2012年03月31日

自家製麺 然(等々力陸上競技場近く)

東京駅、東京ラーメンストリートで2杯食べ、目的地の等々力陸上競技場に向かうべく武蔵小杉駅へと行きました。
武蔵小杉駅は、かなり大きく、外に出るのに10分位歩きましたあせあせ(飛び散る汗)

お店は食べログで見つけたラーメン店に行く事にダッシュ(走り出すさま)


武蔵小杉駅周辺は新潟駅周辺の様に線路に対し90度、180度の道になってなく、斜めに道が通っています。
地理感覚の無い私にとって、狙ったお店を探すのはかなり難しかったです・・
しかも狙いのお店は大通り沿いでなく裏路地にありますたらーっ(汗)


近くにきているはずなのに、なかなか見つからずに途方にくれているところに、麺を茹でる匂いが漂ってきましたひらめき
匂いのする方向に向かい、角を曲がると、、

zen_kanagawa_1.jpg


お店を発見しました〜グッド(上向き矢印)

2、30分迷ったかな爆弾


しかし、匂いでラーメン店を発見したのは人生初です手(パー)


ちなみにこちらのお店、二毛作店で夜は「みそごろう」というお店になります。

zen_kanagawa_5.jpg


注文したのは人気のつけ麺です。

zen_kanagawa_2.jpg

zen_kanagawa_3.jpg


並盛りでも300gというボリュームですあせあせ(飛び散る汗)

麺はモチモチした食感の太麺です。
麺はコシがあるというか、固いといってもいいくらいの茹で加減でした。
あんまりここまでのは新潟では食べた事がないですね〜

濃厚なつけダレと噛み応えのある麺はベストマッチといってもよいでしょう手(パー)


スープ割りはテーブルに置いてあります。

zen_kanagawa_4.jpg


食後だけでなく食べながら濃いと感じたら薄めて食べる事も可能ですねぴかぴか(新しい)


自家製麺 然の詳細
posted by BBSHIN at 00:13| Comment(0) | 神奈川県

2012年03月03日

めん処しかた

西麻布の五行で飲んで食ってした後、友人宅に宿泊する為に横浜市青葉台まで行きました。

青葉台駅近くを歩くと「めん処しかた」というお店を発見!
まあ、事前にネットで調べてたので、あるのは知ってましたけど(^^;)

shikata_1.jpg


五行で飲んだお酒も残ってたので、シメにラーメンを食べる事にしました手(チョキ)


この日、7杯目のラーメンダッシュ(走り出すさま)

醤油ラーメン

shikata_2.jpg

shikata_3.jpg


醤油ラーメンは煮干し、鯛、ねぎの3種類のベースから選択可能でしたが、今回は「ねぎ」を選択しました。
「ねぎベース」ってのは珍しいと思いまして。
ネギがたくさんのった「ネギラーメン」なんかは食べた事ありますが。

店員さんに
「ねぎベースってどういう感じなんですか?」
と質問したら

「ねぎがベースなんですよ!」
と返ってきましたたらーっ(汗)


よし! 納得!!

とはいきませんでしたが、体力もいいとこきてたので、

「あっ! そーゆーことですかー!!」

と理解したフリをしておきました。


麺は細いけど、噛み切る時の歯応えが好きです。
この日、7軒食べた感想としては、新潟とは麺が違います。
質感とか茹で加減とか。
この辺りやはり地域性による好みの影響が大きいのでしょうね。



友人が食べた塩(鯛ベース)

shikata_4.jpg


友人は近所に住んでいながら初めて食べたらしく、かなり気に入ってました。


このお店、近くにあったら間違いなく通うな〜(^^)


めん処しかたの詳細




食後、7杯分のカロリーを消費する為に友人宅まで歩くことにしましたが、ラーメン屋から10分ほど歩いたところに面白い焼肉店を発見ひらめき


藤本美貴の焼肉店「美貴亭」(ミキてぃ)

shikata_5.jpg


調べてみるとこちらのお店は1号店で、埼玉県ふじみ野市に2号店、神奈川県大和市に3号店、埼玉県さいたま市の4号店があるらしいです。
posted by BBSHIN at 12:23| Comment(0) | 神奈川県

2010年03月08日

和蔵(かずくら) 神奈川県川崎市

Jリーグの開幕戦、アルビレックス新潟対川崎フロンターレの試合を観に川崎市まで行ってきました。

結果は1−2の惜敗と残念でしたが、後半の猛追撃やチョ・ヨンチョルの大活躍など見所がたくさんあり面白い試合でした。

kazukura_9.jpg

写真は内田潤選手のフリーキック前
とても珍しい光景です。


試合後は川崎に住む友人お勧めの「和蔵」というラーメン屋に行く事にしました。
場所は、等々力陸上競技場から環八と逆側に5キロ程戻った溝の口駅の前にあります。

kazukura_1.jpg


ラーメンは家系的な感じでした。
といっても味の濃さ、麺の固さ、油の量などは聞かれません。

kazukura_2.jpg

kazukura_3.jpg


麺はかなり固めでした。
心一家で「固め」と頼むよりも固いです。


ちなみにお店では半分位食べてから備え付けの魚粉を入れて食べる事を推奨しています。

kazukura_4.jpg



私の食べかけに魚粉を入れた写真をブログに掲載したら、見る人も気分が悪いと思うので最初に魚粉を入れて撮影する事にしました。

kazukura_5.jpg


そしてスープに混ざる前にレンゲで救出し飲むことで、味を変えずにお店のお勧めどおりの食べ方をしようと思いました。

しかしスープに混ぜていない粉のままの魚粉とスープを一緒に飲むのは気管に入りムセてしまう危険性があります。


私はかつてない程にムセてしまいました。。

一緒に食べてた観戦仲間達は爆笑です(-_-;)



とりあえず私のなさけない話はおいといて・・・

らーめんはとても美味しかったのですが、気になる点といえばチャーシューが固い上に冷たく脂身が多かった事です。
柔らかく脂身が少ないチャーシューだったらもっと美味しくなると思うのですがあせあせ(飛び散る汗)


それだけにチャーシューメンを頼んだ友人は後半苦しそうでした。

kazukura_6.jpg



店内にある「美味しい食べ方」の説明

らーめん

kazukura_7.jpg


魚粉の次はライスを頼み「おじや」にするみたいですね。
私も家系だと良くやりますが、今回は体力的にしませんでした。
節が入ったおじやも食べとくべきでしたね。



カレーつけめん

kazukura_8.jpg



カレーつけめんにご飯を入れるって、それはほとんどもう「カレーライス」ですよね(^_^;)


色んな面で斬新なアイデア一杯なお店でした。
たまに県外で食べると刺激的に良いですねグッド(上向き矢印)




和蔵についてはこちら
posted by BBSHIN at 00:39| Comment(2) | 神奈川県

2009年10月14日

濱壱家高津店(神奈川県川崎市)

友人の結婚式に参加する為に神奈川県川崎市高津区に行ってきました。

ネットで行き方を調べると色々出てきましたが、自信がなく東京 →(東海道線) 川崎 →(南武線) 武蔵溝ノ口という経路で行きました。

東海道線で快速に乗っていいか迷ってるうちに乗り過ごすという田舎者っぷりです。。
かつて藤沢、横浜に住んでいたとは思えません(--;)

どの位で着くかも予測出来ずに早起きして出かけると、受付開始11時半に対し10時に到着してしまいました。


せっかくなので事前に調べておいた家系のラーメン屋の「濱壱家」に行く事にしました。

hamaitiya_takatu_1.JPG


開店の午前11時と共に入店しラーメンを頼みました。


hamaitiya_takatu_2.JPG

hamaitiya_takatu_3.JPG


好みの調節が出来るので麺固めにしました。

固めとお願いしたせいか本当に固かったです。
ボソボソした感じの麺ですね。

スープはいかにもという感じでした。


なかなか美味しかったですが、新潟で食べ慣れた心一家の方が好きですね☆
既に私の中で心一家は家系ラーメンのスタンダードになっています。

濱壱家は本店の方も行ってみたいですねぴかぴか(新しい)



濱壱家高津店についてはこちら
posted by BBSHIN at 09:31| Comment(4) | 神奈川県