2014年06月23日

男前☆飛雄馬 総本店

長岡市の人気店「男前☆飛雄馬 総本店」へと行ってきました。

hyuuma_souhonten_1.jpg



以前、こちらのお店の系列店の大山店に行った時、店内が野球グッズ一色だった事に驚きましたが、総本店であるコチラも想像以上の野球グッズっぷりです。

hyuuma_souhonten_2.jpg


奥には有名人のサイン、下部にはお客さんの写真、一番上にはAKB48でしょうか?

ちなみに、この日は夜に20人位の団体客がくる予定の為、普段とはテーブルの配置が異なるとのこと。
写真を見る限りテーブルは横になっている様ですね。
しかし、20人の団体客がくるラーメン屋さんというのは凄い事ですよねたらーっ(汗)


注文したのはコチラ

男前・味噌

hyuuma_souhonten_3.jpg

hyuuma_souhonten_4.jpg


麺は4種から選べたので太麺を選択、ニンニク・背脂を入れるかを聞かれたので両方入れておきました。

上にのった刻みニンニク以外にもスープからもニンニク風味がした様に思います。
(上のニンニクをうっかり混ぜてしまったのかもしれません)

味噌の風味が良く甘みとコクがあり、旨味もプラスされていました。
ガッツリとした見た目とは裏腹に程よい油感で飲みやすく美味しいスープでした手(パー)

今回選んだツルツルモチモチの太麺と味噌スープは良く合っていたと思います。

チャーシュー、挽き肉、モヤシなどの具材の盛りも良いですね。
挽き肉などの具材はスープと合わさり、美味しさを倍増させてくれます。
チャーシューはモモ肉でしょうか。
脂っぽさが無く、しまった肉質のチャーシューは、スープに漬けて食べると美味しかったですねぴかぴか(新しい)


濃厚鶏らーめん

hyuuma_souhonten_5.jpg

hyuuma_souhonten_6.jpg


柚子の有無を聞かれので入れる事にし、麺は「中」を選択しました。

スープはタイトル通りの鶏白湯でしょうか。
タレの旨味が強く、飲みやすい仕上がりです。
トロトロと粘度が高く、鶏の味をしっかりとしていながらも、脂っこさはそれ程なく重たさはありません。

海苔にのった魚粉を溶かす事で、鶏白湯魚介へと変貌します。

どでかいチャーシュー、メンマ、きくらげなど、こちらも盛り付けが豪華ですねぴかぴか(新しい)

チャーシューはかなり食べ応えがありました。
あえていうなら、このラーメンであれば、ここまで存在感あるチャーシューにしなくても味で十分勝負出来たかなとも感じますが、こういった盛りの良さ、ガッツリと食べ応え、そして、満腹感といった部分はコチラのお店のコンセプトなのでしょうね。



この日は予定では長岡市で数軒巡ろうと思っていたのですが、1軒目のコチラのお店のラーメンが2杯ともボリュームがあり、味も美味しく満足出来たので、珍しく1軒で帰る事としました。
メニューも豊富で良いお店でしたね。


男前☆飛雄馬 総本店の詳細
posted by BBSHIN at 22:10| Comment(0) | 長岡市

2014年06月18日

鈴多食堂

守門岳登山の後、長岡市、旧栃尾にある「鈴多食堂」へと行ってきました。

suzutasyokudou_1.jpg


最近、お店をリニューアルオープンしたらしく、花輪がたくさん飾られていました。



注文したのは、栃尾名物という冷やしラーメンです。

ラーメンの冷し

suzutasyokudou_2.jpg

suzutasyokudou_3.jpg


かなりあっさりした醤油味の冷たいスープ、麺はストレートの中細麺です。
冷たくシメられている事もあり、麺はかなりの歯応えとなっています。

ラーメンスープは冷たくすると動物系油が固まってしまうので、その辺りが工夫どころだったりするのですが、こちらのお店の冷しは油がほとんど浮いていません。
こういう昔ながらのスタイルも悪くないもんですね。
スープは、醤油味がメインの味わいとなっています。

チャーシューも冷えており、温かいチャーシューとはまた違った歯応えが良いですね。

真夏の暑い日に食べたい一品です。


ラーメン

suzutasyokudou_4.jpg

suzutasyokudou_5.jpg


昔ながらのあっさり醤油ラーメンです。
こちらも油感がほとんど無い一杯でした。


肉うどん

suzutasyokudou_6.jpg


ちなみに、メニューには餃子の上にシューマイが書いてあったので、珍しいと思いお店の人に理由を聞いてみると、こちらのお店の一番人気はシューマイなんだとか。

お昼にかなり売れたので最後の一品となっていたらしく、次のお客さんがシューマイライスを注文したら「品切れです」と言われ残念そうにしていました。

そんな人気の「シューマイ」はこちら

suzutasyokudou_7.jpg


大きめで具が詰まっており、柔らかく肉の旨味もたっぷりの美味しいシューマイですぴかぴか(新しい)
この日食べた中で一番美味しかったのはコレかもしれません。


お店を出ると、夕方18時半頃でしたが、「スープ切れ終了」となっていました。

suzutasyokudou_8.jpg


日曜日は通し営業みたいなので、こういう事もあるのかもしれませんね。



鈴多食堂の詳細
posted by BBSHIN at 00:10| Comment(0) | 長岡市

2014年05月10日

麺や一晃亭 追い煮干し中華

長岡市、寺泊港近くにある「麺や一晃亭」

ikkoutei_201405_1.jpg


先日のインタビュー記事の際に作ってもらった追い煮干し中華についてです。


動物系スープと魚介系スープのWスープに煮干しを加え「追い煮干し」をしています。

ikkoutei_201405_2.jpg

ikkoutei_201405_3.jpg


そして出来上がり

追い煮干し中華

ikkoutei_201405_4.jpg


動物系、魚介系、醤油ダレ等、バランス感覚が素晴らしい一杯ですねぴかぴか(新しい)

煮干し風味が際立っていますが、かといって煮干し一辺倒ではなく、色々な味わいが絡みあっていますぴかぴか(新しい)

写真撮影などで時間をかけたりと、普段とは若干違うペースで作った一杯だったと思いますが、冷静に作る店主の技術はさすがです。


麺や一晃亭へのインタビュー記事はこちら


麺や一晃亭の詳細
posted by BBSHIN at 17:33| Comment(2) | 長岡市

らぁ麺 武者気

長岡古正寺SCにある「らぁ麺 武者気」へと行ってみました。

mujaki_1.jpg


店内には、だるまやグループから独立したお店のTシャツやつなぎが飾ってありました。

ら麺 のりダー
麺や燈花
中華そば 石黒
俺のラーメン ジョー

やはりだるまやグループ出身の方が開いたお店なのでしょうか?


注文したのは「辛味噌らぁ麺」です。

mujaki_2.jpg

mujaki_3.jpg


あっさりめのスープに味噌の風味が強く出ています。
上にのった辛味噌を溶かしながら食べる事で味の変化を楽しめます。

たっぷりのモヤシやチャーシューがのり、青海苔がかかっていました。

ちゃーしゅうや武蔵に良く似た味噌ラーメンですね。


らぁ麺

mujaki_4.jpg

mujaki_5.jpg


こちらもちゃーしゅうや武蔵と良く似たあっさり醤油ラーメンです。
異なる点としては、魚介(煮干し?)が強く効かせてある点です。
個人的には万人受けするバランスの取れたものより、こういう特徴のあるラーメンの方が好きですね。
美味しいラーメンでした。



らぁ麺 武者気の詳細
posted by BBSHIN at 16:20| Comment(0) | 長岡市

ラーメン むつみ

長岡市、旧川口町にある「ラーメン むつみ」へと行ってきました。
場所は魚沼方面から17号線を小千谷に向かう途中の右側にあります。

mutsumi_kawaguti_1.jpg


お店のお勧めの「あさりバター塩ラーメン」を注文してみました。

mutsumi_kawaguti_2.jpg
mutsumi_kawaguti_3.jpg


スープは白濁しており、バターの香りが強いです。
一口飲むと、あさり出汁がかなり出ています。
たっぷりのあさりがのっているので、恐らくこのあさりの煮汁と通常のラーメンのスープのブレンドなのでしょう。
バターの風味が強く出ており、若干のこってり感はありますが、スープ自体はあっさりとした塩味です。
お店の前の看板に「豚骨」と書いてあったので、軽く白濁させたサラリとした豚骨スープなのでしょう。
または豚骨スープとあさり出しのWスープで薄くなっているのかもしれません。

麺は普通の縮れ細麺です。
あさりとバターの印象が強く、麺は控えめな感じでした。

パスタ風の仕上がりの美味しいラーメンでした。
テーブル備え付けのニンニクを少し入れると更に香ばしさが増して良いかと思います。


ラーメン むつみの詳細
posted by BBSHIN at 11:07| Comment(0) | 長岡市

2014年04月08日

麺や一晃亭 MISOバジル

長岡市の「麺や一晃亭」へと行ってきました。

ikkoutei_201404_1.jpg


今回の目的は期間限定の「MISOバジル」です。

「MISOバジル」の期間限定情報はこちら


MISOバジル

ikkoutei_201404_2.jpg

ikkoutei_201404_3.jpg


丼の表面からはバジルの香りが漂いますぴかぴか(新しい)

バジルソースの香ばしさがパスタなどのイタリア料理を想像させますね〜

スープは、味噌ベースらしいですが、表面に浮く油の強いインパクトにより、味噌が引き立て役になっていると感じました。

トッピングの溶けるチーズでくるんだチャーシューがとても美味しかったでするんるん

麺は細麺でしたが、変更可らしいです。

イタリアンテイストなラーメンというより、むしろ、本格イタリア料理店がラーメンも作ってみた、的な仕上がりの一杯だという印象ですひらめき
恐らくこちらのお店の店主、パスタなどを作っても一級品を提供出来るのではないかと思います手(パー)

某ラーメン漫画のコンテストであれば「イタリアンテイストに寄り過ぎている」と高得点がつかないかもしれませんが、実際食べる側からすればその辺りは関係なく、単純に「美味しい」 そんな一杯でした手(チョキ)


野菜タンメン

ikkoutei_201404_4.jpg


あっさりと飲みやすいスープには野菜の美味しさが溶け込んでいます。

タンメンというと、野菜が柔らかくなっていたり、薄味だったり、白っぽさがメインの色合いだったりする事が多いですが、こちらのお店のタンメンは、野菜がシャキっとしっかりとした歯応えを残しており、色とりどりの配色がとても綺麗です。
味も特別な部分がある訳ではなく、パッと見は普通のタンメンと見えるかもしれませんが、素材選びや配分、調理なども含め、バランス感覚が秀逸な一杯だと思いました手(チョキ)


麺や一晃亭の詳細
posted by BBSHIN at 21:00| Comment(0) | 長岡市

2014年04月06日

青桐 だぶる醤油ラーメン

長岡市、長岡駅近くにある「青桐」

aogiri_201404_1.jpg


先月掲載したインタビュー記事取材の際、営業中に行って食べてからお話を伺いました。

青桐へのインタビュー記事


だぶる醤油ラーメン

aogiri_201404_2.jpg

aogiri_201404_3.jpg


だぶる醤油の「だぶる」とは、鶏スープと魚介スープのWスープという意味の様です。

スープ表面から漂う、焦がし香味油の香ばしい香りがとても鮮烈でしたぴかぴか(新しい)
食べてる時は何の油か良く分かりませんでしたが、話を聞いてみると焦がしラードとの事です。
この油がかなり重要な役割を担っていると感じました手(パー)

麺は中太の縮れでツルツルモチモチ系です。
印象的な香りを放つ油を適度に持ち上げてくるので、麺自体も飽きる事なく美味しく頂く事が出来まするんるん


鶏骨醤油ラーメン

aogiri_201404_4.jpg


濃厚な鶏の旨味のある鶏白湯スープです。
ただ、濃厚鶏白湯といっても、トロトロとトロみのある白湯スープではなく、旨味が詰まったタイプのスープだと思いました。
食後の取材でモミジの使用について聞いてみると不使用との事でした。

卵を産み終えた放し飼いの雌鶏を使用しているとの事ですが、肉の旨味を十二分に出しているスープだという印象です。

青桐の特徴的なスープを味わいたいなら、まずこれを注文してみるべきかなと思います。


青桐の詳細
posted by BBSHIN at 23:01| Comment(0) | 長岡市

2014年03月30日

みずさわ

長岡市、北長岡駅近くにある「みずさわ」に行ってみました。

mizusawa_nagaoka_1.jpg


週末に行きましたが、多くのお客さんで賑わっており、満席となっていました。
注文方法は長岡に多い券売機です。


らーめん


mizusawa_nagaoka_2.jpg

mizusawa_nagaoka_3.jpg


長岡生姜醤油系ラーメンです。
あっさりで、濃い醤油味のスープは、生姜が強く効いています。
こういうスープは飲みやすく、美味しいですね〜るんるん

チャーシューは、味の染み込みが控えめでした。
肉の食感を楽しめるチャーシューでした。


みそらーめん

mizusawa_nagaoka_4.jpg


あっさりとしており、もやし、ほうれん草などの野菜がのっています。
こちらのチャーシューは、味が良くしみたタイプでした。
といっても醤油と味噌で使い分けている訳でもなさそうです。

スープ自体しょっぱさ控えめではありますが、味噌が薄めの味噌味スープでした。
塩分を別に足した味噌ダレとかなのでしょうか?

優しい飲み口で、年配の方などに好まれそうな一品だと思います。



みずさわの詳細
posted by BBSHIN at 09:25| Comment(0) | 長岡市

2014年03月27日

らぁめん居酒屋 あじと

長岡市にある「らぁめん居酒屋 あじと」に行ってみました。

ajito_1.jpg


「ラーメン居酒屋」というだけあり、美味しそうなおつまみメニューがあり、地酒を含めたドリンクメニューも揃っています。


注文したのは「醤油らぁめん」です。

ajito_2.jpg

ajito_3.jpg


あっさりとした醤油味のスープに油がちょい多めに浮いています。

麺は細麺と太麺が選択出来たので、細麺にしました。
モチモチとボソボソの中間位の質感で、私の好みのタイプの食感の中細麺でしたるんるん

チャーシューは味が良く染みていて美味しいですね〜。
脂身が少なく、使っている部位はモモ肉かと思い聞いてみると、モモ肉と腕肉とが半々だとか。

トータルバランスが良く、とても美味しい一杯です。
これで価格が500円というのですから、コスパ抜群ですねぴかぴか(新しい)


背脂味噌らぁめん

ajito_4.jpg

ajito_5.jpg


背脂がたっぷりと浮いており、背脂の甘みやコクの他、味噌の風味プラス色々な旨味が含まれたスープは、食べ飽きる事が無さそうですひらめき

この感じだと、恐らく居酒屋メニューも美味しいのではないかと予想出来ます。
近所であれば居酒屋使いしてみたいお店ですね手(パー)
とても良いお店でした手(チョキ)




らぁめん居酒屋 あじとの詳細
posted by BBSHIN at 19:26| Comment(0) | 長岡市

2014年03月26日

博多屋

長岡市、北長岡駅近くにある「博多屋」に行ってきました。


hakataya_1.jpg


お店の入り口前にある「博多屋ブラック」の看板が興味をそそります。

hakataya_6.jpg


竹炭入りで、健康的なラーメンの様ですね。


2人でお店に行ったので、一品は博多屋ブラックに決定、もう一品は定番の九州ラーメンか醤油ラーメンかで迷いましたが、博多屋ブラックのスープが白湯系との事だったので醤油ラーメンを選択する事にしました。

醤油ラーメン

hakataya_2.jpg

hakataya_3.jpg


昔ながらのあっさり醤油ラーメンですひらめき

普通な感じのタイプではありますが、チャーシューは肉の質の質感が良く、スープも程よいしょっぱさと旨味で、しっかりと美味しいラーメンですわーい(嬉しい顔)


博多屋ブラック

hakataya_4.jpg

hakataya_5.jpg


黒い色のスープの見た目が強烈ですね〜

麺は出前を考えて醤油ラーメンと同じにしてあるそうです。

恐らく竹炭はスープの味にはそれ程影響を与えないと思っていたので、白湯スープがどんな感じかは飲めば分かると思っていましたが、実際飲んでみるとだいぶ分かりにくくなっています。
一般的に良く言われている事ではありますが、やはり視覚というのは重要な要素で、自分の舌で判断する味覚はアテにならないという事に気付かされます。
ただし何度か飲む事で、濃度感であったり、重たさの部分で、そんなにガツンとくるスープではなく中程度の濃度、粘度のスープなのかなと思いました。


今度は普通の九州ラーメンの方も食べてみたいですねぴかぴか(新しい)

平日の定食の他、ご飯物などメニューも豊富で、とても良いお店だと思いました。


博多屋の詳細
posted by BBSHIN at 07:18| Comment(0) | 長岡市

2014年03月16日

くるまやラーメン 東バイパス店

長岡市、見附市との境近くにある「くるまやラーメン 東バイパス店」に行ってきました。

kurumaya_higashibypass_1.jpg


からねぎ味噌

kurumaya_higashibypass_2.jpg

kurumaya_higashibypass_3.jpg


ニンニクがガッツリ効いた濃い味噌味のスープ、麺は太麺です。

辛ネギは見た目程の辛さはなく、スープに漬けながら食べると最後まで飽きずに食べられます。

お腹がそこまで空いてなかったのでライスは注文しませんでしたが、無料みたいですね手(パー)
ニンニクが効いて香ばしさのあるスープとライスを混ぜてたらきっと美味いと思います。


くるまやラーメン 東バイパス店の詳細
posted by BBSHIN at 17:32| Comment(0) | 長岡市

2014年03月08日

らーめん 大喜

長岡市にある「らーめん 大喜」に行ってみました。

daiki_nagaoka_1.jpg


平日のお昼でしたが、客席は8割近く埋まっています。
地元の人達に愛されてるお店なのですね〜


ラーメン

daiki_nagaoka_2.jpg

daiki_nagaoka_3.jpg


生姜醤油スープのラーメンですひらめき

柔らかくしっかりと味の染みたチャーシューやほうれん草などのトッピング、ツルモチの中太麺など、いかにも長岡な感じの一杯ですひらめき

生姜がサッパリ感を出してくれていて、とても美味しかったでするんるん


ネギが入れ放題でした。

daiki_nagaoka_4.jpg


ネギはたっぷりと入れました手(チョキ)

ネギの水分でスープが若干薄まる感じがありますが、備え付けのラーメンタレで塩分を補う事が出来る様です。


塩らーめん

daiki_nagaoka_5.jpg


あっさりだけど旨味が強めで、とても美味しい一杯でしたぴかぴか(新しい)



らーめん 大喜の詳細
posted by BBSHIN at 02:27| Comment(0) | 長岡市

2014年03月05日

船場

長岡市にある人気食堂「船場」に行ってきました。

senba_1.jpg


お昼時に行きましたが、店内はほぼ満席。
雑誌などによると人気メニューは「サッポロ」とのこと。
お店の人もお勧めと言ってたので注文してみました。


サッポロ

senba_2.jpg

senba_3.jpg


野菜が入った優しい飲み口のあっさり味噌味スープです。
味噌の風味や野菜の甘味などが良い感じですね〜
表面には程よく油が浮いており、若干のコッテリ感もあります。

シンプルで昔ながらの感じの味噌ラーメンで、幅広い年齢層に支持されそうな食べやすく美味しい一杯でした。


レバニラ炒め(ご飯少なめ)

senba_4.jpg


ご飯を少なめにしましたが、それでも結構な量が盛られています。
少なめでこれですから、普通盛りはかなり多いんでしょうねたらーっ(汗)
そして、レバニラ炒め自体もかなり多めです。
旨味が強めに効かせてあり、ボリュームたっぷりです。

美味しさとボリュームが人気の秘密なのかなと思いました。



船場の詳細
posted by BBSHIN at 20:02| Comment(0) | 長岡市

2014年03月01日

麺や一晃亭 濃厚な海老の担々麺

長岡市、寺泊港近くにあるにある「麺や一晃亭」

ikkoutei_201402_1.jpg


今回の目的はPRコーナーに掲載していた「濃厚な海老の担々麺」です。


濃厚な海老の担々麺のPR情報



濃厚な海老の担々麺

ikkoutei_201402_2.jpg

ikkoutei_201402_3.jpg


器からは海老の香りが漂ってきます。
スープ表面には程よい辛さのラー油が浮いています。

スープは、海老とゴマの風味が入り混じり、なんともいえないクリーミー感がたまりませんねぴかぴか(新しい)

麺はスープや油のインパクトからすると太麺でくるかと思いきや、縮れた中細麺です。
より油やスープを絡み付けて、印象強い仕上がりとする事が目的でしょうか?


別皿でXO醤がついてきます

ikkoutei_201402_4.jpg


細かく砕かれた海老の殻の食感と風味が特徴的です。
自家製でしょうか?

これをスープに溶かす事で、味の変化を楽しめます。
スープや油がどういうものか分かりませんが、別皿も含め海老が二段、三段重ねになっている様な気がします。

店主の味のバランスの取り方の良さ、調理技術の高さが垣間見える一品でしたるんるん


3月末までの期間限定なので食べてみたいという方はお早めに!


背脂味噌

ikkoutei_201402_5.jpg

ikkoutei_201402_6.jpg


味噌のコクに背脂のまろやかな旨味と甘味。
とても質の高い一杯ですぴかぴか(新しい)



麺や一晃亭の詳細
posted by BBSHIN at 23:18| Comment(0) | 長岡市

2014年01月26日

越後秘蔵麺 無尽蔵 せんしゅう家

長岡市、リバーサイド千秋の2階フードコート内にある「越後秘蔵麺 無尽蔵 せんしゅう家」でラーメンを食べてみました。

mujinzou_sensyu_1.jpg


鶏がら醤油らーめん

mujinzou_sensyu_2.jpg

mujinzou_sensyu_3.jpg


あっさりだけど旨味の強いスープは、飲んだ瞬間のインパクトがかなり強いですぴかぴか(新しい)
麺は中太でスープの持ち上げはそこそこなタイプです。

表面に油が程ほどに浮いているので、トータルでは少しこってりな感じでした。


こちらのチェーンのお店は、大体何を食べてもあまり外れがないという印象です。
たまに食べたくなる味ですねぴかぴか(新しい)



越後秘蔵麺 無尽蔵 せんしゅう家の詳細
posted by BBSHIN at 20:26| Comment(0) | 長岡市

2014年01月16日

麺や天鳳

長岡市にある「麺や天鳳」へと行ってきました。

tenhou_1.jpg


人気メニューの担々麺は黒ごまと白ごまの2種類ありましたが、白ごまを注文してみました。


四川風白ごま担々麺

tenhou_2.jpg

tenhou_3.jpg



クリーミーでコクのあるスープが美味しいですぴかぴか(新しい)
麺は太麺細麺が選べたので太麺を選びました。
ツルツルモチモチでコッテリや濃いスープに合いそうな麺です。

器の底にはたっぷりの挽き肉と山クラゲが沈んでおり、コリコリとした食感が実に美味しかったでするんるん
テーブル備え付けの穴開きレンゲで残さず頂きました。
ライスとセットに食べてもおいしそうですねグッド(上向き矢印)


友人は、アメトーーク!で劇団ひとりが絶賛してたという辛ネギラーメンを注文していました。


塩辛ネギチャーシューめん

tenhou_4.jpg

tenhou_5.jpg


こちらは細麺を選びました。

スープは、多分ライトな豚骨スープで、動物系主体というよりも他の旨味がたくさん加えられています。

辛ネギも美味しかったですねぴかぴか(新しい)



青じそダレ、お酢、唐辛子、にんにく、穴開きレンゲ

tenhou_6.jpg



麺や天鳳の詳細
posted by BBSHIN at 21:08| Comment(0) | 長岡市

2014年01月14日

らーめん処 潤 蔵王橋店

長岡市にある「らーめん処 潤 蔵王橋店」に行ってみました。

jun_zaou_1.jpg


週末のお昼時に行きましたが店内は満席でした。
コの字のカウンターの後ろには待合席があり、そちらも待ってるお客さんで一杯です。

店員さん達はかなり忙しそうでしたが、元気良く頑張っている姿が好印象でした。


友人が食べた「中華そば」

jun_zaou_2.jpg


背脂のコッテリ感・甘味、煮干し出汁、醤油など、どれが突出する訳でもなく、バランスの良い仕上がりの一杯ですぴかぴか(新しい)

新潟市の滋魂に慣れた身には一瞬物足りなくも感じましたが、脂のクドさもなく、程良い出汁感のスープは、友人が食べる一杯だという事を忘れついついスープを飲みすぎてしまいそうになります。
頻繁に食べたくなるラーメンというのはこういうものなのだなと思いました手(パー)



みそラーメン

jun_zaou_3.jpg

jun_zaou_4.jpg


キャベツ、もやしなどの炒め野菜がたっぷりとのっています。
風味の良い味噌は、ちょうど良い濃さです。
スープは中華そばと同じかな??
炒め野菜の油か、香味油なのか、香ばしさが良かったですねぴかぴか(新しい)


とても美味しい2杯でした手(チョキ)
奇をてらう事なく、しっかりとしたラーメンを作ってるお店だと感じました。



らーめん処 潤 蔵王橋店の詳細
posted by BBSHIN at 20:52| Comment(0) | 長岡市

2013年12月24日

くるまやラーメン 長岡川崎店

長岡市にある「くるまやラーメン 長岡川崎店」へ行ってみました。

kurumaya_kawasaki_1.jpg


ライス無料のサービスがありましたが、この日は三軒目だったのでやめておきました。


スタミナラーメン

kurumaya_kawasaki_2.jpg

kurumaya_kawasaki_3.jpg


しょっぱめの味噌味でガツンとニンニクが効いているスタイルは相変わらずですひらめき
無料のライスと合わせて食べると美味しそうですね〜

長岡にはくるまやが3店舗あり、それぞれ味が違うとの話も聞きましたが、実際、ここ最近、くるまやの何店舗かで味噌ラーメンを食べた中で、こちらのお店は若干味が違う気がします。
といっても基本スタイルはやはり同じですが。
機会あれば長岡の残り2店も食べに行ってみたいと思います手(パー)




くるまやラーメン 長岡川崎店の詳細
posted by BBSHIN at 00:28| Comment(0) | 長岡市

2013年12月23日

麺屋 松

長岡市にある「麺屋 松」へと行ってきました。

matsu_1.jpg


こってりらーめん

matsu_2.jpg

matsu_3.jpg


モヤシ・キャベツがたっぷり、刻みニンニク、背油がのった二郎インスパイア系ラーメンです。

スープはコクがあり美味しく、茹で野菜のボリューム感も良いですねひらめき

新潟の人達に人気が出そうな、ガッツリラーメンです。

野菜の増量、麺の大盛りが無料だとか。
(写真は普通)


友人が食べたあっさりラーメン(背油入り)

matsu_4.jpg

matsu_5.jpg


あっさりスープに背油が浮き、こってり感ある仕上がり。

自家製というストレートの中細麺が美味しいですひらめき


友人は
「店員さんが「背油入れてもよろしいですか?」的な感じだったので、背油有りにしたけど背油無しだったらもっと美味しかったと思う」
と言ってました。



麺屋 松の詳細
posted by BBSHIN at 15:39| Comment(0) | 長岡市

2013年12月21日

麺の風 祥気 期間限定「にぼし香味そば」

長岡市にある「麺の風 祥気」に行ってきました。

syoki_201312_1.jpg


先日掲載したインタビュー取材の予定時刻前にお店に行き、気になっていたラーメンを食べてみる事にしました。



今回注文したのは期間限定の「にぼし香味そば」です。

syoki_201312_2.jpg

syoki_201312_3.jpg


あっさりスープは魚介風味が香りますぴかぴか(新しい)

穂先メンマやチャーシューなどのトッピングも美味しいですね〜


ちなみに、食後の取材時に聞いてみたところ、通常営業のスープに追い鰹的に煮干し等の魚介素材の風味をプラスし、かつ、香味油を浮かせているとの事です。
後出しジャンケン的な感じに思われてしまうかもしれませんが、実は店主に聞く前から大体そんな感じかなと思ってたんですよねひらめき
スープを飲んだ瞬間、珍しくピンときたというか手(チョキ)

しかし、こうやって文章に書いてみるとホントに後出しですねぇたらーっ(汗)
それだけコチラのお店の清湯スープが、しっかりとした味が出ているという事もあるのかもしれませんね手(パー)



濃厚魚介鶏骨つけそば

syoki_201312_4.jpg

syoki_201312_5.jpg


麺を1.5玉から1玉に減らす事が出来、その場合には味玉がサービスとなります。

スープはかなり濃厚な鶏白湯です。
白湯スープを取る際のラストに魚介を追加しているとか
塩ダレの濃厚鶏搾りつけそばに対し、濃厚魚介鶏骨つけそばは醤油ダレとのこと。


とても美味しい2杯でしたるんるん
次は以前食べてみて美味しかった「しおそば」をまた食べたいですね


ちなみにFB情報によると、10食限定で毎週違った香味油を用いた濃厚ラーメンを提供しているとの事です。
こちらのお店の鶏白湯スープを使った「ラーメン」は食べた事はないのですが、つけ麺を食べた感じから美味しい鶏白湯ラーメンだという事は容易に想像できます。
機会があればぜひ食べに行ってみてはいかがでしょうか?
結構早い時間帯で売り切れてしまうらしいので要注意です手(パー)



麺の風 祥気の詳細
posted by BBSHIN at 01:27| Comment(0) | 長岡市