2017年12月03日

2017年最終節 セレッソ大阪に1-0で勝利! ミスターアルビレックス本間勲のラストゲーム

12/2に行われたアルビレックス新潟のホームでの最終戦。

ビッグスワンにて撮影した写真を掲載したいと思います。

試合前のゴール裏サポーター

20171202_1.jpg


選手入場

20171202_2.jpg


キックオフ前の円陣

20171202_3.jpg

円陣ダッシュ

20171202_4.jpg


前半、ホニ選手が再三に渡り、右サイドを突破し、セレッソ大阪ゴールにせまりました。

20171202_22.jpg


0−0で迎えた後半、ホニ選手が均衡を破る!

20171202_5.jpg

20171202_6.jpg


1−0のまま終盤にさしかかり、引退発表しこの試合がラストゲームとなる本間勲選手が途中交代で出場。

20171202_7.jpg


残り時間をうまくやり過ごし、新潟が1−0で勝利となりました。

20171202_8.jpg


喜ぶ選手達

20171202_9.jpg


整列

20171202_10.jpg


J2降格が決まってしまった新潟ですが、この試合の勝利で4連勝となりました。
好調の波がくるのが遅すぎでしたね。
もっと早くこの状態になっていれば・・・


ヒーローインタビューはもちろんホニ選手

20171202_11.jpg


最終戦セレモニー

20171202_13.jpg


挨拶をする米山隆一知事

20171202_12.jpg


中野社長の挨拶

20171202_14.jpg

20171202_15.jpg


J2降格という結果に対し謝罪をした上で、一年でのJ1復帰を誓っていました。


退任が決まっている呂比須ワグナー監督

20171202_16.jpg


大野和成キャプテン

20171202_17.jpg


退団が決まっている成岡翔選手

20171202_18.jpg


引退する本間勲選手

20171202_19.jpg


ゴール裏前では、本間選手の胴上げが行われました。

20171202_20.jpg

20171202_21.jpg


今季、低調なスタートから終盤まで復調する事がなく、残念ながらJ2降格が決定してしまいました。
ただ、終盤最後に見せた強さは、降格するチームのものとは思えない程でした。
この強さがあれば、来季、きっと昇格という結果を手にしてくれるのではという期待を感じさせてくれます。
それには、どれだけ今年の主力が残ってくれるかというの大きく左右してきます。
新潟は毎年の様に、J1の他チームに選手を抜かれてきた中、降格というのは最も選手が離れるタイミングでもあります。
「1年での昇格」
というテーマに向かい、多くの選手が残ってくれる事を期待したいと思います。


来季はJ2での戦いとなりますが、アルビレックス新潟の試合を観る事が出来るという事に変わりはありません。
2003年の熱狂が再び新潟の街に訪れると信じています。
posted by BBSHIN at 22:23| Comment(0) | アルビレックス

175°deno担担麺 燕三条店 花椒のシビレが効いた「汁なし担担麺」

サイト協力者フィリップマーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は、三条市の「175°deno担担麺 燕三条店」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

三条市にある、“175°deno担担麺 ”に行って来ました。

175deno_201712_1.jpg


「ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん」と読むそうです。
札幌に4店舗ありますが、北海道以外では新潟県が初、今年10月にオープンした新店です。
汁無しの痺れる麺が食べられるお店です。


入店し、まず食券を購入。
ラーメンは担々麺一択です。その中で、汁ありか無しか、シビれありかなしか、もしくはすごくシビれるかを選びます。
小生は汁無し、シビれありにしました。

汁なし担担麺

175deno_201712_2.jpg

175deno_201712_3.jpg


しっかりと味付けされた挽肉そぼろ、エビ、ナッツ、水菜。タレはゴマだれとラー油という、見た目はよく見る担々麺です。

麺が入ってる丼をまず、15回ほど混ぜて、麺にたれをよく絡ませます。

辛さはピリ辛くらいですが、舌が痺れてきて。徐々に汗も出てきました。
備え付けのラー油をかけると、より香りと味の深みが増します。
ラー油の他に、花椒(かしょう)という 四川料理には欠かせない香辛料が入っております。これがシビれの正体です。

他ではあまり食べられない、ユニークなお店でした。


175°deno担担麺 燕三条店の詳細
posted by BBSHIN at 08:35| Comment(0) | 三条市