2019年05月18日

山岡家 上越店 24時間営業で食べられる豚骨醤油

上越市にオープンした「山岡家 上越店」へと行ってきました。

yamaokaya_1.jpg


他県などでは時折見かけるこちらのお店ですが、新潟県ではこちらのお店が初進出となるでしょうか。

他のエリアでも24時間で営業していましたが、こちらも同様に休む事なく営業している様です。
駐車場は広く、大型車なども入れるので、夜間に運転するドライバーの方の食事にもちょうど良いかなと思います。


注文したのはこちら

ラーメン(醤油)

yamaokaya_2.jpg


麺の硬さ、脂の量、味の濃さが選択可能だったので、麺硬めのみでお願いしました。


スープ

yamaokaya_3.jpg


濃厚な豚骨醤油で、動物系白湯のコクに醤油やプラスされた旨味によりインパクトある味となっています。




yamaokaya_4.jpg


スープに合う歯ごたえが強い中太麺です。

チャーシューは肩ロースで味の染み込みもちょうど良かったです。



つづいてはこちら

特製味噌ネギラーメン

yamaokaya_5.jpg


味噌ラーメンは、普通の味噌ラーメンとこちらの特製味噌の二種類があったので確認してみたところ、普通の味噌ラーメンは赤味噌ベースで、こちらの特製味噌は白味噌ベースとの事でした。


スープ

yamaokaya_6.jpg


濃厚スープに甘味があり風味の良い白味噌が加わりコク深い味わいです。

切り落としチャーシュー、青菜、そしてネギがたっぷりとのっていました。
ネギは、白髪ネギというのはかなり太めにカットされ、硬めの食感が初めての体験でした。



テーブル調味料

yamaokaya_7.jpg


胡椒、ラー油、とうがらしの他、おろしニンニク、辛みそが置いてありました。

yamaokaya_8.jpg


ニンニクを使用しましたが、豚骨醤油スープに良く合いますね。


山岡家 上越店の詳細
posted by BBSHIN at 09:48| Comment(0) | 上越市

2019年05月16日

麺屋 坂本01 新潟駅前店 綺麗な麺線のあっさり淡麗系醤油

新潟市中央区、新潟駅前にオープンした「麺屋 坂本01 新潟駅前店」へと行ってきました。

sakamoto01_1.jpg


場所は新潟市東区に移転する形で閉店した麺屋清水新潟駅前店の跡地です。


注文したのはこちら

醤油らーめん

sakamoto01_2.jpg


清水と同様に整えられた綺麗な麺線が目を引きます。


スープ

sakamoto01_3.jpg


あっさり醤油味のスープです。

浮き油は牛脂が使わていると聞いていましたが、確かに強い牛の香りが漂っています。

出汁はそこまで濃くはなく、醤油ダレの風味の強さが目立ちます。

あっさりスープに多めの油がコクを与えているという印象です。




sakamoto01_4.jpg


硬めでバッツリとした食感のストレート中細麺です。


トッピングとしては、レアチャーシュー、フードプロセッサーにかけた様なおろし玉ねぎ、メンマがのっていました。
玉ねぎの上には、鮮烈な香りを放つ山椒が加えられていました。
清水で提供していた山椒塩そばと同じ様なものかと思いますが、それと比べると量がかなり少な目なので、程よいアクセントとなってくれていました。


東京的な淡麗系あっさり醤油ラーメンですね。

脂以外の部分は清水とかなり共通点が多く、清水の味が好きだったという方にもお勧めかなと思います。



続いてはこちら

特濃つけそば(小)

sakamoto01_5.jpg


正統派スタイルの濃厚魚介系つけ麺です。


つけダレ

sakamoto01_6.jpg

sakamoto01_7.jpg


トロみのある濃厚系スープには、魚粉なども加わり強い魚介風味が漂います。

このスタイルには大抵ハッキリと分かる甘味が加わりますが、その中でも強めの甘味が効いていたかなと思います。


麺もこうしたつけ麺としては、定番のタイプの太麺です。

sakamoto01_8.jpg


全粒粉も使われていそうな見た目の太麺は、多加水で弾力感はほどほどに少し硬めな食感が濃厚系スープと良く合っていました。



スープにトロみがあるので、麺にスープが良く絡みます。

sakamoto01_9.jpg


今回は「小」にしましたが、食べ応えある麺を心ゆくまで堪能したい方は「大」としてみると良いでしょう。


麺屋 坂本01 新潟駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 22:23| Comment(0) | 新潟市中央区