2018年08月09日

麺や真玄 多彩なつけ麺を提供!

新潟市中央区の「麺や真玄」へと行ってきました。

shingen_201808_1.jpg


今回の目的はホットペッパー「メシ通」の取材目的です。

掲載した記事はこちら



ちなみに、駐車場の範囲を示す表示が個性的でした。

shingen_201808_2.jpg


寸胴に
「Pここまで」
と書かれています。




まずは、お店の看板メニュー「極み煮干しらぁ麺」

shingen_201808_3.jpg

shingen_201808_4.jpg


あっさりにぼし出汁のスープは、苦味などもなく、クリアながらも深みある煮干し風味が楽しめます。

強い煮干し出汁が出ていながらも、洗練された味に仕上がっています。
こうした煮干しスープは、新潟では他で食べられないかもしれませんね。


麺はパッツパツ食感の自家製中細麺です。

shingen_201808_5.jpg


歯切れ良い食感が絶妙でした!


オープン当初のつけ麺は煮干しスープのもの位でしたが、久しぶりに行くと全9種のつけ麺を提供する様になっていました。

という事で数品食べてみる事に。

濃厚海老つけ麺

shingen_201808_6.jpg

shingen_201808_7.jpg

shingen_201808_8.jpg


トロみがあり濃厚な舌触りながらも、重たさがなく、重厚感と飲みやすさが混在したスープとなっています。
濃厚さのみならず、強い海老風味も印象的です。

麺はしっかりとした歯ごたえの太麺です。
スープを適度に持ち上げ、つけ麺にぴったりとくる麺ですね。

麺や真玄ならではといえるつけ麺だと思います。

とても美味しかったです!



トマトチーズつけ麺

shingen_201808_9.jpg

shingen_201808_10.jpg


酸味あるトマト風味にトロトロのモッツァレラチーズが浮かしてあり、真玄流なイタリアンテイストのつけ麺ですね。
独特な味わいとなっていました。



ジンジャー醤油つけ麺

shingen_201808_11.jpg

shingen_201808_12.jpg


鮮烈な生姜風味が印象的なあっさり醤油スープです。

生姜好きにぜひおすすめしたい一品ですね。

さっぱりと食べられる一杯でした。



塩つけ麺

shingen_201808_13.jpg

shingen_201808_14.jpg


柚子胡椒が目立つ塩スープです。

他にも、レモングラス、オリーブオイルなども使われているのだとか。

これも、他にはないオリジナリティある仕上がりとなっていました。



どれも美味しく、個性的な仕上がりのつけ麺でした。

この他にも、多種多様なつけ麺を取り揃えているので、コンプリートを目指してみるのも楽しいかもしれませんね。


麺や真玄の詳細
posted by BBSHIN at 22:51| Comment(2) | 新潟市中央区

2018年08月07日

おらが家 岩室温泉で食べられるあっさり五目ラーメン

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は、新潟市西蒲区岩室エリアにある「おらが家」です。

以下、マーロウさんのレポート

↓↓↓

西蒲区にある、「おらが家」に行って来ました。

oragaya_1.jpg


日帰り温泉 「だいろの湯」近くにあり、だいろの湯から弥彦方面に進むと左手にあります。
店内は小上がりのみ。
歴史は長く、30年近く営業しているそうです。


小生は「五目ラーメン」を注文。

oragaya_2.jpg

oragaya_3.jpg


スープは透明という、予想とは違う感じのラーメンでした。
キャベツ、玉ねぎ、もやし、人参、キクラゲ、ワカメと、野菜たっぷりで、一見野菜スープのように見えます。
チャーシューは厚めに切られた塩味という、スープとの相性が計算されています。

麺はツルツルモチモチの細麺です。

味は濃い目ですが、クドさのない、スッキリとした味でした。

シンプルなシオラーメン、ショウユラーメンも人気みたいですね。
「シオ」「ショウユ」という書き方に、どこかこだわりを感じますね。


おらが家の詳細
posted by BBSHIN at 19:35| Comment(0) | 新潟市西蒲区