2019年08月12日

麺食堂 たか丘 アーセナル好きが集うお店

村上市にオープンした「麺食堂 たか丘」へと行ってきました。

takaoka_1.jpg


お店の外からは、窓に飾られたアーセナルのユニフォームが見えます。

takaoka_2.jpg


お店のロゴはアーセナルのエンブレムをイメージしたものかと思われます。

takaoka_3.jpg


お店の中に入ると、アーセナルのポスターやユニフォームなどが各所に飾られていました。
また、レジの脇には、アーセナル時代のティエリ・アンリの模型が置いてありました。
かなりアーセナルが好きな方がやられているお店の様ですね。


店内にはテレビがあり、まるでサッカーバーの様にアーセナルの試合の録画流れて、、、
いるかと思いきや、高校野球が流れていました。。
まあ、訪れたタイミングがたまたまそうだったのかなと。


こちらのお店の看板メニューがこちら

汐(しお)そば

takaoka_4.jpg


スープ

takaoka_5.jpg


あっさり滋味深い味わいの塩スープです。

貝系を多用した清湯スープでしょうか。

刺激的な旨味はなく、じんわりとくるような淡い飲み口です。

新潟では塩ラーメンというと、旨味強めに仕上げるケースが多いですが、通好みなバランスのスープかなと思います。




takaoka_6.jpg

あっさり塩スープには細麺をイメージしてしまいますが予想外なもっちり食感の中太多加水麺です。


もう一杯はこちら

味噌ラーメン

takaoka_7.jpg


スープ

takaoka_8.jpg


濃厚な味わいでトロみの強い味噌スープです。

油感はそこそこで、コラーゲン質が多めに感じました。


中太麺は味噌スープには違和感なくハマります。

takaoka_9.jpg


2杯とも、新潟にはあまり無いタイプで、こだわりを感じさせる仕上がりとなっていました。

機会があれば一度お試しになってみてはいかがでしょうか?


麺食堂 たか丘の詳細


ちなみに、個人的にもアーセナルはかなり好きなチームでした。
今でこそ時間に余裕が無くなりサッカーはアルビレックス新潟のみとなりましたが、15年位は暇を持て余し、海外サッカーなどを頻繁に観ていました。
そうした中、アーセナルはスカパーでアーセナルTVを観る事が出来た事もあり、応援する気持ちで試合を観ていた数少ないチームでした。
特にアンリのスピードにのったドリブル、左サイドからカットインしての巻くように打つシュートはとても印象的でした。

こちらのお店にきたら当時ハマっていた記憶が蘇ってきました。
久々にダゾーンで観てみようかな??
posted by BBSHIN at 23:13| Comment(0) | 村上市

弦之家 長岡市で食べられる家系豚骨醤油

長岡市「弦之家」へと行ってきました。

gennoya_1.jpg


こちらは、閉店した濱之家 川崎店の跡地にオープンしたお店です。

提供しているのは、濱之家と同様の家系豚骨醤油です。

ラーメン

gennoya_2.jpg

gennoya_3.jpg


こってりとした豚骨醤油スープです。
油や醤油ダレの量を調節出来るので、より濃厚にしたい人は油多め、味を濃くしたい人は濃いめでお願いすると良いでしょう。

麺は太麺です。

gennoya_4.jpg


こちらは、硬さの調節が可能となっています。

定番スタイルの家系豚骨醤油ラーメンでした。


もう一杯はこちら

gennoya_5.jpg

gennoya_6.jpg

gennoya_7.jpg

上にかかったマー油がかなり支配的な変化を与えています。
家系豚骨醤油の塩版と思って食べると全く別物と感じるでしょう。

香ばしいマー油が麺に絡みつきます。

gennoya_8.jpg


テーブル調味料で変化を加える事が出来ます。

gennoya_9.jpg


白胡麻、酢、ブラックペッパー、おろしニンニク、豆板醤が置いてありました。

お願いすると魚粉を出してもらえます。

gennoya_11.jpg


100円のサイドメニュー「キャベチャー」もお勧めです。

gennoya_12.jpg


弦之家の詳細
posted by BBSHIN at 10:49| Comment(0) | 長岡市