や醤油風味の割には塩分濃度は高くないと思います。

味噌の様な強い生姜風味は感じませんでしたが、恐らく背油や醤油に覆われているだけで、味噌同様に効かせてあるのではないかなと思います。

いかにも、長岡、中越的な一杯でした手(パー)


卓上調味料
(ラーメン用の正油ダレ、胡椒、ニンニク、辛味噌)

tosaya_nagaoka_5.jpg


正油ダレがあるので、醤油ラーメンは塩分調節が可能です。

辛味噌はお好みでプラスし、味の変化を楽しむと良いでしょう。
どちらかというと、醤油ラーメンにはそこまで合わず、味噌ラーメンに追加すると良い感じでしたぴかぴか(新しい)

ニンニクは口臭を気にせずガツンとさせたい時にどうぞ。


2杯ともしっかりと丁寧に作られたラーメンで美味しかったです手(チョキ)


土佐屋 宮内店の詳細
posted by BBSHIN at 19:17| Comment(0) | 長岡市

2015年04月02日

中華 めんきち

長岡市の「中華 めんきち」

menkiti_nagaoka_1.jpg


小中華そばを注文しました。

menkiti_nagaoka_2.jpg

menkiti_nagaoka_3.jpg


「小」といっても結構な量があり、盛り付けもしっかりとしています。

動物系、魚介系が共に良く出ており、背油のコッテリ感やプラスされる動物的旨味、醤油風味など、バランス良い仕上がりです。

麺は歯応え良い太麺です。

燕系の背脂醤油スタイルで、かなり本格的な味ですね。

とても美味しかったです手(チョキ)


みそ中華

menkiti_nagaoka_4.jpg


背脂でコッテリし、香ばしい味噌風味が特徴的です。

味噌スープが野菜に良く絡み、太麺との相性も良いですね。

こちらも美味しかったですぴかぴか(新しい)


中華 めんきちの詳細
posted by BBSHIN at 00:13| Comment(0) | 長岡市

2015年03月25日

大阪王将 長岡蓮潟店

長岡市、近代美術館近くにある「大阪王将」へと行ってきました。

oosakaosho_hasugata_1.jpg


今回注文したのは酸辣湯麺です。

oosakaosho_hasugata_2.jpg

oosakaosho_hasugata_3.jpg


とき卵、キクラゲ、タケノコ、ニラなど、バリエーション豊かな具材ですね。

スープは酸味があり、辛味の方は、上にかけれらたラー油からでしようか。

酸味、辛味でとても体が温まりますぴかぴか(新しい)
こういったラーメンを食べていると汗が止まらなくなりますね。

とても美味しかったでするんるん


大阪王将 長岡蓮潟店の詳細
posted by BBSHIN at 23:23| Comment(2) | 長岡市

2015年03月22日

金子屋 蓮潟店


長岡インターから長岡駅方面に向かう途中、橋の少し手前左側にある「金子屋蓮潟店」へと行ってきました。

kanekoya_hasugata_1.jpg


大通りから見たお店の看板

kanekoya_hasugata_2.jpg


メニューが豊富だったので迷いましたが、まずは普通のラーメンを注文。

kanekoya_hasugata_3.jpg

kanekoya_hasugata_4.jpg


あっさりとした醤油味のスープです。

チャーシューも歯応え良く、美味しかったです。

シンプルな味わいですが、平日は450円という破格のサービス価格で、味もなかなか良く、コスパの良い一杯ですね。



麻婆麺

kanekoya_hasugata_5.jpg

kanekoya_hasugata_6.jpg


麻婆餡はトロみもちょうど良く、また、辛さが程ほどで食べやすいです。

とても美味しかったです!

豊富なメニュー構成の定食屋で、値段も手ごろなものが多く、何度行っても楽しめるお店かなと思いました。


金子屋 蓮潟店の詳細
posted by BBSHIN at 11:47| Comment(0) | 長岡市

2015年03月21日

喜味屋食堂

宮内駅近くにある「喜味屋食堂」へと行ってきました。

kimiya_1.jpg


駐車場は近くの橋を渡ったところにあります。

kimiya_2.jpg


駐車場から見たお店

kimiya_3.jpg



こちらはボリュームたっぷりのガッツリメニューが話題のお店です。

ラーメン以外にも、うどん(天ぷらうどん700円等)、そば(もりそば700円等)、ご飯物(チャーハン750円、カレーライス750円、カツ丼800円等)、定食(野菜炒め定食750円等)の他、ラーメンセット(850円)、ザルそばセット(850円)、うどんセット(800円)等のセットメニューなどもあり、メニューはかなり豊富です。

色々と悩みましたが、今回はラーメンセットを注文しました。

kimiya_4.jpg


普通のラーメンとチャーハン、揚げ物、デザートのセットです。


ラーメン

kimiya_5.jpg

kimiya_6.jpg


ラーメンは長岡という事もあり、生姜醤油系のスープです。
生姜が効きサッパリとした飲み心地が食欲をそそります。

特筆すべきはやはり「ボリューム」です手(パー)

器が大きいのでスープ量も多く、麺もたっぷりと入っていました。
普通のお店なら「特盛」といって出てきてもおかしくないボリュームかと思います。

ラーメン自体のボリュームのみならず、セットにするとチャーハン、ハムカツなどがついてくるので、お腹いっぱいになる事間違いなしですね。



広東メン

kimiya_7.jpg


具だくさんの五目餡がかかり、大きな丼が溢れんぱかりになっています。

こちらも凄まじいボリュームでした手(チョキ)



ちなみに、他の人達に運ばれてくる、そぱやうどん、定食などがチラっと見えましたが、どれも目を疑う程の盛りっぷりですあせあせ(飛び散る汗)

噂には聞いていましたが、まさかここまでとは思いませんでした。
ガッツリ食べたい人にお勧めのお店ですねぴかぴか(新しい)


喜味屋食堂の詳細
posted by BBSHIN at 10:23| Comment(0) | 長岡市

2015年02月24日

青桐 西川カレーラーメン(鶏チャーシュートッピング)

長岡市の「青桐」へと行ってきました。

aogiri_201502_1.jpg


トッピングとして「鶏チャーシュー」が加わっていたので、西川カレーラーメンにトッピングしてみました。

西川カレーラーメン(鶏チャーシュートッピング)

aogiri_201502_2.jpg

aogiri_201502_3.jpg


スープタイプのカレーラーメンで、ラー油、ばらのりなどが変化を与えています。

スープはトロみのあるタイプだったり、濃厚だったりはしないのですが、カレーやタレ、スープの風味、コク、旨みなどが複層的に折り重なりバランス良く仕上がっていますぴかぴか(新しい)

スープを飲む程に、口の中に深みのある味わいが広がっていきますねひらめき

そして今回の注目点としてはやはりトッピングとして追加した鶏チャーシューです。
どの様に作られたかは分かりませんが、真空調理にも似た肉の美味しさをたっぷりと残したチャーシューで、味つけは軽めにとどめてあります。
そして味の染み込みの良い鶏肉には、スープのカレー風味が移り、後半は軽いカレー風味のチャーシューへと変化していきました。
とても質の高い鶏チャーシューでしたるんるん

とても美味しかったです手(チョキ)

鶏骨醤油ラーメン

aogiri_201502_4.jpg


青桐の詳細
posted by BBSHIN at 20:52| Comment(0) | 長岡市

2015年02月10日

よし一ちゃん 長岡店

長岡市にオープンした「よし一ちゃん 長岡店」へと行ってきました。

yoshiitityan_nagaoka_1.jpg


遠くから見るとこんな感じです。

yoshiitityan_nagaoka_2.jpg


こちらのお店は新潟市西区にもお店があります。

西区のよし一ちゃんについてのブログ記事


ラーメン

yoshiitityan_nagaoka_3.jpg

yoshiitityan_nagaoka_4.jpg


生姜が効いた濃い目の醤油味のスープには油が結構浮いています。
飲んだ瞬間には生姜をそれ程感じませんが、少し遅れて生姜風味がやってきます。
表面の油にスープの味が覆われているのかもしれませんね。

麺は自家製らしく、モッチリとした中麺でした。

トッピングのチャーシューは、味の染み込みなども良く美味しかったですね。


背油ラーメン

yoshiitityan_nagaoka_5.jpg


背油がたっぷりと浮いていますが、粒状の背油以外にも液状の油がかなり多めに浮いており、厚い層を作っています。
個人的にはこの生姜醤油スープであれば、液状を少なめにし固形の背油をチャッチャした方が好みかもしれません。
普通のラーメンの方が好きな味でしたが、コッテリ系が好きな方にお勧めしたいですね。


こちらのお店は、牛タンメニューがいくつかある様です。
そのうちの一つのラーメンのサイドメニューとして良さそうな「まかないミニ丼」(300円)を注文してみました。

yoshiitityan_nagaoka_6.jpg


牛タンがのったミニ丼で、ニンニクが効いたタレがかかり、香ばしい仕上がりです。

牛タン定食やタンシチュー、タンとろ、なども試してみたいですね。


テーブル調味料

yoshiitityan_nagaoka_7.jpg


ラーメンタレも置いてあるので、スープの塩分調節も可能です。


よし一ちゃん 長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 04:59| Comment(0) | 長岡市