2018年12月04日

食堂みやむら 柔らかい食感と程よい味付けの豚のかしら肉がのった「もつラーメン」

新発田市にある「食堂みやむら」へと行ってきました。

miyamura_201812_1.jpg


今回の目的はホットペッパーが運営する「メシ通」の取材です。

メシ通掲載の記事はこちら


今回は看板メニューの「もつラーメン」に、更に「ミニもつ丼」をプラスしたセットを食べる事としました。

もつラーメンともつ丼セット(1,080円)

miyamura_201812_2.jpg


もつラーメン

miyamura_201812_3.jpg


たっぷりの「モツ」

miyamura_201812_4.jpg


一般的な「モツ」のイメージの臓物ではないものの、もつとして分類される豚のかしら肉、ほほ肉が使われているとのこと。

内臓のイメージで食べると「肉」なので
「モツ!?」
となってしまいますよね。

ちなみに、こちらの「モツ」
ここ数年改良を重ねているらしく、以前より深みある味に仕上がってきているとのこと。
ここ最近食べてないという方は、ぜひ久しぶりにチャレンジしてみて下さい。


スープ

miyamura_201812_5.jpg


動物系、魚介系素材をバランス良く使ったあっさり醤油味の清湯スープです。




miyamura_201812_6.jpg


シンプルな多加水細麺ですが、深みある味わいのモツとスープを邪魔する事なく適度に引き立てる良い麺ですね。



ミニモツ丼

miyamura_201812_7.jpg


デザートのぶどう

miyamura_201812_8.jpg


以前冬に行った時はミカンでした。
取材時は10月でしたが、季節に合わせた物を出している様です。


もう一杯はこちら

もつタンメン

miyamura_201812_9.jpg


炒め野菜がたっぷりとのっています。

炒め野菜の味がスープに染み渡っています。
スープの出汁感と野菜の甘味が合わさり滋味深い味わいとなっていました。


食堂みやむらの詳細
posted by BBSHIN at 21:43| Comment(0) | 新発田市

2018年12月02日

三宝亭 村上店 背脂たっぷりこってり中華

村上市にある「三宝亭 村上店」へと行ってきました。

sanpou_murakami_1.jpg


三宝亭といえば五目ラーメンですが、今回は他のメニューにチャレンジしてみる事としました。

こってり中華

sanpou_murakami_2.jpg

sanpou_murakami_4.jpg


醤油色が色濃く出たスープです。
見た目通りの醤油風味の濃さと塩分の強さです。

スープは、基本的にはあっさりタイプで、多めの背脂が浮いています。

更に、チャッチャというよりは、液状油と分離し別にストックした脂身をかけた様な、白いふわふわの背脂身がのっていました。

sanpou_murakami_3.jpg


麺は多加水で、ツルっとした表面でしっかりとした歯ごたえの太麺です。

sanpou_murakami_5.jpg


スープをかなり強く弾くタイプの麺に見えますが、スープの醤油の濃さにより、醤油色がたっぷりと染み込んでいました。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青菜、玉ねぎでした。


お店に行ったタイミングはライス無料との事だったのでお願いしてみました。

sanpou_murakami_9.jpg


背脂醤油スープとの相性が良かった

はっきりと確認出来ませんでしたが、平日、土曜日(日祝以外)のランチタイムのサービスだったと思います。


もう一杯はこちら

鶏白湯 塩らーめん

sanpou_murakami_6.jpg


濃い目の鶏白湯スープです。

sanpou_murakami_7.jpg


濃厚な鶏の旨味に加え、しっかりとした旨味がプラスされていました。


麺は多加水中太麺です。

sanpou_murakami_8.jpg


三宝亭 村上店の詳細
posted by BBSHIN at 19:28| Comment(0) | 村上市