2024年05月03日

しゃがら 村上店 自家製麺と背脂醤油スープ

村上市の「しゃがら 村上店」へと行ってきました。

syagara_murakami_1.jpg


しゃがらは新潟市などに多くの店舗があります。
今はあしらや赤シャモジなどを運営する角中グループの様ですね。


醤油らーめん

syagara_murakami_2.jpg

syagara_murakami_3.jpg

syagara_murakami_4.jpg

背油が浮いた醤油味のスープです。
スープ自体は比較的あっさりめですが、脂が多めに浮いているので程よくコッテリとしています。

麺は歯ごたえの良い中太麺です。
食感の良さが特徴的ですね。

チャーシュー、モヤシ、ネギ、なると、海苔といった具材がのり、スープ、麺、具のバランスも良かったです。


しゃがら 村上店の詳細
posted by BBSHIN at 11:54| Comment(0) | 村上市

2024年05月02日

中国料理 翔龍 きめ細かな背脂のコクとスープの旨味を楽しめる一杯

サイト協力者フィリップ・マーロウさんから寄せられたラーメン情報を掲載したいと思います。

今回のお店は、燕市の「中国料理 翔龍」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

燕市の「翔龍」に行ってきました。

syouryu_1.jpg

場所は吉田地区、住宅街の中にあります。

土日のお昼は大勢の家族連れで賑わい、駐車場はすぐに満車になってしまう人気店です。
ラーメンの他、炒飯、スープ、一品料理など、豊富な中華料理が楽しめます。
おつまみも多数提供しており、宴会も楽しめます。


小生は「翔龍ラーメン」を注文しました。

syouryu_2.jpg

細かく刻まれたネギと背脂が、雪景色を連想させる美しい一杯です。

刻みネギ、ほうれん草、メンマ、チャーシューが乗っていました。


syouryu_3.jpg

syouryu_4.jpg


きめ細かい背脂が印象的です。
たっぷりと盛られた刻みネギが爽やかで、余計な脂の匂いを打ち消してくれています。

燕三条系背脂ラーメンのような、太麺ではなく細麺です。
ちぢれの多加水かと。

チャーシューは肉厚で、しっかりとした歯応えと豊富な肉汁を楽しめました。

「五目あんかけラーメン」、「あんかけ炒飯」など餡かけメニューも人気です。
ユニークな創作料理も光るモダンなお店に、是非一度行ってみて下さい。


中国料理 翔龍の詳細
posted by BBSHIN at 18:30| Comment(0) | 燕市

三宝亭製麺 自家製麺の歯ごたえを楽しめる「つけそば」

新潟市中央区の「三宝亭製麺」へと行ってきました。

sanpoutei_seimen_1.jpg

場所は新潟市中央区新和のピアレマート新和店の駐車場です。
以前はかも新があった場所で、かも新も三宝グループだったので、グループ内のブランド変更となります。


麺をコンセプトとしている様で、麺の美味しさをストレートに味わえる「つけそば」が看板メニューとしています。

つけそば

sanpoutei_seimen_2.jpg

sanpoutei_seimen_3.jpg


多加水でツルッツルとした質感、そして弾力感ある噛み応えが良いですね。
確かに麺、美味しいですね。

つけダレは酸味がある醤油味のスープです。
こういう酸っぱいあっさり系は昔ながらなつけ麺に良くあるタイプですね。
器にはチャーシューやモヤシ、キャベツ、味玉、ネギ、メンマ、ナルトといった具材が入っています。
大きい器に入っており、スープもたっぷりでした。


チャーシュー麺

sanpoutei_seimen_4.jpg

中華そばのチャーシュー増量版です。

こちらはあっさりでサラリとしたスープに歯ごたえある中太麺という組み合わせです。
なかなか珍しいタイプですが、こうした麺とスープのコラボも悪くないですね。


三宝亭製麺の詳細
posted by BBSHIN at 14:32| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年04月30日

立川マシマシ 長岡店 たっぷり野菜で山盛りボリュームの「野菜マシ」

長岡市の「立川マシマシ 長岡店」へと行ってきました。

tachikawamashimashi_1.jpg

立川マシマシは数年前に長岡市に進出してきましたが、最近移転オープンとなりました。

場所は変わっても店舗の形状はほぼ一緒です。
細長いカウンターのみの店内で、左側の入り口から入るといったつくりなど以前と変わらぬスタイルです。


今回は麺が少なめのミニラーメンを野菜マシにしてみました。

ミニラーメン(野菜マシ)

tachikawamashimashi_2.jpg

tachikawamashimashi_3.jpg

tachikawamashimashi_4.jpg

野菜たっぷりで山盛りとなっています。
凄いボリュームですね〜

麺はミニといえどそこそこの量です。
というか、このスタイルのラーメンは基本の麺量が多いケースが多いですね。

野菜はモヤシがたっぷりとのる形です。
茹で野菜をスーに浸して頂きます。

スープは醤油味のライト系白湯で、旨味などはこのスタイルとしては比較的おだやかで、ハッキリとした味にしたい場合はカラメにすると良いかと思います。
個人的には醤油ダレは普通でちょうど良かったです。

ニンニクは追加トッピングではなく、客席に置いてあり自分で入れるスタイルです。
このタイプのラーメンにニンニクは必須ですよね。
今回は少し多めに入れてみました。

麺は歯ごたえがとても強かったです。
存在感がありインパクト満点な麺でした。


立川マシマシ 長岡店の詳細
posted by BBSHIN at 23:22| Comment(0) | 長岡市

2024年04月27日

中華そば 西巻流 内野駅前で食べられるニボ系醤油

新潟市西区の「中華そば 西巻流」へと行ってきました。

nishimakiryu2_1.jpg

こちらのお店、以前は西区亀貝インター近くでオープンし、その後、東区竹尾インター近くに移転した後に閉店となり、しばらく時間を空けての復活移転オープンとなりました。

提供しているのは以前から看板メニューだった一品です。
以前は色々なメニューも提供していましたが、移転後のこちらのお店ではメニューを絞った営業となっている様です。


煮干し醤油

nishimakiryu2_2.jpg

nishimakiryu2_3.jpg

nishimakiryu2_4.jpg

強いニボ感がインパクト大な煮干し醤油スープです。
煮干しの出汁感が強く、また、煮干し魚粉も使用している様で、軽いザラつきを感じさせます。
そうした舌触りもニボ感を印象付けてくれますね。

また、醤油の風味も強かったです。
煮干しの出汁感と醤油ダレが折り重なり、あっさりながらも重厚な味に仕上がっていました。

麺はパツ感がある細麺です。
ニボ系スープにはこのタイプの麺が良く合いますね。

とても美味しい煮干し醤油ラーメンでした。


中華そば 西巻流の詳細
posted by BBSHIN at 12:26| Comment(0) | 新潟市西区