2016年09月10日

魚沼市17号線沿いにオープンした「覚ちゃん」

魚沼市にある「覚ちゃん」へと行ってきました。

gakuchan_1.jpg


南魚沼市の食べ歩きに行った帰りにえちご川口温泉を目指し17号線を走っていると、右側に今まで無かったラーメン店が出来ているのを見つけ、入ってみる事としました。

お店に入り聞いてみると、6月にオープンしたばかりの新店とのこと。

まず、注文したのは「ラーメン」です。

gakuchan_2.jpg

gakuchan_3.jpg


あっさり醤油味で、ほのかな甘味と軽い魚介的な感じでしょうか。
サッパリめのスープですね。

麺はツルツルでモッチリの多加水中太麺です。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、カマボコ、ワカメなどがのっていました。


続いてはこちら

ミソラーメン

gakuchan_4.jpg

gakuchan_5.jpg


キャベツ、モヤシ、ピーマン等の炒め野菜がのっています。

スープはあっさりで味噌が濃い目なタイプです。

麺も太めでたっぷりの野菜など食べ応えがありますね。


覚ちゃんの詳細
posted by BBSHIN at 12:52| Comment(0) | 魚沼市

2015年11月05日

楽楽

魚沼市にある焼肉とラーメンのお店「楽楽」に行ってきました。

rakuraku_1.jpg


場所は魚沼市中心部より252号線を入広瀬方面に走り、上条駅の手前にあります。


シンプルなラーメンも気になりましたが、焼肉屋という事もあり、「焼肉ラーメン」を注文してみました。

rakuraku_2.jpg

rakuraku_3.jpg


あっさり醤油味のスープで、甘いタレで味付けられた焼肉がのっています。
スープに焼肉の味が移り、スープ自体も甘い味わいとなります。

焼肉の油も浮き、コッテリ感もプラスされています。
肉は固めで歯応えのある食感でした。

麺はツルモチ多加水細麺でした。


友人が注文したカルビ丼

rakuraku_4.jpg


味噌汁、サラダ、漬物がついています。

肉の他に、タマネギ、キクラゲ、ピーマンなども入っていました。


楽楽の詳細
posted by BBSHIN at 18:53| Comment(0) | 魚沼市

2015年09月19日

あずま家

魚沼市にある「あずま家」へと行ってきました。

azumaya_1.jpg


メニューはらーめん、特製らーめん、みそらーめん、豚骨などがありました。
大抵、「特製らーめん」というと、普通の「らーめん」にトッピングがたくさんのった物だったりしますが、こちらのお店は麺なども違うとの事。
本来なら両方試して、違いを確かめてみるのが一番良いと思いますが、今回はとりあえず人気の「特製らーめん」を試してみることに。

特製らーめん

azumaya_2.jpg

azumaya_3.jpg


醤油風味とショウガ等の香味野菜の風味、それにほのかな出汁感のあっさりスープです。
濃い目の醤油だとは思いますが、こちらの地域の他の醤油が濃いお店などと比べるとそこまででもなく、全体的にサッパリとまとまったスープです。

こういったスープには、昔ながらのワカメトッピングが良く合いますね。

麺は平打ちのツルモチ太麺です。

チャーシューはしまった肉質で良く味が染みこんでいます。

とても食べやすく、また、具材も豊富な一杯でした。


味噌ラーメン

azumaya_4.jpg

azumaya_5.jpg


あっさり系のスープにそこそこの味噌風味。

全体的に優しい味わいです。

ワカメ、コーンのトッピングが懐かしさを感じさせますね。

麺は特製らーめんとは違う、中位の太さのツルモチ縮れ麺でした。



炙りチャーシュー飯(小) 280円

azumaya_6.jpg


「魚沼産」と書いてあったので、ご飯は魚沼産コシヒカリなのでしょうね。

炙った細切れチャーシュー、海苔、目玉焼きがのっていました。

美味しかったですねぴかぴか(新しい)


あずま家の詳細
posted by BBSHIN at 01:42| Comment(0) | 魚沼市

2015年08月01日

笑店

魚沼市にある「笑店」へと行ってきました。

syouten_1.jpg


場所は、堀之内インターと小出インターの間位で、新潟市方面から行くと17号線と関越自動車道が右に曲がりだすあたりです。
17号線を小出警察署を越えたところで左折し、関越自動車道を越え左折した所にあります。


注文したのはお店の名前がついた「笑店ラーメン」です。

syouten_2.jpg

syouten_3.jpg


たっぷりと具材がのった五目ラーメン的な一杯ですが、あんかけではなく、各種素材を炒めたものがのっています。
豚肉、海老、キクラゲ、白菜と、豊富な種類の具材がのっていますぴかぴか(新しい)

スープには強めの生姜風味が漂っており、醤油も濃かったので、生姜醤油系のお店かと思いましたが、普通のラーメンは軽く香味野菜の風味が漂っている位でした。
気になって聞いてみたところ、野菜などを炒める時に生姜とニンニクを入れているとのこと。
炒め野菜からの強い生姜風味がスープに移っている様ですね。

麺は中越地域に多いモッチリしたタイプの中太麺です。
食べ応え抜群の麺でした。

昔ながらの雰囲気のある五目ラーメンでしたが、味にメリハリがあり、とても美味しかったです手(チョキ)


焼き肉丼セット(1,200円)

syouten_4.jpg


ラーメンのみを撮影

syouten_5.jpg



先ほども書きましたが、ラーメンは笑店ラーメン程の生姜風味はありませんが、ほんのりと香味野菜の風味が漂っています。
麺は同様のツルツルモッチリ麺でした。

あっさり醤油の食べやすい一杯です手(パー)

焼き肉丼の方はかなり味濃い目で、どんどんとご飯の進む一杯でした。


各種調味料

syouten_6.jpg


写真を見る限り、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、具入りラー油、辛味噌、酢、醤油、唐辛子、だと思います。

焼き肉丼、笑店ラーメンなど、それぞれ味が印象的なので、特に卓上調味料は必要ではありませんでした。

味も美味しく、お店の方々の感じも良く、とても良いお店だと思いましたぴかぴか(新しい)


笑店の詳細
posted by BBSHIN at 15:06| Comment(0) | 魚沼市

2014年12月21日

龍虎鳳

魚沼市、小出駅と魚沼市役所の間辺りにある「龍虎鳳」へと行ってきました。

ryukohou_1.jpg


お店の外観としては、暖簾などが出ていなく遠目で見ると営業していない様に見えるので、中に入ってとりあえず確認してみると良さそうです。


注文したのは、「とりみそラーメン」です。

ryukohou_2.jpg

ryukohou_3.jpg


スープは甘みのあるアッサリ味噌味で、麺はシンプルな縮れ細麺です。

モヤシ、コーン、白菜などの野菜がたっぷりと入っており、更に鶏の唐揚げが7、8個のっていましたひらめき
唐揚げは味が薄めとなっており、スープに漬ける事で味がちょうどよくなる様にしている様です。
スープを吸って衣がしなっとなりますが、唐揚げラーメンのこういう部分もまた悪くないものです手(パー)


ラーメン

ryukohou_4.jpg


醤油味で昔ながらのあっさりラーメンです。

年季の入った店構え、お店の雰囲気にマッチする一杯でした。


龍虎鳳の詳細
posted by BBSHIN at 22:58| Comment(2) | 魚沼市

2014年12月14日

ラーメン 政吉

魚沼市にある「ラーメン 政吉」へと行ってきました。

masakiti_1.jpg


場所は、国道17号線から堀之内インターと小出インターの中間辺りで252号線方面へ。
車で15分位北上すると右側にあります。


メニューは黒ラーメン、白ラーメン、和風、味噌、つけ麺がある様です。

黒と白はタレの違いらしく、和風は白のタレを使いサッパリに仕上げているとの事だったので、黒と和風を注文してみることに。

黒ラーメン

masakiti_2.jpg

masakiti_3.jpg


濃い口醤油を多めに用い、濃い目の醤油味のスープに背脂が程よく浮いています。
色の割にはそれ程しょっぱくなく、飲みやすいスープですねるんるん

序盤は背脂の甘みやコク、醤油風味の印象が強く、食べ進むうちに脂が減るからか、魚粉等の魚介風味が前に出てくる様になりましたひらめき

トッピングは肉の弾力感あるチャーシュー、メンマ、水菜、モヤシ、海苔でした。
モヤシはスープに漬けて食べると美味しいですね。
水菜も含め、サッパリ感を出してくれます。

麺はあっさり系のスープにしては、太めの縮れツルモチ麺でした。
スープは印象が強い味わいなので、この位の麺の方が合うみたいですねぴかぴか(新しい)

全体のバランスがとても良い一杯でした手(パー)


お願いするとニンニクと辛みそを出してくれます。

masakiti_4.jpg



テーブル調味料

masakiti_5.jpg


和風ラーメン

masakiti_6.jpg


こちらは、白醤油ダレを用いているらしく、背脂、魚粉抜きでかなりシンプルな味わいのあっさり味です。
上にのったかつお節がほのかな魚介風味を少しずつ与えます。
黒同様にモヤシをスープにくぐらせると、少し味が足りないと感じる位のサッパリ感です。

お店の人に聞いてみると、以前は白と和風の2品を用意してはいなかったらしいですが、常連の方々の好みに合わせ背脂魚粉入りで味にインパクトある白とサッパリの和風を提供する様にしたとか。

ちなみに私の食べた感想では、こちらのお店に一度だけ訪れ和風一品のみを食べたのであれば、若干の物足りなさを感じたままになってしまいそうですが、黒ラーメンも食べてみた事で、和風をバリエーションの一つとして楽しめました。
きっと他にもそういう人は多いのではないでしょうか?
また、年配の方や、かなりアッサリしたものが好きな人はこちらの方を好むかもしれません。

2杯とも質の高いラーメンで、美味しかったですひらめき
店主の奥さんらしき人が
「味噌ラーメンもお勧めなので次は是非」
と言っていたので、次回は味噌と白醤油を試してみたいですね手(チョキ)


ラーメン 政吉の詳細
posted by BBSHIN at 13:12| Comment(0) | 魚沼市

2014年09月10日

どさん子 小出17号店

魚沼市に行った際、17号線沿いに「どさん子 小出17号店」があるのを見つけ、寄ってみる事としました。

dosanko_koide_1.jpg


どさん子といえばやはりコチラ

味噌ラーメン

dosanko_koide_2.jpg

dosanko_koide_3.jpg


あっさり味噌味のスープで、浮いた油で若干のコッテリ感があります。

麺はストレート中細でツルツルモチモチ麺でした。

上には、モヤシ、玉ねぎ少々、コーンがのり、黒ゴマが少量浮いていました。

いかにも「どさん子の味噌」という一杯でしたひらめき


どさん子 小出17号店の詳細
posted by BBSHIN at 21:40| Comment(0) | 魚沼市

2014年08月24日

丸川屋

魚沼市、県立小出病院近くにある「丸川屋」へと行ってきました。
堀之内インターと小出インターの中間辺りにあります。

marukawaya_1.jpg


昭和29年創業らしいです。
正に老舗ですねぴかぴか(新しい)

marukawaya_2.jpg


自家製麺でやっているらしく、ラーメン以外にもうどん、そばも自家製との事です。
その辺りも気になりましたが、初回という事でやはりラーメンを注文しました。

ラーメン

marukawaya_3.jpg

marukawaya_4.jpg


あっさりとした醤油スープは、濃い目の醤油の風味が効いています。
動物系スープの出汁感を強く感じました。
聞いてみると、魚介系素材も少し使っているとか?

チャーシューは歯応え良く、味が良く染みています。
タレかスープかは分かりませんが、肉の旨味もスープに活かされていると思います。

麺は少し縮れた中位の太さでした。
ツルツルとした表面で、プリプリとした食感が特徴的で、あっさりながらも深い味のスープと良く合っていますぴかぴか(新しい)

昔ながらでシンプルな構成ではありますが、とても美味しい一杯でした手(チョキ)


熟成麺 丸川屋の詳細
posted by BBSHIN at 23:05| Comment(0) | 魚沼市

2014年08月17日

麺の春雪

魚沼市にある「麺の春雪」へと行ってきました。
お店の入り口は道路から見ると裏側にあります。

syunsetsu_1.jpg


17号線側から見たお店の外観

syunsetsu_2.jpg


こちらのお店、以前から何度かトライしていましたが、店主の体調不良などで行けずに時間が経過していました。

最近は、まだ完調とはいわないまでも、営業を再開しつつあるらしいです。


メニューは白ラーメンと黒ラーメンの2つのみです。
2人で行ったので両方試してみる事としました。

まずは白ラーメン

syunsetsu_3.jpg

syunsetsu_4.jpg


かなり濃厚でクリーミーな豚骨スープです。
たっぷりの動物系のコクにプラスされるタレの旨味も強めで、かなりインパクトがあるスープですひらめき

粘度も高めでトロりとした飲み口となっていますが、動物系濃度の割には臭みなどもなく、飲みやすい仕上がりです。
骨粉によるザラつき感などもありません。
鶏も使ってる気もしましたが、聞いてみないと分かりません。
(自作時に豚骨、鶏ガラ、豚足、背脂で作ったスープと似ていたもので)

麺は一般的な博多豚骨と比べると少し太めのストレート麺です。
スープと良く合う美味しい麺ですね。
個人的にかなり好みのタイプです。

とても美味しい豚骨ラーメンでした手(チョキ)


黒ラーメン

syunsetsu_5.jpg

syunsetsu_6.jpg


黒い焦がしニンニク油がかかっており、スープは恐らく白ラーメンと同じで、違いはマー油の有無かなと思います。
とはいっても、焦がし風味がかなり強めなマー油はインパクト絶大なので、白ラーメンとは全く違うスープなのではないかという印象を受ける位ですあせあせ(飛び散る汗)
マー油は麺にも良く絡むので、麺の味わいも変わってきます。

全体的な雰囲気としては、マー油以外にもチャーシュー等のトッピングの感じが以前食べ歩きに行った熊本県のラーメンに似ていますが、私が食べたものは麺がもっと太かった記憶があります。

マー油のインパクトを楽しみたいなら「黒」、スープの美味しさをストレートに味わいたいなら「白」がお勧めですぴかぴか(新しい)
個人的には白が好みでした。


九州の人気店と比べても遜色無いレベルにある豚骨ラーメンだと感じました手(チョキ)

この地域の他のお店の味と比べると全く違うものを提供しているので、果たして地域で受け入れられているのかは分かりませんが、新潟では1,2を争うレベルで九州的なラーメンを提供している貴重なお店だと思います。
お店電話が無く、現在のところ安定営業に至っていない部分が最大のネックではありますが、、、
また、近くに行った際には寄ってみたいと思います手(パー)


麺の春雪の詳細
posted by BBSHIN at 16:55| Comment(0) | 魚沼市

2014年05月04日

らーめん 極

魚沼市、堀之内インター近くにある「らーめん 極」へと行ってきました。

goku_1.jpg


まずは券売機に「当店おすすめ」と書いてあった「黒とんこつ」を食べてみることに

黒とんこつ

goku_2.jpg

goku_3.jpg


濃厚な動物系スープ、麺は自家製という太麺です。
香ばしいマー油がかかっており、更にニンニクチップがのっています。

トッピングは固めの食感が特徴的なチャーシュー、メンマ、もやしなどです。

店内の説明書きに
「豚骨醤油は博多豚骨と横浜家系のいいとこどりをしたようなクリーミーでコクのあるらーめん」
とあったので、博多っぽいものを想像していましたが、麺の太さ、ニンニクチップ、マー油など、熊本ラーメンに近い印象を受けました。

スープは確かにコクがありクリーミー、そして、麺はそこまでスープを吸わず、むしろはじくタイプですが、スープの味が強く、マー油もインパクトがあるので、むしろこの位がちょうど良い質感だと思われます。

かなり満足度の高い一杯でしたぴかぴか(新しい)


らーめん

goku_4.jpg

goku_5.jpg


生姜風味の動物系と魚介系のスープで、昆布やらカツオ節やら使ってるとの事ですが、飲んでみてそういった細かい部分は分かりませんでした。
印象としては、深みのある醤油味で、何か分からないけど動物形の出汁は良く出ていて、生姜がしっかりと効いている、といったものでした。

こういうラーメンは魚沼、南魚沼あたりで良くみかけるタイプですが、その中でもこちらのお店のものはトータルバランスが良く、レベルの高い一品だと思います。


濃厚豚骨を食べた後に黒烏龍茶が無料サービスは嬉しいですね〜るんるん

goku_6.jpg


お願いすると紅生姜、ニンニクを別皿でくれます。
(酢とラー油もお願いするともらえます)

goku_7.jpg


テーブル備え付けのニンニクや紅生姜は、器に入れる際にスプーンやミニトングをスープにつけてしまうお客さんが散見されます。
また、量が多い事で時間が経過してしまい、劣化が進んでいる事も多々あります。
ですので、こちらのお店の様に、手間がかかってもこうやって別出しにするやり方は、無駄にたくさん使われる事を防げて経済的な他、衛生面でも良い手法だと思います手(パー)


今回食べた2杯は、ともに美味しく、コンセプトもハッキリとしており、とても良いお店だと思いました。

この日はお客さんが他にいなかったので、帰り際にラーメンについてのこだわりなどを聞ければと思ったのですが、私が食べ終わる寸前に2組のお客さんが入ってきたので、話しかけるのは諦めました(^_^;)

また、近くに行く機会があれば食べに行きたいですねひらめき



らーめん 極の詳細
posted by BBSHIN at 02:57| Comment(0) | 魚沼市

2013年05月06日

ラーメン 味平

魚沼市にある「ラーメン 味平」へと行ってきました。
以前行った時は臨時休業だったので、再トライとなります。

ajihei_1.jpg


味平ラーメン

ajihei_2.jpg

ajihei_3.jpg


かなり醤油が効いたラーメンです。

チャーシューは柔らかく、味付けも良いですね〜グッド(上向き矢印)
奥さんは
「脂身の無いチャーシューで好みだった」
との感想です。

メンマは甘い味付けが特徴的でしたぴかぴか(新しい)


店主に聞いてみると、醤油ダレにこだわっているらしく、チャーシューを作る時のタレを使用しており、凝縮されたダシが入っているとのこと。

以前は、大手メーカーの醤油を使っていたそうですが、長岡の星野本店の醤油に切り替えたとか?
写真を撮り忘れましたが、暖簾のところに「白雪」と書いてあったかな?
こちらの醤油は味に深みがあるので、化学調味料に頼らなくても良いそうです。
スープは豚メインに鶏ガラも用いた動物系スープです。

「昔ながら」の飽きのこない味の一杯でした手(パー)


ラーメン

ajihei_4.jpg


ラーメン 味平の詳細
posted by BBSHIN at 10:43| Comment(0) | 魚沼市

麺の春雪 現在はお昼営業のみ

冬に行ってみて臨時休業中だった「麺の春雪」が復活したと聞き夕方に行ってみようと思いましたが、今はお昼のみの営業との事で、残念ながら今回も食べる事は出来ませんでした。

また中越遠征に行った際に、再トライしてみたいと思います手(パー)

夜営業再開等の情報が入りましたら、またブログ等で告知致します。
posted by BBSHIN at 10:11| Comment(0) | 魚沼市

2013年02月15日

らーめん まる井

中越ラーメン遠征、3軒目のお店として選んだのは小出インター近くの「らーめん まる井」です。

marui_1.jpg


らーめん

marui_2.jpg

marui_3.jpg


お店紹介には「豚骨スープ」と紹介しましたが、濃厚豚骨という訳ではなく、スッキリとした飲み口が特徴的なスープです。

モヤシのシャキシャキ感も良いですねグッド(上向き矢印)

スープを飲み進めると、レンゲが何か固いものに当たるので引き上げてみると「焼き石」が入ってました。
最後まで温かく食べられる様な工夫らしいですひらめき


塩らーめん

marui_4.jpg



らーめん まる井の詳細
posted by BBSHIN at 07:52| Comment(2) | 魚沼市

2010年08月16日

あづまや本店

魚沼ラーメン紀行3店目は、人気店「あづまや本店」です。
新潟ラーメン博にも出店した名店ですぴかぴか(新しい)

adumaya_1.jpg


店内に行列が出来ていました。
さすが人気店は違いますねるんるん

adumaya_2.jpg



無料で「おかずこんぶ」というのを配布していました。

adumaya_3.jpg


後で食べてみましたが、しょっぱ旨い感じです。
一度にたくさん食べれないですが、ご飯のおかずにぴったりです。
お茶かけてお茶漬けとかにすると美味しそうです。



普通の醤油ラーメンを頼みました。

adumaya_4.jpg

adumaya_5.jpg


焼きアゴだしというスープは良い味出てます。
醤油味がしっかりとしてますね。

麺は自家製らしく、これまた美味しいですわーい(嬉しい顔)

インパクトではなく完成度を重視している様な味は、2年位舞えに上越で食べたあごすけを思い出します。


最近十日町にも支店が出来たみたいですし、他の店舗も行ってみたいですねダッシュ(走り出すさま)




あづまや本店についてはこちら
posted by BBSHIN at 19:35| Comment(1) | 魚沼市

横浜ラーメン 湘南家

土佐屋を出て車を走らせると、すぐ近くに「横浜ラーメン 湘南家」というお店を発見しました。

「もしや神奈川の「湘南家」が支店を出したのか?」

と思い、当初の予定にはなかったのですが、寄ってみる事にしました。

syounanya_1.jpg


お店に入りカウンター上のメニューを見ると、、

syounanya_2.jpg


「湘南家ラーメンは野菜を主にしたヘルシーラーメンです。ご賞味下さい」

と書いてあります。
あれ?? 家系ではないのか??

湘南家ラーメンの隣のメニューを見ると「生碼麺」(サンマーメン)と書いてあります。

あ、
そういう横浜ラーメンなのですね。。


サンマーメンと湘南家ラーメンのどちらにするか迷いましたが、お店の名前のついた湘南家ラーメンにすることにしました。

syounanya_3.jpg

syounanya_4.jpg


ちょっと酸味がする初めて飲むタイプのスープです。
動物系を使わずに野菜メインというだけあってかなりの薄味ですね。

特注だという極細ちぢれ麺はちょっとインスタントっぽさのある麺です。


物足りなさを残し食べ終わり、隣のテーブルを見ると、私の席にはなかった写真付きのメニューがあり、そこには

「湘南家ラーメンはラー油を入れて食べると美味しい」的な事が書いてありました。

もう食べ終わってしまったのに(-_-;)

サンマーメン選んどけば良かったかもしれません(^_^;)
でもまあしょうがない。

気を取り直して次に行く事としました。



横浜ラーメン湘南家については
posted by BBSHIN at 18:25| Comment(0) | 魚沼市

2010年08月15日

らーめんの土佐屋

魚沼までは恐らくそんなに時間かからず着くとは思っていましたが、一応早めに新潟市を出発しましたダッシュ(走り出すさま)

結局到着時刻は10時ちょいでした。
サービスエリアで休憩しても1時間半位ですね。

ラーメン店は大体11時開店なので、ラーメンを食べる前にゆ〜パーク薬師で温泉に入ることにしましたいい気分(温泉)
ここでしっかりとお風呂に入ってしまうとこの日のハードスケジュールに耐えられなくなってしまうので、サっと入って出てきました。 でも良いお風呂でしたねグッド(上向き矢印) 今度ゆっくり入りたいですひらめき


そして入浴後、以前から行きたいと思っていた「らーめんの土佐屋」に行くことにしました。

地図で見てたらすぐかなと思ってましたが、ゆ〜パーク薬師は小出インター近くで、らーめんの土佐屋は堀之内インター近くなので下道で行くと結構あります。
しかもこの日は大通りで祭りみたいのをやってて遠回りすることとなりました。

そしてやっと到着ダッシュ(走り出すさま)
時刻は11時半過ぎかなたらーっ(汗)

tosaya_1.jpg


店内に列が出来ています。

tosaya_2.jpg


この写真だと分かりませんが、行列は店外まで続いています。

あまりの状況に驚いてしまった私は、いつも撮影するメニュー(券売機)を撮るのを忘れてしまい、後でお店に電話して口頭で教えてもらうこととなりましたふらふら
お店の人には忙しい中、10分位かけさせてしまいました。
どうもすみませんバッド(下向き矢印)


辛し味噌、おろしニンニク、ラーメンのタレ

tosaya_3.JPG



背油ラーメンが美味しいという話は聞いていましたが、初回だったので普通のラーメンにしました。

tosaya_4.jpg

tosaya_5.jpg


生姜醤油系のラーメンです。
スープ、麺ともに美味しいですねグッド(上向き矢印)

今まで食べた中で一番生姜が強烈な気がします。


食べ終わりにスープに辛し味噌、おろしニンニクを入れてみました。
これはこれで刺激的になりなかなか美味しいですが、スープの味がかなり変わるのでノーマルで楽しんだ後に入れる事をお勧めします。

1杯目からとても美味しく、良いスタートを切る事が出来ましたぴかぴか(新しい)




らーめんの土佐屋についてはこちら
posted by BBSHIN at 21:11| Comment(3) | 魚沼市