2018年02月12日

広東ヌードル アピタ新潟亀田店 広東麺とトムヤンクン麺

新潟市江南区、アピタ新潟亀田店内にある「広東ヌードル」へと行ってきました。

kantonnoodle_kameda_1.jpg


注文したのは看板メニューという「広東麺」です。

kantonnoodle_kameda_2.jpg

kantonnoodle_kameda_3.jpg


あっさり醤油スープにトロみの強い餡がかかっています。

イカ、タケノコ、ニンジン、ウズラの玉子、キクラゲ、椎茸、白菜など、豊富な具材が入っています。

麺は多加水の細麺です。

メニューに
「地域一番の中華五目麺」
と書かれていたので、ガツンと旨味をプラスした刺激的な五目餡掛けラーメンを想像していましたが、予想外に素朴で自然な味でした。
具材もたくさん使われており、味付けも程良いので、しつこさがなく何度食べても食べ飽きる事がなさそうです。


トムヤンクン麺

kantonnoodle_kameda_4.jpg

kantonnoodle_kameda_5.jpg


アジアンテイストなスープです。

香草が効いた様な味で、酸味と辛味などが刺激をプラスしています。

海老、カニ、イカなどの海鮮食材など具材も豊富です。



焼餃子(350円)

kantonnoodle_kameda_6.jpg


皮から手作りという餃子は、モチモチ食感で具材の旨味などもあり美味しかったです。


広東ヌードル アピタ新潟亀田店の詳細
posted by BBSHIN at 12:45| Comment(0) | 新潟市江南区

2018年02月11日

七つ星 はなびらの様にしきつめられたチャーシュー「肉中華」

長岡市に2017年9月にオープンした「七つ星」へと行ってきました。

nanatsuboshi_1.jpg


こちらのお店はのろしの姉妹店との事です。

定番メニューは通常の醤油ラーメンのチャーシューメンバージョンの一杯らしいので、そちらを注文してみました。

肉中華

nanatsuboshi_2.jpg

nanatsuboshi_3.jpg


まるで花びらの様にチャーシューが器の周囲に盛り付けられています。
チャーシューは歯ごたえ弾力ある肉質で脂身少な目です。


nanatsuboshi_4.jpg


スープは背脂が浮いた醤油スープです。
背脂が浮いている為か、結構な豚の香りが漂っています。

背脂のコッテリ感とは対照的にスープは、あっさり系です。
背脂のコクと醤油の風味が前面にています。

麺は固め食感の多加水中太麺です。

シンプルな構成ながら、しっかりとした美味しさの一杯でした。


味噌ラーメン

nanatsuboshi_5.jpg

nanatsuboshi_6.jpg


背脂が浮いた味噌味のスープです。

スープは恐らく醤油と同じあっさり系がベースだと思いますが、風味の強い味噌と背脂による濃厚感でパンチある仕上がりです。

挽き肉が追加される分、醤油よりも豪勢な盛り付けです。
挽き肉が醤油スープに合わさると美味しいですね。



テーブル調味料

nanatsuboshi_7.jpg


醤油、酢、ラー油、唐辛子、ニンニク、そして、肉メシ用のタレ、ゴマ油、胡椒?が置いてあります。


こちらのお店のラーメンにはニンニクが合いますね。

nanatsuboshi_8.jpg



七つ星の詳細
posted by BBSHIN at 00:54| Comment(2) | 長岡市