2024年04月17日

麺や 澪 東店 ゴマと辛味が効いたコク深いスープの担々麺

新潟市東区の「麺や 澪 東店」へと行ってきました。

mio_higashi_1.jpg


東区にオープンしたこちらのお店ですが本店が阿賀野市にあり、そっちで食べた背脂味噌ラーメンが美味しかったので、こちらの新店にも期待していました。


今回はメニュー一番上に書かれていたこちらの一杯にチャレンジしてみることに。

担々麺

mio_higashi_2.jpg

mio_higashi_3.jpg

mio_higashi_4.jpg


胡麻が効きコク深い味わいです。
ラー油が浮き、ピリ辛レベルの辛味も効いています。
挽き肉の味付けも良いですね。

麺は多加水で細めのタイプでした。
スープが程よく絡みます。

スープがクリーミーな旨辛タイプなので、こうした担々スープにはご飯が合うかと思います。
空腹具合を考慮しライス、半ライスを追加注文してみるのも良いでしょう。

スタンダードなスタイルで美味しい担々麺でした。


麺や 澪 東店の詳細
posted by BBSHIN at 21:53| Comment(0) | 新潟市東区

2024年04月14日

中華菜館 あたご飯店 野菜等の具材を豊富に使用した味噌らーめん

新潟市中央区の「中華菜館 あたご飯店」へと行ってきました。

atagohanten_1.jpg


以前東横愛宕店として営業していた店舗です。

今回はこちらの一品を注文してみました。

味噌らーめん

atagohanten_2.jpg

atagohanten_3.jpg

atagohanten_4.jpg


濃厚系味噌スープは濃い味噌風味にスープの濃厚感、強めの旨味、そして上にのった野菜の香ばしい風味などが合わさっています。
具材の種類も豊富で各種野菜やチャーシュー、挽き肉など色々な味、食感が楽しめます。

麺は歯ごたえの強い多加水太麺でした。
濃厚味噌スープにはこうした太麺が良く合いますね。

濃厚な味噌スープとたっプリの野菜を楽しめる一杯でした。


中華菜館 あたご飯店の詳細
posted by BBSHIN at 12:59| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年04月09日

味濱家 大好き古町店 鶏風味全開なあっさり鶏醤油清湯

新潟市中央区の「味濱家 大好き古町店」へと行ってきました。

mihamaya_furumachi_1.jpg

味濱家は以前古町の別の店舗で営業していましたが、残念ながら閉店してしまいました。
そして、時を経て場所を変え復活オープンとなりました。

また、以前は味濱家定番の豚骨醤油ラーメンをメインに営業していましたが、新しいお店では全く別のコンセプトとなっていました。

そんな新しい味濱家の看板メニューはこちらです。

中華そば

mihamaya_furumachi_2.jpg

mihamaya_furumachi_3.jpg

mihamaya_furumachi_4.jpg


鶏と醤油の風味が活きたシンプルなスタイルの中華そばです。
表面には風味豊かな鶏油が浮かび、鶏の香りを漂わせつつ、レンゲですくう一口目を鶏風味全開にしてくれます。

麺は細めではありつつも少し太さのある中細位のタイプでした。
多加水でツルツルもっちり食感でした。
鶏醤油清湯にはパッツリ系を合わせるケースも多いですが、こうした多加水ツルモチ麺もなかなか良いですね。

具材としては、チャーシュー、三つ葉、ネギ、メンマ、ナルト、海苔がのっています。
シンプルなスタイルの中華そばのバランスを崩さないトッピングですね。

古町という場所柄もあり、飲んだ後のシメにもピッタリときそうなあっさり醤油の一杯でした。


味濱家 大好き古町店の詳細
posted by BBSHIN at 23:22| Comment(0) | 新潟市中央区

2024年04月08日

大衆食堂 宮川 シンプルなスタイルのあっさり醤油ラーメン

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は燕市の「大衆食堂 宮川」です。

以下マーロウさんのレポート

↓↓↓

燕市の「大衆食堂 みや川」に行ってきました。

miyakawa_1.jpg

地元民が集まる、郊外のスナックのような雰囲気で、昼間からビールを片手に常連客と店員が談笑していました。
メニューはラーメン、うどん、丼物、定食があります。
また、焼き肉も食べられます。


小生は「ラーメン」を注文。

miyakawa_2.jpg

miyakawa_3.jpg

miyakawa_4.jpg

見た目通り、あっさりめな一杯です。
味は醤油味でした。

こちらのエリアに多い燕三条系背脂ラーメンとは異なり、背脂はかなり抑え目です。

多加水細麺で柔らか目に茹でられています。

チャーシューはガシっとした噛み応えです。
他にも、ネギ、わかめ、メンマ、なるとのトッピング。細長くて透明なのは油揚げでした。


大衆食堂 宮川の詳細
posted by BBSHIN at 21:24| Comment(0) | 燕市

2024年04月07日

鰹そば 田ヶ久保 鰹出汁が効いたあっさり淡麗系塩ラーメン

新潟市中央区の「鰹そば 田ヶ久保」へと行ってきました。

tagakubo_1.jpg


女池インターから比較的近い場所にオープンしたお店です。
店名の通りに鰹をテーマとしたラーメンを提供している事で話題となっていました。
券売機で食券を購入し、席について渡すと店員さんがやってきて本枯節を鰹節削り器で削ってお椀にいれて渡してくれます。
お好みのタイミングでスープに入れ、味の変化を楽しめるとのこと。

そうこうしているうちにやってきました。

淡麗かつおそば(しお

tagakubo_2.jpg

tagakubo_3.jpg

tagakubo_4.jpg


動物系と魚介系のバランスが取れた深みある味わいの淡麗系塩スープです。
あっさりとしつつも出汁感の厚みが楽しめます。
そこに先に渡されていた鰹節をまるで追い鰹の様に加えると、鰹の出汁感が際立つ様になりました。

麺はパツパツとした食感のストレート細麺です。
淡麗系塩スープとパツパツ麺の相性は絶妙ですね。

レアチャーシューやネギ等の具材とスープの相性もばっちりでした。
全体のバランスも実に良いですね。

とても美味しい一杯でした。
いずれ醤油や濃厚系なども試してみたいものです。


鰹そば 田ヶ久保の詳細
posted by BBSHIN at 20:51| Comment(0) | 新潟市中央区