2021年08月22日

めん亭 加茂市の老舗店が提供する「ネギラーメン」

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回は、加茂市の「めん亭」に行ってきた様です。

以下、マーロウさんのレポート

↓↓↓

加茂市にある、「めん亭」に行ってきました。

mentei_1.jpg


行き方は、国道403号線を三条方面へ向かい、左側にありますファミリーマートのすぐ先にあります。

古くから営業しているお店で、最近はコロナの影響で少ないかもしれませんが普段はお酒を飲みながら談笑する常連客、また、家族連れの方々が多く見受けられます。

メニューも、麺類の他、炒飯やおつまみなど、種類も豊富です。


小生は「ネギラーメン」を注文。

mentei_2.jpg

トッピングはたっぷりのネギの他、わかめ、チャーシュー、メンマ。

歯応え抜群の細切りねぎは少々豆板醤が和えており、ピリ辛な味付けがアクセントとなっております。


麺は細麺ちぢれでした。

mentei_3.jpg


全体的にあっさりとした味わいとなっております。
昔ながらな一杯はとても美味しかったです。


めん亭の詳細
posted by BBSHIN at 07:44| Comment(0) | 加茂市

2021年06月22日

らーめん亭 大國 で食べられるゴマ麻風味満点な「坦々めん」

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は加茂市の「らーめん亭 大國」です。

以下、マーロウさんのレポート

↓↓↓

加茂市にある「らーめん亭 大國」に行ってきました。

ookuni_1.jpg


加茂駅徒歩圏内に位置しており、大盛無料サービスを行っております。
近隣には加茂山公園や青海神社など、古くから加茂市民のパワースポットがありますが、最近はこのコロナ禍で活気が減少している様に思えます。
また以前の様に多くの人で賑わう時がきて欲しいと切に願います。


小生が注文したのは「担々麺」。

ookuni_2.jpg

ookuni_3.jpg


ねぎ、人参、ニラ、シャキシャキもやしがたっぷりトッピングされております。
肉は味付けひき肉で、味噌のように固まりになっており、少しづつ崩していくけば、味の変化が楽しめます。
麺は口当たりが滑らかな細麺。
スープは、ごまの香りがしっかりと引き立つよう、ラー油による辛みを絶妙に抑え、野菜の甘味と肉の旨味がまとめてくれています。

とても美味しい担々麺でした!


らーめん亭 大國の詳細
posted by BBSHIN at 07:29| Comment(0) | 加茂市

2021年05月09日

ラーメンしん 濃厚な味わいの背脂味噌

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回は加茂市の「ラーメンしん」をご紹介致します。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

加茂市にある「しん」に行ってきました。

shin_1.jpg


加茂駅から歩いて行ける場所にあります。
中学生、高校生、大学生、専門学生は毎日大盛無料であり、学生さんに優しいお店です。

背油煮干しラーメン、味噌ラーメン、さらには台湾まぜそばなど、こだわりを感じさせる各種メニューが食べられます。


小生が食べたのは「背脂味噌ラーメン」

shin_2.jpg

shin_3.jpg


濃い目の味噌スープに背脂がたっぷりと浮いています。

メンマ、玉ねぎ、半熟卵、岩のり、チャーシューのトッピング。

濃厚なスープと岩のりがとても美味しかったです。

麺は太麺です。
歯応えがあり、プリプリした食感でした。


ラーメンしんの詳細
posted by BBSHIN at 18:27| Comment(0) | 加茂市

2019年03月16日

中華そば 寅や 加茂山公園近くで食べられる洗練された味わいの一杯

加茂駅・加茂山公園近くにオープンした「中華そば 寅や」へと行ってきました。

toraya_1.jpg


店内は小上がり席(4席、2席、2席)、奥の厨房手前にカウンター席があったかと思います。

まずはこちらの一杯です。

醤油

toraya_2.jpg


スープ

toraya_3.jpg


深みのある醤油風味としっかりとした出汁感のあるスープです。

無化調との事で、際立つインパクトのある旨味はありませんが、素材感を際立たせずバランス良く配合されたスープの厚みが良いですね。
醤油の香りと上に浮いた油の組み合わせも絶妙でした。


麺は歯ごたえの良い縮れ中細麺でした。

toraya_4.jpg


トッピングとしては、チャーシュー、モヤシ、葱、カイワレの他、具材がたっぷりと入ったワンタンものっていました。

toraya_5.jpg



最近の刺激的なラーメンに慣れた方々には「物足りない」と感じる方も多くいるかと思います。
関東のフリークが巡る様な店で出てきそうな方向性の淡麗系な一杯でした。



もう一杯はこちら



toraya_6.jpg

toraya_7.jpg

toraya_8.jpg



醤油よりも出汁感が際立ちますが、より無化調的な部分が強調された飲み口となっています。

そして風味の良い油が多めに浮いています。
こうした塩の場合、スープ全体の味を左右程の強い風味をもった香味油を浮かせる事が多いですが、こちらは、味と香りを程よくとどめ、バランスを崩さずうまく調和するレベルかなと思いました。

個人的には嫌いではないタイプですが、醤油以上に物足りないと感じる人も多くいるかと思います。
より通好みな一杯に仕上がっているかなと。


2杯食べてみて、両方ともこだわりを持って作られていると感じたので、もう一杯試してみる事としました。

濃厚鶏塩煮込そば

toraya_11.jpg



toraya_13.jpg


スープ

toraya_12.jpg


前述の醤油、塩と比べると濃厚に仕上がったスープです。
ただ、トロみがあるものの鶏白湯というには軽めの飲み応えです。
聞くところによると、鶏油を少し多めに用い、トロみは植物性由来との事。

そういえば、自宅で白湯スープを取る際、いきなり強火にせず序盤は沸騰させずに煮込み清湯に油が浮いた状態で、火力を強めて沸騰させると油がすぐに乳化してなくなるのを見て、コラーゲン多めの清湯と油を手鍋で合わせて沸騰させたらすぐに白湯が出来るのではと実験してみた事がありました。
結果はある程度乳化はするのですが、「濃厚」といえるレベルにはなりませんでした。

恐らくは、それに近い事をやり、トロみを植物性素材で補い、濃厚感を出しているのかなと。


味としては、あっさり塩と同様に無化調感が漂い、トロみの割りには濃厚でもなく、独特なバランスに仕上がっていました。
また、醤油ダレなら隠れてしまいそうな麺の茹で湯にも似た香りが目立っていました。
こうしたバランスのスープを経験した事が無い人は多いと思うので、機会があれば試してみると良いでしょう。


ゆずご飯をセットにしてみました。

toraya_14.jpg


雑炊的に食べるこちらのご飯、スープとの相性が抜群です。
上にのった柚子胡椒とスープの相性が良いですね。
柚子胡椒のインパクトは、スープの無化調感を忘れさせ、この日一番のパンチを感じさせてくれました。


テーブル調味料

toraya_9.jpg


ブラックペッパーに加え、粉唐辛子、山椒が置いてありました。

toraya_10.jpg


山椒を試してみましたが、塩に良く合うかなと。

今回は使いませんでしたがブラックペッパーは恐らく醤油に合うと思います。



口当たり優しくも深みある味に仕上がった各種ラーメンはそれぞれがこだわりを感じさせてくれました。

一杯だけを試してみるなら、まずは醤油がお勧めかと思います。

また、各種一品料理やお酒も色んな種類が置いてあるので、加茂駅近くという場所もありラーメン居酒屋としての利用も可能の様です。


中華そば 寅やの詳細
posted by BBSHIN at 00:00| Comment(0) | 加茂市

2017年11月01日

大橋屋食堂 昔ながらのあっさり中華そば

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報が届きました。

今回のお店は加茂市の「大橋屋食堂」です。

以下、マーロウさんの感想。

↓↓↓

加茂市にある「大橋屋食堂」に行って来ました。

oohashiya_syokudou_1.jpg


加茂市内を通る国道403号線を三条方面に向かう途中、右側にエネオスがある交差点を左折し、そのまま川沿いの道を進みます。
道はかなり狭いです。
一つ目の信号を右折すると、すぐ右側にあります。

ただ、こちらのお店は駐車場がない為、車で行く方は駐車場所を確保する必要があります。
この日はお店の前に停めているお客さんもいました。

店内は何十年も続く老舗食堂といった雰囲気です。
出前もしております。


小生は「中華そば」を注文。

oohashiya_syokudou_2.jpg

oohashiya_syokudou_3.jpg


厚くて小ぶりなチャーシュー2枚、のり、ねぎ、なると、メンマが入っています。チャーシューは味がしっかり染みておりました。
麺は中細ちぢれ、スープは醤油ベースのあっさり味で、醤油の風味がストレートに感じられます。

ラーメンの他、カレーライス、丼物、うどん、そばなどがあります。


大橋屋食堂の詳細
posted by BBSHIN at 21:45| Comment(0) | 加茂市

2017年09月25日

鶏白湯が人気の「ゴチソウラーメン 雷電」が提供する至極のあっさり中華そば

加茂市の「雷電」へと行ってきました。

raiden_201709_1.jpg


今回はホットペッパーが運営する「メシ通」の取材で伺いました。

メシ通掲載の記事はこちら

メシ通では、こちらのお店の一番のウリである鶏白湯に主眼をおいた記事を掲載させてもらいました。


ただ、今回の食レポで個人的に一番の収穫は、初めて食べるこちらの一杯の美味しさを知れた事でした。

中華そば

raiden_201709_2.jpg

raiden_201709_3.jpg


あっさりながらも深い味わいのスープが最高に美味しいです!

しっかりとしたボディ感の動物系清湯に加わる、醤油の風味、旨味。
表面の油は香味油と聞いていましたが、動物系の油も浮いているのでしょうか?
スープ由来か脂由来なのか、香り、風味の良さだけでなく、一口目のコク深さが印象的でした。

麺は加水率の高い中細麺です。
モチモチと弾力感のあるタイプで、深みあるスープを適度に持ち上げ、スープとマッチしつつ、麺自体もしっかりと主張しています。

とても美味しい一杯でした手(チョキ)


もう一杯はこちら

京都ネギバカ醤油らーめん

raiden_201709_4.jpg

raiden_201709_5.jpg


たっぷりとのった九条葱が迫力抜群です!

スープは、あっさり系の醤油清湯で、適度に背脂が浮いています。

ネギは、新潟でよく食べられている普通のネギとは違い、辛味などもないので、これだけの量が入っても食べやすく、最後まで美味しく頂けます。

といっても、この量が入れば、スープに浸かる事で、徐々にスープに味の変化が加わっていきます。


お好みで醤油ダレをプラスし、味を濃くして食べる事も可能です。

raiden_201709_6.jpg


タイトルにもある様に京都のラーメンをイメージして作られた一杯だと思いますが、あちらで食べたものは醤油風味が強い事もあり、ネギによる味の変化はそれ程感じなかった記憶があります。
ただ、あまりに醤油が濃いとしょっぱ過ぎて、さっぱり食べやすいラーメンの多いこちらの地域には合わない可能性もあります。
そうした意味では、デフォルトを適度な醤油感にしつつ、お好みでガツンとした醤油風味を楽しめるこちらの一杯は土地柄にあった優しいスタイルなのかなと思いました。



定番の鶏白湯醤油

raiden_201709_7.jpg

raiden_201709_8.jpg


濃厚な鶏白湯に加わる醤油ダレの風味。

鶏由来のコラーゲンによるネットリとした粘度の高さ。
しっかりと旨味が抽出され深みのあるコクを実現した濃度の高さ。

麺はそうしたスープをしっかりと持ち上げる低加水のストレート細麺でした。

新潟の鶏白湯の先駆者ともいわれるこちらのお店が提供する一杯は、とても美味しかったでするんるん


サイドメニューのヤキメシ55号(400円税抜)

raiden_201709_9.jpg

熱々の状態でやってきて、自分でもんじゃ焼きの際に使うようなヘラで生卵を混ぜて加熱しながら食べます。

ヤキメシという品名と京都ネギバカラーメンを提供している事から、醤油食がガッツリと出たものを想像していましたが、予想とはまた違った美味しい一品でした。
機会があれば是非お試し下さい。


ゴチソウラーメン 雷電の詳細
posted by BBSHIN at 08:40| Comment(0) | 加茂市

2017年02月21日

加茂駅前の居酒屋「みずしな」

サイト協力者フィリップマーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は、加茂駅前にある居酒屋「みずしな」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

加茂市にある「みずしな」に行って来ました。

mizushina_1.jpg


ラーメンの他、おつまみ、アルコール各種揃っており、ラーメン屋というより居酒屋です。

駅に近いので、駅構内のアナウンスが聞こえてきます。
「まもなく〜○番線に〜....」というアナウンスが聞こえてきたらお会計を済ませて駅へ行っても十分間に合いそうですね。

小生が頼んだのは「もやしラーメン」

mizushina_2.jpg

mizushina_3.jpg


支那そばスタイルで、醤油ベースのあっさりスープ、麺はツルツルモチモチ細麺です。
細長く切った叉焼、メンマ、シャキシャキもやしがたっぷり入っています。
メンマは噛むとジューシーなタレが染み出てきます。
もやしは背油で炒めており、あっさりしたスープの中に入れることで、あっさりとこってりが入り混じった独特の味わいが出ております。


みずしなの詳細
posted by BBSHIN at 23:40| Comment(0) | 加茂市

2017年01月19日

加茂駅近くの「味一食堂」

サイト協力者フィリップマーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は加茂市の「味一食堂」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓↓

加茂市にある、「味一食堂」に行ってきました。

ajiitisyokudou_1.jpg


加茂山の裾野の住宅街にあります、意外と駅に近いかも。
加茂駅を背にして商店街をまっすぐ進み、薬局の角を右折します。
そのまま進み、「加茂葵幼稚園」に突き当たったら右折し、坂道を400mほど進んだ右側にあります。

店内は既に常連さんと思われる男性が2人、店員さんと仲良さそうにお喋りしながらビールを飲んでおりました。
どうやらこちらのお店、地域に馴染んだ近隣住民の憩いの場のようです。


小生は「中華そば」を注文。

ajiitisyokudou_2.jpg

ajiitisyokudou_3.jpg


麺は中太ややちぢれ、スープは半透明で澄んだ飴色醤油のあっさりした味です。
中身はチャーシュー2枚、メンマ、なると、わかめ、海苔、ネギが入っていました。


味一食堂の詳細
posted by BBSHIN at 08:00| Comment(0) | 加茂市

2015年11月14日

権吉

サイト協力者からのラーメン情報です。

今回のお店は加茂市の「権吉」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓


加茂市のお店、権吉に行ってきました。

gonkiti_1.jpg


行き方としては、まず国道403号線を三条方面に進みます。
そして右の角に昭和シェル石油とセブンイレブンがある交差点を左折して進むと、すぐ右側にあります。

店の中は、テーブル席が2卓、座敷が5卓と、街のおそば屋さんの雰囲気です。

こちらのお店はメインはそばですが、定食や丼物やラーメンもあります。


小生はチャーシュー麺を注文。

gonkiti_2.jpg

gonkiti_3.jpg


メンマ、ネギ、なると、ワカメが入っています。麺は細ちぢれ麺です。

スープは和風醤油だしで、鰹の香りが効いています。

そこは、ラーメン屋さんでは味わえない、そば屋さんならではの味です。


権吉の詳細
posted by BBSHIN at 11:06| Comment(0) | 加茂市

2015年01月12日

来々軒

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は、加茂市の「来々軒」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

加茂市にある「来々軒」に行ってきました。
恐らく、日本で一番多い店名ですよね、鈴木さんや佐藤さんみたいに。

rairaiken_kamo_1.jpg


場所は加茂駅前の商店街を旧下田村方面にまっすぐ進み、大谷内科医院の手前を左に曲がったすぐ先にあります。

お店の中に入ると、お客さん(恐らく常連さん)と店員さんが楽しそうに談笑していて、老舗独特の、温かい味わいが出ていました。


小生は、ラーメンを注文しました。

待っている間、熱いお茶を持ってきてくれました。
こんな寒い日にお茶はありがたいですね。

ラーメン

rairaiken_kamo_2.jpg

rairaiken_kamo_3.jpg


出てきたラーメンは、ねぎ、メンマ、チャーシュー、わかめ等、オーソドックスなトッピングです。
あっさりした、優しい味のスープでした。

麺は多加水の細ちぢれ、スープは鶏がらだと思われます。

昔ながらのあっさりラーメンは心も体も温まる一杯でした。


来々軒の詳細
posted by BBSHIN at 11:29| Comment(2) | 加茂市

2014年08月09日

味楽

サイト協力者フィリップマーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は加茂市の「味楽」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

加茂市にある、「味楽」に行って来ました。

miraku_1.jpg


場所は、加茂川沿いにあります。
しかし、一方通行なので、回り道をしなければならないのが少々厄介です。

お店に入ると店内は清潔で、本格的な中華料理店の雰囲気でした。


メニューも豊富で、ラーメンは勿論、ランチセットやデザート、餃子などの料理や多くの酒類があります。
小生が食べたのは、半マーボー飯+半ラーメン+サラダのランチセットです。

味セット 850円
(半マーボー飯+半ラーメン+野菜サラダ)

miraku_2.jpg

miraku_3.jpg


ラーメンは細麺のちぢれで、茹で加減も丁度いいです。
スープは鶏のあっさりした上品な味わいですぴかぴか(新しい)

マーボー飯は、少々辛めの味付けで、豆腐はまったく煮崩れしていません。

ラーメンもマーボー飯も、どちらもおいしかったでするんるん


味楽の詳細
posted by BBSHIN at 10:34| Comment(0) | 加茂市

2013年11月19日

ラーメンしん

加茂市にオープンしたばかりの新店「ラーメンしん」へと行ってきました。

shin_1.jpg


場所は3年前にオープンし、その後閉店してしまった大河の跡地です。


店内は満席で2〜3人が店内で並んでいました。
若い女性店員さん達の元気の良い接客が印象的でした。


中華そば

shin_2.jpg

shin_3.jpg


背脂が入り、玉ねぎののった王道の燕三条背脂ラーメンですひらめき

背脂がたくさん入っているのでコッテリとしていますが、ベースのスープは結構あっさりかと思います。
煮干し出汁が効いており、背脂のコクと甘味、醤油の風味と、正に定番、昔ながらの背脂中華です手(パー)

脂と玉葱の相性も良いですね。
トッピングの長ネギも試してみたいですねぴかぴか(新しい)
また、大油、超油での岩海苔なんかも面白そうでするんるん


支那そば

shin_4.jpg


出汁が前に出るというよりは、醤油の風味が全体をまとめ、バランス感良い仕上がりという感じです。
これを食べた友人は、
「中華料理屋のあっさり醤油ラーメンが好みなのだが、これもそれに近い感じで美味しかった。別皿の生姜を溶かしたら長岡生姜醤油みたいになった」
との感想でしたひらめき


もやし中華

shin_5.jpg


モヤシがメインで野菜がたっぷりとのっています手(チョキ)

野菜からの美味しさが加わり、とても食べやすくすっきりサッパリ感のある一杯でしたぴかぴか(新しい)


別皿でおろし生姜がついてきます。

shin_6.jpg


途中でスープに混ぜる事で味の変化を楽しめます。
生姜は後味をサッパリとさせてくれるので嬉しいですねるんるん


ラーメンの作りも丁寧で美味しく、接客も良いのでお勧めのお店ですね手(チョキ)

このお店も含め、加茂には最近美味しいラーメン店が増えてきており、激戦区になってきていると感じますぴかぴか(新しい)




ラーメンしんの詳細
posted by BBSHIN at 00:23| Comment(0) | 加茂市

2013年06月15日

居酒屋ラーメン 七変化

サイトパートナーのフィリップマーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は加茂市の「居酒屋ラーメン 七変化」というお店です。


以下マーロウさんの感想
↓↓↓↓↓



加茂市内をドライブしていると、突如サイケな看板が・・・

shitihenge_1.jpg


「ラーメン居酒屋 七変化」というお店が奥にひっそりとたたずんでいる様です。
気になったので行ってみる事に。


看板に従って行くとすぐに見つかりました。
しかし、普通の民家?民家をそのままお店に改築したのでしょうか。

shitihenge_2.jpg


場所は加茂駅からも歩いて行けるほど近くにありました。
加茂駅から降りて西加茂方面に歩いて行くと鉄橋がありますが、その下をくぐったらすぐの交差点を右折すると左側に見えてきます。

入ってみると、普通の家のように玄関があり、ここで靴を脱ぐことに。
人ンちのようにお邪魔しますと言ってしまいそうたらーっ(汗)

メニューを見てみると確かに居酒屋っぽいものもありますが、ラーメンの種類もなかなかですひらめき


俺は七変化(ピリ辛)を注文。ほどなくして持ってきてくれました。

shitihenge_3.jpg

shitihenge_4.jpg


ねぎに煮卵にメンマなど、オーソドックスなものが入っている一方で、キクラゲが入っていたのが珍しいです。
麺は茹で加減も丁度良い中太ちぢれです。

ただ、予想していたよりも辛い・・・・・
汗がかなり出てきましたあせあせ(飛び散る汗)


ちなみに、気になったのが「坊主ラーメン」。

坊主ラーメン?
なんやねん坊主って。。。。
店のおじさんに聞いてみました。
どうやら素ラーメンのことのようです。

それじゃあ俺の食べたラーメンはさしずめパンチパーマラーメンと言った所でしょうか?
かなり辛味のパンチが効いてましたから。


居酒屋ラーメン 七変化の詳細
posted by BBSHIN at 13:00| Comment(0) | 加茂市

2012年09月29日

極上鶏白湯・味噌らーめん 雷電

コマチスタンプラリー20軒目

加茂のお気に入りのお店「雷電」

raiden_201209_1.jpg


今回は初めて鶏白湯味噌を注文しました。

raiden_201209_2.jpg

raiden_201209_3.jpg


鶏の旨味、味噌の美味しさ、両方が主張し合いながらも、うまくバランスが取れていますぴかぴか(新しい)

具材の充実っぷりは塩同様さすがですね!

麺は塩を違って太麺です。
ガツンとくるスープに負けない麺はさすがです


好みで香味ラー油(という名前だったかは忘れました)をかけて食べます

raiden_201209_4.jpg


友人が食べた鶏白湯塩

raiden_201209_5.jpg


少しもらいましたが、やはり旨いですね〜

鶏の美味しさを存分に感じたいならやっぱり塩が一番ですグッド(上向き矢印)


雷電の詳細
posted by BBSHIN at 10:57| Comment(0) | 加茂市

2012年09月24日

成龍

今年7月に加茂にオープンした新店「成龍」

seiryu_kamo_1.jpg


週末ということもあるのでしょうが駐車場は満車、行列が出来ています。


ちなみにこちらのお店、燕市の背脂ラーメンの元祖「杭州飯店」で修行をされていた方がオープンしたお店です。
昨年の5月、まだ店主さんが杭州飯店で働いていた頃「加茂で独立する」という事でご紹介頂いてたのですが、なかなか加茂に行く機会がなく2ヶ月が経過してしまいましたたらーっ(汗)


待ちに待ったラーメンを食べる事が出来ます手(パー)


チャシュー麺
(背脂量は調節可能との事でしたが、普通にしておきました)

seiryu_kamo_2.jpg

seiryu_kamo_3.jpg


修行先を彷彿とさせる極太麺、そして醤油が強いインパクトたっぷりのスープを背脂がまろやかにしてくれますグッド(上向き矢印)

肉っぽさ満点のチャーシューは、そのまま食べても良し、スープや背脂に良くつけて食べても良し。


これは加茂で人気店になる事間違いなしの味ですねグッド(上向き矢印)


タマネギトッピングは50円だったので追加しましたが、サイト掲載用に別皿に入れてもらいました。

seiryu_kamo_4.jpg


しょっぱめの背脂たっぷりスープには玉ねぎが良く合いますぴかぴか(新しい)

ライスが欲しくなる味ですよねわーい(嬉しい顔)


友人が食べたラーメン(玉ねぎ)

seiryu_kamo_5.jpg


加茂で話題の新店は、期待通りの美味しさでしたるんるん


成龍の詳細
posted by BBSHIN at 21:56| Comment(0) | 加茂市

2012年08月18日

中華飯店 壱番

久しぶりに協力者からのラーメン情報です。
本来自分でもっと広範囲に色んなお店を巡れれば一番良いのですが、自分の体一つで食べる事の出来るラーメンには限りがあります。
そういった面で、強力してくれるフィリップマーロウさんには感謝ですグッド(上向き矢印)


今回マーロウさんが選んだお店は、加茂の「中華飯店 壱番」です。
マーロウさんもだんだん慣れてきた様で、店主さんへ鋭い(?)質問もしてくれた様です。


マーロウさんの感想

「今日は加茂市の隠れた名店、壱番についてお話させてください。
国道403号線沿いにあるガストを過ぎた最初の交差点を左折します
(道が狭いので大きなお車の方は気をつけてください)
するとすぐ1件目に酒屋があります、壱番はそのすぐ隣にあります。

tyuka_itiban_1.jpg


駐車場は向かいの民家の前にある空き地をご利用ください。
ちなみにこちらのお店、加茂駅にも近いので駅から徒歩でも十分行けます。

なんだかプレハブ小屋のような店構えですが、れっきとした食堂です。
席に座り、俺はラーメンを注文。ほどなくして持ってきてくれました。


ラーメン

tyuka_itiban_2.jpg

tyuka_itiban_3.jpg


あっさりとした昔ながらの味わいで、サラリと食べられます。
チャーシューは硬目で肉汁をしっかり蓄えています。

麺は中太ちぢれ。
実は麺に特徴がございます。麺の色、若干緑色です。
もしやと思い、思い切って店主に聞いてみることに。

すると、クロレラが練りこんであるとか。
クロレラ麺を出す店は、J-parkの隣にある店にもありますよね?
まさか加茂市にこのような店があるとは、意外でした。加茂市内では、ここだけなのではないでしょうか?」


中華飯店 壱番の詳細


マーロウさんの様に

「自分のお気に入りのお店を紹介したい」

という方、大歓迎ですぴかぴか(新しい)

メールフォームからご連絡下さい
posted by BBSHIN at 15:01| Comment(0) | 加茂市

2012年08月02日

極上鶏白湯・塩らーめん 雷電

かなり久しぶりに加茂市の雷電へと行ってきました!

raiden_201207_1.jpg

前回、かなり旨いと思ったので、また行きたいと思っていました。
結構遠いのでなかなか行けませんが、近くにあったら絶対通ってますね


この日は、新津の信濃バレーでサッカーをした後でお腹が空いていた事もあり、サイドメニューの餃子も注文しました。

raiden_201207_2.jpg


この餃子、旨いです!



前回は醤油を食べたので今回は「極上鶏白湯・塩らーめん」にしました。

raiden_201207_3.jpg

raiden_201207_4.jpg


濃厚な鶏白湯スープは、とろみがあり鶏の旨味たっぷりです!

麺はスープを良く絡めるストレートの細麺です。
スープとの相性も良いですねるんるん

写真を見ても分かるとおり、具材もかなり充実しています。

タイトル通り「極上」な一杯でしたグッド(上向き矢印)


そして濃厚系では滅多にしない完食!

raiden_201207_5.jpg


友人は季節限定の「魚介風つけ麺」にしていました。

raiden_201207_6.jpg


友人も満足していた様ですわーい(嬉しい顔)


また近くに行ったら食べに行きたいな〜
ぴかぴか(新しい)



雷電の詳細
posted by BBSHIN at 21:40| Comment(0) | 加茂市

2011年11月03日

ラーメンなごや

フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は加茂市にある「ラーメンなごや」
加茂駅から商店街の方に1キロ位いったところにあるお店です。(川近く)

nagoya_1.jpg


とうふラーメン

nagoya_2.jpg

nagoya_3.jpg


感想

「店内は決して綺麗とは言えませんが、ラーメンはおいしいです。
店に入ると数人の酔っ払いと店主が談笑しておりました。ここは昼間から飲めます。
カウンターに座って、俺はとうふラーメンを注文。
出てきたラーメンは、麺に麻婆豆腐をのっけたようなメニューです。
あんかけの麺は広東麺などが定番だと思いますが、このような麺は初めてです。
一口大の豆腐は煮崩れしていなく、抜群の煮加減です。味も辛くなく、豆腐の味のまろやかさをうまく引き出しています。
ただ、とろみのあるメニューのため、冬に食べると良いかも知れません。」


確かに体が温まりそうなラーメンです(^^♪



ラーメンなごやの詳細
posted by BBSHIN at 22:54| Comment(2) | 加茂市

2011年08月31日

みそ膳 加茂店

協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。
今回は加茂にあるフランチャイズ店「みそ膳」です。

misozen_kamo_1.jpg


信州みそラーメン

misozen_kamo_2.jpg

misozen_kamo_3.jpg


マーロウさんからの感想文

「札幌ラーメンどさん子で有名な株式会社ホッコクのフランチャイズ店です。元々どさん子だった店でもあります。メニューは、全国のご当地味噌を使ったラーメン中心のメニューです。
国道403号線を加茂方面に向かうと加茂中前の交差点に出ます。そこを右折するとすぐ橋にさしかかりますが、橋を渡ったすぐ右手側にあります。
この店の名物は餃子です。餃子は醤油だれではなく、味噌だれで食べます。あまり聞かないですよね。
店に入ると家族連れも来ていました。そのことに配慮してか、店内には漫画や新聞だけでなく、絵本も用意されておりました。
店主の心遣いを感じます。
私が食べたのは信州みそラーメン。麺は太麺、濃い味のスープ。それでいて辛くない。良くも悪くも、ストレートに味わえる味噌ラーメンでした。また、味を濃く感じる人にはスープを薄めてくれます。ここにも店主の心遣いを感じますよね。」


みそ膳 加茂店の詳細
posted by BBSHIN at 22:18| Comment(0) | 加茂市

2011年08月15日

らぁめん福楽 加茂店

協力者フィリップ・マーロウさんよりのラーメン情報。

今回のお店は加茂の福楽です。

hukuraku_kamo_1.jpg


私自身、三条のお店の方の味を気に入ってたので、いずれ加茂のお店も行きたいと思っていましたが、先を越されてしまいました。。



マーロウさんが食べたのは、、
写真から察するにメンマラーメンかな??

hukuraku_kamo_2.jpg

hukuraku_kamo_3.jpg


マーロウさんの感想。

「メンマは手加減なしの極太が特徴的。
麺はもちもちストレート。
しょっぱい味が好きな方には病みつきになりそう。

この日のお店は、そこそこ混んでいて、恐らくは近くで働いているだろうと思われる作業着を着た方々が数名いました。
通常メニューには載っていませんが、つけ麺もやってました。

どういうわけか俺が行った日はねぎラーメンが終わってましたwwww」



らぁめん福楽 加茂店の詳細
posted by BBSHIN at 22:13| Comment(2) | 加茂市