2018年11月27日

俺のとんこつラーメン 伝丸 東堀に移転 ラーメン居酒屋としてリニューアルオープン!

新潟市中央区、東堀のタキザワガレージ近くに移転オープンした「俺のとんこつラーメン 伝丸」へと行ってきました。

denmaru2_1.jpg


移転前に比べ、店内が広くなり、深夜営業が出来る様になった事から、ラーメンメニューの他にも各種おつまみメニューが増えていました。

denmaru2_2.jpg


せっかくなので、一品注文してみる事にしました。

たくさんあったので迷いましたが、選んだのは「イチオシ」マークがついているこちら。

サバサラ

denmaru2_3.jpg

denmaru2_4.jpg


サバの水煮に、刻み玉ねぎがたっぷりとのり、そこにマヨネーズと唐辛子がかかっています。

シンプルな構成ですが、これがまた美味しく、お酒が進みそうな一品です。

サバ缶にマヨネーズというのは日常から自宅でもやっていましたが、玉ねぎとの組み合わせが合うとは知りませんでした。

他にもおつまみメニューがたくさんあるので、こちらのお店でおつまみを食べながらお酒を飲んで、シメにラーメンというのも良さそうですね。


では、本題のラーメンを頂くとしましょうか。

お得なセットがあったので、そちらを注文してみました。

Bセット(ラーメン&博多明太子丼)950円

denmaru2_5.jpg


ちなみに、Aセットは同価格でチャーシュー丼とのセットでした。


ラーメン

denmaru2_6.jpg


マー油の「黒」とピリ辛の「赤」があり、こちらは「黒」です。


スープ

denmaru2_7.jpg


豚骨スープながら、豚骨臭が出ない様に、臭みを取り除いたマイルドで程よく濃厚なスープです。
以前食べた時より、少し濃厚になりパンチが出た様に思います。

豚骨の臭みが少ない無い分、好きな人は若干物足りなく感じる可能性もあるかもしれませんが、苦手な人でも美味しく頂けるのではないかなと思います。
旨味・コクはちょうど良く、食べやすく仕上がっている豚骨スープです。




denmaru2_8.jpg


こうしたスタイルですと、低加水ストレート細麺を予想しがちですが、こちらは多加水細麺を使用しています。(太麺に変更も可)

一風変わった豚骨ラーメンは、オリジナリティある仕上がりとなっていました。



博多明太子丼

denmaru2_9.jpg


先ほどのサバサラも良かったですが、こちらもシンプルな組み合わせながらとても美味しかったです。


もう一杯はこちら

ゆず味噌ラーメン

denmaru2_10.jpg


キャベツ、玉ねぎ、モヤシ、ニンジン、インゲンなどのたっぷりの野菜、そして、チャーシュー、味玉などのトッピングがのっていました。
そして、真ん中には柚子胡椒がのっています。


スープ

denmaru2_11.jpg




denmaru2_13.jpg


こちらは、多加水のもっちり太麺です。
濃厚味噌スープにぴったりと合いますね。



濃い味噌風味に程よいコッテリ感のあるスープです。
全体的になかなか濃厚な仕上がりとなっていました。

ここに、柚子胡椒を溶かしながら、味に変化を与える事が出来ます。

これからの寒い冬に嬉しい体が温まる一杯でした。


テーブル調味料

denmaru2_12.jpg


醤油、酢、ラー油、ブラックペッパーに加え、豚骨ラーメンに良く合う紅ショウガと高菜が置いてありました。


俺のとんこつラーメン 伝丸の詳細
posted by BBSHIN at 19:15| Comment(0) | 新潟市中央区

2018年11月25日

風街らーめん店 あっさりながらも深みある味わいの淡麗系

長岡市の「風街らーめん店」へと行ってきました。

kazemachi_1.jpg


場所は近代美術館近くで、閉店した七つ星の跡地となります。


まずは、スタンダードな「らーめん」

kazemachi_2.jpg


スープ

kazemachi_3.jpg


スープはあっさり醤油味です。

厚みある飲み応えのスープは、動物系・魚介系の出汁感と醤油の風味が絶妙に調和しています。

強い旨味のインパクトというよりは、各素材をバランス良く配合し、それぞれを突出させていない様に感じます。




kazemachi_4.jpg


バッツリ食感の硬めな細麺です。

クオリティの高い醤油清湯系の一杯でした。


もう一杯はこちら

塩らーめん

kazemachi_5.jpg

kazemachi_6.jpg


醤油風味が無い分、出汁の感じが強めに出ています。
ただ、そのかわりに浮き油(ネギ油?)の香ばしい風味が全体のイメージに大きく影響していました。

こちらは、醤油以上に今風に仕上がったレベルの高い一杯だったと思います。

関東の名店などで良く見かけるタイプの塩ラーメンだと思いますが、新潟では珍しいタイプだと思います。
機会があれば是非お試し下さい。


風街らーめん店の詳細
posted by BBSHIN at 08:57| Comment(0) | 長岡市