2017年11月05日

ラーメン屋 モン吉 深みある醤油風味と出汁感の一杯!

旧横越、ぽんつくの跡地にオープンした「モン吉」へと行ってきました。

monkiti_1.jpg


客席は、テーブル席、小上がり席、カウンター席の3種がありました。
aikoグッズが置いてあり、店内ミュージックはaiko一色でした。


まず、注文したのはこちら

醤油ラーメン

monkiti_2.jpg

monkiti_3.jpg


濃い目の出汁感によるぶ厚い舌ざわりが印象的なあっさり醤油味のスープです。
魚介も入っている様ですが、ハッキリと前に出ている訳ではなく、動物系をメインに厚みある出汁感が飲み応えを演出しています。

深みある醤油の風味も印象的ですね。
ただ、醤油の深みがありつつも、しょっぱさや醤油が際立つ感じもありません。

しっかりとした出汁感が醤油のカドを取り丸みある味に抑え、深みある醤油風味が出汁を覆い、まろやかな味にするといった様に、絶妙なバランスが取れた味に仕上がっている思います。

麺は滑らかな質感のストレート中細麺です。

東京で修行してきたと書いてありましたが、確かに新潟に良くあるタイプとはまた違ったスタイルの一杯かなと思います。
麺の見た目に関しては、新潟ではあまり気にしないお店が多いですが、こちらのお店の麺線の整え方などは、いかにもな東京的な感じでした。


続いてはこちら

塩つけ麺

monkiti_4.jpg

monkiti_5.jpg

monkiti_6.jpg

monkiti_7.jpg


滑らかな質感の麺は、つけ麺にすると、より麺の美味しさが際立ちます。

つけダレはあっさりの塩味です。

上に浮いた焦がしネギ(?)的な香味野菜の香味油の味がかなり強烈です。

monkiti_8.jpg


梅的な酸味が良いアクセントとなっています。


ランチタイムサービスの「少な目シメのごはん」(+150円)を注文してみました。

monkiti_9.jpg


お勧めの食べ方は塩つけ麺のつけダレに投入とのこと。

お茶漬けの様な食べ方は美味しかったですね。



もう一つのランチタイムサービス

少な目チャーシュー丼(+150円)

monkiti_10.jpg



醤油ラーメン、塩つけ麺が美味しかったので、もう一品「塩ラーメン」を試してみたくなり、追加注文してみました。

monkiti_11.jpg

monkiti_12.jpg


醤油ラーメン的なふんわりまとめた滋味深い味なのか、つけ麺と同じ方向性なのかが気になっていましたが、塩つけ麺と同系統の様です。

しっかりとした出汁感の塩スープに、強い風味の香味油が効いており、その香味油の風味がガツンと前に出てきます。
奥に出汁は感じるものの、香味油が全体を支配しています。

新潟にはあまり無いタイプの塩ラーメンかなと思います。


posted by BBSHIN at 00:35| Comment(0) | 新潟市江南区

2017年11月03日

秋葉区「八幡ラーメン」のあっさり淡麗醤油な一杯

秋葉区の「八幡ラーメン」へと行ってきました。

hatiman_20171103_1.jpg


今回はホットペッパーが運営するメシ通の取材が目的です。

メシ通掲載の記事はこちら



今回食べたのがコチラ

ラーメン

hatiman_20171103_2.jpg

hatiman_20171103_3.jpg


あっさり醤油味のスープは、程よいレベルの魚介、鶏の風味、濃い目の醤油風味など、様々な味が折り重なり、複雑かつ深みのある味わいを醸し出しています。
なかでも醤油が目立つバランスとなっていました。

麺はパッツリ食感のストレート中細麺です。
加水が少し低めな事もあり、スープが良くなじみます。

地域の人々に愛される中華料理店という事もあってか、ハッキリとしたインパクトを出す形ではなく、食べやすい一杯となっていましたが、トータルで見るとハイレベルな淡麗系醤油に仕上がっていたと思います。

とても美味しかったです。



もう一杯は定番のコチラ

味噌ラーメン

hatiman_20171103_4.jpg

hatiman_20171103_5.jpg


背油のコクと甘み、ベースとしての動物系スープ、そして、甘味のある味噌味が印象的です。
魚介なども入っている様ですが、その辺りは分かりにくく、全体の底上げに寄与しているものと思われます。

モッチリ多加水の太麺も食べ応えがあって美味しいですね。



麺とセットで+200円で半チャーハンをセットに出来ます。

hatiman_20171103_7.jpg


固め食感のご飯をパラパラ食感に仕上げ、適度な旨味のしっかりとした味付けが絶妙です。

とても美味しいチャーハンでした。

これで+200円とは、、

間違いなくセットにすべき一品かと思われます!


もう一つのセットメニューもご紹介します。

+100円の餃子

hatiman_20171103_6.jpg


もっちりとした歯ごたえ良い皮に、ジューシーな肉汁たっぷりの具材が詰まっています。

セットに出来るのは、一人一つまでで、チャーハンと餃子でどちらかを選択しなくてはいけません。
(残念ながら両方セットでお願いする事は出来ない様です)

どちらも魅力的な品なので、どちらを注文するか迷ってしまいますね・・
二人以上行って2品をシェアするという手も良いかもしれません。


八幡ラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 12:17| Comment(0) | 新潟市秋葉区