2017年10月01日

だるまや 亀田店 ボリュームたっぷりチャーシューメン

新潟市江南区の「だるまや 亀田店」へと行ってきました。

darumaya_kameda_201710_1.jpg


週末という事もあってか店内は満席でした。
店内の待合席で10数人、外に5人程が並んでいました。


注文したのこちら

チャーシューメン

darumaya_kameda_201710_2.jpg

darumaya_kameda_201710_3.jpg


背脂が浮いた濃厚系のスープには魚介が香ります。
旨味のしっかりと入っており、背脂の甘味、動物系のコクなど、バランスが良いですね。

中太の多加水麺も歯ごたえ良く、スープとも良く合います。

新潟市民にとっては慣れ親しんだ美味しさの一杯ですね。


背脂麻婆麺

darumaya_kameda_201710_4.jpg


スープ少な目で、汁無し麻婆的な麻婆のトロみ具合となっています。

ドロドロの麻婆餡がたっぷりと麺に絡みついてきます。

darumaya_kameda_201710_5.jpg


別皿トッピングの玉ねぎ

darumaya_kameda_201710_6.jpg


背脂醤油スープに良く合いますね。


テーブル調味料

darumaya_kameda_201710_7.jpg


サイドメニューとしてチャーハン(220円)をお願いしました。

darumaya_kameda_201710_8.jpg


パラパラ食感で美味しいですね。
220円はお得価格かなと思います。


だるまや 亀田店の詳細
posted by BBSHIN at 09:24| Comment(0) | 新潟市江南区

2017年09月30日

三宝亭 独立支援ラボ 鶏煮干し醤油

新潟市中央区、さんぽう亭新和店跡地にオープンした「三宝亭 独立支援ラボ」へと行ってきました。

sanpou_labo_1.jpg


駐車場は店舗の裏側にもありますが、お店に向かって右側の道路を挟んだ新幹線の高架下にもあります。

sanpou_labo_2.jpg


こちらのお店のコンセプトとしては、社員の独立を支援するとの事。

sanpou_labo_3.jpg


一定期間こちらのお店で試験運転をした後に独立する予定なのだとか。


注文したのは看板メニューのこちら

鶏煮干し醤油

sanpou_labo_4.jpg

sanpou_labo_5.jpg


あっさり醤油味の煮干清湯スープです。

鶏出汁が濃い目なのか、スープのベースがしっかりとしています。
動物系と醤油風味に覆われつつも、煮干しの味も強めに出ています。

麺は少しやわめながら、軽く芯の残るストレート中細麺です。

トッピングとしては、レア系のチャーシュー、三つ葉、穂先メンマなどがのっていました。

スタイルとしては、新潟ではそこまで多くないものの、一般的には最近の主流ともいえる醤油清湯です。
スープの感じからすると、麺はパッツパツなタイプを想像していたので、そこが予想外な部分でした。


もう一杯はこちら

特製味噌

sanpou_labo_6.jpg

sanpou_labo_7.jpg


味噌スープには、かなりガツンとニンニクが効いています。
それもあってか食後には口臭対策にさわやか吐息がもらえました。

あっさり系のスープに、味噌風味とニンニクでパンチを与えるタイプかなと。

麺は多加水の太麺でした。


ミニチャイナカレー(380円)

sanpou_labo_8.jpg


試験営業という事であれば、お客さんに感想を聞いたり、アンケートをお願いしたりするのもアリかなと思いました。


三宝亭 独立支援ラボの詳細
posted by BBSHIN at 11:05| Comment(0) | 新潟市中央区