2021年09月02日

シンポー軒 上越市の老舗店で食べられるあっさりラーメン

上越の「シンポー軒」へと行ってきました。

shinpo_1.jpg


高田にある老舗食堂です。
ラーメン以外にも多数のメニューをお手頃価格で提供しています。

今回注文したのはこちら

野菜ラーメン

shinpo_2.jpg

shinpo_3.jpg

shinpo_4.jpg


あっさりとしたスープにたっぷりの野菜がのっています。

スープは塩・醤油併用とのこと。

麺は中細位の太さでした。

たっぷり野菜が食べられるの嬉しいですね。


もう一杯はこちら

五目中華

shinpo_5.jpg

shinpo_6.jpg

shinpo_7.jpg


モヤシ等の野菜や玉子、チャーシュー、メンマなど豊富な種類の具材がのっていました。

こちらもあっさりサッパリと頂ける一杯ですね。


シンポー軒の詳細
posted by BBSHIN at 05:40| Comment(0) | 上越市

2021年08月23日

中華そば 立川 上越市で食べられる旨味たっぷりの「あっさり」と「こってり」

上越市の「中華そば 立川」へと行ってきました。

tachikawa_1.jpg


元々は吉相上越店として営業していた場所です。

オープンしてすぐに、現在の「立川」と店名が変わりました。


こってりラーメン

tachikawa_2.jpg

tachikawa_3.jpg

tachikawa_4.jpg


濃い醤油風味のスープに背脂がたっぷりと浮いています。
ベースとなるスープは、あっさり系と思われますが、背脂によりコッテリと仕上がっています。
醤油ダレ等の旨味も強めです。

麺は中細位でもっちり系食感です。

味が濃い目で柔らかいチャーシュー、モヤシ、ネギ、海苔がのっていました。


あっさりラーメン

tachikawa_5.jpg

tachikawa_6.jpg

tachikawa_7.jpg

コッテリの様な強い醤油感はありません。
動物系主体のあっさり系清湯に強めの旨味が加えられていました。

麺は細めなタイプで、滑らかな質感と歯切れの良さがあっさり系スープに良く合っていました。


店名は変わりましたが、スタイルとしてはほぼ吉相と同様かなという印象です。


中華そば 立川の詳細
posted by BBSHIN at 23:11| Comment(0) | 上越市

2021年08月21日

比他棒 カントン麺とタンタン麺

上越市の「比他棒」へと行ってきました。

bitabang_1.jpg


以前は、上越市の市民プラザ近くにありましたが、2016年にこちらに移転オープンした様です。
情報が古いナビの場合旧店舗を表示する様で、ナビに任せて向かったところ旧店舗場所についてしまいました。
古いナビで行く場合は、名称・電話番号ではなく、住所入力で行く方が良いかもしれませんね。

今回注文したのはこちら

カントン麺

bitabang_2.jpg

bitabang_3.jpg

bitabang_4.jpg


スタンダードなスタイルの広東麺です。

奇をてらう事のない王道系なスタイルの中に確かなクオリティを感じさせてくれます。

中位の太さの硬い食感な麺も美味しかったです。


タンタン麺

bitabang_5.jpg

bitabang_6.jpg

bitabang_7.jpg

サラリとしたあっさりタイプの担々麺です。

あっさりとした中にもハッキリとした旨味、適度な辛味などがあり、バランス良い仕上がりとなっていました。

2品ともとても美味しかったです。

メニューも豊富で味も良く、とても魅力的なお店ですね。


比他棒の詳細
posted by BBSHIN at 07:41| Comment(0) | 上越市

2021年08月10日

食堂ミサ本店 ニンニクが効いたたっぷり野菜の味噌ラーメン

上越市中郷区の「食堂ミサ本店」へと行ってきました。

misa_honten_1.jpg


「ミサ」といえば、やっぱり「味噌ラーメン」ですよね。

当然今回も定番の一杯を頂くことに。

misa_honten_2.jpg

misa_honten_3.jpg

misa_honten_4.jpg


たっぷり野菜がのった味噌ラーメンです。

スープは濃い味噌風味にニンニクが効き、玉ねぎ等の香ばしさや甘さがスープに溶け込んでいました。

麺は中位の太さの多加水麺でした。

定番の一杯は相変わらずのインパクトと美味しさでした。


カレーラーメン

misa_honten_5.jpg

misa_honten_6.jpg

misa_honten_7.jpg


カレースープタイプのカレーラーメンです。

コク深いカレースープが麺に良く絡みます。

豚肉、タマネギ、ニンジンといった具材もたっぷりと入り、食べ応え満点な一杯でした。


食堂ミサ本店の詳細
posted by BBSHIN at 22:14| Comment(0) | 上越市

2021年04月17日

麺屋 陽炎 濃厚な味わいの家系豚骨醤油

上越市、上越インター近くのパティオ内にある「横濱家系ラーメン 麺屋 陽炎」へと行ってきました。

kagerou_1.jpg


濃厚とんこつラーメン醤油

kagerou_2.jpg

kagerou_3.jpg

kagerou_4.jpg


店名にもある通りの家系ラーメンです。

濃厚な豚骨醤油スープに太めな歯ごたえある麺が良く合いますね。

トッピングは、大きなチャーシュー、味玉、ほうれんそう、玉ねぎ、海苔などがのっていました。


淡麗ラーメン醤油

kagerou_5.jpg

kagerou_6.jpg

kagerou_7.jpg

豚骨醤油とは対照的なあっさり醤油スープの一杯です。

シンプルな醤油スープに細麺はぴったりときますね。


横濱家系ラーメン 麺屋 陽炎の詳細
posted by BBSHIN at 11:47| Comment(0) | 上越市

2021年04月12日

麺ぐるい たっぷりの野菜がのった強烈なボリュームの一杯

上越市、直江津駅近くにある「麺ぐるい」へと行ってきました。

mengurui_1.jpg


今回注文したのはこちら

もりそば(野菜増し)

mengurui_2.jpg

mengurui_3.jpg

mengurui_4.jpg


野菜増しにした事でかなりのボリューム感となっています。

まるで山の様な見た目で、うっかりすると雪崩をおこしてしまいそうなほどです。

スープは旨味強めの濃厚感ある白湯醤油に脂も多めに浮いており、こってりとした味でした。
麺は太麺、中太ちぢれ麺、細麺の3種類から選択可能となっており、濃厚系スープに良く合うがっしり系の太麺をチョイス!

旨味たっぷりの濃厚スープとがっしり太麺、そしてたっぷり野菜のボリューム感など、食べ応えとインパクトが満点な一杯でした。


次はこちら

せあぶらラーメン

mengurui_5.jpg

mengurui_6.jpg

mengurui_7.jpg


たっぷりの背脂が浮いた濃厚系です。

こってりした味が好きな方にお勧めです。


麺ぐるいの詳細
posted by BBSHIN at 22:23| Comment(0) | 上越市

2021年04月04日

塚田そば店 直江津のソウルフード「つかそば」

上越市の「塚田そば店」へと行ってきました。

tsukasoba_1.jpg


直江津にあるこちらのお店は、「塚そば」という愛称で呼ばれる地元の方々のソウルフードともいえる各種麺類を提供しています。

朝早くから営業しており、朝食として利用する方も多くいます。

また、低価格設定で、店内は座席があるものの、メニューやスタイルは立ち食いそば店的な方式を取っています。


かけ中華(山菜)

tsukasoba_2.jpg

tsukasoba_3.jpg

tsukasoba_4.jpg


カウンターで券売機で買った食券を渡すと麺を茹で、出来上がりを自分で座席までもっていきます。

かけ中華は、かけそばの中華麺版で、スープはそばつゆとなっています。

今回は山菜をトッピングしましたが、天ぷらや玉子、わかめなどもあります。

ノーマルのかけ中華は240円、山菜は+50円とかなりのお得価格です。
お財布に嬉しい価格設定ですね。


塚田そば店の詳細
posted by BBSHIN at 18:09| Comment(0) | 上越市

2021年03月30日

ジャッキーラーメン 背油が浮いた上越豚骨

上越市の「ジャッキーラーメン」へと行ってきました。

jackie_1.jpg


ジャッキーラーメンといえば、約10年前新潟市中央区で営業していたお店です。
当時の新潟では珍しいタイプの研ぎ澄まされた各種メニューを提供していた事で、フリークの間で話題となっていました。


訪問時の看板メニューはこちらでした。

上越豚骨

jackie_2.jpg

jackie_3.jpg

jackie_4.jpg


比較的ライトな豚骨醤油スープです。

上越豚骨というタイトルから臭みあるあっさり豚骨スープをイメージしますが、豚骨臭を感じさせる事のないクリアな飲み心地でした。

麺はこうしたスタイルに多い多加水の縮れ太麺です。

予想外にシンプルなスタイルの一杯でした。
食べやすい味に仕上がっていましたね。


次はこちら

味噌ラーメン

jackie_5.jpg

jackie_6.jpg

jackie_7.jpg


比較的あっさりとしたスープは、濃い味噌の風味が前面に出ています。

スタンダードなスタイルの味噌ラーメンでした。


以前のお店で食べたものは、当時としては前衛的かつ関東風で新潟ではなかなか無いタイプでフリーク向けの品でしたが、時を経た事による変化か、より多くの年齢層に支持されそうな食べやすい味となっていました。

恐らく限定メニューなどもやるでしょうし、そうした時に個性的なものを出すのかなどが気になります。
またいずれ食べに行きたいですね。


ジャッキーラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 22:36| Comment(0) | 上越市

2020年10月29日

こってりらーめん Gita ギタギタスープのチャーシュー麺

上越市、上越高田インター近くにある「こってりらーめん Gita」へと行ってきました。

gita_1.jpg


注文したのはこちら

チャーシュー麺

gita_2.jpg


脂の量が選択可能ですが、一番多い「ギタギタ」を選択しました。

gita_3.jpg


スープというよりも、大半が油というギットリギタギタスープです。


濃厚スープの中太麺が良く合いますね。

gita_4.jpg


次はこちら

辛みそらーめん

gita_5.jpg

gita_6.jpg

gita_7.jpg


旨辛で濃厚な辛味噌スープはインパクト大でした!!


こってりらーめん Gitaの詳細
posted by BBSHIN at 07:38| Comment(0) | 上越市

2020年09月14日

宝来軒 参 トクつけ麺 醤油とトクラーメン 味噌

上越市の「宝来軒 参」へと行ってきました。

houraiken_san_1.jpg


場所はGOGO宝来軒の跡地です。
スタイルとしては、宝来軒総本店に近い形でのリニューアルオープンとなりました。


トクつけ麺 醤油

houraiken_san_2.jpg

houraiken_san_3.jpg


麺は自家製太麺と手延べ麺から選択可能です。

今回は自家製太麺を選びました。

浮き脂が多めで動物系の味が強く出た醤油スープに魚粉が混ざって行く事で、魚介感が強くなっていきます。

もっちり食感の太麺の歯ごたえを楽しめるつけ麺でした。


トクラーメン 味噌

houraiken_san_4.jpg

houraiken_san_5.jpg

houraiken_san_6.jpg


強い味噌の風味で脂も多めに浮き程よく濃厚な仕上がりなスープです。

多加水のもっちり太麺もスープに良く合いますね。

コロコロのチャーシュー、メンマ、味玉、ナルト、海苔など具材も盛りだくさんでした。


宝来軒 参の詳細
posted by BBSHIN at 22:50| Comment(0) | 上越市

2020年09月06日

食堂ミサ はまや店 ニンニク風味満点なガッツリ系野菜味噌

上越市にオープンした「食堂ミサ はまや店」へと行ってきました。

misa_hamaya_1.jpg


食堂ミサといえば、上越市と妙高市の境にある本店と「みちの駅あらい」にあるお店が有名ですが、新たに黒井駅近くにオープンとなりました。


看板メニューのこちらを注文しました。

みそラーメン

misa_hamaya_2.jpg

misa_hamaya_3.jpg

misa_hamaya_4.jpg

ミサといえば、やっぱり味噌ラーメンですよね。

あっさり系の白味噌スープはニンニクがガツンと効き、たっぷりの野菜の甘味、味噌の甘味、旨味などが合わさり破壊力抜群な飲み応えです!

相変わらずの美味しさでした!!


もう一杯はこちら

真・しょうゆ

misa_hamaya_5.jpg

misa_hamaya_6.jpg

misa_hamaya_7.jpg

二段仕込み醤油を使用したというあっさり醤油スープは、深みある醤油の風味が印象的でした!

味噌、醤油ともにモッチリ多加水麺の食感とスープも良く合っていますね。

定番はやはり味噌ですが、時にこちらの醤油も良いかもしれませんね。



食堂ミサ はまや店の詳細
posted by BBSHIN at 19:57| Comment(0) | 上越市

2020年08月16日

ラーメンショップ 大潟店 ラーショのカレーラーメン

上越市、大潟スマートインター近くにある「ラーメンショップ 大潟店」へと行ってきました。

ramen_shop_oogata_1.jpg


カレーラーメン(小)

ramen_shop_oogata_2.jpg

ramen_shop_oogata_3.jpg

ramen_shop_oogata_4.jpg

カレースープタイプのカレーラーメンです。
豚骨スープにカレーパウダーを入れた様な出来栄えです。

程よく濃厚なスープにスパイシー感が加わり、旨味もたっぷりで旨辛な味です。

上越2店舗と糸魚川1店の3店は同じスタイルで営業しており、それらのお店では、定番の豚骨醤油に加え、こうした変わり種を楽しむ事が出来ます。


ラーメンショップ 大潟店の詳細
posted by BBSHIN at 13:36| Comment(0) | 上越市

2020年06月16日

宝来軒 総本店 トクつけ麺をテイクアウト

上越市の「宝来軒 総本店」へと行ってきました。

houraiken_takeout_1.jpg


今回の目的は告知していたテイクアウトメニューの購入です。

トクつけ麺(醤油)

houraiken_takeout_2.jpg

houraiken_takeout_3.jpg


魚介が効いたつけダレは背脂が浮き結構コッテリとしています。
唐辛子のピリっとした辛味が加わり、飽きさせることなく最後まで美味しく頂けます。

多加水太麺のもっちり食感も良いですね。

麺量も多く、ボリューム感ある一品でした。

とても美味しかったです。


トクラーメン(味噌)

houraiken_takeout_4.jpg

houraiken_takeout_5.jpg

houraiken_takeout_6.jpg


強い味噌の味と旨味でハッキリとした味となっています。
そうしたスープと多加水太麺の組み合わせはピッタリでした。


宝来軒 総本店のテイクアウト詳細

宝来軒 総本店の詳細
posted by BBSHIN at 23:30| Comment(0) | 上越市

2020年06月08日

ラーメンハウス あおき 春日山店 春日山駅近くで食べられる上越豚骨醤油

上越市にある「ラーメンハウス あおき 春日山店」へと行ってきました。

ramen_house_aoki_kasugayama_1.jpg


醤油らーめん

ramen_house_aoki_kasugayama_2.jpg

ramen_house_aoki_kasugayama_3.jpg

ramen_house_aoki_kasugayama_4.jpg


豚の香り漂う上越豚骨醤油ラーメンです。

豚の出汁はしっかりと出ていますが、白濁させていない為、あっさりとした仕上がりとなっています。
醤油風味とあっさり豚骨スープが良く合っていますね。

麺は多加水の中太麺でした。


もう一杯はこちら

黒醤油らーめん

ramen_house_aoki_kasugayama_5.jpg

ramen_house_aoki_kasugayama_6.jpg

ramen_house_aoki_kasugayama_7.jpg


色を見ても分かる通り、醤油の風味が強く出ています。


他にも白醤油、味噌、つけ麺など各種メニューがあるので、何度も楽しめそうなお店です。


ラーメンハウス あおき 春日山店の詳細
posted by BBSHIN at 00:40| Comment(0) | 上越市

2020年03月31日

麺屋 しょうじ 背脂が浮いた濃厚系スープの「らーめん(こってり)」

上越市にある「麺屋 しょうじ」へと行ってきました。

syouji_1.jpg


メニューには書かれていないのですが、「らーめん」は「あっさり」と「こってり」のスープがあり、注文時にどちらにするかを聞かれます。


まずは「らーめん(こってり)」を頂くことに。

syouji_2.jpg


スープ

syouji_3.jpg


背脂入りの醤油スープです。

醤油風味と出汁感、そして背脂の濃厚感がうまく調和しています。

こってり背脂醤油スープと多加水太麺の相性も良いですね。

syouji_4.jpg


太麺の食感とこってり背脂スープにより、食べ応え満点な一杯となっていました。



もう一杯はこちら

ちゃーしゅー(あっさり)

syouji_5.jpg

syouji_6.jpg

syouji_7.jpg


チャーシュー麺にした事でチャーシューが増量されています。
また、それだけでなく、刻みタマネギや青菜、味玉、メンマ、磯海苔と全部のせといって良い程にトッピングの盛りが良かったです。

魚介系のあっさり醤油スープと細麺の組み合わせも絶妙でした。


麺屋 しょうじの詳細
posted by BBSHIN at 23:33| Comment(0) | 上越市

2020年03月29日

麺辛屋 二代目 美國 激辛豚汁ラーメン

上越市にある「麺辛屋 二代目 美國」へと行ってきました。

こちらの建物の二階にあります。

mikuni_1.jpg


階段をのぼると・・

mikuni_2.jpg


入り口

mikuni_3.jpg


注文したのはこちら

美國豚汁ラーメン

mikuni_4.jpg


ご当地ラーメンの豚汁ラーメンと東京の激辛有名店の辛い麻婆豆腐がのるスタイルがミックスされた一杯です。

スープ

mikuni_5.jpg


ピリ辛スープには、麻婆餡からの辛味や旨味が混ざり、徐々に旨辛な味わいになっていきます。

mikuni_6.jpg


もっちり多加水太麺に辛味のある麻婆餡が絡みます。

mikuni_7.jpg


ご当地色と激辛人気店のスタイルがうまく融合したオリジナリティある仕上がりの一杯でした。


もう一杯はこちら

美國ゴマ豚汁ラーメン

mikuni_8.jpg

mikuni_9.jpg

mikuni_10.jpg


こちらは辛い物が苦手な人でも食べられそうな一杯です。

コク深いスープに具材の味などが加わり深みある味わいとなっています。


他にも各種メニューが揃っているので、何度行っても楽しめそうですね。

行った事がない方はぜひ一度チャレンジしてみて下さい!



麺辛屋 二代目 美國の詳細
posted by BBSHIN at 17:55| Comment(0) | 上越市

2019年12月16日

蒲公英拉麺 ヤマト イタリアンテイスト? アジア風?? 多国籍なメニューが楽しめるお店

上越市、上越妙高インター近くの「フルサット」内にある「蒲公英拉麺 ヤマト」へと行ってきました。

yamato_1.jpg

yamato_2.jpg


こちらのお店は、たんぽぽラーメンの姉妹店となっています。
その為、たんぽぽラーメンの看板メニューといえる2杯をこちらのお店でも頂く事が出来ます。


まずはこちら

トマトチーズ麺

yamato_3.jpg


スープ

yamato_4.jpg


トマトの旨味を存分に味わるトマトスープです。
そこに粉チーズがかかり、まるでトマトを使ったパスタの様な構成です。



yamato_5.jpg


トマトスープが良く絡みます。
フォークを使った方が良いのではと感じる程にイタリアンテイストな仕上がりです。


ラストはご飯にスープをかけ、トマトリゾットの様にして頂きます。

yamato_6.jpg


テーブル調味料にはタバスコなどもあり、ほぼパスタな一杯でした!


イタリアンな一杯の次は、アジアンテイストな一杯をご紹介します。

トムヤムクンラーメン

yamato_7.jpg

yamato_8.jpg

yamato_9.jpg


香りや味など、正にトムヤンクンです。

多国籍なメニューを提供する「蒲公英拉麺 ヤマト」
ぜひ一度お試し下さい!


蒲公英拉麺 ヤマトの詳細
posted by BBSHIN at 21:07| Comment(0) | 上越市

2019年12月08日

小政食堂 穴場的立地で食べられる昔ながらの一杯

上越市にある「小政食堂」へと行ってきました。

komasa_1.jpg


上越市板倉区にあるこちらのお店は、かなり目立たない場所にあります。
ただ、そうした穴場的立地ながら、高い知名度を誇り、各地から多くの人が食べに行っている様です。


そんな小政食堂が提供する定番の一杯がこちら

中華そば

komasa_2.jpg


あっさり醤油味のスープには、煮干と思われる魚介が程よく効いています。

komasa_3.jpg


脂が多めに浮いており、あっさりながらもコク深い仕上がりです。


麺はシンプルな多加水細麺です。

komasa_4.jpg


昔ながらのスタイルのあっさり中華そばでした。


もう一杯はこちら

みそラーメン

komasa_5.jpg

komasa_6.jpg

komasa_7.jpg


あっさり味噌味のスープは、深みある味噌の味に少量の唐辛子が入り、アクセントレベルな少しの辛味をプラスしていました。

上には炒めたモヤシ、キャベツ、挽き肉がのっていました。
スープには、その炒め油なのか、風味豊かな油が多めに浮いていました。

麺は中華そばと同様に多加水細麺でした。


小政食堂の詳細
posted by BBSHIN at 22:13| Comment(0) | 上越市

2019年10月14日

ラーメンハウス アオキ 本店 上越豚骨の名店

上越市にある「ラーメンハウス アオキ 本店」へと行ってきました。

ramen_house_aoki_honten_1.jpg


ラーメン

ramen_house_aoki_honten_2.jpg

スープ

ramen_house_aoki_honten_3.jpg


あっさりとした澄んだスープながら、見た目からは想像もつかない様な強い豚の臭いを放っています。

しっかりとした豚骨のベースに醤油ダレの旨味がバランス良く合わさっています。
豚と醤油が織りなすハーモニーはインパクト大ですね。




ramen_house_aoki_honten_4.jpg


こうしたスタイルのあっさり豚骨に多く見られる白く縮れた多加水中太麺です。

チャーシュー、メンマ、ネギといったトッピングもラーメン全体のスタイルに良く合っていました。


続いてはこちら

味噌ラーメン

ramen_house_aoki_honten_5.jpg

ramen_house_aoki_honten_6.jpg

ramen_house_aoki_honten_7.jpg


味噌の風味が強く出たスープです。

味噌の強さもあってか醤油ラーメン程に豚の臭いは感じません。

ハッキリとは分かりませんが、胡麻的なクリーミーなコクのある味噌スープでした。

そうしたコク深いスープがツルモチタイプの多加水麺に適度にのってきます。


こちらのお店に初めて行くならば、まず食べるべきは醤油だと思いますが、複数人で行く場合や二度目、三度目などに味噌を試してみるのも良いでしょう。


ラーメンハウス アオキ 本店の詳細
posted by BBSHIN at 23:57| Comment(0) | 上越市

2019年10月01日

宝来軒 直江津店 直江津駅近くにあるメニュー豊富な中華飯店

上越市、直江津駅の近くにある「宝来軒 直江津店」へと行ってきました。

houraiken_naoetsu_1.jpg


上越市にはこのお店の他にも「宝来軒」と名の付くお店がありますが、親戚関係らしく経営やメニュー構成、味などはそれぞれ別なのだとか。


注文したのはこちら

広東メン

houraiken_naoetsu_2.jpg

houraiken_naoetsu_3.jpg

houraiken_naoetsu_4.jpg


あっさり醤油味のスープはピリ辛な仕上がりです。
醤油風味の濃さが特徴的で、程よい辛味が良いアクセントとなっていますね。

麺はシンプルな多加水細麺でした。

豚肉や各種野菜など、多種多様な具材が使われていました。
バリエーション豊富で飽きが来ずに最後まで美味しく頂く事が出来ます。


みそラーメン

houraiken_naoetsu_5.jpg

houraiken_naoetsu_6.jpg

houraiken_naoetsu_7.jpg


濃い味噌味のあっさりスープです。

叉焼、メンマ、モヤシ、コーン、ナルトなどがのっています。

あっさり味噌スープとコーンの組み合わせは定番ですね。


宝来軒 直江津店の詳細
posted by BBSHIN at 21:32| Comment(0) | 上越市