2019年04月14日

ぶた家 県庁前店 新潟県庁近くで食べられるタンメンとラーチャン

新潟市中央区、県庁近くにある「ぶた家 県庁前店」へと行ってきました。

butaya_1.jpg


ホームページなどでは営業時間は12時〜となっていますが、お店の前には11時半〜13時半のランチタイム限定で醤油ラーメンとチャーハンを提供しているとのこと。
また、お昼営業は日曜日のみとなっていましたが、3月16日からはお休みの日以外は毎日ランチタイム営業をすると書いてありました。


という事で、ラーメンとチャーハンのセット「ラーチャン」(850円)を注文してみました。
(チャーハンが遅れてやってきたのでセット画像はありません)

豚香る醤油ラーメン

butaya_2.jpg


スープ

butaya_3.jpg


タイトル通り、豚風味が強く香るスープです。
上に浮いた油は豚のもの浮いているでしょうか。
かなり風味が強いですね。
出汁も強めであっさり系ではありますが、厚みがある飲み応えです。




butaya_4.jpg


バツンとした食感のストレート麺です。

ラーメンの見た目から、一般的なツルツルモチモチ中華麺を予想していましたが、想像とは違う歯切れの良い麺でした。


焼飯

butaya_5.jpg


味が濃いチャーハンです。

ラーメンと合わせて食べる事は出来ませんでしたが、濃い味のスープと濃いチャーハンの組み合わせは、それぞれがぶつかり合いつつも、パンチある食べ応えと満足感を得る事が出来るものと思われます。


タンメン

butaya_6.jpg


スープ

butaya_7.jpg


軽く濁ったスープは旨味が強くインパクト大です。

写真では分かりにくいですが、動物系の脂が浮き、コク深い味わいとなっています。



鉄鍋餃子

butaya_8.jpg



ぶた家 県庁前店の詳細
posted by BBSHIN at 08:29| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年04月12日

レストハウス 華苑 具材たっぷり広東麺とトロみが効きクリーミーな飲み応えの担々麺

燕市、分水エリアにある「レストハウス 華苑」へと行ってきました。

resthouse_kaen_1.jpg


お店は116号線を新潟市方面より寺泊方面へと行き、大河津橋手前で右手にショッピングセンターパコがあるところを左折したところにあります。


こちらの看板が目印です。

resthouse_kaen_2.jpg


看板からも広東麺が推しメニューである事が伺えます。

という事で注文してみました。


カントンメン

resthouse_kaen_3.jpg


スープ

resthouse_kaen_4.jpg


旨味のハッキリとしたスープです。
素材や調味料の味が良く出ていて美味しかったですね。
種類豊富な野菜、ウズラの卵の他、普通の豚肉が入っているかと思いきや使われているのはベーコンでしょうか。香りが印象的でした。




resthouse_kaen_5.jpg


多加水のちぢれ細麺です。
自家製たまご麺とのこと。


具材豊富かつ味もハッキリしていてクオリティ高い一杯かなと思いました。


もう一杯はこちら

担々麺

resthouse_kaen_6.jpg


スープ

resthouse_kaen_7.jpg


胡麻がたっぷりと効いたクリーミーかつ濃厚なコクのドロ系スープです。

ラー油の辛味も程よく効いていました。


麺にはトロみあるスープが良く絡みます。

resthouse_kaen_8.jpg


また、上にのっているのは挽き肉かと思いきや、食べるラー油的な油と揚げた素材でした。
そして、挽き肉がないかと思いきや、丼の端のあたりにスープに沈む形で盛り付けれていました。

穴あきレンゲもあるので、具材も残さず頂けます。

今回は注文しませんでしたが、ライスが合う事間違い無しな一杯でした!


多種多様なメニューを提供していおり、何度も楽しめそうなお店だと思いました。
また、酒呑童子をイメージした激辛系の担々麺もある様です。

今回の2品が両方ともハッキリとした味で美味しかったので、他の各種メニューも、分かりやすい美味しさに仕上がっている事が予想されます。
ぜひ他も試してみたいですね〜


レストハウス 華苑の詳細
posted by BBSHIN at 18:42| Comment(0) | 燕市